NEWS★ドリフェス出演★ファン暴走★思考回路怖い&程度低い★苦言相次ぐ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「NEWS★ドリフェス出演★ファン暴走★思考回路怖い&程度低い★苦言相次ぐ」の事をお伝えしたいと思います。

「9月16日、幕張メッセ」で行われた「音楽イベント」「テレビ朝日ドリームフェスティバル2018」に、「NEWS」が出演しました。「結成15周年」の彼らにとって、「音楽フェスティバル」への参加は初の試みとなりましたが、会場での「一部ファン」の「マナー」が問題視されています。

この日の「ステージ」で、「Little Glee Monster、Superfly」ら「人気アーティスト」が登場する中、「大トリ」を務めた「NEWS」です。「チャンカパーナ」「2012」で会場を盛り上げた後は、新曲の「生きろ」「2018」を披露したほか、最後は人気曲「weeeek」「07」で締めくくったといいます。ですが、その裏側で「一部NEWSファン」の言動が批判を浴びる事態となりました。

会場へ足を運んだとみられる「Twitterユーザー」からは、「ジャニーズが出るフェスはもう行きたくない」との声まで噴出しています。なんでも、「NEWS」の出番を待つ間、「ファン」は座りながら「スマートフォン」を操作していたり、「アーティスト」の演奏中にもかかわらず、しゃべりながら髪の毛や化粧直しをしていたようです。また、「トイレ」へ向かう通行者に対して、通路を塞ぐような態度もみられなかったそうで、「気分悪い」と、不満を吐露しました。ほかの「Twitterユーザー」も、「一部ジャニーズファンのマナーがめちゃ悪くて、普通に引いた。キャリーバッグを通路に置いたり、ほかのアーティストの時間に座って携帯いじって化粧直ししてる人。本当にNEWSの時だけ見てるって感じ」だったと、愚痴が漏れていたようです。




さらに、こうした感想は同じ「ジャニーズファン」らしき界隈の間でも上がっており、「近くにいるNEWSファン、マナー悪すぎる。他アーティスト出演中に携帯触っちゃだめだよ。座るのはいいけど、寝ちゃうのも失礼。いい加減にしろ」「NEWSファンのマナー、え!? みたいな人も見かけた。トイレで席を離れた人たちの席に勝手に座っちゃってる子とか うちわ、荷物とかも持っててまるで自分たちの席。スタッフに怒られてどっか行ったけど、最低すぎ!」と、苦言を呈しています。

また、「「NEWSの時だけ席変わってください」って声かけてる子がかなりいて、ドン引いた。かけられた人も引いてた。思考回路が怖い」「席交換を頼み込んでるファンが大量にいて目障りだったから、スタッフに言って散らせた」「フェス好きの友達が「ドリフェス」参戦してるけど、席が前方らしく、すでに10組近くのファンに「NEWSの時だけ席変わってくれ」と頼まれて、断ったら舌打ちする人もいたと」といった証言も見受けられました。

「NEWS」といえば、「小山慶一郎、加藤シゲアキ、手越祐也」が未成年女性との飲酒騒動で世間を騒がせただけに、「ただでさえNEWSに対する世間の印象は良くないのに、ファンが足を引っ張ってる」と、辛らつな意見が出たほどです。「16年」には「V6、昨年はKinKi Kids」が「ドリフェス」に参加していましたが、こうした「NEWSファン」の現状を目の当たりにした「音楽ファン」は「だからNEWSは出てほしくなかった」「V6やキンキのファンはマナー良かったのに、NEWSファンは程度が低いんだね」と、こぼしていたようです。

中には、「「ドリフェス」行ったけど、周りのNEWSファンでマナー悪い人いなくてビックリ。他のバンドやアーティストの時も盛り上がってた」「自分の周りのNEWSファンはマナー守ってたし、他アーティストの演奏中も声出して盛り上がってた。一部が非常識な行動とると、全員がそう見られちゃうね」と、前述の「レポート」とは真逆の節度ある「ファン」も目撃されています。おそらく、「音楽フェス」に慣れていない少数の人々の行動が悪目立ちしてしまったものとみられますが、「ファン」が「タレント」の価値を下げているようでは、元も子もないでしょう。




一方で、この週末は「ジャニーズファン」の動きが活発化し、「ジャニーズショップ」「原宿・名古屋・大阪・福岡」各所に行列ができるまで、多くの人が殺到したといいます。「15日」より「NEWS 15周年アニバーサリー企画」が「スタート」したためか、主に「NEWS」の「グッズ」を目当てにお客さんが集結したようです。原宿店の近くに期間限定の臨時店舗を開店したほか、「名古屋、大阪、福岡」で「NEWS」の「アニバーサリーフォト、復刻版ミニフォトセット、15周年記念フォトフレームカード」や、「8月」に「味の素スタジアム」で行われた「NEWS 15th Anniversary LIVE 2018 “Strawberry”」の「Tシャツ、タオル」の販売を実施しています。

早朝から並び始める「ファン」もいたといい、近隣施設や住民から「クレーム」が入ったのか、各店舗に警察官が来たという情報も聞かれました。実際、大阪の「ジャニーズショップ」に警察官が入っていく写真も「Twitter」に「アップ」されていました。「ジャニショ大阪、地獄絵図。警察来てる。警備員いわく「列をバラしたいけどファンが勝手に列を作ってるから把握できてない」とのこと」「ジャニショのスタッフ、警察に注意されてる」「名古屋のジャニショ、混みすぎて警察に通報いったらしい 警察の人がスタッフと話してた」と現場の異常を知らせる「ツイート」が相次ぎ、結果的に「ショップ側」は「オープン」を前倒しにしたほか、整理券を配るといった対応をとったようです。

こうした混雑の影響なのか、「4店舗」で販売中の「NEWS」の「グッズ」は、通信販売が決定しました。もどかしい思いを抱えていた「ファン」も「通販は大賛成。感謝してるけど、それならせめて前に発表してほしかった。そしたら、大混雑が少しは減ったかもしれない」「案の定、各地のジャニショは大パンク 他グループのファンには申し訳ない限り。通販の決断してくれてよかった」と、事務所の判断を支持しています。

一般人から「ジャニーズファンは迷惑」と一括りにされないよう、「ライブ」や街中においても、自身の行動や周囲の目に気をつけてほしいものですね。

「NEWSメンバー」が「15周年」を記念して初参加した「ドリフェス」に「ファン」の心ない行動が他の「ジャニーズファン」に不快な思いをさせてしまったのは失礼極まりないことですよね。今後、同じようなことを繰り返さないように猛省して欲しいですよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。