土用の丑の日★大きなお揚げのうなぎいなり&新潟コシヒカリおにぎり 九州産うなぎまぶし★うなぎ×山椒・鉄板コンボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「土用の丑の日★大きなお揚げのうなぎいなり&新潟コシヒカリおにぎり 九州産うなぎまぶし★うなぎ×山椒・鉄板コンボ」の事をお伝えしたいと思います。

今日「7月25日」は「土用の丑の日」です。うなぎを食べたいけれど、やっぱり国産は多少値が張りますよね。

そこで、国産うなぎを「リーズナブル」に食べたい★という人におすすめなのが、「ローソン」から販売されている「大きなお揚げのうなぎいなり・税込260円」と「新潟コシヒカリおにぎり 九州産うなぎまぶし・同268円」です。

大きなお揚げのうなぎいなりは、国産の刻みうなぎを包んだいなり寿司です。酢飯は、うなぎ飯の「タレ」と山椒を加えた{“味飯仕立て”}となっています。




うなぎは小さく「カット」されていますが、味の「バランス」としてはしっかり満足を得られる量です。「ピリッ」と強めに山椒がきいた酢飯と・当然ながら・よく合います。

これをふっくらと包み込むおあげは、噛むほどにうまみがじゅんわりです。しみるわ~です。

一方、「新潟コシヒカリおにぎり 九州産うなぎまぶし」は、大ぶりで肉厚のうなぎを食べやすい「サイズ」に刻み、たっぷりとご飯に混ぜ込んだおにぎりです。国産山椒をきかせて仕上げられています。

ご飯の中には「約1センチ角」に刻まれたうなぎがまんべんなく「ゴロゴロ」入っているので、どこをかじっても{“うなぎまぶし”}が楽しめます。いなりほど山椒は強くないものの、海苔とともに程よく香る風味のよい仕立てになっています。




どちらもちゃんとうなぎが入っていてとてもおいしかったのですが、うなぎが「1か所」にまとまって入っているいなりの方が、うなぎの存在をより感じられるかも?「うなぎ×山椒」の「鉄板コンボ」もこちらの方が楽しめます。

おにぎりのうなぎまぶしは、味のついたご飯がめちゃくちゃ美味です。これをおかずに白飯食べられると思いました。刻みうなぎも小さいながらたっぷり入っているので嬉しくなります。

いずれも「7月18日」から「3週間」の限定商品なので、「2回目」の「土用の丑の日・8月6日」もまだ販売される予定です。手軽にうなぎを食べたくなったら「ランチ」の一品に加えてみてはいかがでしょうか。ただし、その前までに売り切れてしまう可能性もあるのでご了承くださいね★

おにぎりを食べて「土用の丑の日」が満喫できるのならこんな嬉しいことはないですよね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。