横尾渉★二階堂高嗣とJr.時代の思い出★タッキー&翼のバックダンサー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「横尾渉★二階堂高嗣とJr.時代の思い出★タッキー&翼のバックダンサー」の事をお伝えしたいと思います。

「約6年」ぶりの「単独パーソナリティ企画」を「7週連続」で実施中の「ラジオ」「キスマイRadio」「文化放送」です。「9月12日」深夜放送回には「横尾渉」が登場し、「二階堂高嗣」の知られざる一面を暴露しました。

今回の「単独パーソナリティ企画」で、「7人共通」の「目玉コーナー」となっている「キスマイダイス」です。自分以外の「メンバー6人」の名前が書いてある「サイコロ」を振り、目が出た人物について語るというものです。「横尾渉」が当てたのは、「ジャニーズオーディション」の日が一緒で入所日も同じという、同期の「二階堂高嗣」です。ちなみに、「宮田俊哉」も同じく「同期メンバー」です。




そのため、「ずっとニカとはね、滝沢くんだったり翼くんの後ろに「バッグダンサーとして」つかせてもらったり。昔のグループ入る前かな?だからニカとずっと一緒だったから。シンメ「トリー」だったんじゃないかな?」と、「タッキー&翼」の「コンサート」などで「ジャニーズJr.」の頃から一緒にいることが多かったと「コメント」しました。

そして「“キスマイ愛”」が一番強いのが「二階堂高嗣」だと言い、「Kis-My-Ft2派生グループ・舞祭組」の「ライブ」「舞祭組村のわっと!驚く!第1笑」や「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018 Yummy!!you&me」の演出も担当するようになったことに対し、「なんか身近な人で、「大人になる」ってこういうことだっていうのを教えてくれたのは二階堂高嗣かな」と語りました。

そのうえで「真面目!なんかテレビとか雑誌とかでは「“バカキャラ”」やったりね、「バカバカ」って言われてるけど、実は頭良いですよ。なんか演じてるよね。漢字読めないとか、絶対。四字熟語とか、あいつすげぇ知ってるもん!あと、言葉をちゃんと知ってる。それって、みんなに「ライブ演出とかを」プレゼンする時に言葉って大事だからね。そういうの勉強してるんだと思う」と、「二階堂高嗣」の裏の姿を暴露しました。「あの子はね、「バカキャラを」演じてる!」と再度きっぱり「コメント」したのでした。

ある意味、「“業務妨害”」ともいえる暴露ですが、ここまで「横尾渉」が話すのは「最近「“素”」の二階堂高嗣を俺らも見てないと思う。見せてほしい」との思いがあるからだといいます。年に「1~2回」は「7人」での食事会を開いている「キスマイ」ですが、その時くらいしか素の姿を見ることはなくなったと寂しげに語り、「もうちょっとね、ファンの皆さんだったりにね、見せてもいいんじゃないかな~って」と漏らします。




そして「ほら、わざと嫌われ役とかあるでしょ?あの子。ありがたいって言えばありがたいし、なんか素の二階堂高嗣をもっと「世間に」見せてあげたいな~ってのもありますしね」と、本当の姿とは違う「キャラクター」を演じていることについて心配しているようでした。

この「コメント」に、「ファン」からは「横尾さんの言葉、次から次へ胸に刺さって、温かくて心強くて愛を感じた」「なんか胸一杯になったし、なんなら泣きそうになった」「ヒール役買って出てるニカちゃんの見せ方、兄組でちゃんと考えてくれてるんだなぁって伝わってきた。ニカちゃんにとっては営業妨害かな?でも、ニカ担にとってはうれしい営業妨害でした」「横尾さんすごいなぁ。これでもかってくらいニカ担の代弁してくれてた」と感謝する声が続出しました。

「“バカキャラ”」の「二階堂高嗣」のことも、もちろん応援している「ファン」ですが、やっぱり「カッコいい姿を見たい!」というのが本音のようです。

「2人」の深い絆が伝わってきたことで「ファン」は改めて惚れなおしたでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。