横尾渉★キスブサ★なんかムカつく&ブチギレ★若林萌々から心配の声

こんばんは。
今日は「横尾渉★キスブサ★なんかムカつく&ブチギレ★若林萌々から心配の声」の事をお伝えしたいと思います。

「Kis‐My‐Ft2」の冠番組「キスマイ超BUSAIKU!?」「フジテレビ系」が、「11月14日」深夜に放送されました。この日は「ゲスト」として、「お笑い芸人・オアシズ」の「大久保佳代子、タレント・住谷杏奈、カリスマギャルモデル・若林萌々」が登場しました。「突如「今日は別々で寝よう」と言われた時」の対応に「チャレンジ」しました。

別々で寝る「理由」が明らかになってないこともあり、いつもに増して難問となったこの日の「テーマ」でした。ですが、高得点を叩き出し、「1位」となったのは安定の「藤ヶ谷太輔」でした。彼女から「ごめん、別々で寝よう」と言われた「藤ヶ谷大輔」は「えっどうしたの?」と、とっさに理由を聞くも彼女が話してくれないことで察し、「そっか。わかった。おやすみ」と、そっと別の部屋に。




ですが、しばらく時間がたった後、寝室の「ドア」を「ノック」し戻ってきた「藤ヶ谷大輔」です。「やっぱり一緒に寝たいな」と切り出し、「いつも手つないで寝てるじゃん。寝てみたけど、1人じゃ寝れないっぽいわ」「ちゃんとね、1人でやってみたのよ」と「セルフ」手つなぎを見せながら、「全然しっくりこなくて寝れないわ。一緒に寝てもいい?」と甘えるのでした。

この対応に「住谷杏奈」が「絶対浮気する」という理由で「0点」を付けたため、総合得点は「80点」と低めになったものの見事「1位」になります。ですが、「若林杏奈」は「あざとい。犬系男子代表してる。かわいい」と絶賛します。「藤ヶ谷大輔」は「あんまやったことないんですけど。甘えるって表現と、くすって笑える表現」と解説しました。

一方、問題視されるほどひどい回答で最下位となったのは、最下位常連の「横尾渉」でした。彼女から告げられた瞬間、「なんで?理由は?理由がないとそういうことにならないじゃん」と詰め寄り、彼女が黙ったままでいると「そういうの嫌いだわ。なんか、言えないとか」とげんなりします。その後、「ずるくない?」と軽く「キレ」たかと思いきや、「今日は別なのね。別で寝るのね」と呆れたように吐き捨てます。「ベッド」から抜け出し「一緒に寝ないから俺飲みに行ってくるわ。なんかムカつくし」と言い残して寝室から出て行きました。




一般審査員からの得点は「0点」、「住谷杏奈」から「5点」が入ったため、総合得点は「5点」となったこの「横尾渉」の対応でした。本人からの説明はなありませんでしたが、「若林萌々」に「お疲れなんですかね?青空を見て、好きなことをして心を落ち着かせてほしい」という心配され、苦笑いする「横尾渉」でした。

この日の放送に、視聴者からは、「さすが藤ヶ谷くん!かっこいい!」「藤ヶ谷くんは人として尊敬するし、まさに神対応!」「横尾さんの対応は、相変わらずネタレベルにひどい「笑」」という声が集まっていました。

「藤ヶ谷大輔」の対応がいつも神対応奈だけに「他のメンバー」が頑張っても良い点数にならないように思えますよね。



櫻井翔★怖いと絶叫した★イシレリ選手からのパーカープレゼント

こんばんは。
今日は「櫻井翔★怖いと絶叫した★イシレリ選手からのパーカープレゼント」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・櫻井翔」と「有吉弘行」が有名人の素顔や本音に迫る「バラエティー番組」「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「11月14日」の放送回には、「ラグビーW杯2019」で「ベスト8」を果たした日本代表選手の「田中史朗、堀江翔太、稲垣啓太、中島イシレリ、福岡堅樹、松田力也」が「ゲスト」として登場しました。「日本テレビ系」の「ラグビーW杯スペシャルサポーター」を務めていた「櫻井翔」は、すでに選手たちとも打ち解けている様子を見せていました。

「W杯」の大会中、「メンバー同士」で「たたいてかぶってじゃんけんぽん」をして息抜きしたといい、「ヘッドコーチ」の「ジェイミー・ジョセフ」なども参加するなど、「チーム」を「1つ」にする役割もあったようです。そこで、番組内でも「反射神経No.1決定戦」をすることになります。ですが、世界に誇る「スピードスター・福岡堅樹選手」を前に代表選手たちはあっさり敗北します。




「櫻井翔」が緊急参戦すると、意外にも激闘を繰り広げていましたが、やはりここは「福岡堅樹選手」の勝利となります。「櫻井翔」は「強すぎる!」と叫びながらも、その表情はかなり楽しんでいるように見えました。

