速報‼ジャニーズ最新情報

鬼滅の刃★映画も異例の大ヒット★謎に包まれた吾峠呼世晴の素顔

鬼滅の刃
Pocket

こんばんは。
今日は「鬼滅の刃★映画も異例の大ヒット★謎に包まれた吾峠呼世晴の素顔」の事をお伝えしたいと思います。

「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」が異例の「大ヒット」を記録しています。「10月16日」の公開から「3日間」で「興行収入46億円、観客動員342万人突破」します。公開直後の土日の興収では「アナと雪の女王2」などを超えて過去最高となりました。

もともと「2016年」に「週刊少年ジャンプ」「集英社」で連載が始まった「鬼滅の刃」です。作者が謎に包まれていること、今年「5月」に人気絶頂のなか連載終了したことも話題となりました。映画が「大ヒット」しているいま、あらためて最終回直前、作者の素顔に迫った「週刊文春」の記事「2020年5月7日・14日号」を再公開します。なお「日付、年齢、肩書き等」は掲載時のままです。

「2016年2月」から「週刊少年ジャンプ」で連載が開始された同作です。作者は「吾峠呼世晴」「ごとうげこよはる」という謎に包まれた新人作家で、今回が初めての連載です。

家族を鬼に食い殺された物語の「主人公・竈門炭治郎」「かまどたんじろう」が、唯一生き残ったが鬼となってしまった妹の「禰豆子」「ねずこ」を人間に戻す方法を探るべく、「鬼の親玉・鬼舞辻無惨」「きぶつじむざん」を探す旅に出る、というのがあらすじでした。剣術などの鍛錬を積みながら仲間と協力して敵を倒していく様は、「ジャンプ」の王道です。




設定も「シンプル」で子供にも分かりやすいため、小中学生にも大人気です。低学年くらいの子でも食い入るように単行本を読んでいる姿は日常茶飯事です。ですが、鬼を倒すにはその首を切らなければならず、「キャラクター」たちの作画も不気味で、「グロテスク」な一面があるのが気になります。

こうした心配の声もちらほら上がりますが、なぜここまで「ヒット」しているのでしょうか。「東京工芸大学マンガ学科教授」の「伊藤剛氏」が解説すします。

確かに「グロテスク」な部分が多いのですが、「鬼滅の刃」はそうした描写に関する批判が大きくありません。「炭治郎」たちの「“いい子さ”」が作品全体を明るくする作用を果たしているからでしょう。熾烈な戦いを制して鬼を倒した後にも、その鬼の手をぎゅっと握り締める「シーン」や、倒した鬼の武器であった手まりを亡骸に添える「シーン」など、主人公の優しさには鬼と人間の分け隔てがありません。

さらに、「ヒット」の裏にはこんな理由もあるようです。

「アニメ化」をきっかけに原作漫画への「ファン」の逆流入が起こりました。作品自体の魅力はもちろん、大きいのは「動画配信サービス」の普及でしょう。これまで、「アニメ」を見るには「リアルタイム」か録画が主流で、途中からの参入が難しかったのです。ところが、「鬼滅の刃」は地上波での放映当初から「Amazon Prime」や「NETFLIX」などでも配信されており、「口コミ」で面白いと聞けば一気に追いつくこともできます。




「アニメ放送」「2019年4月〜」前は「累計350万部」ほどだった売り上げが、今年「2月」には「4000万部」を記録、「5月」には「6000万部」を突破しました。印税に連載の「ギャラ、アニメ化」の原作使用料や「キャラクタービジネス」などで優に「20億円」は稼ぎだした作者ですが、その正体は「ベール」に包まれています。

性別すら明らかにしていませんが、処女作は「2013年、24歳」の時に書き上げた「過狩り狩り」なので、今は「31歳」前後。これが鬼滅の前身になった作品です。この時は福岡在住となっており、「コツコツ」新人漫画賞などに応募していたようです。初連載を機に上京し、初めて「アシスタント」などを雇うのに、先輩漫画家の事務所を見学に行ったようです。

「メガヒット」の物語は佳境を迎えています。「ドル箱」作品は、連載を延ばせるだけ引き延ばすのが常識ですが、

「ジャンプ」ではすでに「ボス」の鬼舞辻無惨との戦いも終わっています。「ネット」上では様々に噂されてきましたが、実は作者は女性です。家庭の事情もあり、長く東京で漫画家生活を続けることはできないみたいです。連載終了の「タイミング」で実家に帰るのではと囁かれています。

小中学校の休校が続いているためか、「動画配信サイト」でも「ランキング上位」を走る同作です。まもなく訪れる「ラスト」から目が離せません。「週刊少年ジャンプ」「2020年5月18日」発売号で連載終了となりました。

謎に包まれているからこそ「鬼滅ファン」の熱い気持ちがいつまでも続いていることは間違いないでしょうね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました