相葉雅紀★相葉マナブ★夏を謳歌★イェイイェイ&うわぁやべぇと絶好調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「相葉雅紀★相葉マナブ★夏を謳歌★イェイイェイ&うわぁやべぇと絶好調」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の「相葉雅紀」が、「アンジャッシュ・渡部建、ハライチ・澤部佑」と一緒に番組を通して日本の文化や食材を学んでいく「バラエティー番組」「相葉マナブ」「テレビ朝日系」です。「9月2日」は、日本全国の食べられる貝を探す「日本の100貝を食べ尽くせ!マナブ貝図鑑 鳥取編」が放送されました。

これまで、番組で「沖縄県久米島、東京湾」などを訪れ、採ってきた貝の種類は「20種」です。そこで「貝収集歴50年以上」の「“貝長”」「黒住耐二さん」を迎えて、今回は日本海に面する鳥取県で貝を採取することになったのですが「水がきれいだね」「相葉」「めちゃくちゃ透き通ってる!」「澤部」「良いね、夏の鳥取」「渡部」と、最高の「ロケーション」に「3人」の「テンション」も「アゲアゲ」です。




海に入り、浅瀬で早速魚を見つけて、「魚にする?今日?」とすっかり「バケーション気分」の「相葉雅紀」です。「澤部佑」に「鳥取旅行じゃないから!」と「ツッコ」まれてしまうも、貝を採りに岩場へ「カヤックとかそういうの」で出ようという「黒住さん」の言葉に、「カヤックこそ浮かれてるんじゃない」と逆に「ツッコ」みます。

ということで、結局「カヤック」に乗り岩場を目指すことになったわけですが、「♪海よ~俺の海よ~♪」と「加山雄三」の名曲「海 その愛」を歌いながら「相葉雅紀」は「カヤック」を漕ぎ、「渡部建」に「あれ絶対転覆するパターンだよ。ちょっと調子乗りすぎ」と言われてしまうほど絶好調です。

その後も、岩場の「トンネル」を通り「何これ!? インディ・ジョーンズみたい」「テンションあがるね。うわぁやべぇ!」「イェイイェイイェイ、盛り上がってるかい?」と「ロケ」であることを忘れ、完全に楽しんでいる様子でした。




「今年初めて夏って感じがするなぁ」と漏らしていましたが、今年の夏を忙しく送っていた「相葉雅紀」にとっては、今回の「ロケ」はまさに夏休みのようだったのかもしれません。そのため「ファン」からも「夏休みのような企画、スタッフさんの相葉くん愛が伝わってきた」「きれいな海に潜ってとれたての貝を食べて、キャッキャッはしゃいでとびっきりの笑顔で。相葉くん、お仕事とはいえ少しでもリフレッシュになったのかな」「相葉君、すごくハードスケジュールで大変だと思うけど、きれいな海で楽しそうに貝を採って、みんなでおいしそうに食べて、仕事だけどそれが息抜きになってると良いな~」という声が上がっていました。

また、貝企画なら「いつか貝図鑑に貝大好きな櫻井さんをゲストに呼んでいただけたら!」「しょーちゃんと貝の会をして欲しいよ」と、貝好きの「メンバー・櫻井翔」を「ゲスト」に呼んでほしいという声もありました。いずれにしても、「相葉雅紀」にとってはいい夏の思い出になったのではないでしょうか。

「相葉雅紀」にとっては番組企画と言えども久しぶりの息抜きになったかも知れませんね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。