また、「W杯」中には言えなかった「メンバー」への「クレーム」も続出します。「堀江翔太選手」から「トレーニング」前の「テンション」の上げ方が「怖い」と言われた「イシレリ選手」は「イヤボイ「Yeaboii」」と連呼しながら「トレーニング」するという日課を告白します。さらに「松田力也選手」からも「イシレリ選手」に「クレーム」が飛び出します。「イシレリ選手」が作っている「Tシャツ」を欲しいと言ったところ、「プレゼント」してくれるかと思いきや「普通にお金を取られた」そうです。ただ、「イシレリ選手」いわく、受け取ったお金は「チャリティーに出している」とのことです。

「イシレリ選手」の「Tシャツ」はかなりの人気で、現在は在庫切れのようですが「櫻井と有吉にプレゼントしたいと思います」と「“呼び捨て”」で言い、「有吉弘行」に「イヤボイTシャツ」、「櫻井翔」に「イヤボイパーカー」をそれぞれ「プレゼント」します。これに「櫻井翔」は「やったぁ、うれしい」と大喜びしながらも、「これはプレゼント?」とあらためて「イシレリ選手」に確認します。ですが、「振込先だけ」と言われてしまい、「櫻井翔」と「有吉弘行」は声をそろえて「振込先!?」と驚きを隠せません。




そして、「スタジオ」の出演者から「パーカーはちょっと値段上がるんじゃない?」「パーカーいくらですか?」との質問が飛び出すと、「2万くらい」と「イシレリ選手」。これに絶望的な表情を浮かべていた「櫻井翔」でしたが、事前に「スタッフ」から値段を聞いていた「有吉弘行」は、「いやいや5,000円になってますよ!」と「ツッコミ」ます。実際は、「ロングTシャツ」が「5,000円、パーカー」が「8,250円」ということらしく、実際の値段が「バレ」てしまった「イシレリ選手」は大爆笑します。そしてあらためて「チャリティーチャリティー」であることを「櫻井翔」と「有吉弘行」に訴えましたが、「イヤボイ怖い!」とすっかり怯えきった「櫻井翔」でした。

この放送に「ネット」上では、「イヤボイTシャツほしい!」「櫻井くんにTシャツじゃなくて、パーカーをプレゼントするところがわかってる!」「翔くんがパーカー着てるの見たい」など「ファン」からの声が多数寄せられていました。

「櫻井翔」には「チャリティー募金」に人肌脱いで欲しかった気持ちもなくはないのですが。



相葉雅紀★感情が上がりすぎちゃって★デビュー20周年★VS嵐企画で涙した訳

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★感情が上がりすぎちゃって★デビュー20周年★VS嵐企画で涙した訳」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「VS嵐」「フジテレビ系」の「3時間スペシャル」が、「11月14日」に放送されました。この日は、「嵐」の「5人」が「Mr.VS嵐」を掛けて戦ったほか、「20周年」を記念して「20」にまつわるさまざまな勝負を行う「二十嵐「ニガラシ」」の豪華二本立てでした。

「Mr.VS嵐」では見事、「櫻井翔」が優勝する結末となりましたが、「二十嵐」で最も注目を集めた「ゲーム」は「体感20分」でした。「5人」が「“体内時計”」で「20分」を測定するという企画で、それぞれ隔離された部屋で自由に過ごし、自分が「20分」だと思ったところで「ボタン」を押し、出てくるというものです。「松本潤」は「仕事の合間によくやることを、スタッフに言って用意してもらった」といい、「櫻井翔」も「「VS嵐」の収録の時にやってるルーティン「をやる」」と宣言し、自信満々なようでした。




その後、思い思いの暇つぶし「グッズ」を手に部屋に入っていくと、「松本潤」は早速うつ伏せになり、「ストレッチ」を「スタート」します。「カメラ」に向かって「次はももの横を伸ばします」などと説明し、「バランスボール」に乗るなどして、最後まで「ストレッチ」をして時間が経過するのを待っていました。

一方、「櫻井翔」は食事をして時間を過ごすことにしました。「サラダ」と食堂の肉吸いに豆腐を入れるという、いつもの食べ方をなぞろうとしましたが、「サラダ」を買い忘れて「大ショック」。ですが、切り替えて肉吸いを食べながら新聞を読み始めます。「10分」を予想する「タイミング」では、「9分55秒」とほとんど誤差がなかったものの、直後に体内時計が狂い始めたのか、まさかの「15分頃」に「ブース」を出てしまい、「20分」には遠く及ばないという結果になりました。

そんな中、ひときわ目立った過ごし方をしていたのが「相葉雅紀」でした。部屋に入った直後から振り付けの練習をし始めた と思いきや、なぜか「A・RA・SHI」を歌って踊りだします。どうやら「A・RA・SHI」で時間を計っていたようですが、「5分後」には、漫画本「スラムダンク」「集英社」を手にし始めます。最初は踊りながら読んでいたものの、次第に漫画の方に夢中になり踊るのを忘れ、「やばい、集中しちゃった」と「ポツリ」。その後はすっかり踊るのをやめ、漫画に没頭します。最終的には「ぐすっ」という音が聞こえ、どうやら感動して泣いている様子です。「20分」経過の「ボタン」を押したものの、部屋からは出ず、ずっと漫画を読み続けていました。

