村上信五&大倉忠義★矢部太郎&大家さんの関係★恋ではないの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「村上信五&大倉忠義★矢部太郎&大家さんの関係★恋ではないの」の事をお伝えしたいと思います。

「8月25日」放送の「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系」に、「芸人・矢部太郎」が登場しました。

「スゲーなのに図鑑」は、「関ジャニ∞」が今話題の人や企業に会いに行き、人気の秘密や意外な「ギャップ」に迫る「コーナー」です。そして「ゲスト」の「矢部太郎」といえば、「相方・入江慎也」と「カラテカ」という「コンビ」を組む「芸歴21年」の芸人です。昨年、実際に住む自宅の「大家さん」との日常を描いた「大家さんと僕」「新潮社」で「漫画家デビュー」し、発行部数は「55万部」を突破しました。さらには「手塚治虫文化賞」短編賞を獲るなど大活躍中です。




「矢部太郎」は「8月26日」放送の「24時間テレビ」「日本テレビ系」に生出演し、「大家さん」が亡くなったことを報告しましたが、「7月31日」に収録したとされる当番組では、「大家さん」との秘話も飛び出しました。

漫画の舞台でもある「矢部太郎」の自宅を訪れた「大倉忠義」と「村上信五」です。「大倉忠義」は、「55万部」も出ていることを知ると、「乃木坂の写真集より売れてるじゃん」と一言いいます。「大倉忠義」の冷静な「ツッコミ」に周囲からは笑い声が上がりました。

「大家さん」と入居者の関係で食事や「買い物デート」、旅行にまで行ったという「2人」の交流に、「村上信五」は「困らないですか?グイグイね」と聞くと、「そりゃ、最初は」と、家に帰ると「おかえりなさい電話」があるなど、「大家さん」が積極的な様子にちょっと困ったことを告白しました。「電話かかってきて、出たくないタイミングの時あるじゃないですか。そしたら、携帯のバイブの振動が木造だから下「1階」に伝わってたみたいで、「矢部さん、いらっしゃいますよね」って」と居留守を使ったが「バレ」てしまった「エピソード」も語りました。




仲の良い「2人」の関係に「村上信五」は、「恋とかではないんですか?」と尋ねると、「僕はそういう目では見ていない」と告白します。ですが、「引っ越せます?」と問われると、「いやー、それは難しいですね。やっぱり。1人にはできないなっていう。今引っ越しのこと考えただけで胸が痛いっていうか」と、恋愛感情は持っていないが深い感情で結ばれていることを示すと、すかさず「大倉忠義」は「恋ですね」と断言したのでした。

「24時間テレビ」では、涙ながらに「大家さん」への感謝の気持ちを語っていた「矢部太郎」です。「SNS上」では「大家さんをひとりにできないっておっしゃってた矢部さん、ステキでした。大家さんのご冥福を心よりお祈りいたします」と、「矢部太郎」と「大家さん」の関係を称える声が上がったのでした。

「矢部太郎」の恋ではないにせよ「大家さん」を大切に思う気持ちは確かなようですね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。