安室奈美恵さん★14年ぶり紅白出場★私らしく引退の日を迎えたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「安室奈美恵さん★14年ぶり紅白出場★私らしく引退の日を迎えたい」の事をお伝えしたいと思います。

来年「9月」に引退する歌手の「安室奈美恵さん:40」が「31日」、「第68回NHK紅白歌合戦」に特別枠で生出演しました。「14年」ぶりの紅白出場です。「リオ五輪・パラリンピックのNHKテーマソング」「Hero」を歌いました。「安室奈美恵さん」が「テレビ」で生歌を披露するのは、「2010年7月30日」の「テレビ朝日」「ミュージックステーション」以来、「7年」ぶりになります。

安室奈美恵さん」は歌唱前に総合司会の「内村光良さん:53」らと「トーク」を展開しました。「いろいろ経験させていただだいて、充実した25年間になったと思います」と歌手人生を振り返り、「来年の9月に引退いたします。私らしく引退の日を迎えたいと思います」と「ファンへメッセージ」を送りました。




歌唱を終えると、安どした様子で胸に手を置いて一礼しました。目を潤わせながら「カメラ」に手を振りました。

29~30日、NHK局内」の「スタジオ」で厳戒態勢による「リハーサル」を行いました。「30日」は「午後6時」ごろから「約1時間」近くかけて入念な音合わせをしました。照明や舞台設定などの「チェック」も行われました。「スタジオ」と楽屋口の出入り口には「2人」の警備員が立ち、局員さえ立ち寄ることは禁止になっていますた。特別な「パス」を持つ「制作スタッフ」だけが出入り可能でした。

今月「16日、46組」の出場歌手が発表された際、「リスト」に「安室奈美恵さん」の名前はありませんでした。「矢島良チーフプロデューサー」は「こちらから出演のお願いをしていますが、経緯については控えさせていただく。最後まで粘り強くお願いしていく」と多くを語りませんでしたが、本番を「12日後」に控えた「19日」、「安室奈美恵さん」の出場決定を発表しました。




安室奈美恵さん」が引退表明した「9月20日、ホームページ」上の発表とほぼ同時に「NHK」が速報したほか、「11月23日」には「独占インタビュー」「告白」を放送しました。今月「15日」には「再放送:来年1月8日」を決めるなど、異例の厚遇で出演への布石を打ちました。

安室奈美恵さん」は「95年」に初出場し、「03年」まで「9年連続出場」でした。紅白と「安室奈美恵さん」は、双方に特別な存在でした。「安室奈美恵さん」が産休を控えた「97年」は「紅組トリ」で送り出し、「翌98年」は「安室奈美恵さん」が公の場に復帰する場所に紅白を選び、歌手別最高の「瞬間視聴率64・9%:ビデオリサーチ調べ、関東地区」を叩き出しました。「ブレーク」から結婚、出産まで人生の節目を共にしてきました。

安室奈美恵さん」最後の「テレビ出演」は「ファン」にとって最高の「プレゼント」になったでしょうね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。