また、「二宮和也」は「ペットボトル」で簡易水時計を作るという「ファインプレー」を一瞬見せたものの、作るまでに掛かった時間がわからず、水時計の速度もよくわからなくなり、結局「30分」を「オーバー」し、失格になります。「大野智」は積み木を作っては崩し、作っては崩しを繰り返すという、不思議な過ごし方をしていました。




結果は、下位の「5位」と「4位」が「二宮和也」と「櫻井翔」でした。また「3位」は「松本潤」で、その「タイム」が「22分46秒」と発表されると、「二宮和也」は「22分で3位!? 楽しいね!」と大盛り上がりします。「1位」と「2位」の「メンバー」が、「20分」という「タイム」に肉薄できたのではないかと、興奮していた様子ですが、「メンバー」からは驚くような目で見られていました。

そんな大注目の結果ですが、「2位」は「20分53秒」で「大野智」、「1位」は「20分41秒」で「相葉雅紀」。「相葉雅紀」は「嵐の「A・RA・SHI」って、「4分30秒」ぐらいでしょ!?」という理由で踊っていたというのですが、「松本潤」に「あれ4分しかないよ」と指摘されると、「えー!?」と衝撃の事実に驚愕します。ですが、「スラムダンク」の「桜木花道」と「流川楓」が「ハイタッチ」をする「シーン」で「感情が上がりすぎちゃって」「ボタン」を押したところ、その「タイミング」が「ミラクル」を起こし、結果「1位」を獲得しました。

放送後、視聴者からは「プライベートが垣間見れて最高だった!」「思い思いの過ごし方、みんなおもしろいな~」「次は5人協力し合うバージョンも見たい!」という声が寄せられました。

「スラムダンク」に没頭できる「相葉雅紀」の集中力には驚いてしまいますよね。



キスマイ★Edge of Days★売り上げ減少★ヤバイ&ファン焦り

こんばんは。
今日は「キスマイ★Edge of Days★売り上げ減少★ヤバイ&ファン焦り」の事をお伝えしたいと思います。

「CDデビュー9年目」にして、悲願の「NHK紅白歌合戦」初出場が決まった「Kis-My-Ft2」です。新曲「Edge of Days」を「リリース」したばかりですが、初日売り上げは前作を下回ってしまっただけに、「ファン」の間で「「紅白」決まってもこの数字じゃ意味がない」などと不安視されているといいます。

「2005年」に結成した「Kis-My-Ft2」は、「ジャニーズJr.」での活動を経て「2011年8月」に「Everybody Go」で「CDデビュー」しました。「メンバー」の「北山宏光、千賀健永、宮田俊哉、横尾渉、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、二階堂高嗣」の「7人」はそれぞれ「ドラマ・映画」や「バラエティ」など多方面で活躍しています。

「グループ」では、数名が交代で出演する「もしもツアーズ」「フジテレビ系」、深夜の冠番組「キスマイ超BUSAIKU!?」に「レギュラー出演中」で、今年「4月」より「ザ少年倶楽部プレミアム」「NHK BSプレミアム」の「MC」に就任しました。「同4月」には「サンドウィッチマン」と共演する「10万円でできるかな」「テレビ朝日系」が、深夜帯から「月曜午後8時台」に移動しました。「ゴールデン昇格」を記念した「3月18日」の「10万円でできるかなゴールデン進出SP」は「13.1%」「ビデオリサーチ調べ、関東地区」の高視聴率を「マーク」していました。




また、彼らは昨年と今年、「埼玉・メットライフドーム」を含む「東京ドーム、ナゴヤドーム、福岡ヤフオク!ドーム、京セラドーム大阪」の「“5大ドーム”」で「コンサート」を行うなど、「若手ジャニーズ」内でも大規模な会場での公演を実施しています。「日経エンタテインメント!」「2019年12月号」「日経BP社」が発表した「2019年」の「コンサート動員力ランキングTOP50」では、「61.7万人」で「5位」に「ランクイン」「公演数は13回」しています。「1位」は「嵐」「181.8万人/公演数は36回」で、「ジャニーズ」で「2番目」となる集客力を持つことが証明されていました。

そんな「Kis-My-Ft2」は、今年に入って「君を大好きだ」「HANDS UP」「Edge of Days」という「3枚」の「シングル」を「リリース」したほか、「4月」に出した「アルバム」「FREE HUGS!」は「オリコン週間ランキング」で「初週20.5万枚」を記録しました。「紅白」初出場を公式発表前に報じた「スポーツニッポン」の記事「9日付」によれば、「リリース面で積極的な活動となったことも初出場の要因」だったようです。ですが、新曲「Edge of Days」の売り上げが「イマイチ」伸びておらず、「ファン」は焦っているようです。

