伊野尾慧★イノ調・動物企画★最強コラボ&絶賛の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★イノ調・動物企画★最強コラボ&絶賛の声」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」内で放送される「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」の「コーナー」「イノ調」が「8月16日」に放送されました。毎回、気になる身近な「ギモン」を検証する「コーナー」で、この日の「テーマ」は「動物と触れ合える!癒やしインドアスポット」です。可愛い動物に暑さを忘れて癒やされる場所を特集しました。




この日、「暑いよ~!何かボクを癒やしてくれるものないかなー」と嘆く「伊野尾慧」がまず訪れたのは、横浜の「マークイズみなとみらい」内にある「オービィ横浜」です。都会の中にまるで「ジャングル」が出現したような「スポット」で、「約50種類」の動物がいるといい、さまざまな種類の動物と直接触れ合うことができます。この「スポット」で「伊野尾慧」がまず触れ合ったのは「アルマジロ」です。そのあまりの硬さに驚いた後は、「オニオオハシ」に「エサやり体験」もしました。「伊野尾慧」が投げた「エサ」を上手に食べる「オニオオハシ」に「楽しい~!これ癒やされるな」と笑顔を見せていました。

続いて訪ねた、利用者の「8割」が女性だという池袋の「アニマルルーム いけもふ」では珍しい小動物や「フクロウ」と触れ合えるといい、「伊野尾慧」は早速「フクロモモンガ」と触れ合います。その大きな目に「癒やされる~」と「メロメロ」になります。その後、「チンチラ」を渡されると、「たんぽぽの綿毛みたいにふわふわ!」と大興奮します。さらに、毛のない「モルモット」である「スキニーギニアピッグ」には顔をうずめて、「柔らかくて気持ちいい。ぷにぷにしてて気持ちいい」と恍惚の表情になります。そのほかにも、「プレーリードッグ」や「キンカジュウ、フクロウ」と触れ合い、「癒やされる~!」を連発していました。

最後に訪れたのは、横浜にある「インナー・シティ・ズー ノア」です。珍しい動物がたくさん揃っているといいます。まず「伊野尾慧」を迎えてくれたのは、世界で一番体高のある「犬・アイリッシュ・ウルフハウンド」です。そのほかにも「ペンギン」や「ビントロング、アカハナグマ、ケナガワラルー」が揃っていました。また、実際に「伊野尾慧」が「エサやり体験」をしたのは「ナマケモノ」でした。「癒やされる~!なんか不思議な癒やし」と笑顔で「ナマケモノ」と接していました。




この日の放送に視聴者からは、「こっちは癒やされる伊野尾君に癒やされました!」「伊野尾くん本当に可愛すぎた 伊野尾くんの可愛い顔が最大限発揮された企画だった!」「動物と伊野尾ちゃんは最強コラボ」といった絶賛の声が多く集まっていました。

「VTR」終わりには「メインキャスター」の「三宅正治」から「「癒やされる~」って言いすぎじゃない?」と「ツッコミ」もありました。これには「伊野尾慧」も「ディレクターさんから「カメラ目線で言って」って言われたんです」と苦笑いしてしまったのでした。

「可愛い&癒される」発言が許されるのも「伊野尾慧」だからでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。