二宮和也★米津玄師がラジオ聞いてる情報に驚き★やっててよかった&歓喜

こんばんは。
今日は「二宮和也★米津玄師がラジオ聞いてる情報に驚き★やっててよかった&歓喜」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「BAY STORM」「BayFM」が、「2月16日」に放送されました。今回は、「ミュージシャン」の「米津玄師」が「NHK2020ソング」として「嵐」に書き下ろした楽曲「カイト」について、「二宮和也」から裏話が語られました。

「2019年末」の「第70回NHK紅白歌合戦」で初披露され、「みんなのうた」「NHK」で「2~3月」の放送曲となっている「カイト」です。今回は「リスナー」から、「相葉雅紀くんが「カイト」のレコーディングについて、「米津くんのディレクションが速くて、体力の違いを実感した」とラジオで話していました」と「メッセージ」が届きます。




「二宮和也」はまず、「カイト」が「みんなのうた」で流れていることに言及し、「すごいよなあ」としみじみします。幅広い世代から愛される楽曲だと、あらためて実感したようです。また、「相葉雅紀」の感想については、「相葉さんの言ったとおりです。僕もまったく同じことを思ってます」と共感しました。

「レコーディング」の際、「米津が一緒に歌ってくれた」とも明かしていた「相葉雅紀」ですが、「二宮和也」も「一緒に歌ってもらいました。Aメロ、歌い出しのところだったかな。「米津から」「一緒に歌っていいですか?」って言われて、「もちろんですよ」って言って」とのことでした。また、過去「2回」ほど「BAY STORM」で「米津玄師」の楽曲を流したことがあり、これについて「米津玄師」から、「あのときはありがとうございました」とお礼を言われたそうです。

「二宮和也」は「いや、米津くんが「ラジオを」聞いてるか聞いてないかはわからないよ?回り回ってそれを聞いたかもしれないけど」と謙遜しつつ、「「ありがとうございます」って言われちゃった、なんもしてないのに」「「BAY STORM」やっててよかったね。あんな大スターに「「楽曲を」かけてくれてありがとうございます」って言われるんですから」と、うれしさを隠しきれない様子でした。




「レコーディング」の話に戻り、「めちゃくちゃ速かったですよ、レコーディングは。ペースは速かった。時間分まではきっちりやるんだけど、ペースは確かに、相葉くんより「自分のときは」速かったな」と、やはり「相葉と同じことを感じたという「二宮和也」です。「それぐらい、聞きたいものがあったんだろうね。「嵐メンバー」それぞれにね。多分「完成イメージが」出来上がってたと思うんだよな、自分の中で。「これだ!」みたいなのがさ」と、「米津玄師」が明確な目標を持って「ディレクション」をしていたからこその速さだったのでは、と分析しました。「全部歌い終わって、「あー、終わった」と思ったら、「米津に」「これから、ハモ録りましょう」って言われて。また1曲ハモ録ったからね」と、「米津玄師」の仕事ぶりを振り返りました。

この日の放送に「リスナー」からは、「米津さんにラジオ聞いてもらえてよかったね~!二宮くんのうれしさが伝わってくるよ!」「相葉くんと二宮くんが驚くなんて、相当な速さなんだろうね」「逆に、いつもの嵐さんはどんな感じでレコーディングしてるのか気になる」といった声が集まっていました。

天才「米津玄師」が「大スター」の「二宮和也」にお礼を言ったことに「ファン」も嬉しかったようですね。



櫻井翔★実家に滞在エピソード★結納の報告&匂わせてる★ファン疑心暗鬼の訳

こんばんは。
今日は「櫻井翔★実家に滞在エピソード★結納の報告&匂わせてる★ファン疑心暗鬼の訳」の事をお伝えしたいと思います。

今年「1月、一般女性の新恋人・Aさん」と「ベトナム」や「ハワイ」に「“婚前旅行”」に出掛けていたことを「スクープ」された「嵐・櫻井翔」です。「2月15日」に更新した「公式携帯サイト・Johnny’s web」の個人連載「オトノハ」の内容をめぐって、「一部ファン」から失望の声が上がっています。

「櫻井翔」の「バカンス」は、「1月16日」と「翌週23日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」が報道しました。同誌によると、「櫻井翔」と行動をともにしていたのは慶應義塾大学時代の同級生で、かつて交際していた「“元カノ”」の「Aさん」。「2人」は、年始に「ベトナム中部」の「高級ビーチリゾート・ダナン近郊」の「ホテル」に宿泊し、束の間の休暇を楽しんだ後、一時帰国してから「ハワイ」へ飛んだといいます。