「Edge of Days」は「北山主演ドラマ」「ミリオンジョー」「テレビ東京系」の主題歌に起用された楽曲で、「初回盤A・B」と、通常盤の「計3形態」で販売しています。「12日付」の「オリコンデイリーシングルランキング」では「初登場1位」だったものの、初日の売り上げは、前作「HANDS UP」「7月発売」の「11万4,683枚」を超えられず、「10万7,620枚」でした。同日の「ランキング」は、「2位」が「CrazyBoy」の「DONNA???」「1万4,569枚」、「3位」は「韓国出身バンド・N.Flying」の「Doll/Kick-Ass」「5,346枚」となっています。いわゆる「“強敵”」がいないだけに、「Kis-My-Ft2」の「週間ランキング首位獲得」は確実とみられます。とはいえ、近年の作品と比較すると、「2017年6月」の「PICK IT UP」の「初日8.6万枚」に次ぐ「低スタート」となりました。

今年「2月」の「君を大好きだ」の「リリース時」は、「日韓合同ガールズグループ・IZ*ONE」の「日本デビューシングル」とぶつかったことで、「Kis-My-Ft2ファン」は発売前の段階で「“大量買い”」を呼びかけていました。その結果、初日は「18万3,115枚」の高記録となり、「週間ランキング」も「29.7万枚」で「1位」を「キープ」しました。また、前作「HANDS UP」の際も、発売「2週目」だった韓国の「ヒップホップグループ・BTS」「防弾少年団」の「シングル」が追い上げてきたため、「Kis-My-Ft2ファン」が追加購入に励んだところ「19万6,438枚」で「初週1位」となりました。




今作はこうした「“燃料”」がない分、滑り出しが悪かったのでしょう。初日の売り上げや、「紅白」初出場を受けて、「「Edge of Days」売れてほしい。せっかく「紅白」に出られるんだから、その立場に恥じない売り上げがほしい」「うれしさと同時に、売り上げがヤバイ 20万枚は頑張らないと」「「紅白」も決まったし、追加でCD買おう」「「紅白」初出場が決まったのに、新曲が売れないなんて許せないからご祝儀で買ってくる」と、焦った「ファン」が奮起しています。

その一方で、今年の「紅白」に落選したのが、「2013年」から「6回連続」で出場していた「Sexy Zone」です。昨年「11月下旬」より、「メンバー」の「松島聡」が「パニック障害」の治療に専念するため、活動を休止しました。同年末の「紅白」は「松島聡」を除く「4人」で「ステージ」に立ちました。ですが、今回は「嵐、関ジャニ∞、King&Prince、Hey!Say!JUMP」に「Kis-My-Ft2」が加わり、残念ながら「Sexy Zone」は選ばれませんでした。「3月」に「アルバム」「PAGES」を「リリース」しているものの、「シングル」は「10月23日」発売の「麒麟の子/Honey Honey」のみとなっています。「Kis-My-Ft2」に比べて、「セールス面」などで成果を残せなかった印象です。

「紅白」の一報を知った上での内容かどうか定かではありませんが、「中島健人」は「公式携帯サイト・Johnny’s web」の個人連載「KenTeaTime」を「2014日午後4時」までに更新しました。「#僕たちはこれから咲くんだ」という「ハッシュタグ」とともに、空の写真を「アップ」していました。その後、「Twitter」上では「同ハッシュタグ」や、「#SexyZoneに花束を」と、「グループ」を労う「ツイート」が続出しました。「Sexy Zoneファン」は「めちゃめちゃ悲しいし、悔しいけど、5人揃った時にまた「紅白」に出れますように」「5人で「紅白」に返り咲こう!」と、前を向いているようです。

「13日付」の「ランキング」は、「Edge of Days」が「2万2,575枚」で再び「1位」となり、「2日間」の合計は「13万195枚」になりました。「週間ランキング」までの売り上げ増加に期待したいですね。

紅白初出場を決めながら皮肉にも新曲の売り上げが減少してしまうとは「ファン」も予想外だったようですね。



伊野尾慧★卒業&受け止めきれません★衝撃のめざましロケ

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★卒業&受け止めきれません★衝撃のめざましロケ」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の「伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が、「11月14日」に放送されました。この日の「伊野尾ピクチャー」は、「お笑いコンビ・平成ノブシコブシ」の「吉村崇」との「ツーショット写真」を披露しました。




同日放送の「VS嵐」で、「嵐」の「メンバー同士」が対決する企画「Mr. VS ARASHI」に「大野智チーム」の一員として出演することが決まっている「伊野尾慧」です。「7日」放送の同番組で、「チーム編成」の「ドラフト会議」が行われ、その収録日に撮影したそうです。「2人」は同じ「チーム」になったといい、すまし顔で立っている「伊野尾慧」に、「吉村崇」が抱き着いているという写真でした。

すかさず、「めざましテレビ」の「メインキャスター・三宅正治アナウンサー」が、運動神経が悪いことで有名な「伊野尾慧」に「今回は活躍できたのかな?」と尋ねると、「伊野尾慧」は「いやー、もちろん活躍してますよ!」と声高々に答えました。「三宅正治アナウンサー」から、「今まで活躍したところを見たことないよ!」と「猛ツッコミ」をされたものの、「伊野尾慧」は「今夜7時放送です!」と主演番組を告知し、「コーナー」は終了しました。

