錦戸亮★月9内定の裏側★不祥事を言い訳に月9オファー拒否

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「錦戸亮★月9内定の裏側★不祥事を言い訳に月9オファー拒否」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎、加藤シゲアキ」の未成年飲酒騒動は、「小山慶一郎」の活動休止という結果に落ち着き、各方面に波紋を広げました。「ジャニーズ事務所」にとっても恥ずべき不祥事となった一件ですが、この騒動を同事務所が「オファー辞退の建前に利用していた」という声が、一部で浮上しているといいます。

「小山慶一郎」や「加藤シゲアキ」の疑惑は、それぞれ「ジャニーズサイド」が「事実」と認め、「小山慶一郎」は謹慎、「加藤シゲアキ」も厳重注意と、処分も発表されています。




こうした騒動を受け、「ジャニーズ」としても何かしらの対応を取らねばならなかったようです。「6月」には「全タレント参加必須」の「コンプライアンス講習」を行ったと、「日刊スポーツ」が報じていました。

そして同時期には、「今後もこういうことが起こるかもしれないから」という言い訳で、「ジャニーズ関係者」が、ある枠での「主演ドラマ」の「オファー」を断っていたようです。「加藤シゲアキ」は現在放送中の「ゼロ 一獲千金ゲーム」「日本テレビ系」で主演中ですが、場合によっては放送自体が、不祥事によって消滅していた可能性もあったようです。

この放送枠とは、来年「1月」の「月9」で、当初は「山下智久」が出演予定だったようです。

ですが「山下智久」は「コード・ブルー」の映画主演もあり、早々に「NG」が出てしまいました。そこで、局側は「ベテラン」から若手まで、さまざまな「ジャニーズタレント」を「オファー」したそうですが、そもそも視聴率が絶不調の「月9枠」だけに、「ジャニーズサイド」としても、進んで主演させたいとは考えなかったのかもしれません。




「加藤シゲアキ」や「小山慶一郎」を言い訳にして、のらりくらりを続けてきた「ジャニーズ」ですが、結果的に主演は「関ジャニ∞・錦戸亮」に内定したといいます。

「錦戸亮」は「フライデー」「講談社」に「ベッド写真」が掲載されたりと、素行面では「NEWS」の面々とどっこいですが、泥舟と言われる「月9」を引き受けたことで、局内からは称賛の声も上がっているようです。「シナリオ」は「医療モノ」ということで、ある程度の数字は見込めるかもしれませんが。それだけ「月9」の「ブランド力」が落ちているということのようです。

「ドラマ終了」まで、その称賛の声が維持されることを願いたいですね。

事務所の事情があるとは言え「ファン」にとっては「錦戸亮」が「ドラマ」に出演するだけでも嬉しいですよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。