「嵐」といえば、昨年「11月」に「二宮和也」が結婚しており、いまだに心の傷が癒えない「ファン」も多く存在します。また、今年いっぱいで「グループ活動」を休止するだけに、この「タイミング」で女性と旅行している「櫻井翔」に対して、「櫻井、何考えてるの?いい加減にして」「ベトナムの後にハワイって 本当に呆れる」などと、否定的な反応が相次いでいました。

「櫻井翔」の「プライベート」に関しては、「2017年」に「テレビ朝日」の「アナウンサー」だった「小川彩佳」との真剣交際が表沙汰になり、翌年は女子大生と密会しているという報道も聞かれました。そんな恋愛を経て、元交際相手の「Aさん」と新年早々に「2度」も海外に行ったわけですから、「ファン」は「櫻井翔」が「Aさんとの結婚を意識している」と、戦々恐々としているのでしょう。また、今回の記事が出た後、「ネット」上では「2人が1月24日に都内のホテルで結納をする」といった情報が出回り、大騒ぎになったのです。その前後に「櫻井翔」が「ジャニーズ事務所」を通じて結婚を報告するのではないか とうわさになっていたものの、結局は何の発表もないまま、「ファン」の「ザワ」つきは収束していきました。

そして今度は、「2月15日」に「アップ」された個人連載の内容が批判の対象になっています。冒頭で、「1月25日」の誕生日が過ぎ、「38歳」の誕生日を迎えたことに触れた「櫻井翔」です。続けて、「同7日」より「嵐」の「オリジナルアルバム全16作品」が「各配信サービス」にて「ダウンロード・ストリーミング配信」が始まった件について記しています。「櫻井翔」も、配信を機にあらためて「アルバム」を聞き直しているそうで、複数の楽曲をかけながら「ドライブ」を楽しんだと近況を振り返りました。この内容について、「Twitter」では「ところどころに「“匂わせ”」を感じてしまう。車に彼女と一緒にいたの?」「恋愛ソングを聞いて懐かしくなって「胸がキュッとなりました」とか、彼女を匂わせてる」と、疑心暗鬼な声が上がっています。




その中でも特に「ファン」が問題視しているのは、実家にまつわる「エピソード」です。実家で「VS嵐」「フジテレビ系」を見ていた際、「大野智」が「櫻井翔」の母親に「コメント」を送る場面が流れたそうで、「母にメッセージが届いてしまった瞬間を、この目で目撃することになる日が来るとは」と、感慨深げにつづっていました。「櫻井翔」は詳しい「オンエアー日」などは書いていませんでしたが、これは「1月23日」放送の同番組内での「1コマ」でした。「オープニングトーク」で「櫻井翔」の誕生日の話になると、「大野智」が「翔くんのお母さん、いつも産んでくれてありがとうね」と、感謝の言葉を口にする一幕があったのです。毎年恒例になっているやりとりだけあって、本来ならば「“テレビで自分へのメッセージを見ている母と、その場に居合わせた櫻井”」という、微笑ましい状況なのですが。

放送日の「1月23日」は、「ネット」上で「“櫻井が結納を行う日”」とうわさになった日付の前日でした。そのため、「一部ファン」は敏感に反応を示して「23日に実家にいたなら24日の結納説もあり得る。というか、櫻井はそう想像させるような文章を書いてる」「やっぱり結納があって、そのために実家に帰ったの?それをわざわざ報告?」「実家の話が出てくるってことは、そこに彼女もいて結婚の挨拶をしたのかもね」「うわさの結納前日に実家?これはもう覚悟した方がいいのかも」「24日の結納でファンが騒いでるの知ってたでしょ?23日に親といるって書く必要あった?」と、非難轟々の「嵐」です。

もちろん、実際に「2人」が結納を交わしたかどうかは判明していませんが、「ファン」は注目が集まっていた「24日」付近の帰省と、結納を一方的に結びつけて意気消沈しています。破局が伝えられるまで、「ファン」の憂鬱はしばらく続いてしまうのかもしれませんね。

残念ながら「ファン」の心配が的中していないことを祈るばかりですよね。



小瀧望★丸山桂里奈の手紙に恐怖★メンバーも怖っ&暗号?&ドン引き

こんばんは。
今日は「小瀧望★丸山桂里奈の手紙に恐怖★メンバーも怖っ&暗号?&ドン引き」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズWEST」の「エージェントWEST!」「朝日放送」が、「2月15日」深夜に放送されました。同番組は、「ゲスト」の「“ささやかな願い”」を叶える「トークバラエティ」で、この日は「元サッカー日本代表」で「タレント」の「丸山桂里奈」が登場しました。