その後、放送された「イノ調」で、「伊野尾慧」は「東京オリンピック」で注目を集める、新国立競技場を中心とした「エリア」「ダガヤサンドウ」を調査しました。この「ダガヤサンドウ」とは「千駄ヶ谷駅、北参道駅周辺」を指します。花屋と「カフェ」が併設された「カフェ」で「ロケ」をしていると、「スタッフ」から唐突に花束を渡される「伊野尾慧」です。本気の焦り顔で、「えっなに?怖い、怖い」と怯え、「卒業?」と困った表情を浮かべたものの、「同コーナー」の「150回目」となる放送を祝福した花束でした。真相がわかった「伊野尾慧」は、「すごいな!そんなにやってるんだ。卒業かなって一瞬思っちゃったよ」とほっとした表情を見せます。




続いて、「ハンガー」や「ネクタイ専門店」など巡り、「フレンチレストラン」では「“5Dフレンチ”」を体験することになります。平たい皿に液体を注ぎ、促されるまま液体を「トンカチ」で軽く叩くと、液体が白く濁り始めるという謎の現象が起こります。「何これ!?」と戸惑う「伊野尾慧」でしたが、これは「“過冷却水”」と言われる、「0度以下」に冷やした水に衝撃を与えると瞬時に凍るという現象を利用したものです。さらに、皿の上で「プロジェクションマッピング」の演出も始まり、「伊野尾慧」は口をぽかんと開けて驚いた様子です。「いろんなことが起こりすぎて受け止めきれません」と、衝撃の「ロケ」になったようです。

この日の放送に、視聴者からは「花束を渡される時、本気で焦っててかわいかった!」「花束を渡されても、うれしそうじゃない伊野尾くんの反応が面白い!」「これからもいろんなリポートしてね!」と温かい声が集まりました。

「伊野尾慧」がいかに「めざましロケ」に真剣に取り組んでいるかということが「ファン」に伝わった今回の「ロケ」でしたよね。



長尾謙杜★藤原丈一郎に最低な先輩&ぼやいた訳★情けない&ファン呆れ

こんばんは。
今日は「長尾謙杜★藤原丈一郎に最低な先輩&ぼやいた訳★情けない&ファン呆れ」の事をお伝えしたいと思います。

関西地方で放送されている夕方の情報番組「キャスト」「朝日放送」に、「水曜レギュラー」として出演している「関西ジャニーズJr.内ユニット」「なにわ男子」です。「メンバー7人」の中から週替わりで「2人」が「ロケ」に出て、関西のさまざまな仕事に体当たりで「チャレンジ」する「コーナー」「なにわの仕事を学びまSHOW」を担当しています。




「11月13日」の放送では、「長尾謙杜」と「藤原丈一郎」の「グループ」「“最年少”」と「“最年長”」「コンビ」が「巨大テント作りのお仕事」に挑戦しました。「テント」と聞いて「ピン」とこない様子の「長尾謙杜」と「藤原丈一郎」が訪れたのは、「大阪・大阪市」にある太陽工業株式会社の本社です。「2人」は「オシャレ」な外観に「思ってた以上にテント感がない!」と早速「テンション」が上がったようです。

今回「2人」が学ぶのは、「テント」といっても「キャンプ」で使われるものではなく、建物の屋根に「膜」素材を使った「大型テント構造物」です。「東京ドーム」の屋根にも利用されていると聞き、「藤原丈一郎」は「すごくない!?」と大興奮し、「長尾謙杜」も「やばいっす」と驚きを隠せません。さらに、「埼玉スタジアム」や「東京駅、長居陸上競技場」「大阪」、海外の空港や競技場などの建造物も手掛けていると聞き、「藤原丈一郎」は「こんなグローバルな会社が大阪にあるとは知らんかった」とあらためて感動し、「長尾謙杜」も「えっ世界的にやばいですよね」と声を震わせていました。

まず、「2人」が訪れたのは「大阪・枚方市」にある製造工場でした。もともと、この工場は「1970年」の大阪万博用に作られたといい、世界初の「ドーム型」の「テント屋根」を製作し、膜構造を用いた「パビリオン」の「9割」を手掛けたそうです。大阪万博での成功がきっかけとなり、世界中に「ドーム球場」が誕生したという「エピソード」には、「VTR」を見ていた「スタジオ」の「レギュラー陣」からも「これきっかけで!?」「すごい!」といった声が上がるほどでした。




続いて「2人」は、「ユニクロ心斎橋店」の壁面に使用されている、最新の薄い膜素材の上に乗り、その丈夫さを検証することになりますが、ここでひと悶着ありました。「藤原丈一郎」が「これは絶対に破れる!怖いわほんまに」と言い、「長尾謙杜」に押し付けようと背中を押します。「長尾謙杜」は「怖いっすわ!」と拒否するも、「お前「長尾」、心斎橋ユニクロ最近行ったって言ってたやん!」と無茶苦茶なことを言う「藤原丈一郎」。「長尾謙杜」は「行ったから見ましたもん!」と必死に抵抗しますが、先輩である「藤原丈一郎」に押し切られ、「最低な先輩がいる」とぼやきながらも、膜素材の上に乗ることになります。ですが、実際の乗り心地は「“魔法のじゅうたん”」のようだといい、一転して楽しみだす「“天真爛漫”」な「長尾謙杜」でした。

