高橋海人&大和田南那★熱愛報道★ジャニーズなぜか余裕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「高橋海人&大和田南那★熱愛報道★ジャニーズなぜか余裕」の事をお伝えしたいと思います。

「8月25日」配信の「直撃!週刊文春ライブ」が、「King&Prince・高橋海人」と「元AKB48・大和田南那」の「“通い愛”」を「スクープ」しました。「グループ初」の「スキャンダル」に、「ファン」は「ネット上」でも大荒れですが、不思議と「ジャニーズ事務所」は、この件にそこまでの焦りを見せていないといいます。その余裕はどこからきているのでしょうか。

報道によると、「高橋海人」は「8月19日、大阪城ホール」での「コンサート」を終え帰京すると、事務所の送迎車で「大和田南那」の住む「マンション」へ向かいます。合鍵を使い、そのまま中へ入っていったといいます。




「大和田南那」は「16年」にも、同じく「文春砲Live」で「元ジャニーズJr.」「樋口裕太」らとの「深夜ダブルデート」も報じられています。それから約半年後には、「グループ」を卒業しており、「ファン」の間では「スキャンダルでクビになった」と言われていたようです。本人は「女優活動に専念したい」として「AKB」を離れたそうですが、その結果が「再びジャニーズ熱愛」では、目も当てられません。

双方の所属事務所とも、「文春」に対しては「友人のひとり」という「交際否定コメント」を出していますが、「スポーツ紙」や「テレビ」など、「一般メディア」でこの件は一切扱われていません。

「ジャニーズ側」の言い分は、「交際を裏付ける証拠にはならない」というものでした。「高橋海人」は、確かに「大和田南那」の「自宅マンション」に入りました。そこだけは認めているものの、「“そこから先”」はなにも証拠がない、ということのようです。「ジャニーズ」が「文春」の取材に、珍しく回答しているものの、「“証拠がない”」という言い分のもと、「各マスコミ」へ後追い報道の許可も出なかったようです。




御用達の「メディア」は、あっさりと「ジャニーズ側」の言い分を受け入れたようですが、この「スキャンダル」は「グループ」にとって、かなりの打撃になっていくことは想像に難くないようです。

「大和田南那」はかつて、同じ「キンプリ」の「永瀬廉」との関係が取り沙汰されるなど、いわば「“危険物件”」で、そんな「オンナ」と近い距離にいるだけで、「ファン」からすれば当然いい気はしないようです。初の「単独ツアー中」の密会、という点でも「ファン」を裏切っていますし、せっかく「NHK紅白歌合戦」への出場も射程圏内というこの「タイミング」だけに、親しい関係者たちもがっかりしているようです。「証拠なし」で済ませるのは、あまりに曖昧で得策とは思えません。

関係者の間でも物議をかもしている「キンプリ」の「“スキャンダルデビュー”」ですが、果たしてこの汚名を返上できる「チャンス」は訪れるのでしょうか。

何故か表沙汰にならない事に「ファン」は「モヤモヤ」とした気持ちを抱えながら過ごしているのも辛いでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。