「丸山桂里奈」の「“ささやかな願い”」は、「5年前から借りパクしている石原裕次郎のCDを、現役時代の「監督・本並健治さん」に返してきて」というものでした。この「ロケ」は、すでに「神山智洋」が実行済みですが、「丸山桂里奈」が「VTR」を見るためには、「WESTメンバー」が出したお題にすべて答えなければなりません。




番組の「オープニング」では、「丸山桂里奈」と「小瀧望」が以前「VS嵐」「フジテレビ系」で共演したという話になりました。なんでも、「丸山桂里奈」は番組共演者にいつも「お菓子」と「手書きメッセージ」を渡しているそうで、「小瀧望」も共演時に受け取ったそうです。ですが、「メッセージ内容」の意味がまったくわからず、「小瀧望」は「恐怖すら感じた」そうで、現物を「スタジオ」に持参してきたといいます。

「メッセージ」の内容は「小瀧様 本日とても目が見えるモノ見えないモノで とにかくそこがだいぶ話し合ってますよね~ 丸山」というものでした。「小瀧望」がこれを読み上げると、「メンバー」も「怖っ!?」「どういうこと?」「暗号文ちゃうん?」と騒然です。「重岡大毅」からは「これ解いていったら「メッセージが」「殺すぞ」とかになるんちゃう!?」という発言まで飛び出し、全員が「丸山桂里奈」に戦慄。一応、「丸山桂里奈」から「目に見えないものたちが集まって、話し合ってるイメージを書いた」と解説があったものの、「小瀧望」は「ずっと何言ってるかわからん!」「めっちゃ怖いわ!」と、さらに顔を引きつらせていました。

「メンバー」を早くも恐怖に陥れた「丸山桂里奈」でしたが、今回は「丸山桂里奈のハートを射止めるのは誰?グランプリ」を開催しました。「タイトル」通り、「丸山桂里奈」を「胸キュン」させた人が勝利となります。「丸山桂里奈」は「油断した寝顔の写真を撮るのが好き」とのことで、「メンバー」の中からお気に入りの「“寝顔”」を選んでもらおうと「仕事を頑張ったあとの「“スキ”」のある寝顔」というお題で、「メンバー」それぞれ、思い思いの体制で寝顔の準備に入りました。




「重岡大毅」が「いつもやってる感じ」と言いながら、椅子を並べて横たわると、「桐山照史」は「でもそれ、疲れてないわ」と対抗し、自身は靴下と上着を脱いで床に倒れこみます。「メンバー」からは「気絶やん!」「酔っぱらってるだけ」と「ツッコ」まれていましたが、この「“気絶”」したような寝姿を見て、「丸山桂里奈」は「隕石が飛んできても起きないタイプ」だと大絶賛します。「桐山照史」の寝顔を「1位」に選んだのでした。

放送を見ていた「ファン」からも、この寝顔対決への反響が大きく、「寝顔グランプリとか神企画!丸山桂里奈さんありがとう!」「みんなの寝顔が最高にかわいい~!」「照史くんの寝方がリアルすぎて爆笑!」といった声が寄せられていました。

「丸山桂里奈」の「手書きメッセージ」を理解できる「メンバー」は誰一人もいなかったようですね。



堂本光一★久本雅美&柴田理恵ゲストでしゃべらない★ラクさせてもらう

こんばんは。
今日は「堂本光一★久本雅美&柴田理恵ゲストでしゃべらない★ラクさせてもらう」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」の「バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系、2月15日放送」に、「タレント」の「久本雅美」と「柴田理恵」が「ゲスト出演」しました。

番組冒頭では、「“しゃべりのプロ”」である「ゲスト2人」の登場を前に、「堂本剛」が「僕ら一切しゃべらなくてもいいんじゃないかな?」と「ポツリ」。「堂本光一」も「ラクさせてもらいましょう」と、「2人」は「リラックス」した表情で「ロケ」に臨んでいました。




「ゲストのやりたいことをする」というのが「コンセプト」の同番組です。「柴田理恵」のやりたいことは、「足の爪を切りたい!」というものでした。以前、とある「テレビ番組」で放送していた「正しい爪の切り方」を見てから、自分では怖くて切れなくなったという「柴田理恵」です。これを聞き、「久本雅美」が「自分で切れや!」とあきれる中、「ロケ」が「スタート」しました。

まずは「足の爪切り専門店」である「爪切り屋 足楽銀座店」にて、「専門スタッフ」が実際に「柴田理恵」の足の爪を切ることになります。今まで「「爪の」白いところを全部切っていた」という「柴田理恵」に対し、「堂本光一」は「そうすると深爪になっちゃうでしょ?」指摘し、「俺、手がそうなんですよ」と告白します。ですが、「専門スタッフ」が「力入らなくないですか?」と尋ねたところ、「堂本光一」は「全然。俺、握力60kgあります」と、「サラリ」と否定していました。