その後、生地を熱で溶かし圧を加え接着させる「溶着」を体験するなど、いつにも増して学びが多かった今回の「ロケ」でした。視聴者からは「関西のいろいろな仕事を知ることができて、子どもにも勉強になる!」「後輩に押し付けるなんて情けない!」といった感想が寄せられました。

ぼやきながらも男らしく検証しようとした「長尾謙杜」には拍手を送りたいですよね。



村上信五★禁断のギャラ事情暴露★メンバー&平等発言に反論続出

こんばんは。
今日は「村上信五★禁断のギャラ事情暴露★メンバー&平等発言に反論続出」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」「関西テレビ」が、「11月13日」深夜に放送されました。今回は、「格闘家・那須川天心」と「女優・足立梨花」を「ゲスト」に迎え、「トーク」が展開されました。

あまりの強さから「神童」「50年に1人の天才」「キックの神様が作り上げた最高傑作」という異名を持つ「那須川天心」ですが、実は「“超ビビり”」のようです。特に「ドッキリ」が苦手だといい、「大倉忠義」が隠し持っていた「ビックリ箱」に、最強格闘家とは思えないほど「“ビビります”」。そんな姿に、「関ジャニ∞」も驚きを隠せません。




ただ、「那須川天心」が一番怖いのは、「トレーナー」を務める「お父さん」で、これまで一度も反抗したことがないとのことです。父親から「ファイトマネーのことは聞くな!」と命じられいる「那須川天心」は、現在も「ファイトマネー」を管理している父親から、お小遣い制でお金を支給されているといいます。

「那須川天心」から「関ジャニ∞」に「皆さんはどんな感じなんですか?」と質問が上がり、話題は「メンバー」の「ギャラ事情」へ。まず「村上信五」が「オレ稼いでるけど」と切り出し、「1本なんぼとかは見てない」と告白します。その理由は、番組ごとの「ギャラ」を知ってしまうと、「モチベーション」が変わってしまうかもしれないからだそうです。

さらに「村上信五」は「大阪時代はみんなで「今月なんぼ入ってたぞ!」とかって言うてたけど」と言うと、「那須川天心」から「5人で分けるんですか?」と質問が。「村上信五」がこれに「そうそうそう」「みんな平等」と答えると、これに「横山裕」は「いやいやいや。あいつ「村上」はもらってるよ」と物申します。ほかの「メンバー」も次々と「横山裕」に同調し、「安田章大」は「収録で一番しゃべってるやん」と発言します。「横山裕」も「じゃないと、あんな楽しそうにしゃべられへん」と、「村上信五」の「ギャラ」がほかの「メンバー」より高いはずだから、「MC」のように場を回し、多く発言していると主張しました。




「村上信五」が苦笑いしている中、「丸山隆平」から「「ジャニ勉」さんは長くやらさしてもらってるから、その当時のギャラやん?単価は」という発言が飛び出します。その事実を知らなかった「横山裕」は「え?単価変わって なんで変えへんねん!」と憤慨します。さらに「なんでや!おいっ!頑張っとるやないか!あれから結構売れてるやないか!」と番組への不満を爆発させ、「メンバー」を笑わせました。

また、番組中盤でも「村上信五」の「ギャラ事情」の話題になり、「ギャラ」の単価が上がりだしたのは「5年くらい前」と告白します。すると、「安田章大」が「僕に明細を見せてくれなくなったくらい?」と暴露し、「スタジオ」は笑いに包まれました。「村上信五」と「安田章大」は、「5年前」まではお互いの給与明細を見せ合っていたそうですが、ある時から「村上信五」は収入の話をしなくなったといいます。

「関ジャニ∞」の「ギャラ事情」を知った「ファン」は「カンテレさん!「ジャニ勉」のギャラを上げてください「笑」」「給料明細を見せ合うって、どんだけ仲いいの!?」と大いに沸いたのでした。

「関ジャニ∞メンバー」の中でも「テレビ」で多く見かけるのは「村上信五」のような気がするのですが。「他メンバー」よりも「ギャラ単価」が高くなるのは当然のことですよね。



二宮和也&結婚の伊藤綾子★ガルちゃん★関連トピック全削除★依頼の衝撃

こんばんは。
今日は「二宮和也&結婚の伊藤綾子★ガルちゃん★関連トピック全削除★依頼の衝撃」の事をお伝えしたいと思います。

「11月12日、嵐・二宮和也」と結婚した「元フリーアナウンサー・伊藤綾子」に関して、「匿名掲示板サイト」「ガールズちゃんねる」が「“異例”」の「ルール」を発表しました。「11月15日」の「24時頃」をもって、同掲示板内から「伊藤綾子」関連の「トピック」を「“全削除”」するといい、「ネットユーザー」だけでなく、業界関係者の間にも衝撃が走っているそうです。

