吉岡里帆さん★時代劇初挑戦★田村正和さん生きるレジェンド

こんにちは。
今日は「吉岡里帆さん★時代劇初挑戦★田村正和さん生きるレジェンド」の事をお伝えしたいと思います。

女優の「吉岡里帆さん」が、「田村正和さん」主演の「フジテレビ系スペシャルドラマ」「眠狂四郎」「2月17日21:00~23:10」で、時代劇に初挑戦することが「21日」、明らかになりました。

★「眠狂四郎」に出演する「吉岡里帆さん」=「フジテレビ提供




眠狂四郎」は、「柴田錬三郎」の豪剣小説で、「1956年」から「週刊新潮」で「連載スタート」しました。その後、何人もの名俳優が演じ、「田村正和さん」は「1972~73年」に放送された「関西テレビ制作・フジテレビ系列」の「連続ドラマ」に主演しました。

そんな「田村正和さん」主演で半世紀ぶりに復活する今作は、伝説の剣を操る孤高の「眠狂四郎」「田村正和さん」が、江戸に戻り自らの出生や運命に立ち向かい、「シリーズ史上最強」の敵となる、「狂四郎」と同じ円月殺法を使う「妖術の使い手・加賀美耀蔵」「椎名桔平さん」が立ちはだかります。

吉岡里帆さん」が演じるのは、武家の「娘・操・みさお役」で、ある日突然、「狂四郎」の前に現れ、「狂四郎」のことを「父上」と呼び、皆を驚かせます。美しく快活な娘で、「狂四郎」を慕いますが、本当の娘なのかは分からないという役どころです。




田村正和さん」と初共演となる「吉岡里帆さん」は「「田村さん私の中では「”生きるレジェンド“」と言いますか、「本当に実在されるんだろうか?」と思うくらいの銀幕スターという存在ですそんな田村さんのお芝居をそばで見られること、「眠狂四郎として存在していらっしゃるお姿を拝見できることは役者としてとても貴重な経験で一生忘れることのない時間を過ごしているんだろうなとかみ締めています」と感激していました。

撮影所近くの「京都・太秦」で育ち、「18歳」の頃には「エキストラ出演」したこともあるだけに、時代劇は念願だったそうで、「表現がとても難しかったのですが微妙な機微やニュアンス撮影しながら日本人が忘れかけている仕草やあり方を学ばせていただきました」と、収録を振り返りました。

編成企画の「加藤達也氏」は「「吉岡さんのもつ聡明さと可憐さそれでいてお芝居をすると変幻自在に雰囲気が変わるミステリアス面もある、「吉岡さんしかいないと今回はオファーさせていただきました」と起用理由を明かし、「撮影現場でも田村さんとのお芝居の呼吸もぴったりでその掛け合いにも注目していただければと思います」と予告しています。

レジェンド」「田村正和さん」との共演は「吉岡里帆さん」にとって大女優への「スタート」になるかも知れませんね。





人気ブログランキングへ

ジャニーズJr.SixTONES 松村北斗さん★Hey! Say! JUMP知念侑李さん★坂道のアポロン

こんばんは。
今日は「ジャニーズJr.SixTONES 松村北斗さん★Hey! Say! JUMP知念侑李さん★坂道のアポロン」の事をお伝えしたいと思います。

Hey! Say! JUMP」の「知念侑李さん」が単独初主演を務める映画「坂道のアポロン」「3月10日公開」に出演する、「ジャニーズJr.内グループ・SixTONES」の「松村北斗さん」の役柄が明らかとなりました。

原作は、「人気漫画家・小玉ユキ氏」により「月刊flowers」「小学館」にて連載された「伝説的コミック」です。「アニメ化」でもその「音楽シーン」の完成度の高さなどで話題を呼んだ、人気漫画を映画化します。




主人公の「西見薫」を演じるのは、今作が映画単独初主演となる「知念侑季さん」です。都会から長崎へ転校し、「クラスメイト」の「川渕千太郎」「中川大志さん」、「迎律子」「小松菜奈さん」と「“一生ものの出会い”」を果たします。友情や恋愛はもちろんのこと、次第に「ジャズ」の魅力に目覚め音楽に夢中になり、全力で青春時代を送る若者たちです。旬の俳優陣によって命を吹き込まれた今作は、公開前から新たな青春映画の決定版として熱い期待を寄せられています。