正しい足の爪の切り方として、「丸ではなく四角にすること。爪の両サイドは切らないのがポイント」などと紹介される中、「堂本光一」が「小指の爪の外側が割れて、靴下を履く時に引っかかる。あれどうしたらいいですか?」と悩みを相談します。「専門スタッフ」が「あれは爪じゃなくて、甘皮が爪化したもので」と説明すると、今まで静かにしていた「堂本剛」が、突然「甘皮が爪化!?」と発言します。これが、「堂本剛主演」の「ドラマ」「金田一少年の事件簿」「日本テレビ系、1995年」を彷彿とさせる言い方だったと、「久本雅美」と「柴田理恵」は爆笑します。「もう一回やって!」と「久本雅美」に「リクエスト」されるも、「堂本剛」は「どんなドラマやねん!」と「ツッコミ」を入れていました。ちなみに、硬くなった甘皮は「ヤスリ」などで削り落とすのが最善策なのだそうです。




その後、「足のクリニック 表参道」に移動し、足の健康を「チェック」することになります。「久本雅美」と「柴田理恵」が「“足の年齢”」を測るため、さまざまな検査を行う中、体の重心や足のどの部分に圧力がかかっているのか分析する「足底圧検査」には、「KinKi Kids」の「2人」も参加します。すると、「堂本光一」は「かかとだけに体重が乗り、右側後方に重心がある」らしく、これは「柴田理恵」と似たような結果でした。一方、「堂本剛」は「親指の付け根にある母趾球に体重が乗らず、重心も右側にずれている」と「久本雅美」と似たような結果となり、思わぬ一致に全員が衝撃を受けていました。

今回、「KinKi Kids」は足の年齢を測定しなかったため、「ネット」上には「キンキさんの足も測定してほしかった~。なんでやらなかったんだろう?」「あれ? 2人の足年齢はやらないんだ。期待してたのに残念」と「ガッカリ」する声が「チラホラ」でした。一方で、「足の爪の切り方、全然意識したことなかったから勉強になった」「私もこの時期、靴下に爪が引っかかるんだよね。光一さんと同じ悩みを抱えていたとは「笑」」といった「コメント」も寄せられていました。

「久本雅美&柴田理恵」が「ゲスト」なら番組進行も「2人」でやってくれそうな気がしますよね。



横山裕★食リポにメンバーポカン★村上信五も結局どう&困惑

こんばんは。
今日は「横山裕★食リポにメンバーポカン★村上信五も結局どう&困惑」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系、2月15日放送」に「メンバー全員」が登場し、新企画「ソムリ∞「エイト」」が行われました。




この企画は、「人生で一番好きなグルメはソーセージ」という「横山裕」のために、「絶品ソーセージ」を用意しました。ですが、「横山裕」がこの「ソーセージ」を食べるためには、まず「ソムリ∞」と称した「メンバー」が、「ソーセージ」の「“テイスティングクイズ”」に正解する必要があります。彼らは正しく味利きをして、「横山裕」に「ソーセージ」を食べさせることはできるでしょうか。

今回の「ソムリ∞」は、「グルメ雑誌」「dancyu」「プレジデント社」に連載を持つ「丸山隆平」、収録当日は疲労により体調が悪かった「大倉忠義、プライベート」で北海道の「ソーセージ工房」へ「3回」も行ったという「安田章大」の「3人」です。彼らはそれぞれ別の「ソーセージ」を食べ、番組が用意した「テイスティングコメント」を穴埋めしていきます。材料に使われている肉の種類を当てるといった難問もある中、「1問目」は「丸山隆平、2問目」は「安田章大」が見事に正解しました。

続けて「3問目」に、「本場ドイツのコンテストで金賞をとったソーセージ」が登場すると、「横山裕」は「食べたい!」と身を乗り出して大興奮します。ですが、 「テイスティング」を担当した「大倉忠義」は「全然わからへん」と「ボヤ」きます。そのまま解答するも不正解となり、「横山裕」は「これ食べたかった~」と悲しそうな表情を浮かべていました。




そして、「横山裕」が「一番食べたい」と主張した「4問目」の「新感覚メキシカンソーセージ」は、「安田章大」が「テイスティング」を担当しました。家で「メキシコ料理」を作るそうで、食材まで熟知しているという「安田章大」は、いくつか正解候補を予想したうえで解答します。ですが、解答中に「味わいを醸し出している」と言いたかったところ、「醸し出してUSJ」などと噛みまくり、「メンバー」から「何?」「テーマパークやん」などと「猛ツッコミ」が。解答中は「グダグダ」だったものの、「クイズ」には見事正解しました。それにより、鹿肉と「ハラペーチョ」を組み合わせた新感覚の「ソーセージ」を食べられることになった「横山裕」ですが、実食すると「すっごい パンチある」「ハラペーチョがクセ?強みをこの辛みに旨味に変えてる」とたどたどしく「食リポ」します。何が言いたいのかよくわからない「コメント」に、「メンバー」が「ポカン」とする中、「結局、どうなってる?」と「村上信五」が「パス」を出すと、「結局、ウマなってる!」と返した「横山裕」でした。

