村上信五★黄金世代守っていかなくては★滝沢秀明引退&すばる退所★決意語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「村上信五★黄金世代守っていかなくては★滝沢秀明引退&すばる退所★決意語る」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の「村上信五」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「村上信五の週刊!関ジャニ通信」「ABCラジオ」が「9月16日」深夜に放送されました。




番組冒頭、「9日」に「東京ドーム」で行われた「ライブ」「KANJANI’S EIGHTERTAINMENT GR8EST」の公演中、終盤の挨拶の段階で倒れかけたことについて、「確かに張り切りすぎて。自分の限界をとうとう超えてしまった」と、とにかく全力を出しきったと説明しました。「レベルアップですから、あれは。びっくりしましたけど。人ってあんな力出せるんだ、って。最後、力出しきりすぎて、ところどころ最後の方覚えてない」としながらも、充実感はあったことを明かしていました。

その後、「11月」の「京セラドーム大阪公演」の振替公演まではなんとか頑張りきりたいと話した「村上信五」は、「そうすると2018年終わってしまうけど、その頃はタッキーが引退ってね」と先日に発表された「タッキー&翼」の解散と、「滝沢秀明芸能界引退」について言及しました。「翼くんも退所ということで、タキツバも解散ですけども。同世代としては、ね。翼くん、ひとまずお疲れ様でした」と「ジャニーズ事務所」を退所する「今井翼」に対して労いの言葉を送りました。

また、「滝沢秀明」については「僕は育成っていうことに関しては、ちんぷんかんぷんですから。でもタッキーはバックのJr.含め、ジャニーさんの側で一番見てるわけですから」と期待を話しつつ、「でも不思議な感じですよね。タキツバは「自分が事務所に」入ったときからJr.として活躍してて、我々世代を牽引してくれてた存在ですからね」と感慨深そうに語りました。




「村上信五」世代の「ジャニーズJr.」といえば、「東のタッキー西のすばる」と呼ばれるほど、「滝沢秀明」と「渋谷すばる」「関ジャニ∞」は、東西の「Jr.」を引っ張る存在として君臨していました。図らずも同年に「2人」とも引退や退所という形になりましたが、そのことに対しても「村上信五」は、「すばるもね。よもや、僕なんかがタラタラやってるなんて、あの頃は露知らずでしたし。あの当時、Jr.を応援してくれてたファンの面々は「まだやっとんのかい!」って思う人の方、多いんじゃないかな「笑」」と自虐します。「黄金世代と言われましたからね、我々の世代は。タキツバに嵐の櫻井「翔」くん、横山裕「関ジャニ∞」も同じ世代で。勝手に「黄金世代や!」って言ってたんですよ」と「エピソード」も披露しました。全員が揃っていた時代を懐かしみつつ、「でも僕は黄金世代の端くれとして、黄金世代守っていかなくてはいけないな、と思いました」と語っていました。

この日の放送に「ファン」からは、「感動した!」「黄金世代、守っていってほしい!」「すごくいい話。これからも黄金世代を応援したい!」といった声が集まっていました。

「元メンバー」の「渋谷すばる」退所に「滝沢秀明引退」と「村上信五」にとっては「Wパンチ」を食らった「2018年」になったことは間違いないですよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。