三宅健★アイドル育てようかなとポツリ★養成プランに需要あると期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「三宅健★アイドル育てようかなとポツリ★養成プランに需要あると期待」の事をお伝えしたいと思います。

「V6」の「三宅健」が「パーソナリティ」を務める「三宅健のラヂオ」「bayfm」です。「8月20日」深夜の放送回では、「三宅健」が「地下アイドルを育てる」という驚きの話題が飛び出しました。

「女性リスナー」からの「健くんはドSな女の子かドMな女の子、どっちが好きですか?」という「メール」に、「これ何を指してるんだろう?性格的なこと?恋愛?」としつつ、「ドSな女の子はあんまり好きじゃないかもしれない。戦いたくなっちゃうから。女性が上からくる感じが本当に嫌なんです。あと僕の周りに集まってくる人たち、女性、もちろんファンの人も含めてですけど、ドMな人が多いんじゃないかな~って。まぁだからおそらくMの人の方が好きだと思います」と告白しました。




ですが、「でも面白いもんで、職場で完全にドSな人が、恋愛だとゴロにゃんゴロにゃんしちゃって、ドMって可能性もありますから。時と場合によってSになったり、Mになったりするんだと思いますよ、みんな。これまた人の心理として、自分に従順なMの女の子が好きだって思ってる人ほど、そういうSの振り回すような女の子にハマる傾向にあるんじゃないかなって思いますけどね」と、人間の心理を分析した深い考察で「SM」を語ります。

そこで、隣りにいる「マネジャー」の「“たむむぅ”」に、「どっちが好き?S?M?」と聞くと、「Sだと思います」との返事が返ってきます。「優柔不断なので、Sの方のほうが率先してあそこ行きたいって感じになりません?」と「マネジャー」が言うと、「昔の彼女のこと思い出してるの?忘れろよ。早く。いいんだよ、君は。アニメにだけ恋をしていればいいんだって」と「バッサリ」です。

そして話は、「マネジャー」が好きな「アニメ」の話題になります。漫画は好きですが「けいおん!」「ラブライブ!」などの「アニメ」に「ハマ」ったことがないという「三宅健」に対し、「ゆるゆる系とか美少女系とかアニメにもいろいろな種類があるので、どれにハマるのかっていうのは人それぞれですから。最近はアニメと声優さんを結びつけて、声優グループがライブしたりとか。それで横アリ「横浜アリーナ」や東京ドームも行っちゃったりするわけですから」と最近の「アニメ界」について説明します。これに対して「三宅健」は「すごいね」と感心したようでした。




「地下アイドルとか、グッズ買うのも大変ですから。めっちゃ売れますよ」と「マネジャー」が言うと、「三宅健」は「地下アイドル育てようかな」と「ポツリ」と言います。「んん?地下じゃなくていいんじゃないですか?表のアイドルで」と「マネジャー」が返すと、「アイドル育てようかな。アイドル養成所。アイドルの教訓を毎日、叫ばせる!」と「三宅健」は構想を立て、「1.ファンを第一に考えること。2.ファンを第一に考えること。3.ファンを第一に考えること。4.たまにファンのことを忘れてよし。5.ファンを第一に考えること」と、大きな声で叫び、「アイドル養成所」の教訓を練っていたのでした。

「ラジオ」に「ジャニーズJr.」が遊びに来た時も、常に「ファン」への「メッセージ」を促すなど「ファン」を大切にしていることに定評のある「三宅健」です。「SNS上」では、「三宅健のアイドル養成所、 需要ありそうだね」「健くんのアイドル論、やっぱり大好きすぎる」「ジャニーズはコンプライアンス講習と共に、三宅健アイドル講習も受けさせたらいいと思う」と、「三宅健」の「アイドル養成」に期待する声が集まっていました。

「三宅健」自信が「アイドル」だからこそ気持ちも分かるし「ファン」への在り方なども理解できるでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。