この放送に「ネット」上では、「よこちょがおいしそうにソーセージ食べてるのかわいかった~!メンバーも楽しそうで最高」「ヤスくんの「醸し出してUSJ」にめちゃくちゃ笑った!」「ヨコヒナのコンビネーションが素晴らしすぎる!」といった「コメント」が寄せられていました。

「横山裕」の「ハッキリ」しない「食レポ」に「メンバー」も困り果てたようですね。



手越祐也★自宅画像流出疑惑に呆れるファン続出★イッテQ占い師の予言的中

こんばんは。
今日は「手越祐也★自宅画像流出疑惑に呆れるファン続出★イッテQ占い師の予言的中」の事をお伝えしたいと思います。

自宅と思われる「プライベート写真」が「ネット」に流出し、「ファン」の間で騒ぎになっている「NEWS・手越祐也」です。これを受け、「一部ファン」は「大丈夫なの?」「ツアー前にやらかすのだけはやめて」と危機感を抱いているといいます。

問題になっているのは、「2月14日」頃から「SNS」上を中心に出回っている、「手越祐也」の自宅とみられる画像です。




流出源は、「手越祐也」が自宅に連れ込んだとされる「キャバ嬢」の「インスタグラム」といわれており、「手越祐也」の部屋の様子を「ストーリー」に投稿したときの「スクリーンショット」が出回っているようです。そこには、「日本テレビ」が放送している天気予報の「マスコットキャラクター・そらジロー」のぬいぐるみや、「サッカー」の「ユニフォーム」が多数飾られており、「テレビ番組」で使う「手越祐也」と書かれた「ネームプレート」まで映り込んでいます。「手越祐也」と関係のあるものが多数映っていることから、「ファン」は「手越の自宅で間違いない」と、ほぼ確信しているようです。

「3月」から始まる「コンサートツアー」「NEWS LIVE TOUR 2020 STORY」の開催を間近に控えた「タイミング」での流出騒動に、「ネット」上には「相変わらずプロ意識ないね」「いい加減にしろ」と怒りを募らせている「ファン」も多いようです。

「手越祐也」はこれまで何度も「女性スキャンダル」を週刊誌に撮られているため、彼の女癖の悪さには「またか」と諦めている「ファン」も多く、中には「ほんとにサッカーが好きなんだって知れてよかった」「意外と部屋がきれいで好感度上がる」と喜ぶ「ファン」も見受けられました。ただ、「遊ぶのはいいけど、プライベートを晒すような女はやめろ」「相変わらずすぎて言葉もない」と女性関係のだらしなさ指摘する声も上がっていました。




また、「手越祐也」が「レギュラー出演」している「バラエティ番組」「世界の果てまでイッテQ」「日本テレビ系」「2月16日」放送回での「運勢ランキング」の結果に対し、「当たりすぎて怖い」と注目が集まっています。この日は、「南アフリカ」の有名な占い師が、「イッテQ」「レギュラーメンバー」の今年の運勢を占った「ランキング」を発表しており、「手越祐也」は「8人中7位」だったのですが。

その占い師は、「彼はあまりよくないお金の使い方をしている。自分のエネルギーを、お酒を飲むことや遊ぶことに使うのではなく、うまく使い分けなければ社会のルールに違反してしまう可能性がある」と指摘したのです。お酒といえば、「2018年6月14日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」が、「2017年12月」に「手越祐也」が参加した「パーティー」に、当時「19歳」と「17歳」の未成年者が同席していたと報道されます。同年「9月」には「インターネット番組」「直撃! 週刊文春ライブ」「ニコニコ生放送」で、過去に彼が開催した「“泥酔バスツアー”」の参加者に、未成年の女性が含まれていたことも報じられています。それに加えて、「手越祐也」は「ネット」上で「プライベート画像」が流出したばかりです。そのため「ファン」はこの結果に、「よからぬことが起きそうで怖い」「もうほんと今年はじっとしといて!」と戦々恐々としているようです。

「2020年」が始まって早々に「女性スキャンダル」に見舞われてしまった「手越祐也」です。占い師の言うとおり、今年は「プライベート」での行動を控えたほうが身のためかもしれないですね。

