藤ヶ谷太輔★7年間我慢してるコト★宮田俊哉との知られざる約束

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「藤ヶ谷太輔★7年間我慢してるコト★宮田俊哉との知られざる約束」の事をお伝えしたいと思います。

「約6年」ぶりの「単独パーソナリティ企画」を「7週連続」で実施中の「ラジオ」「キスマイRadio」「文化放送」です。「第4弾」となった「8月29日」深夜放送回には「藤ヶ谷太輔」が登場しました。

今回の企画では、自分以外の「6人」の名前が書いてある「サイコロ」を振って出た「メンバー」について語るという「キスマイダイス」が「7人共通」の「コーナー」として設けられています。そして「宮田俊哉」の名前を出した「藤ヶ谷大輔」は、「デビュー時」に交わしたという「“2人の約束”」について語りました。

「宮田俊哉」について、「本当に元気で明るくて僕ら6人助かってます。オタゲーとかオタクの知識があったりとか、なんかすごく羨ましい。あぁやって熱くなれるものがあること」と話し、「アニメ」の知識を活かして活躍していることを素直に羨ましく思っているようです。




「デビュー直後」は「キスマイで何かできる人いないの?」と番組内で振られると、「宮田俊哉」にばかり行かせていた時期もあると反省し、

「宮田俊哉にやってもらって盛り上がったらやったな!って感じだし、スベったらスベ」ったで「何やってんだよ、宮田」みたいな。それね、ほんと申し訳なかったな。自分なんて何もないから、出れないくせに。本当に申し訳なかったな」

と謝罪の言葉も口にしていました。さらには、「いい人。優しい人。ほんとに人の悪口とか言ってるの聞かないもんね。悪口じゃないけど、自分の意見言う時になんか申し訳なさそうになりながら言うくらい優しくていい人。笑顔が魅力的な人かな」と、「ベタ褒め」する「藤ヶ谷大輔」でした。

また、「7年前」の「デビュー時」に「絶対、藤ヶ谷と宮田って合わないよね。キャラクター的に」と言われ、「そうっすね」と返していたことを振り返り、当時は自身の「キャラクター」を守るためにそうしていたものの、本当はすごく嫌だったと告白しました。当時「24歳」だった「藤ヶ谷大輔」は、「「10年後、2人だけでお寿司食い行こうぜ。めちゃくちゃ高いお寿司食い行こうぜ」って約束したの」と、密かに「宮田俊哉」と約束を交わしたそうで、その約束を果たすまでは、「2人」で食事に行くのも我慢しているといいます。「メンバー」を含めて食事に行くことはあっても、「2人」きりではいまだにないそうです。




「宮田さん熱いから。あと3年くらいかな。俺すっごい楽しみにしてるんですよ。なんか、2人で10年前にメンバーとした約束って、すっげぇ楽しみ!「2人きりでカウンターでめっちゃ高けぇお寿司食おうな!」って。それをね、行ってきたら「ファンにも」報告したいし」

と、熱く語っていたのでした。

「宮田俊哉」との知られざる「約束エピソード」に、「ファン」は「10年後に高級お寿司、なんて素敵な約束事なのー!」「そんな約束してた事実を今知らされるの、グッとくるものあったなぁ」と胸を打たれた様子でした。約束の年まであと「3年」です。約束が果たされた暁には、ぜひその様子を詳細に報告してほしいものですね。

「2人」にしか分からない「ファン」から見れば羨ましい限りの約束事ですよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。