「2人」の交際を初めて報じたのは、「2016年7月」発売の「女性セブン」「小学館」でした。熱愛発覚当時、一部「嵐ファン」の間では、「伊藤綾子」の「有料ブログ」が問題視され、大炎上が起こりました。というのも「伊藤綾子」が、「嵐」や「二宮和也」との親密関係を「“匂わせる”」記事を、繰り返し投稿したことが発覚したようです。




そんな「伊藤綾子」は、「2018年」に所属していた「セント・フォース」を退所しました。現在は「“一般人”」となっているため、「二宮和也」は「メディア」に向けて「かねてよりお付き合いをさせていただいている方と結婚することとなりました」と名前を伏せて結婚を報告しました。また、情報番組なども「伊藤綾子」のことを「“一般女性”」と伝えています。

すでに報じられている通り、「伊藤綾子」は弁護士を通じて「各マスコミ」に対し、実名報道や「イニシャル報道、顔写真使用」、さらには交際の「匂わせ行為」を取り上げないよう、申し入れを行っています。「メディア」へこうした通達することは、よくある話ですが、今回の対象は一般人が書き込む掲示板。「ガールズちゃんねる」が「嵐・二宮和也氏の結婚相手である一般女性I氏に関するトピックを、11月15日「金」の24時頃をもって、ガールズちゃんねる内より全て削除いたします。削除対象は、トピックタイトルに一般女性I氏の本名が含まれるトピック全てとなります」と発表したことで、「掲示板サービスにまで要請したのか」と業界内は騒然となっています。

「ガールズちゃんねる」運営によると、今後は同掲示板の「他トピック」においても、「伊藤綾子」の「実名」「顔写真」「いわゆる「匂わせ行為」をおこなっていたとする指摘」「その他、同氏のプライバシー権および名誉権を侵害する内容」を投稿した場合、投稿した「ユーザー」が「法的な不利益を被る可能性」を示唆しています。




確かに、「ネット掲示板」や「SNS」上に、誹謗中傷や殺害予告といった法に反する内容が書き込まれた際、個別に削除要請することや警察に被害届を提出するといった措置を取る「ケース」が増えています。明日には削除される、「伊藤綾子」「関連トピック」には「ここまでやること?」「自分で匂わせたくせにNGワードにするのかよ!」「名前を出しただけでも法的措置ってやりすぎじゃない!?」などと疑問を投げかける声が殺到しています。「二宮和也」に対しても「これを良しとしているならヤバい」「祝福してくれたファンだっているのに、あんまりだよ」と非難の言葉が寄せられています。

「二宮和也」は、「ファンクラブサイト」での結婚発表時に「この決断が後に、良かったと言ってもらえる様に」と「コメント」していますが、今回の措置に「“良かった”」という感想を持つ「ファン」はどれぐらいいるのでしょうか。

一般女性であることを認識してもらうための措置としか思えませんよね。


キスマイ★新曲の宣伝を放棄★売る気ない&仕事だよね&ファン指摘

こんばんは。
今日は「キスマイ★新曲の宣伝を放棄★売る気ない&仕事だよね&ファン指摘」の事をお伝えしたいと思います。

「11月13日」深夜放送の「ラジオ」「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」「文化放送」に、「Kis-My-Ft2・二階堂高嗣」と「千賀健永」が登場しました。「トーク」が大盛り上がりした一方、「エンディング」で「“まさかの展開”」となり、「ファン」から「ツッコミ」が続出しました。

番組冒頭、「北山宏光」が主演を務める、現在放送中の「ドラマ」「ミリオンジョー」「テレビ東京系」について感想を語った「二階堂高嗣」です。同作は、「北山宏光」演じる「マンガ編集者・呉井聡市」が主人公です。「呉井聡市」は「人気マンガ」「ミリオンジョー」を生み出した「漫画家・真加田恒夫」の担当でしたが、ある日、「真加田恒夫」が急死します。「呉井聡市」は「真加田恒夫」の死を隠し、「アシスタント」の寺師と共に連載を続行させようとするも、さまざまな「アクシンデント」が発生する という「ストーリー」です。




「千賀健永」はまだ同作を見ていないらしく、「二階堂高嗣」とまったく話がかみ合いません。そのうえ、「千賀健永」は「“知ったかぶり”」でなんとなく相づちを打っていたため、「お前、適当にしゃべんな!」「違うよ!」「見てよ!」と「二階堂高嗣」から「ツッコ」まれまくります。最終的に、「まだ見てない人は見てほしい!」と熱く「ドラマ」の宣伝をした「二階堂高嗣」でした。

その後、漫画つながりで「週刊少年ジャンプ」「集英社」の話題になります。「2人」とも「大好き」だそうで、毎週月曜日の発売日を楽しみにしているといいます。「二階堂高嗣」は「あの小さな幸せがね 集英社さん、ありがとうございます」と感謝していました。ちなみに、「二階堂高嗣」は以前から「ジャンプ」の人気連載「ONE PIECE」の「大ファン」を公言しており、「同ラジオ」でもたびたび話題に出しています。