今年こそは「手越祐也」に「ジャニーズ事務所」も本格的な「メス」を入れる時が来ているのかも知れないですね。



二宮和也★ニノさんの囁き声★エロい&イケボと反響★セクシー路線に期待の声

こんばんは。
今日は「二宮和也★ニノさんの囁き声★エロい&イケボと反響★セクシー路線に期待の声」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさん」「日本テレビ系」が「2月16日」に放送され、「お笑い芸人・劇団ひとり、俳優・高橋英樹、女優・新川優愛」が登場しました。新企画「音を味わうレストラン 耳シュラン」が行われました。

「一流シェフが作る料理を目や口ではなく、耳で楽しむ」という「コンセプト」をもとに、「ゲスト」が「“調理音”」や「“咀嚼音”」を「ヘッドホン」で聞いて楽しむという内容です。今回の企画に合わせ、「音声スタッフ」を「4名」も配置したといい、これは通常の倍なのだそうです。




中華料理の「菰田欣也シェフ」が作る最初の料理は、「究極のパラパラチャーハン」でした。「ポイント」は、中華包丁で食材を切る「“ザクザク音”」と、豪快で早技の「“炒め音”」とのことです。まず、食材を切る音を楽しむため、出演者は「全員ヘッドホン」を着用します。「ネギ」を切り始めると、「二宮和也」は「えー、すごいね!」と驚き、「レタス」を切る音は「雪踏んでるみたい」と表現していました。

その後、「“炒め音”」に移ると、大迫力の火力音に「飛行機だよ!」「二宮」「ジェット機みたいな音」「劇団ひとり」と大興奮します。中華鍋に「卵、ご飯、チャーシュー」などさまざまな具材が入れられ、「ジュージュー」と音を立てると、「いいわ~!」「おいしそう」と出演者全員が釘付けになります。

ですが、料理を「“耳で楽しむ”」という「コンセプト」のため、「ゲスト」と「二宮和也」はできあがった料理を食べることができません。代わりに、進行役の「平松修造日本テレビアナウンサー」が食べ、「二宮和也」らは「“咀嚼音”」を聞く展開になると、「劇団ひとり」が「聞きたくない、そんなもん!」と「大ブーイング」します。「平松修造アナウンサー」がそのおいしさに「うーん」とため息を漏らすと、「二宮和也」も「「うーん」言うな!」と不満げでした。




そして、「2品目」の「サクサク春巻き」では、「二宮和也」が春巻きの皮で餡を巻く作業の手伝いをすることになります。「菰田欣也シェフ」が「料理人でも難しい部類の仕事」と言う作業ですが、「二宮和也」はこれを器用にこなします。そんな中、「二宮和也」が「マイク」に向かって「楽しんでますか?」と囁いたため、「エロいエロい。言い方がエロい」と「劇団ひとり」は思わず「ツッコミ」ます。さらに、「二宮和也」は「ゲスト」に春巻きの咀嚼音を聞かせる役割となり、またも「マイク」に向かって「食べちゃうよ、食べちゃうよ」と囁きます。一口食べたあと、また「うめぇ」とつぶやいたのでした。

この放送に「ネット」上では、「悶絶モノ!イヤホンで聞いたら二宮くんの囁き声にぶっ倒れました!」「ニノさんのイケボをリピして悶絶。耳が幸せ~!」「今日の「ニノさん」はイヤホン必須!」「二宮くんはこれから「“セクシー路線”」でいくの!?」など、大興奮の「ファン」が続出していました。

「二宮和也」の囁き声に「ファン」のお腹も満腹になったようですね。



木村拓哉★TBSとテレ朝のタブー&木村拓哉忖度★元SMAP3人起用に消極的

こんばんは。
今日は「木村拓哉★TBSとテレ朝のタブー&木村拓哉忖度★元SMAP3人起用に消極的」の事をお伝えしたいと思います。

「元SMAP」の「稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾」の「テレビ出演」が相次いでいます。昨年大みそか放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大みそか年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」「日本テレビ系」や、年明けの「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」「テレビ東京系」、「初対面トークショー!! 内村カレンの相席どうですか」「フジテレビ系」などに登場していることから、「ジャニーズ事務所」による「“圧力”」や、「オファー」に二の足を踏む「テレビ各局」の「“忖度”」はなくなったようにも見えますが、依然として「一部キー局」には、「3人」の大々的な出演がかなわない「“タブー”」が存在しているといいます。

「2月17日」発売の「週刊現代」「講談社」は、「2月1日」に放送された「欽ちゃん&香取慎吾の第97回全日本仮装大賞」「日本テレビ系」の収録現場の様子を詳報しました。彼らの「マネジメント」を務める「飯島三智氏」に、多くの局関係者があいさつに訪れていたといい、今後、「3人」の番組出演はさらに増えると伝えました。




