ペコジャニ∞!★グルメ対決番組なのに訳がわからない★なんの対決★酷評

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「ペコジャニ∞!★グルメ対決番組なのに訳がわからない★なんの対決★酷評」の事をお伝えしたいと思います。

芸能界屈指の「グルメ通」が「“極上の一品”」を「プレゼン」し、「今、一番食べたいグルメ」を競う「グルメバラエティ」「ペコジャニ∞!」「TBS系」です。「9月3日」放送回は、「横山裕&渡部建」と「堺正章&石塚英彦」による「プレゼン対決」が行われ、それぞれ「最新ご飯のお供」「一生に一度は行きたい!地方グルメ」「大切な人と行きたい!3つ星グルメ」の「3つ」の「ランキング」を発表しました。「プレゼン」を聞いてどちらのご飯を食べたいと思ったのか、「ヒロミ、錦戸亮、大倉忠義」ら判定人が「ジャッジ」しました。




「ペコジャニ∞!」の「メイン」でもあるこの「コーナー」です。いつもなら、勝利した方の「チーム」に票を入れていた判定人は、選んだ料理を食べられますが、今回はなしのようです。そのため、視聴者からは「ペコジャニ判定ボタン押すだけ!? 食べられないの!? いつから!?」「もう食べなくなったの?なんの対決?」との声が噴出しました。「関ジャニ∞メンバー」がおいしそうにご飯を食べる姿を楽しみにしている「ファン」からは、残念がる声が上がっていました。

最終対決では、「横山裕&渡部建」が「プレゼン」した「熊鍋」「熊の手」が勝利しました。満場一致で「横山裕チーム」が選ばれるという結果に、「大倉忠義」は「食べてみたいって気持ちが強くて」と「コメント」しましたが、やはり「試食シーン」はなしでした。ですが、「プレゼン」している「横山裕」らが試食する「シーン」はあったため、「自分でプレゼンして自分で食べる」という展開になります。その結果、「食べたのはプレゼン側のみという、訳がわからない終わり方。食べられないなら何のために選ばせるんだ、これ?」「「ペコジャニ」ってホントよくわかんない番組」「なんか期待はずれやったな」「もう最後まで「ペコジャニ」は、こんな感じなのかな」と酷評の嵐が巻き起こったのでした。




公式発表ではないものの、「9月末」で番組打ち切りが決まっていると一部で報じられている「ペコジャニ∞!」です。最近は、「X JAPAN」の「Toshl」による「Toshlカフェ」企画ばかりの「イメージ」が強いのですが、「最終回、Toshlさんとか嫌だからね」との声も出てきています。せめて最終回くらいは視聴者に納得してもらえるような内容にしてもらいたいものですね。

「番組スタート」当初はそれなりの数字をとっていたのですが最近では「Toshl」頼りな番組に「ファン」としては見えてしまうのかも知れませんね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。