関ジャニ∞★失速明・冠番組・ペコジャニ∞!★今春打ち切り確定

こんばんは。
今日は「関ジャニ∞★失速明・冠番組・ペコジャニ∞★今春打ち切り確定」の事をお伝えしたいと思います。

年末年始といえば「テレビ」は特番だらけですが、それもせいぜい「成人の日」あたりまでです。「テレビ欄」はとっくに「“通常モード”」に戻っていのでするが、「関ジャニ∞」の冠番組「ペコジャニ∞!」「TBS系」が、今年に入って一度も放送されておらず、このまま「フェイドアウト」するのではないかとささやかれています。




ペコジャニ∞!」は、昨年「10月」に放送が「スタート」した「料理バラエティ番組」です。番組内容は、食通や「グルメ芸能人」たちが、自分がいちばん美味しいと思うものを「プレゼン」し、「パネラー」が食べたいと思う「一品」に投票するというものです。実際に料理を食べられるのは、多数決で「1位」になった「メニュー」に投票した人のみという「ルール」です。

この番組は、深夜帯と週末昼時間帯での「二度」の「パイロット版」の放送を経て、昨年「10月」に「月曜22時枠」で「レギュラー」に昇格しましたが、視聴率は初回から「5.0%」「ビデオリサーチ調べ関東地区」と大惨敗を記録しました。その後、「5回放送」されましたが、いずれも「5%前後」の視聴率にとどまりました。そして「12月11日」を最後に、放送がすべて特番や「2時間ドラマ」で飛んでおり、「2018年」はまだ「一度」も「オンエア」されていません。「1月29日」に、「X JAPAN」の「Toshl様」を「ゲスト」に迎え、「2時間スペシャル」が放送されることが告知されましたが、そこで大きく視聴率を盛り返すのは難しいようです。

そもそも「ペコジャニ∞!」には、「“パクリ疑惑”」という問題もあります。「関ジャニ∞」にとって「TBS系」では初となる「レギュラー番組」ですが、「番組スタート時」から「どっちの料理ショー」「日本テレビ系」に内容が似すぎていることが話題になっていました。実際、「ペコジャニ∞!」の制作会社は「どっちの料理ショー」と同じ「ハウフルス」です。




TBS」は「2017年」の「ゴールデンタイム」の年間視聴率が「10年」ぶりに「民放2位」となり、社内は活気づいています。そんな状況の中、「ペコジャニ∞!」の視聴率は許容範囲を超えた低さですし、「パクリ疑惑」で騒がれるとあっては、放送を続ける意味はありません。「TBS」のこの時間帯は、もともと「2時間ドラマ」の枠でしたし、またその方向に戻るのではないでしょうか。

改編時期まではまだ「2カ月」以上ありますが、ここまで放送が少なくては、盛り返すのは難しいでしょうね。

ジャニーズアイドル」の冠番組でも高視聴率をとることが難しい時代になっているんでしょうね。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。