ですが、こうした状況にもかかわらず、「3人」の起用に消極的なのが「TBS」と「テレビ朝日」です。「TBS」は昨年「2月、香取慎吾」の初個展「サントリー オールフリー presents BOUM ! BOUM ! BOUM ! 香取慎吾NIPPON初個展」の密着番組を放送したほか、番宣出演の機会はあるものの、「3人」が「ゴールデン」の「バラエティー」に出るといったことはありません。「テレ朝」に関しても、同様のことが言えます。両局には共通点があって、それは「ここ数年、木村拓哉が連続ドラマに主演している」こと。つまり、「ジャニーズ」への忖度はなくなっても、「木村拓哉」への忖度は、いまだに続いているということです。

「木村拓哉」はかつて、「TBS」と「フジ」の「連ドラ」に交代で主演を続けていたものの、「フジ」に関しては、視聴率不振が本格化しつつあった「2014年」「HERO」を最後に、「連ドラ主演作」は放送されていません。今年「1月」に放送された「スペシャルドラマ」「教場」は、実に「6年」ぶりの「フジ主演作」となっています。

「2015年」以降も、不振の「フジ」で「連ドラ主演」を続けていたとすれば、「“視聴率1ケタ台”」という「木村拓哉」にとっては不名誉な記録を残していたかもしれません。一方、「テレ朝」で「2018年1月期」に放送された「BG~身辺警護人~」は大好評で、今年「4月」には続編が放送予定とあって、「木村拓哉」の「フジ」から「テレ朝」への「“鞍替え”」は、成功と言えるのではないでしょうか。




そんな「テレ朝」と「TBS」が「3人」の起用に後ろ向きなのは、「木村拓哉」や「ジャニーズ」が「“圧力”」を掛けているから、という話ではないようです。

あくまでも「テレビ局側」が勝手に「“忖度”」して、「“木村タブー”」を発動させている状況です。「TBS」もしくは「テレ朝」に、「3人」が大々的に出演したとき、初めて「テレビ業界から圧力や忖度が払拭された」と言えるのではないでしょうか。

先に「3人」を起用するのは、「TBS」と「テレ朝」、どちらが先となるのでしょうか。

「元SMAP3人」を積極的に起用しない闇の深さが今もなおあるようですね。



相葉雅紀★花粉症が治ったと報告★あてにならない&ファン警戒の訳

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★花粉症が治ったと報告★あてにならない&ファン警戒の訳」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・相葉雅紀」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」「文化放送」が「2月14日」深夜に放送され、「相葉雅紀」が「“花粉症勝利宣言”」をする場面がありました。

毎年、花粉症に悩まされているという「相葉雅紀」です。「同ラジオ」でも、花粉症に効果があるという「“鼻うがい”」を実践するなど、「相葉雅紀」なりの対策方法を明かしていました。そんな中、この日は「リスナー」から「鼻うがいのやり方についてお聞きしたいです」という「メッセージ」が寄せられました。




鼻うがいには「コツ」がいるらしく、「相葉雅紀」も最初は苦戦したそうです。「相葉雅紀」いわく、「右の鼻から入れて左の鼻から出てくる」のが正しい鼻うがいのやり方だそうで、通常は口を経由することはないそうです。ですが、「鼻がめっちゃ詰まってる日とかは、右の鼻から入れて口から出ることもある」そうで、その日の体調に合わせてやり方を変えているようです。

また「相葉雅紀」は、「人肌よりちょっと熱いぐらい。40℃くらいの生理食塩水」を使って鼻うがいをすると、鼻が痛くならないと「アドバイス」します。逆に「“真水”」を使ってしまうと「死んじゃう。痛くて」とのことです。今年はまだ生理食塩水を買っていないために、「鼻うがいできていない」とも。

ちなみに、今年は「「まだ症状が」きてない」という「相葉雅紀」です。例年だと、年明けごろから「のどがかゆい」「鼻水が止まらない」と花粉症の症状が出始めるといい、「相葉雅紀」は「やっぱ治ったんじゃねぇかな、花粉症」と豪語します。その半面、「まだわかんない。3~4月くらいから報道始まるの。「スギ花粉多いですよ」みたいな」と、一応警戒はしているようです。




とはいえ、どうしても「花粉症が治った」と信じたいのか、「確実とは言えないけど、ほぼほぼ「花粉に」勝ったと思う」と「“勝利宣言”」します。「一回、山に行って、いっぱい「花粉を」吸い込んで「症状が出ないか」試すっていうのもいいけど」と調子のいい「コメント」をしていましたが、実は「相葉雅紀」、昨年「2月」の放送でも「花粉症が治った」と豪語し、「花粉を早く吸いたい」と口にしていました。ですが、この翌週から「ひどい症状が出始めた」と「ラジオ」で訴えたという過去がありました。

