「ラストコップ」映画版★ド派手ポスタービジュアル解禁★昭和デカ・京極浩介★平成刑事・望月亮太

こんばんは。
今日は「「ラストコップ」映画版★ド派手ポスタービジュアル解禁★昭和デカ・京極浩介★平成刑事・望月亮太」の事をお伝えしたいと思います。

唐沢寿明さん」と「窪田正孝さん」の共演で人気を博した「ドラマ」「THE LAST COP/ラストコップ」が、映画化され「ラストコップ THE MOVIE」として、「ゴールデンウイーク期間中」の「5月3日{水・祝}」より「全国ロードショー」されます。

本作は、現代の常識も世間の空気も全て無視した時代錯誤な「昭和デカ」と、現代っ子の平成刑事が絶妙な「ボケ」と「ツッコミ」を見せながら、豪快かつ破天荒な捜査で事件を解決する「アクションコメディー」です。

30年」の昏睡状態から突如目覚めた、熱過ぎる「昭和デカ・京極浩介{唐沢寿明さん}」と、その「京極浩介」と「バディ」を組むことになった草食系の「平成刑事・望月亮太{窪田正孝さん}」の「凸凹コンビ」が難事件を次々と解決します。

唐沢寿明さん」&「窪田正孝さん」の息の合った「コンビ」に加えて、「佐々木希さん、藤木直人さん、小日向文世さん、和久井映見さん」など「豪華キャスト」と「竹内涼真さん、桜井日奈子さん、武田玲奈さん、伊藤沙莉さん」ら「若手キャスト」が真剣に繰り広げる、見る者の想像を超えた重力無視の「アクション」と「ギャグ」の連続技に、「クセ」になる視聴者が続出しました。




Hulu」による配信での「大ヒット、地上波日本テレビ系」での「連ドラ放映」を経て、その爽快なまでに「ハチャメチャ」な世界がさらに「パワーアップ」して、ついに「スクリーン」に登場します。

今回、本作の魅力が「ド派手」に凝縮された、「強烈インパクト」の「ポスタービジュアル」が解禁しました。また、「ドラマ」から引き続きの出演となる「升毅さん」や「ふなっしー、さらに、映画オリジナル」の「新キャスト」として「加藤雅也さん、吉沢亮さん」といった「新キャスト」の出演も発表され、「2月中旬」に「クランクアップ」を迎えたばかりの撮影現場から、「メーキング映像」が併せて公開となりました。

解禁された「ポスタービジュアル」には、「ラストコップ」の重力無視の「アクションシーン」そのままに、爆発炎上する「セスナ」を背に、銃を構えながら、今にも外に飛び出してきそうなほどの勢いで迫ってくる「京極浩介」と「望月亮太」の「コンビ」の姿が飛び出しています。

また、おなじみの「キャラクター」たちはもちろん、人工知能を搭載した「ロボット」「ブレイン・ナッシー」こと、「ブナッシー」の「開発者・西園寺春孝」を演じる「加藤雅也さん、野心に燃える助手の藤崎を演じた吉沢亮さん、京極浩介の運命を知る主治医・町田を演じる升毅さん」です。

さらに、「ブナッシー」の協力者として、本人役で出演する「ふなっしー」といった「豪華映画キャスト」の面々もお披露目となりました。




京極浩介」たちのいる横浜中央署に導入された人工知能が巻き起こす前代未聞の大事件です。

ハチャメチャ要素」はそのままに、{“ニッポン壊滅”}の危機に挑む「京極浩介」の最後の決断が、まさかの泣ける{}展開となる「ラストコップTHE MOVIE」ですが、にぎやかな「ビジュアル」に入った「じゃあな★最後も笑ってお別れだ★」という、不死身の「京極浩介」には似つかわしくない意味深な「コピー」が、まさかの{“京極浩介の最期”}を予感させる「ポスター」となっています。

また、「メーキング映像」では、西園寺博士と助手の藤崎が横浜中央署に「人工知能」を試験的に導入するため、「ふなっしー」と共に「京極浩介」らの元を訪れる、物語の起点となる「重要シーン」の撮影風景が解禁されます。

加藤雅也さん」や「吉沢亮、ふなっしー」と、「唐沢寿明、窪田正孝」ら「新旧キャスト」が抜群の「チームワーク」で撮影を進める中、現場を包む笑いが、本編ではどのような世界観を醸し出すのかにも注目が集ります。

豪華キャスト陣」が「ハチャメチャコンビ刑事」「2人」を盛り上げてくれている今回の「ラストコップ THE MOVIE」です。「ゴールデンウイーク」には是非とも「アクションコメディー」で「ハラハラドキドキ感」を楽しみに足を運んでみてはいかがでしょうか。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。