そこで今回は、「マニアック」な問題ばかりの「「ONE PIECE」クイズ大会」を2人で行うことになります。作品をかなり読み込まないとわからない「コア」な「クイズ」を出題し合い、「2人」は大盛り上がりします。「番組スタッフ」から「曲いきましょう」と指示が入っても無視するなど、終始「“やりたい放題”」でした。




その結果、「リスナー」からの「メッセージ」を紹介する「通常コーナー」がほとんどできないまま、番組が終了します。さらにこの日は、「Kis-My-Ft2」の新曲「Edge of Days」の発売初日だったのですが、「エンディング」に少し曲が流れただけで、「2人」からの宣伝はほぼ「ナシ」でした。「二階堂高嗣」は「申し訳ないですが、もうエンディングです!」と謝罪しており、「“しゃべりすぎた”」自覚はあったようです。

ですが、「ファン」からは「ええ~!? 今日発売日でしょ?宣伝しないって、売る気ないわけ!?」「ニカ千のラジオ、あまりにも自由!まさか新曲の宣伝せず、漫画トークで終わるとは」「トークをガッツリやってくれるのはうれしいけど、宣伝も仕事だよね?」など、「ツッコミ」の声が寄せられていました。

宣伝をしなくても大丈夫だと思いこんでいることが大けがの元になるのかも知れないですね。



松岡昌宏★城島茂を我が国最大の恥&批判★ファンは言いすぎ&苦言

こんばんは。
今日は「松岡昌宏★城島茂を我が国最大の恥&批判★ファンは言いすぎ&苦言」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が「11月13日」に放送され、「ゲスト」に「歌舞伎俳優・尾上菊之助」が登場しました。「尾上菊之助」の「リクエスト」で、「東京・表参道」にある焼き肉店で「ロケ」が行われました。

食事を楽しみつつ「トーク」をする中、番組恒例となった「国分太一家族の成長記録」の「コーナー」へ。名前の通り、「国分太一」が家族にまつわる近況を報告するという内容で、「あるおじさんから、「娘にプレゼント」って急にプレゼントをいただいたんですけど、僕それに感動しまして。そのプレゼントを、ぜひみなさんに見てもらいたい」と、「2着」の「オーバーオール」を写した写真を披露しました。「TOKIOメンバー」と「尾上菊之助」から「かわいい!」と声が上がり、「国分太一」は「めちゃくちゃかわいいでしょ?」とうれしそうに話しつつ、「そのくれたおじさんっていうのがね、実は長瀬「智也」なんですよ」と告白しました。




「長瀬智也」は「カメラ」に向かって「おじちゃんがあげたんだよ~」と甘い笑顔を見せながら手を振り、「松岡昌宏」も「まあ、言うなれば「“親戚のおじちゃん”」ですから」と一言。どうやら、「メンバー全員」で「国分太一」の娘をかわいがっているようです。

とはいえ、「長瀬智也」が洋服を「プレゼント」したのは、誕生日など特別な「タイミング」ではなかったそうで、「国分太一」は「どうして買ってくれたの?」と質問します。すると、「長瀬智也」は神妙な面持ちで「もう40代で未婚なんで、人の子どもを見て、癒やされてしまうんですよね」と「ポツリ」。これには「松岡昌宏」が思わず、「いや、ちょっと待て。お前、それはダメな現象だぞ!」と「ツッコミ」を入れていましたが、「長瀬智也」は「こういうのを見て、なんとか「“しのいで”」いけたらいいな」と苦笑していました。

その後も「トーク」は進み、「人間国宝」の話題になりました。「父・尾上菊五郎」と「義父・中村吉右衛門」がどちらも人間国宝だという「尾上菊之助」に、「人間国宝の雑学」などを聞いていきました。その中で、当時「51歳」だった「有田焼作家」が、「“最年少”」認定者との紹介が。全員が「40代」の出演者を見て、「長瀬智也」は「まだここは「“ベイビー”」なんですね」と「コメント」していましたが、「松岡昌宏」は「いやいや、「人間国宝に」なれるわけがない!」と恐縮します。




一方、「国分太一」は「でも、城島「茂」さんは「“有識者”」にもなりましたしね」と、今年「4、6月」に行われた「農福連携等推進会議」に、「城島茂」が農業分野の「“有識者”」として出席したことに触れます。「城島茂」は「何を宝にするかやねえ~」と人間国宝になる可能性に思いをはせていましたが、「松岡昌宏」はすかさず「あれは我が国「“最大の恥”」ですから!」と「バッサリ」。「城島茂」はなんとも残念そうな表情を浮かべていたのでした。

この日の放送に「ファン」からは、「長瀬くんのプレゼント、愛があふれてる~!いいパパになりそうだね!」「ちょっと、「“恥”」は言いすぎだよ松岡くん「笑」」「リーダーが人間国宝になったらすごすぎる」といった声が寄せられました。

いくら「メンバー同士」が仲が良いとはいえ「城島リーダー」を侮辱するような発言には「ファン」も不愉快な気持ちになりますよね。