そうした流れを知る「ファン」からは、「いやいや、去年も同じこと言ってたけど、結局大変なことになってたじゃん。早く薬飲んだ方がいいよ!」「相葉ちゃん、ま~た言ってる!早く鼻うがいの液買わないと、今年もしんどくなるよ!?」「相葉ちゃんの「“花粉症勝利宣言”」ほど、あてにならないものはないね「笑」」と警戒、忠告する声が相次いでいました。

一方、昨年とほぼ同じ発言をしていると、まったく気がついていない様子の「相葉雅紀」です。果たして来週も、「花粉に勝った」と言っているのでしょうか。

鼻うがいの効果で症状が和らぐことはあると思うのですが「アレルギー体質」が完全に治るとは言い難いですよね。



有岡大貴★バック・トゥ・ザ・フューチャーファン公言★知識は初心者以下

こんばんは。
今日は「有岡大貴★バック・トゥ・ザ・フューチャーファン公言★知識は初心者以下」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の冠番組「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系、2月15日放送」に、「有岡大貴」と「高木雄也」が登場しました。「メンバー全員」「“平成生まれ”」の「Hey!Say!JUMP」が「“昭和の世界”」を体験する、「日本ノスタル遺産」の「第5弾」が放送されました。




この「コーナー」ではおなじみの、「お笑いコンビ・イワイガワ」の「岩井ジョニ男」が今回も登場しました。「有岡大貴」と「高木雄也」は静岡県裾野市に赴き、「昭和56年」に発売された「ソアラ2800GT」に乗った「岩井ジョニ男」と合流します。「昭和50年代」に流行した「“ハイソカー”」は、当時の若者にとって「“憧れの車”」だったそうで、車好きの「高木雄也」も「かっこいいよね、昔ながらなのよ。こういう 最近の車って丸いのが多いでしょ?」と、車の「ボンネット」を指差しながら夢中で説明します。ですが、あまりに夢中で「カメラ」を一切無視しており、「有岡大貴」から「高木さん、カメラにお尻向けないで!」と注意されてしまいました。

「ソアラ2800GT」に乗車することになった「有岡大貴」と「高木雄也」ですが、この時代の車は「マニュアル車」が主流です。「高木雄也」は車好きにもかかわらず「オートマチック限定免許」しか所有してないということで、「マニュアル免許」を持っている「有岡大貴」が運転することになりました。助手席に乗った「高木雄也」が「悔しいー!」と窓から外に向かって絶叫する中、「有岡大貴」は「楽しい!たまんないよ、これ!気持ちいい!」と運転を満喫します。ですが、最後に「有岡大貴」が「エンスト」させてしまい、「高木雄也」は苦笑いを浮かべるのでした。

その後、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「昭和60年公開」でおなじみの車「デロリアン」が登場すると、「2人」は「うわぁー!」「すげー!」と大興奮します。中でも「有岡大貴」は、「デロリアンのモデルカーを部屋に飾っている」ほど映画の「ファン」なのだそうです。さっそく車に乗り込むと、「有岡大貴」は「これいいわ!」「ずっと触っていられる!」と大はしゃぎします。さらに、映画の「主人公・マーティー」が被っていた帽子が助手席に置いてあるのを見つけると、「これIIよ!」と「バック・トゥ・ザ・フューチャーII」で使用されていた帽子だと、「マニアック」な目線で大興奮しました。




そんな「有岡大貴」は「どうせだったら乗りたい」と、「デロリアン」を運転したいと申し出ましたが、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に関する「クイズ」に正解した人だけが乗車できるという流れになります。実は「高木雄也」、同作を見たことがないそうで、「クイズ」は圧倒的に「有岡大貴」が有利です。そんな中、「デロリアンの燃料のひとつである果物とは?」と問題が出題されると、「有岡大貴」は「果物?」と「アゴ」に手を当てて考えこんでしまいます。一方の「高木雄也」は、「りんご」「ぶどう」と適当に答えていき、「3回目」で答えた「バナナ」がまさかの正解になります。「有岡大貴」は「ズルい!」「当てずっぽうじゃん!」と不満な表情を見せていたものの、結果がすべてということで、「高木雄也」が乗車権を獲得したのでした。

この放送に「ネット」上では、「有岡くんが車を運転してる姿、最高にかっこいい!」「車に大はしゃぎしてる2人がかわいかった~!」「車大好きの高木くんがずっと助手席で、有岡くんがずっと運転してたの面白すぎるんだけど「笑」」などの声が寄せられていました。

「有岡大貴」の知識があり過ぎるが故の気の緩みで「高木雄也」に良いところを持っていかれたようですね。