★「松村北斗さん中川大志さんをバンドに勧誘

そんな「人気キャスト」が集結する今作で、「松村北斗さん」は「主人公・薫」の「クラスメイト」にして「ロックバンド」「ザ・オリンポス」の「ボーカル担当・松岡星児役」を演じています。




原作でも人気のこの「キャラクター」は、「ジャズ・ドラム」一筋だった「千太郎」の腕前を見込み自分の「バンド」に勧誘し、「ジャズ」から「ロック」の道へいざなおうとする、「ドラマ」を大きく盛り上げる重要な役どころです。劇中では学生服姿のみならず、「グループ・サウンズ」を彷彿とさせる衣装に身を包み、「文化祭ステージ」の「パフォーマンス」で女生徒たちを骨抜きにする「シーン」もあります。

そんな「松岡星児」の「キャラクター」は、「千太郎」によって「ジャズ」の面白さを知った「」にしてみれば、いわば敵対関係ともいえる間柄です。しかしながら演じる「知念侑季さん」と「松村北斗さん」は、実際は同じ「ジャニーズ」であるだけでなく、かつて「NYC boys」として活動を共にした仲というなんとも不思議な関係です。「ファン」たちからはすでに「夢の共演」として熱い視線を集め、公開が待ち望まれています。

また、劇中には、文化祭の「ステージ」に「エントリー」するための申込用紙が登場しますが、そこに「松岡星児」「川渕千太郎」の名前に並んで、「松永貴志」という名前が出現します。実はこの人物は、「アニメ版」「坂道のアポロン」で「」の「ピアノ演奏」を担当した、「ジャズピアニスト」の「松永貴志氏」のことです。「アニメファン」が思わずにやりとする、細かな遊び心にも注目です。

知念侑李さん」単独初主演映画の話題作が「ファン」としては今から待ち遠しいですよね。





人気ブログランキングへ

萩本欽一さん★香取慎吾さんにエール★もっとたくさんできることがある

こんばんは。
今日は「萩本欽一さん★香取慎吾さんにエール★もっとたくさんできることがある」の事をお伝えしたいと思います。

タレント」の「萩本欽一さん」と「元SMAP」の「香取慎吾さん」がこのほど、都内の「スタジオ」で「日本テレビ系バラエティ特番」「欽ちゃん&香取慎吾の第95回全日本仮装大賞」「2月3日19:00~20:54」の取材に応じ、「萩本欽一さん」が「香取慎吾さん」に「もっとたくさんできることがある」と「エール」を送りました。

2002年」から同特番で「タッグ」を組む「2人」ですが、「香取慎吾さん」が「欽ちゃんは最近すごく元気になりました数年前に一時ちょっと危ないのかなと思ったんですけど」」と毒づくと、「萩本欽一さん」は「そういうこと言える仲になったのは最近だよね」と言いながら、「おかしいだろ!」と「ツッコミ」ました。




また、「萩本欽一さん」は「一番、「慎吾がびっくりした顔を見たのが、「4年前の香取誕生日に37歳って聞いて、「いいなぁ俺人生の中で最高の年齢が37だった。「慎吾これからだよなぁって言ったらすごい顔してたあれから少し変わりすぎだよおまえ」」と環境の変化を指摘し、「香取慎吾さん」も「そうですね」と同意しました。

さらに、かねてから「萩本欽一さん」は、「香取慎吾さん」に対して、「「スーパースターなんだからもっと図々しくやればいいのにと思ってたんだけどすごく気をつかうのね」と思っていたそうです。それが、今回の収録では「結構図々しくやってるんで僕の理想の慎吾とやってるなと思って新鮮な回でしたね」と手応えを語りました。

一方で、あらためて「香取慎吾さん」との関係について聞かれると、「面白くて好きなタレント」。でももっとたくさんできることがあるそこへ目線を連れて行ってあげたいそっちに気がついて飛んでってほしい」と歯がゆく思っている様子でした。「誰かこの可能性を番組にする人いないのかな?って思う時があるの」と要望しました。




その「香取慎吾さん」は、「萩本欽一さん」について「自分がまだまだなんだなと思わせてくれる憧れのモンスターですね」と表現しました。「昔の番組の話をしてあれはどうだったんですか?」って聞くと、「数字が40%しかなかったからなぁみたいな」」と、「スケール」の違いを見せつけられることを明かしました。

