滝沢秀明★引退・ファン失望&事務所批判★滝沢さんはジャニーさんしか見てない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「滝沢秀明★引退・ファン失望&事務所批判★滝沢さんはジャニーさんしか見てない」の事をお伝えしたいと思います。

「9月13日」未明、突如明らかになった「タッキー&翼」の解散です。一部の「ファン」は「ジャニーズ事務所」への怒りが収まらないばかりか、年内で芸能活動を辞め、裏方に回ることを決意した「滝沢秀明」に対しても不信感を募らせているといいます。

「滝沢秀明」は「同15日」放送の「ラジオ番組」「タッキーの滝沢電波城」「ニッポン放送」で、解散と自身の引退について「正直、まだ受け入れられないとか、心配しているとか、悲しいとか「という意見があるのは」僕も想像はいろいろついております」と、「ファン」の気持ちを汲み取るように言及しました。相棒の「今井翼」とも話し合い、別々の道を歩むと決まった頃、「ジャニー喜多川社長」から「タレント活動をやりながら、そういったエンターテインメントの世界にもう少し踏み込んでやってみないか」と、後輩育成の手伝いを打診されたそうです。




これを受けて悩み抜いた「滝沢秀明」は、「タレント活動をやりながら人の人生を触っていくっていうのは、僕はちょっと正直できないなっていうふうに思ったんですね」「人の人生を背負うとなると、やっぱり自分もある程度、覚悟を決めないとやっちゃいけないと思いまして」と、引退決断に至った経緯を説明しました。「もちろん自分にもファンの皆さんがいますので、ファンの方がどういう思いをするかということもスゴく考えた」といいますが、恩師である「ジャニー社長」に「恩返しをしたい」との思いが強く芽生え、「ジャニーズJr.」の育成や「ステージプロデュース」を受け継ぐと、結論を出したようです。

「滝沢秀明」は「同ラジオ内」で「ファンの方への恩返しのつもりで、「“あぁ、滝沢秀明を応援してよかったな”」とか「“あぁ、この男はやっぱりデカイな”」とか、そういうふうに思ってもらえるような男になるしかないと、今はもうそう思っています」と、語っていました。ですが、こうした彼の決意に納得できない「ファン」は「滝沢さんは「ジャニーさんに恩返ししなきゃ」って盲目的になってる。みんなで助け出さないとダメ」「もう滝沢さんの中にタキツバファンはいなくなっちゃったのかなぁ もうジャニーさんしか見てないよね。私ら置き去りにされたなぁ」と、嘆いているようです。

こうした「ファン」の不満は、最終的に解散や引退に同意した事務所、「ジャニー社長」にも及んでおり、「ジャニーさんを喜ばせてるだけで、ファンは悲しんでるということを事務所は知るべき。プロデューサーのタッキーは応援しません」「ジャニーさん、「プレイングマネジャーにならないなら後輩育成の話はなしで」とか言ってくれたら良かったのに。スターだと思ってるなら引退させないで」「社長が社員の世話をするなんて当たり前なんだから恩返しする必要ない。タッキーなんて入所後すぐに稼いでたんだし、感謝される側じゃないの?「今まで事務所に尽くしてくれてありがとう。これからは自由に好きなことしていいよ」って、どうして言ってあげられないの?」と、怒りが爆発しています。




解散発表当日、「ファンクラブ会員」のもとには「メールマガジン」を通じて「2人」からの「メッセージ」が閲覧できる「URL」が届いたものの、動画や写真はなく、「メッセージカード類」の発送もなかったようです。一方的な発表に加え、事務所の誠意が感じられないと思うファンも存在し、「もうジャニーズ事務所に未練はまったくない」「タキツバファンとしてジャニーズ事務所を許さない」「タレントの結婚報告はファンクラブ会員に届くのに、解散報告の手紙は出さない。もう商売に結びつかないファンはゴミ扱いか。ブラック企業潰れちまえ」と、「猛バッシング」しています。「2016年、SMAP」の解散騒動では「SMAP×SMAP」「フジテレビ系」での「“公開処刑謝罪”」などをめぐり、事務所を批判する「ファン」が増えました。過激化する「一部タキツバファン」の事務所叩きは、「SMAP」の解散時を思い出してしまいます。

一方で、「オンライン署名サイト」「change.org」を通じて、「滝沢秀明さん、プレイングマネジャーになってください!」なる署名活動が始まっています。発信者は「滝沢秀明」の選択を「無条件に応援することはできません」と訴え、「タッキーにはジャニー喜多川社長のお手伝いをしながらも、プレイングマネジャーとして、できる範囲でファンに姿を見せてほしい!声を聴かせてほしい!と強く願っています」と、署名活動を行う理由を綴っています。「22日」の締め切りまでに集まった集約結果を「嘆願書」として、「ジャニー社長」「ジャニーズ事務所」と「滝沢秀明」「ジャニーズファミリークラブ、「滝沢電波城」」宛てに郵送するといい、要望の内容を「主要マスコミ各社」に送付予定のようです。「16日」に立ち上げを発表し、「19日午後7時台」までに「2,210人」が賛同しています。

「“アイドルの滝沢秀明”」を見守ってきた「ファン」にとって、彼が「ステージ」に立つ姿が見られなくなることは、確かに計り知れないほどの「ショック」でしょう。「ファン」の熱意で決断が覆るとは考えにくいですが。果たしてどうなることやら。

「ファン」の怒りは沸騰点にまで達していることが良く分かりますよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。