高木雄也★さすがジェイ・ストーム★絶句した斬新CDジャケ写

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「高木雄也★さすがジェイ・ストーム★絶句した斬新CDジャケ写」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の「有岡大貴」と「高木雄也」が歴代の「CDジャケット写真」について語り、「ネット上」で「ファン」も盛り上がりを見せました。

「8月17日」深夜に放送された、「Hey!Say!JUMP」の「有岡大貴」と「高木雄也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「JUMP da ベイベー!」「bayfm」です。この日の放送でも、「テーマ」に合わせて届いた「メッセージ」を「2人」が取り上げ、その話題について語りました。




今回紹介されたのは、「2人は好きなCDジャケット写真はありますか?」という質問でした。お便りを送った「リスナー」は、「ウィークエンダー/明日へのYELL」「2014」の「初回プレス盤」と通常盤が好きだといい、その理由は「有岡大貴」の「ポーズ」が独特だからのようです。

この質問に、「有岡大貴」は「「瞳のスクリーン」「10」が印象に残ってるんだよな」と告白します。水の上で撮ったため、水面に自分たちが反射しているといい、「なんかゴツゴツした木の上に座った」など思い出を振り返りました。一方、「高木雄也」が最も印象に残っているのは「デビュー曲」「Ultra Music Power」「07」の「ジャケット写真」で、衣装の「短パン」や頭に巻いた「ターバン」を嫌がりながら撮影したことなど振り返り、「こう考えるといろんなジャケ写撮ったね」と「2人」で感慨深そうに語りました。

また「有岡大貴」は、「真剣SUNSHINE」「16」の「ジャケット写真」について「かき氷の前でキメてる写真!」と茶化して説明し、「ピン」と来ていなかった「高木雄也」も、実際に写真を見せられ「うーわ、本当だ!ああ!さすが斬新。ジェイ・ストーム」と、「ジャケット写真」の「コンセプト」にあらためて驚いた様子でした。これには「有岡大貴」が思わず「褒めてるんですよ!」と笑いながら「フォロー」したのでした。




さらに「2人」は、「アルバム」「JUMPing CAR」「15」で「ガソリンスタンド」に撮影に行ったことや「シングル」「「ありがとう」~世界のどこにいても~」「10」の「ポーズ」が細かくて大変だったことなどを語り、最後には「でも、いろんなの撮ってきたね」と、「11年」に及ぶ「Hey!Say!JUMP」の活動を振り返っていました。

この日の放送に「リスナー」は実際に「SNS」などに話題が出た「ジャケット写真」を「アップ」しながら、「一緒に盛り上がってる感あって今日の放送本当に楽しい!」「ジャケット話面白過ぎた!」「定期的にこの話題やってほしいくらい楽しかったな」といった声が集まっていました。

「ジャケ写」も数え切れないくらいに撮影してきたことが今の「JUMP」人気を不動のものにしてきたんですよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。