一般応募の参加者が「ゼロ」から仮装を作り上げて披露する同特番です。今回は、応募総数「3,316組」から地方予選を勝ち抜いた「35チーム」が本戦に出場し、どの参加者も一生懸命準備して臨んみましたが、「梅沢富美男さん陣内智則さんブルゾンちえみさん」といった審査員が、歴代優勝者や「レジェンド」にも厳しい採点を展開し、容赦ない「辛口コメント」が繰り出されました。

来年には「40年目」に突入しますが、今後の構想について質問が飛ぶと、「萩本欽一さん」は「それは慎吾に聞いてください私はすぐ死にます」」と「パス」しました。その「香取慎吾さん」は「生放送でやりたいですね緊張感の中で出場者もスタッフもみんなしてドタバタしてるのが仮装大賞っぽい。「バラエティ番組がどんどんきれいになってる気がするので、「仮装大賞の必死な一生懸命さが昔みたいにできたら楽しいですね」と意欲を語っていました。

名コンビ」だからこそここまで言い合えるのは素晴らしい関係の表れですよね。





人気ブログランキングへ

松岡昌宏さん★奥さんが芸能人はダメ★結婚観告白

こんばんは。
今日は「松岡昌宏さん★奥さんが芸能人はダメ★結婚観を告白」の事をお伝えしたいと思います。

1月13日」深夜放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」「テレビ東京系」で、「TOKIO」の「松岡昌宏さん:41」が結婚する相手の条件について言及していました。

今回の放送は、女優の「大和田美帆さん:34」を飲み仲間に迎え、「松岡昌宏さん」と「博多華丸・大吉」の「博多大吉さん:46」が東京都文京区の茗荷谷を飲み歩きました。一行が向かったのは、年季の入った縄のれんに風情を感じる、居酒屋「和来路わらじ」」で、つぶ貝刺しや「ポテトサラダ」などを「ツマミ」に「生ビール」で乾杯しました。




女優として「ドラマ」や舞台で活躍中の「大和田美帆さん」は、父が俳優の「大和田獏さん:67」で母が女優の「岡江久美子さん:61」という芸能一家の一人娘です。「松岡昌宏さん」は「お父さまとはちょいちょいサウナで一緒になります」と、「大和田獏さん」と同じ「サウナ」に通っていると明かし、さらに、「岡江久美子さん」とは行っている飲み屋が一緒で「お母さんとはこの間カラオケに行きました。「岡江さん」「スゴイっすよ。「パワフル」です」と語って、「大和田美帆さん」を驚かせました。

3軒目」は酒も飲める食堂「お食事処 魚滝」へ行きました。「チーズ」のりやすじこおろしをつまみに「ウーロンハイ」などを楽しんでいると、「大和田美帆さん」の結婚のことが話題になりました。「大和田美帆さん」は「3年前」に一般の会社員と結婚しており、「二人」の出会いは、「大和田美帆さん」が「17歳」のときに大学受験のため通っていた塾だったそうです。

この話を受けて「松岡昌宏さん」は、「大和田美帆さん」の両親のような芸能人同士の結婚もすてきだと前置きしたうえで、「自分が家に帰って自分の奥さんが芸能人だったらダメなんすよ疲れちゃう」と明かしました。すると、「博多大吉さん」も「うちの嫁は普通の人なんですけど「“今日は打ち合わせだから”」と言えば、「“あぁ打ち合わなんだ”」と思ってくれるからありがたい」」と語りました。




博多大吉さん」によると、「“打ち合わせ”」といっても本当は「“飲み会”」であることが多いので、芸人の妻なら帰りが遅くなっても察してほしいのだといいます。すると、「松岡昌宏さん」は「博多大吉さん」の妻になりきり「打ち合わせってそんなに時間かかんないでしょ」「「ヒルナンデス」「日本テレビ系の打ち合わせ昼にやるもんじゃないの?」などと、「博多大吉さん」と「コント風」のやりとりを披露し、「大和田美帆さん」を爆笑させていました。

松岡昌宏さん」は以前、「テレビ番組」で女優の「米倉涼子さん:42」から、冗談まじりながら「早く私のダンナになれ」と「プロポーズ」されたことを暴露され、その気がないことを懸命に釈明していました。「米倉涼子さん」と「松岡昌宏さん」の友人関係は古いんですが、「米倉涼子さん」ほどの美女でも芸能人というだけで、結婚相手として見られないんでしょうね。後輩の「岡田准一さん:37」も結婚したことですし、「松岡昌宏さん」もそろそろかも知れませんね。

