速報‼ジャニーズ最新情報

鬼滅の刃★無限列車編★興収100億目指し全集中★名探偵コナン超えなるか

鬼滅の刃
Pocket

こんばんは。
今日は「鬼滅の刃★無限列車編★興収100億目指し全集中★名探偵コナン超えなるか」の事をお伝えしたいと思います。

「劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編」の「大ヒット」「確実」な勢いに関係者の鼻息は荒いようです。

「吾峠呼世晴」による「マンガ」「鬼滅の刃」は、今年「5月」に「週刊少年ジャンプ」「集英社」での連載を終えましたが、最新「22巻」までの累計発行部数は「1億部」「電子版含む」を突破しました。昨年「TOKYO MX」ほかで放送された「テレビアニメ」も人気が高く、「LiSA」による主題歌「紅蓮華」が「ミリオンヒット」となったことも記憶に新しいところです。

「一大ムーブメント」となったこの作品の新作劇場版が「16日」から公開となりましたが、関係者の間では「興収100億円も狙える」との声も上がっているようです。これには、公開前からすでに大反響となっていることが背景にあります。




「8月7日」に発売された「ムビチケ」「デジタル映画鑑賞券」は特典がないにもかかわらず完売となり、後日再発売されるなど、早くから盛り上がりを見せていました。ですが、入場者特典が原作者描き下ろし「マンガ」を含む「84P」の特製冊子になることが明らかになると、その勢いはさらに加速しました。

「10月13日午前0時」に「チケット販売」が始まると、深夜にもかかわらず「予約サイト」に「アクセス」が殺到しました。接続しにくい状態が一時続き、「SNS」でどこがつながりやすいかの情報がやり取りされた結果、「Twitter」では「鬼滅のチケット」だけでなく劇場名までが「トレンド」入りする事態となりました。

また、一部の映画館では「1日40回」以上という異例の「上映スケジュール」を展開。この「全集中」ぶりに、映画の「タイトル」と掛けて「まるで時刻表みたい」との声も上がっています。特典の冊子は全国で「450万人分」を用意しているとのことですが、この勢いならすぐになくなりそうです。

「テレビアニメ」の時から「劇場版みたいなクオリティ」と作画や演出の評価が高いことに加え、「無限列車編」は「ストーリー的」にも盛り上がることは必至で、内容は間違いありません。




「パンフレット」などの劇場物販も人気で、公開初日の早朝から長蛇の列ができているようです。入場者特典を「第2弾、第3弾」と用意していけば「リピーター」も見込めますし、子ども人気があることも考えれば、昨年、「シリーズ最高」となる「興行収入93.7億円」を記録した「名探偵コナン 紺青の拳「フィスト」」級の「ヒット」も期待できるのではないでしょうか。

「無限列車編」の公開に合わせ、「フジテレビ系列」「土曜プレミアム」では、「10日」と「17日」に「テレビアニメ特別編集版」「兄妹の絆」「那田蜘蛛山編」の初の地上波全国放送を実施。「10日」に放送された「第一夜」は「16.7%」という好視聴率「関東地区の世帯平均、ビデオリサーチ調べ」を記録しており、これまで「鬼滅」を敬遠してきたという層からも反響がありました。こうした「ファン層」の拡大も追い風となるでしょう。

「興行収入100億円」を突破できるかはともかく、今年最大の話題作であることは間違いありません。「コロナ禍」の暗い世相を吹き飛ばすほどの「大ヒット」となってほしいものですね。

「興行収入100億円」を突破し元気な日本を取り戻したいですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました