堂本光一★ゆりやんレトリィバァの露出胸★ダメダメ&ひどい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「堂本光一★ゆりやんレトリィバァの露出胸★ダメダメ&ひどい」の事をお伝えしたいと思います。

「8月18日」に放送された「Kinki Kids」の「バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系」は、先週に引き続き、「哀川翔」と「カンニング竹山、宮澤エマ」と「ゆりやんレトリィバァ」が「ゲスト出演」しました。「こだわりキャンプ」企画の続編を放送しました。

一言に「キャンプ」と言えど、過ごし方は人それぞれです。一行は、「カブトムシ採集」をするなど「アクティブ」に探索する「哀川チーム」と、川辺に「イス」を置きのんびりするという「竹山チーム」に分かれることになりました。ですがその前に、「宮澤エマ」は「ぼーっとするのは家ではダメなんですか?」と「カンニング竹山」に尋ねると、「あのね、音と空気が違う。川沿いとか山を見て、ビール飲んでてもいいの。ぼーっとするだけで、こんなに時が止まる瞬間があるんだっていう。それを楽しむの」と力説します。それを聞いた「堂本光一」は、「俺、そっち派やなぁ〜」と「ボヤ」いています。




そんな「堂本光一」を見て「哀川翔」は「ボーッとしたいって言ったから、光一、ちょっと俺が連れて行く」と「堂本光一」を「哀川翔チーム」に入れることを宣言します。がっくりと肩を落とす「堂本光一」に、「カンニング竹山」が「もしあれだったら、光一くん、女子は選んでいいよ。誰とアクティブに過ごしたい?」と言うと、「エマとはずっと舞台やってたから、よく知ってるからさ」と返答し、「哀川翔チーム」は、「哀川翔、堂本光一、宮澤エマ」の「3人」に決定しました。

一方、「カンニング竹山、堂本剛、ゆりやんレトリィバァ」の「カンニング竹山チーム」は、買い出しに「スーパー」へ行くなり、「堂本剛」がお盆用品を手に持ち、「これはいらない?ご先祖さんも一緒にキャンプ」と「ボケ」まくります。「先祖を忘れてほしいの!」と「カンニング竹山」が「ツッコ」むと、「堂本剛」と「ゆりあんレトリィバァ」は「先祖は置いといて!」と両手で置いといて「ジェスチャー」をするなど、「チーム」の息はぴったりです。

ようやく一行は「神之川キャンプ場」に到着します。すると、「1人」だけ日陰に隠れている「堂本光一」の姿があります。それに気づいた「哀川翔」は「いいかげんにしろよ」と注意します。「日なたダメですって」と「堂本光一」は、日光が苦手なことを告白しました。そんな「哀川翔チーム」は、滝を目指して「10分」ほどの山道を登る「コース」へいきました。途中、疲れた「堂本光一」は「もうあれでいいじゃない滝」と、小さな川の流れを指差すが、「哀川翔」から「ダメ」だしを受けて、なんとか「エビラ沢の滝」に到着します。「哀川翔」は水に足をつけて楽しむが、「堂本光一」は「もう俺はここでいい」と消極的な態度を見せていました。




一方、「カンニング竹山チーム」は、川辺の「イス」に座ってのんびりしていましたが、「堂本剛」は「入っていい?パンツ乾くかな?この後ラジオやからノーパンでラジオ大丈夫やんね」と服のまま川の中に入っていきます。それを見た「カンニング竹山」も、上半身裸で川の中へ入ります。「ゆりやんレトリィバァ」は「男っていいですね。こういう時、すぐ入れて」と言うものの、次の瞬間、「ゆりやんレトリィバァ」も自身の「ネタ」でおなじみの「“アメリカ水着”」で登場しました。

ですが、「ヘソ出し、胸」もほとんど見えているという露出度の高い水着のため、お昼の番組として問題があったのか、胸部分は電柱標識板の「マーク」で隠された仕様になっています。それでも、川で「バタフライ」をした「ゆりやんレトリィバァ」が「哀川翔チーム」のもとに戻ると、どうやら胸が露出していたようで、「堂本光一」は「ダメダメもう!ダメ!ひどい」と叫び、「哀川翔」も「なんか出てるから隠しなさい」と注意したのでした。

そんなこんなで、思わず川に飛び込んでしまう「堂本剛」と、絶対川に入らない「堂本光一」の性格が際立っていた今回の放送でした。来週はいよいよ「キャンプ完結編」です。

「キンキ2人」の対照的な行動で性格の違いが良く分かりますよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。