芸能人同士の結婚となると一般人よりも大変なのが良く分かりますよね。





人気ブログランキングへ

KinKi Kids堂本剛さん★M-1王者★とろサーモン辛口評価

こんばんは。
今日は「KinKi Kids堂本剛さん★M-1王者★とろサーモン辛口評価」の事をお伝えしたいと思います。

KinKi Kids」が交互に「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KinKi Kidsのどんなもんヤ!」「文化放送」の「1月15日」深夜放送回には、「堂本剛さん」が登場しました。「リスナー」から、「昨年末に行われたM-1グランプリ2017」「テレビ朝日系」で優勝したお笑い芸人の「とろサーモン」を、「堂本剛さん」は「10年」以上前に、お気に入りの芸人として挙げていましたが、今回「「M-1グランプリをご覧になりましたか?」というメッセージ」が届きました。

M-1グランプリ2017」で「とろサーモン」は、おかしなおかみさんと客の「コント」「旅館のおかみさん」を「1回戦」で、決勝戦では石焼き芋を売る店員の「セリフ」を面白おかしく茶化した「石焼き芋」という「コント」の「ネタ」を披露しました。「“新生M-1のキーパーソン”」として注目されているお笑い芸人の「和牛」に競り勝ち、優勝を手にしました。「堂本剛さん」は「拝見させていただきました。「オンタイム」では見てませんけど。「ボク」の印象ですけど、ああいう「タイプ」の種類の「ネタ」で、「M-1」って感じが、なんかないんですよね。もちろんおもしろかったですけど」と、意外にも厳しい評価を下しました。続けて、同じく決勝に進出した、お笑い芸人の「ジャルジャル・かまいたち」の名前を挙げ、彼らの「ネタ」の方が「M-1」らしくて好きだとも明かしました。




特に「ジャルジャル」がお気に入りという「堂本剛さん」は、間違った言葉の発音を注意し合う「イントネーション」という彼らの漫才を絶賛しました。「いい意味で、その頭おかしい感じが好きなんでしょうね」と分析し、「おもろいねんけどなあうんこれでも西の人は結構同じ意見な気するけどなあ」と関西圏の人々へ同意を求めました。さらに「「2人ともなんか清潔感もあるしさあ突拍子もないこと延々言ってる2人」っていうのは、「バランス」がおもしろいんですけどね」と「ビジュアル」と「ネタ」の「ギャップ」を褒めちぎっていました。

また、ピン芸人の日本一を決める「R-1グランプリ」「フジテレビ系」に向けて、「ウソ」か本当か「堂本光一さん」が仕上げてきていると語る「堂本剛さん」でした。「いつかね優勝してもらいたいなとはね思ってますけども」と口にし、「「光一が」「漫談やるって言うてました」と明かしました。




練習風景を少し覗いたという「堂本剛さん」によると、「堂本光一さん」の漫談はまだ完成していないようで、「「光一が」「するってーとーみたいなこと言ってたから、ちょっと古めの感じでいこうとしてるのかな」と推測しました。続けて、「落語でいこうとしてるのかでもね落語じゃないんですなんかね口回しが江戸の人でもないのに江戸弁みたいな感じでいってたんでねちょっと心配してるんです」とそう。しかし最後には、「まあみなさん期待していてください」謎の自信を見せた。

関西出身ということもあり、お笑い芸人の「海原やすよ・ともこ」をはじめ、仲の良い芸人も多い「KinKi Kids」です。「堂本光一さん」の「ネタ」のみならず、「堂本剛さん」と「2人」での漫才も見たい「ファン」は少なくないでしょうね。

堂本剛さん」も関西の奈良県出身ですからお笑いには厳しい目があるのかも知れませんね。





人気ブログランキングへ

小室哲哉さん★引退決断理由★一般的定年★思い描いた引退とは違う

こんばんは。
今日は「小室哲哉さん★引退決断理由★一般的定年★思い描いた引退とは違う」の事をお伝えしたいと思います。

看護師の女性との不倫疑惑が報じられた「音楽プロデューサー」の「小室哲哉さん:59」が「19日」、都内の所属事務所で釈明会見を行い、音楽活動からの引退を発表しました。引退の「2文字」が浮かんだ時期は「左耳の耳鳴りがどうしても今も消えない音楽が作れないわけではないが介護との両立の限界を感じたのは昨年の8月」ぐらい。それぐらいにああ来年は一般的な定年かなと思った」と話しました。




ただ、その重大な発表を決意したきっかけはやはり今回「週刊文春」の報道だといい、「自分の気持ちをもっていたのとみなさまにご迷惑お心配をおかけしたという償いで発表しました。「思い描いていた引退発表とは全く違いますね」と苦笑しました。取材を受けてからわずか「5日」での大きな判断となりました。

週刊文春」の報道について「起爆剤となっていただいた」とし、「頭をもたげていたものがさらに出てきた急ではありますが、「人生60年というところでこれからどうやって生きていくかと自問自答していたのである種の引き金になったのかなとたった1人の判断です誰にも相談していません」と話しました。




自発的なこれがやりたいあれがやりたいという音楽活動は今日で退こうと思っています」と宣言した「小室哲哉さん」です。「それでも責任があるじゃないかやってくれということがある場合は責任を果たしたい不快な思いをされる方のお目にはかからないような形で全うしたい期待していただいているまだやれよという方の制作には随時携わっていこうと思います」と「オファーがあるものについては続ける形になるただ具体的な時期などは情報解禁などの問題もあり、「絶対に言ってはいけない仕事がたくさんあります」とし、「しっかりお答えできませんが音楽活動ではあります」とだけ答えた。音楽以外の制作の活動については「まだ一週間足らずの決断で何までは許されて何までが許されないというのが判断できていない線引が全くわかっていない」と含みをもたせました。

騒動の発端となった女性との男女の関係を強く否定していることもあり、今回の騒動への謝罪からの「“引退”」という決断には疑問も残ります。自粛や活動休止という選択もあったのでは?との言葉もありましたが、「今までいろいろ報道があった方とは違う。「詐欺事件を起こした」「2010年に非常に大変なことをしたなら恐ろしいな怖いなとやっぱり償いはしなければいけないと他の方よりは強いすぎるのかなと思うこれぐらいでいいんじゃないか自粛とか休止というような償い方よりは怖かったなといけないことをしてしまった時には最大限の自分のできることをしないといけないのかなというところが重なってしまっている僕の中で最高の最大の結論になっちゃったのかなと思うちょっと稀だと思う少し」と自身がかつて起こした詐欺事件も大きく影響しているとしました。

引退を決意するのには何かのきっかけが必要なのは「小室哲哉さん」でなくてもあり得る話ですよね。





人気ブログランキングへ

関ジャニ∞・丸山隆平さん★石橋杏奈さん★餃子10個★共演女優交際疑惑勃発

こんばんは。
今日は「関ジャニ∞・丸山隆平さん★石橋杏奈さん★餃子10個★共演女優交際疑惑勃発」の事をお伝えしたいと思います。

関ジャニ∞」の「丸山隆平さん」に、共演女優との交際疑惑が浮上しています。相手の「インスタグラム」などから、「2人」の関係について「ファン」が検証していたところ、その動きを察知した「丸山隆平さん」本人が「ジャニーズ公式携帯サイト・Johnny’s web」の連載で怒りを露わにしました。

丸山隆平さん」と親密関係が疑われているのは、「昨年11月」に公開された映画「泥棒役者」で共演した「女優・石橋杏奈さん」です。同作は「丸山隆平さん」の単独初主演作映画で、当初、出演予定だった「清水富美加さん」「現・千眼美子さん」が宗教団体「幸福の科学」に出家したため、急きょ代役を務めたのが「石橋杏奈さん」でした。そんな「2人」が騒ぎになったきっかけは、「1月16日」に「丸山隆平さん」が更新した「公式携帯サイト・Johnny’s web」の連載「丸の大切な日」でした。「丸山隆平さん」は朝食に餃子を食べたと綴りましたが、「アップ」された写真に「10個」近くの餃子が写っていたことや、餃子が手作り風だったことから、「一部」の「ファン」が女性の影を連想したようです。




