二宮和也★7歳&5歳の兄弟★新世代が出てきた★しみじみしたワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★7歳&5歳の兄弟★新世代が出てきた★しみじみしたワケ」の事をお伝えしたいと思います。

「9月8日」放送の「嵐にしやがれ」「日本テレビ系」は、「年一回」の恒例企画「二宮in迷子センター2018」が放送されました。この「コーナー」は、子どもと接するのが大の苦手である「二宮和也」が、「プール」で迷子になった子どもと触れ合い、子ども嫌いを克服する企画です。今回の舞台は、東京にある「としまえん」です。来場者数は、「約1万2,000人」で多い日は「20件」の迷子が訪れるといいます。

園内で保護された子どもたちが連れられてくる総合案内所にて、迷子の子どもをじっと待つ「二宮和也」です。するとさっそく、迷子の女の子が登場します。「ピンク」の水着を着た「1歳」くらいの女の子です。「ソファー」に座った女の子と視線を合わせるように、その場にしゃがんだ「二宮和也」は、「お名前は?」と質問します。ですが、女の子は泣きもせず、笑いもせず、真顔でじっと「二宮和也」の顔を見ています。何も言わない女の子の様子を見て、「名前なしね。お年は?何歳ですか?」と聞くと、指で「1」と示す女の子でした。




ですが、「2歳?3歳?2歳?」と聞くと、今度は「2歳」に相槌を打つ女の子です。次に「誰と来た?」の質問にまた相槌を打ちます。「お父さん?」「お母さん?」というと相槌します。「お母さん来てない?」と言うと相槌します。すべての質問に相槌を打つという女の子に、「二宮和也」は笑いだしてしまいました。結局、女の子が持っていた浮き輪に名前が書いてあることが判明します。園内放送で呼び出し、お母さんが来るまでの間、子どもとぬいぐるみと遊び、何度も子どもの頭を撫でる「二宮和也」でした。ようやくお母さんが来ると、女の子は一度も見せたことのなかった笑顔を見せて帰っていったのでした。

次の迷子は、「二宮和也」の前に泣きながら「パパ〜」と駆け込んで来た男の子です。手には食べかけの「アメリカンドッグ」を持っています。この子の登場に、「二宮和也」は「満点の登場じゃないか!」と褒め称え、さっそく事情聴取します。「パパ」と来たという男の子に、「どこにいたら急にいなくなった?」と問いかけると、「おイスに座っていたら、パパがクレープ買いにいくから、ちょっと待っててねって言ったの。クレープのところ探しにいったらいなかった」と泣きながらも「ハキハキ」話す男の子です。すると、そこに「パパ」が登場しました。男の子が持つ「アメリカンドッグ」を見て「これは持って来たんだ」と「パパ」が言うと、「二宮和也」は「聖火みたいにずっと持ってた」と「ユーモア」あふれる「トーク」を繰り広げるのでした。

次の迷子は、「7歳」くらいと「5歳」くらいの「兄弟2人組」が登場します。「迷子になった?」という「二宮和也」の問いに、男の子は「迷子になってはない」と断言します。「お父さんがいなくて、お父さん呼んでるけど来ない。お父さんは迷子だからいない」とまさかの「お父さんが迷子」発言に、「二宮和也」は爆笑します。「迷子の子どもたちを助けようっていう話だったんだけど、君たちみたいな新世代が出てきた」としみじみと語ったのでした。




と、そこに「40歳」で迷子になったお父さんが登場します。「二宮和也」を見るなり、「やばい。You are my SOUL!SOUL!」と「デビュー曲」「A・RA・SHI」を歌いだします。その言動に、「二宮和也」は「迷子になりそうだな」と父親の「チャラ」さを「ズバリ指摘」したのでした。

「SNS上」では、「終始ニノと子どもが可愛い&面白いで癒やされた!」「ニノは絶対いいお父さんになると思う! 子ども苦手とか言うけど見てると苦手と言ってるのに優しく話しかけたりしてる」「ニノと子ども可愛いわー」「ニノが迷子センターにいるなら15歳だけど迷子になりたいのが本音」など「二宮和也」と子どもの掛け合いに癒やされた「ファン」が多かったようです。

まさかの「お父さん」の迷子発言には「二宮和也」でなくとも笑ってしまいますよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。