村上信五★友達に社長は少ない★理事長とか会長さんは多いと告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「村上信五★友達に社長は少ない★理事長とか会長さんは多いと告白」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の「村上信五」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「村上信五の週刊!関ジャニ通信」「ABCラジオ」が「9月2日」深夜に放送されました。

放送の中、取り上げられたのは「村上さんに社長の友達はいますか?」という話題です。これに「村上信五」は吹き出しつつも、「社長さんの友達はあんまりいない! まあ、いないこともないけど。お知り合いはね?」と、ある程度社長たちと交友関係があることを告白しました。




ですが、厳密には社長ではないとし、「理事長とか会長さん」と説明します。社長よりもさらに「グレードアップ」した役職と交流しているとし、「社長と呼ぶには申し訳ない方々。ちょっと増えてきていますね」と説明しました。ですが、やはりそういう方々は誠実であるといい、「社員の方々を束ねてらっしゃるから清潔感はおありですし、物腰は柔らかいですし。食事に連れて行ってくれるときもお店の配慮はすごいですよ?」とかなりの好人物が多いと評価します。「全然嫌みでもないという。だからこの人に付いていこうという従業員やスタッフがいる」と、上に立つような人は統率力があると力強く語っていました。

一方で「好きなだけ飲んで食っていけ!」というようなわかりやすい社長はいないと言い、服装も上品で良いものと思われるものを身に着けていると解説します。ですが、直接お金の話はしたことがないと言います。話題はもっぱら「美術の話とか。お皿とか、壺とか、絵とか」と芸術品にまつわるものが多いといい、「勉強になりますよ。「シャンパン、わー!イエーイ」とか、そういうのでは全然ないから」と笑いながら慎ましやかな交流であることを説明していました。

また、交流相手の年齢も若くて「40歳代後半」であるといい、「50歳代半ば」の方もいるようです。自身にまつわる「社長の友達が多そう」という「イメージ」は「村上信五」自身が「20代」の頃に「30代」の社長と交流があったことも一因だといい、「次元の違うおぼっちゃんとかは子どもの頃には会ってないからなあ」と、やはり「ジャニーズ事務所」に入ってから、社長の知り合いが増えたことを示唆していました。




この日の放送に「リスナー」からは「社長じゃなくて「会長・理事長」の友達が多いってもっとすごいじゃん!」「村上くんの交流関係すごすぎて笑った」「話がリアルすぎる」といった声が集まっていました。

先日、「ジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川」の後継者に「タッキー&翼・滝沢秀明」が指名されたという週刊誌報道がありましたが、「滝沢秀明」の次の社長候補はその顔の広さから「村上信五」が指名されるかもしれないですね。

「村上信五」くらいになると「トップ」と親しくなることが増えてくるのは確かでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。