独身男性が朝から10個近い餃子を焼いて食べるのかどうかと疑問に感じたファンが彼女の存在を疑ったのでしょう」「ジャニーズファン」の間では「“彼女探し”」の際に共演者の「SNS」を「チェック」することが定番になっており、そこで「ヒット」したのが「石橋杏奈さん」だったようです。「1月15日」更新の「インスタグラム」の「コメント欄」で、「得意料理は何か」と質問され、「餃子です」と答えていたり、「12月31日」には人差し指や中指で「ハート」を作る「“指ハート”」の写真を載せています。この「ハート」は、大みそかに行われた「ジャニーズカウントダウン 2017-2018」で偶然にも「丸山隆平さん」も披露し、「フジテレビ系」での中継にもその場面が映っていました。餃子と「指ハート」が被ったため、「丸山隆平さん」「ファン」は「“石橋が怪しい”」と、「マーク」を始めました。

これにより、「石橋杏奈さん」の「インスタグラム」の「コメント欄」に「「関ジャニ∞「丸山くん」と付き合ってるってウワサ出てますけどどうなんですか?」「「丸山くんとお付き合いされてるんですか? 餃子、「ハートマーク匂わせしないでください」「匂わせやめなよ。「ジャニーズタレント」との「仕事来なくなるよ」と「“突撃”」する「ファン」もいるようです。ついに「1月16日アップ」の「インスタグラム内」で、「石橋杏奈さん」自ら、「丸山隆平さん」との関係性を尋ねる「ファン」に「連絡先すら存じ上げません」と返信していました。

一方、「丸山隆平さん」は「エゴサーチ」「「ネット上で自分の名前を検索すること」が好きだと公言しているだけに、「石橋杏奈と付き合ってるの? #丸山隆平エゴサ用」という「ツイート」も出るなど、「一部ファン」の行動が過激化しました。

ですが、こうした疑り深い「ファン」とは対照的に、「あれを匂わせとか言ってたらキリない餃子とかみんな作って食べるしあのハートぐらいやるでしょ」「あんなポーズ誰でもするし餃子なんて誰でも作れる」「男の人なら餃子10個くらい普通に食べるだろうし朝から餃子→手作り女いるってなる思考がおかしい」といった呆れた声も続出しました。




「「丸山隆平さんエゴサーチによって事態を把握したのか、「18日更新丸の大切な日この問題に言及しています。まずは「考え中です」と切り出し、「みんなは火のないところに煙立てられたことある?」と意味深につづった上で、「“勝手な結び付け”」をする人々に不快感を示していました。「丸山隆平さん」は「ファン」のことを「」と表現しながら、「僕と妻の関係を邪魔しないで欲しい」と、警告しました。餃子の写真から妙な勘違いに発展したことが許せなかったのか、「写真載せるのやめようかなぁ」と、残念そうに書いています。「ファン」思いで心優しい「丸山隆平さん」は、「石橋杏奈さん」にも迷惑がかかると考え、一刻も早く自分の言葉で反論したかったのでしょう。

とはいえ、あらぬ疑いがかかった度に「コメント」をするわけにもいかず、「ネット上」では「日記で反応したら火のないところに煙立てた人間の思う壺だ」という指摘も見受けられます。

アイドル」の「ファン」が交際相手の存在に敏感になってしまうのは仕方ないですが、もう少し冷静になり、「丸山隆平さん」の誠実な人柄を信じるべきなのかもしれませんね。

ファン」は少しでも普段とは違う雰囲気を感じたら敏感に反応するんですね。





人気ブログランキングへ

中島健人さん★橋本環奈さん★ゴチレース起用★ジャニーズ枠&未成年

こんばんは。
今日は「中島健人さん★橋本環奈さん★ゴチレース起用★ジャニーズ枠&未成年」の事をお伝えしたいと思います。

1月19日」に「バラエティー番組」「ぐるぐるナインティナイン」「日本テレビ系」の「2時間スペシャル」が放送され、「人気コーナー」「ゴチになります」の「新メンバー」が発表されました。「2018年」の「新メンバー」には「アイドルグループ」「Sexy Zone」の「中島健人さん」と、「タレント」の「橋本環奈さん」が登場したのですが、「ツイッター」では視聴者のあいだで賛否両論が湧き起こりました。

新メンバー紹介」は例年通り、番組終了直前まで明かさないという番組構成でした。「中島健人さん」は目と口だけが見える動物の「特殊メイク」を施して「コーナー」に参加し、番組中盤に素顔を披露しました。「橋本環奈さん」も会場から離れた六本木の「フォトスタジオ」にとどまり、「滝菜月アナウンサー」が中継で本人の動静を伝えるという演出でした。これに視聴者は「最初から新メンバー明かせよ!「スペシャルにする理由がわからない」などと苛立っている人もいました。




