三宅健★男なんて信用するに値しない生き物★20代の恋愛相談★前のめり回答

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「三宅健★男なんて信用するに値しない生き物★20代の恋愛相談★前のめり回答」の事をお伝えしたいと思います。

「V6」の「三宅健」が「パーソナリティ」を務める「三宅健のラヂオ」「bayfm」です。「9月3日」深夜の放送回は、「三宅健」が「リスナー」の「恋愛相談」に真剣に答えました。

「以前付き合っていた人に浮気をされて、別れてから6年間恋をしていません。健くんほど好きになれる人が見つかる自信がまったくありません。どうすれば新しい恋ができるのでしようか?好きってなんですか?」という「リスナー」からの「メール」に、「三宅健」は「僕から言わせれば、男なんて信用するに値する生き物ではありません。ハナから期待をしなければ、ここまで傷つくこともなかったんじゃないか。浮気しない男の方が稀!」と、浮気をされたことで傷ついて新しい恋愛ができないのであれば、ほとんどの男は浮気をするから期待しないほうがいいと「アドバイス」しました。




さらに、「もしこの6年前の恋愛を引きずって付き合えないとかっていうことなのであれば、それは時間がもったいないと思うんですよ」と、「27歳」である「リスナー」の年齢から「いい時だよ。いい時。大人と呼べる女性ですよ」と発言しました。

「なので、もし今そういったお誘いがあったり、チャンスがあったりするんであれば、飛び込んでみるのも、一つの手段なのかなと思いますけど」と、新しい出会いを求めてみるのも良いと語りました。ですが、「まったくもって僕以外に恋できないってパターンなのであれば、それはまた話が変わってくるんですけど」と、「リスナー」からの「健くんほど好きになれる人が見つかる自信がまったくありません」という「フレーズ」を再度読み上げ、「とってもうれしい言葉でございます!」と喜びを隠せない様子です。

「コピーロボットを出動させるしかないか。鼻ポチってやって、それができるんだったらね~」と話しながら、「三宅健」は「メール」に書かれた「リスナー」の住所を見たようで「あぁ、いいね!福岡の子なんだ!「“博多っ子”」ってことでしょ?絶対いいじゃん」と「テンションアップ」します。「おそらく博多の方、九州の方は男を立てる人、男に尽くす人が多いはずなんですよ。もしかしたら彼女も献身的な女性かもしれないですね。どんな感じの人なんだろうね?」と、「リスナー」に対する想像をどんどん膨らませていく「三宅健」は、「なんか俺が付き合う前提で話しちゃってるけど。危ない危ない」と我に返ったようです。

また、「リスナー」からの「好きって何ですか?」の答えとして、「理由なく好きになることが「好き」なんじゃないのかなって思うんですよね。僕のことを「健くんほど好きになれる人が見つかる自信がまったくありません」って言ってくれるくらい、好きだって思えるのに理由がないのと一緒というか」と、自分を好きと思ってくれている感情こそが「好きということ」と伝えました。




そして、「浮気でコリゴリしてるのなら、まずは普通に人として付き合ってみて、どういう人なのかっていうことを、ちゃんと理解した上でお付き合いすれば、大丈夫なんじゃないかな」とし、「まぁ、1カ月や3カ月、そのくらいでシビレ切らして、もうなんかすることさせてもらえないんだったら とかって、プンスカするような男はいらないですから。その時点で排除。ちゃんと、あなたのことを一番に考えてくれる人と付き合ってほしいです」と「メッセージ」を送りました。

「三宅健」の親身な恋愛相談に、より「リスナー」の恋心が強まってしまいそうですね。

「三宅健」以外に好きになれる男が見つからないのなら今時点ではどうすることもできないでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。