大倉忠義★ペコジャニ∞!★運転姿に隣に乗りたい★ファン悶絶

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「大倉忠義★ペコジャニ∞!★運転姿に隣に乗りたい★ファン悶絶」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「ペコジャニ∞!」「TBS系」です。「8月20日」に放送された「X JAPAN・Toshl」の「出張カフェ」企画には、いつものように「村上信五」と「大倉忠義」が同行しました。その中で「大倉忠義」が見せた「運転姿」が「カッコ」いいと話題になっています。

三重県伊勢湾の入り江近くに位置する「カフェ」のない島「“菅島”」です。国土交通省が選ぶ「島の宝100景」にも選ばれたこの島を訪れた「3人」は、「Toshl」の運転で島を巡り、出会った島民たちに「LA発祥」の「最新スイーツ」を振る舞いながら、「Toshl」手作りの「チラシ」を配布しました。




いろんな出会いがある中で、集会所ではお酒を飲みながら「カラオケ」を楽しむ島民たちと、なぜか一緒に「河内おとこ節」を踊ることになります。歌を知らないため「Toshl」も「ステージ」に呼び出され、終わる頃には「3人」ともぐったりでした。「いや~」「疲れた」とすっかり「お疲れモード」になっていたのでした。

また、次に訪れた家で思いがけず漁師飯のもてなしを受けた後は、島の観光名所「しろんご浜」に行くことにします。車で向かうおうとするも、いつも運転していた「Toshl」が「僕、運転するんですか?」と言ったことで、じゃんけんで運転手を決めることになり、負けたのは「大倉忠義」でした。

「大倉忠義」は「大型バイク」の免許を持っており、同じく「バイク」が趣味の「TOKIO・長瀬智也」と「ツーリング」に行ったりする仲だということで、車よりも「バイク」という「イメージ」をもっている「ファン」も多いはずです。「Toshl」も「大倉忠義」が車を運転している「イメージ」はなかったようで、「大丈夫、運転?」と心配します。当の本人も「「車の」運転はするんですけどね。あの~細いところとか大丈夫かなと」と不安を口にしていました。




そして、助手席に「Toshl」、後部座席に「村上信五」が乗り込み出発するも、浜辺へ向かう道は対向車とすれ違いができないほど、狭い山道です。一歩間違えれば崖下に落ちてしまいそうな道に、「落ちるっていうボケなしやもんな」「村上」「ボケじゃなくてほんまに落ちるかもしれんな」「大倉」と笑い合っていたのでした。

無事「しろんご浜」に到着した「3人」でしたが、「ファン」が心奪われたのは浜辺の絶景ではなく、運転している「大倉忠義」の姿の方だったようで、「あぁ大倉さんが運転してるー。イケメン」「車を運転する大倉くんかっこいい!隣に乗せてほしい」「大倉さんが車のハンドルきってる時の彼氏感」「いろいろ妄想広がる。大倉くんが運転する車で私も海行きたい!!」と、その姿に大興奮する「ファン」が多数いたようです。「大倉の運転する車の助手席に座りたい」と「ツイート」する人が続出したのでした。

運転している姿を見ると助手席にのりたくなる「ファン」の気持ちも良く分かりますよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。