★「中島健人さんはコネ出演」「橋本環奈さんは未成年でしょ?」と疑問の意見も

中島健人さん」が素顔を明かすと、「ファン」は「ケンティおめでとう」「ケンティ中島健人さんの愛称」と祝福の「コメント」が「ツイッター」に寄せられました。「ゴチ」になりますで「1位」になった「中島健人さん」は、最下位を「ゲスト」の「佐々木希さん」と予想し的中させるなど、笑いを織り交ぜながら番組になじんでいきました。

これには「「コメントもしっかりしてるしお笑いの作法もわかってそう意外にすぐなじむのでは」と評価する声もありましたが、「「ジャニーズも必死だな。「バラエティにでも出さないと露出できないからゴリ押ししたんだろう」と、昨年限りで「コーナー」を「クビ」となった「TOKIO」の「国分太一さん」に代わる「“ジャニーズ枠”」だと疑う意見もありました。




一方で「橋本環奈さん」は、「ゴチ」になりますの「レギュラーメンバー」としては史上最年少の「18歳」です。「コーナー」で最下位になった出演者は、全員分の食事代を払わなければ行けない「ルール」なので、「岡村隆史さん」は「橋本環奈さん」に「お金持ってる?」と心配して尋ねました。すると「橋本環奈さん」は「「ゴチのために働かなくちゃいけないな」と返し、「メンバー」を笑わせました。

橋本環奈さん」に関しては、番組側が「海の幸に恵まれた地域で育った」、「最近楽屋で食べているのは塩辛」など、「18歳」とは思えない食遍歴を紹介して「フォロー」しました。「ツイッター」では「文句無しに可愛いから好き」などと「橋本環奈さん」の参加を評価する声があった一方で、「負けたら高額の支払いが待っている番組のレギュラーってどうなのちょっと考えてしまう」と「レギュラー」としての起用を疑問視する声もありました。

これから「中島健人さん」と「橋本環奈さん」は視聴者に受け入れられていくのでしょうか。

中島健人さん」と「橋本環奈さん」の起用が「ズバリ」的中すれば高視聴率が期待できますよね。





人気ブログランキングへ

KAT-TUN・中丸雄一さん★解散して要望★完璧回答★対応力称賛

こんばんは。
今日は「KAT-TUN・中丸雄一さん★解散して要望★完璧回答★対応力称賛」の事をお伝えしたいと思います。

約1年8カ月」の「“充電期間”」を経て、今年「1月1日」から「グループ」での活動を再開させた「KAT-TUN」です。「2016年3月」に「田口淳之介さん」が脱退し、「同年5月1日」の「東京ドーム公演」をもって「ソロ」の仕事に専念していましたが、昨年末の「ジャニーズカウントダウン 2017‐2018」で「再スタート」を「ファン」に発表しました。そんな中、「グループ」の「解散」を願う「一部ファン」の意見に対し、「グループ」の「最年長・中丸雄一さん」が厳しい言葉で苦言を呈したといいます。

KAT-TUN」は「06年3月」に「6人グループ」として「Real Face」で「CDデビュー」を果たしましたが、「亀梨和也さん」とともに人気を引っ張っていた「赤西仁さん」が「10年」に脱退しました。「13年10月」には「度重なるルール違反があった」との理由から、「ジャニーズ事務所」が「田中聖さん」との契約を解除し、「4人組」になりました。さらに、「16年3月」に「田口淳之介さん」までもが脱退してしまい、残る「中丸雄一さん亀梨和也さん上田竜也さん」は「グループ」のあり方を見つめ直すためにも、「同年5月」から「ソロ活動期間」に入っていきました。

3人」はそれぞれ、「ドラマ」や舞台などでさらに経験を積み、精力的に活動していました。「昨年10月」、「中丸雄一さん」は自身が構成と演出を手がける一人舞台「中丸君の楽しい時間2」の「公開ゲネプロ」が行われた際、「みんなも個人活動を充実させているので個人的にはそろそろいっていい同じ方向を向いていると思う」と「コメント」し、「KAT-TUN始動」に向けた準備に入っていることをほのめかしていました。




