高橋海人&神宮寺勇太&岩橋玄樹★部活、好きじゃなきゃダメですか?★トリプル主演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「高橋海人&神宮寺勇太&岩橋玄樹★部活、好きじゃなきゃダメですか?★トリプル主演」の事をお伝えしたいと思います。

「King&Prince」の「高橋海人、神宮寺勇太、岩橋玄樹」が、「日本テレビ系」「シンドラ」枠で「10月」から「スタート」する「連続ドラマ」「部活、好きじゃなきゃダメですか?」で「“トリプル主演”」を務めることがわかりました。恒例の「“ジャニーズ枠”」に「キンプリ」が初登場となりましたが、一方で「ジャニーズ事務所」に対する「日テレサイド」の「スタンス」が、一部関係者の間で疑問視されているようです。

「漫画家・いづみかつき氏」の原作を実写化した「同ドラマ」で、「高橋海人」と「神宮寺勇太、岩橋玄樹」は所属する「サッカー部」を「サボ」ることばかり考えている男子高校生を演じるようです。「キンプリ」は今年「5月」に「シングル」「シンデレラガール」で「デビュー」したばかりなので、「メンバー」の活躍は「ファン」にとって喜ばしいことでしょう。




「2017年6月」から設置された同枠は、これまでも多数の「ジャニーズアイドル」が出演してきました。

現在放送されているのは、今年「7月」から放送を開始した「トーキョーエイリアンブラザーズ」で、「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」と「A.B.C-Z・戸塚祥太」が「ダブル主演」を務めています。「深夜ドラマ」なので視聴率は見込めず、完全に「ファン向け」の枠なのですが、実は来年「1月期」には、「乃木坂46」の「メンバー」が同枠で主演を務める予定となっているようです。

放送されるのは、「乃木坂46」の「新プロジェクト」として今年「11月」に上演される舞台「ザンビ」の「ドラマ版」で、「メディアミックス作品」として、「齋藤飛鳥」や「秋元真夏」などの「中心メンバー」が出演するといいます。

この「シンドラ」枠をめぐる情報に関連して、「乃木坂は力が入っているのに、ジャニーズは適当なのでは?」との声が出ているようです。というのも、「ジャニーズ」は、「17年6~8月」にかけて放送していた「同枠ドラマ」「孤食ロボット」に「Hey!Say!JUMP」の「有岡大貴、高木雄也、八乙女光」を出演させるなど、「エース級」ではない「メンバー」を起用し続けています。




今年「4~6月」の「○○な人の末路」も、「Kis-My-Ft2」から「横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永」と、「フロントメンバー」ではなく「舞祭組」の「4人」が登板しました。

新たに始まる「部活、好きじゃなきゃダメですか?」も、「キンプリ」の中で人気が高い「平野紫耀」や「永瀬廉」は選ばれませんでした。視聴者層が限られている枠ですし、そこまでの勝負には出られないということでしょうが、「乃木坂46」に関しては「フロントメンバー」を投入するという話だけに、「ジャニーズ」が「“軽く見られている”」とも言えるようです。

鮮烈の「デビュー」から勢いづいている「キンプリ」だけに、選ばれた「メンバー」にはぜひとも結果を残してもらいたいものですね。

現時点での「キンプリ」の人気なら「エース級」を起用しなくても数字がとれると見込んでいるのかも知れませんね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。