そして、「大みそか」に「東京ドーム」で開催された「カウコン」には「3人」で「ステージ」に登場し、「ファン」の前で活動再開を報告しました。「1月期」の「亀梨和也さん」「主演ドラマ」「FINAL CUT」「フジテレビ系」の主題歌「Ask Yourself」を担当しているほか、「4月」には「東京ドーム」で「3日間」の「コンサート」を行う予定です。「3人」での「パフォーマンス」を待ちわびた「ファン」にとってはようやく安堵の日々が訪れたはずですが、「ジャニーズ公式携帯サイト・Johnny’s web」の「中丸のページ」内にある連載に、「ファン」を騒然とさせる「コメント」が掲載されました。

問題となっているのは、「1月16日」の更新記事です。「“ペンペン校長”」こと「中丸」が「ファン」のお悩み相談へ応じる「校長室コーナー」に、「今のKAT-TUNファンレベルと質が悪い」「今のままで復活されても嬉しくないから解散してください」という「ストレート」な意見が寄せられました。

これに対して「中丸雄一さん」は、「自分の質というのも考えたことがあるか?」一言のみ回答しましたそれを読んだファンからは、「「中丸くんの返し最高にかっこいい」「あの質問を選んで完璧な回答ができる中丸くんやっぱり天才」「質問主への特大ブーメラン」」と、対応力に称賛の声が上がっています。

一方で、「「ファンレベルと質が悪いから解散しろってこれ送った人何様だよ」「「ファンレベルと質が悪いのは彼らのせいじゃなくてファンの問題じゃんそれを本人に解散してと言うなんて」「お悩み内容はちゃんと事務所にチェックしてもらいたい」と、質問主や相談をそのまま通した事務所側に疑問や不満を抱いた「ファン」も少なくないようです。




中丸雄一さん」は「昨年12月13日更新」の「同ページ」でも、「KAT-TUNに限らず」という前提で、「同じグループメンバーを批判する人のことをどう思うか」と問われた際、長文で返信しています。昨今の情報社会において、「ネットリテラシー」が身についていない「10~20代」などが、他者の間違った情報に踊らされてしまう「ケース」もあると持論を展開し、「「批判するような残念な考え方の人は一定数いることは仕方がないのかもしれない」と理解を示しました。その上で、「グループ」の存在意義とは、応援してくれる人たちの心や生活を「ほんの少し楽しく豊かにすること」だと明言しました。

ジャニーズ」の「ファン」といえば、「グループ」ではなく「メンバー個人」のみを応援する「“オンリーファン”」の存在が昨今目立っており、「KinKi Kids」では「堂本光一さん」だけを支持する「ファン」、「堂本剛さん」のみの「ファン」が、それぞれ対立関係となっているようです。

KAT-TUN」も「亀梨和也さん」の「オンリーファン」が「ネット上」でさまざまに発言して荒れたり、脱退した「メンバー」と、「現メンバー」の「ファン同士」で内紛がある様子です。「中丸雄一さん」はそんな状況を察知しているようで、「「メンバーのことでファンが小競り合いするんじゃないよ」とつづったこともあります。

中丸雄一さん」の回答を見る限り、「ファン」は揉めることなく「“楽しみながら応援してほしい”」と、願っているのでしょう。活動再開にあたり、「解散して」という過激な要望を送った「ファン」の狙いは知るよしもないですが、「アンチ」とも受け取れる質問が今後も届き続けると、「中丸雄一さん」の心労が心配です。「メッセージ」の検閲など、事務所側の対応にも期待したいですね。

充電期間」を経て「活動再開」を宣言した「KAT-TUNメンバー」に対して「解散要望」する「ファン」が居るのなら耳を疑いたくなりますよね。





人気ブログランキングへ

関ジャニ∞村上信五さん&大倉忠義さん★嵐コン打ち上げ飛び入り参加

こんばんは。
今日は「関ジャニ∞村上信五さん&大倉忠義さん★嵐コン打ち上げ飛び入り参加」の事をお伝えしたいと思います。

1月14日」に「コンサートツアー」「ARASHI LIVE TOUR 2017-2018untitled」」を終えたばかりの「」です。「二宮和也さん」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「bay storm」「bayFM」の「14日放送回」では、「ツアー中」に起こったある出来事について、「二宮和也さん」が「関ジャニ∞村上信五さん」と「大倉忠義さん」に感謝を述べていました。




」や「二宮和也さん」にまつわる質問を募集する「裏嵐」の「コーナー」で、「「関ジャニ∞」の「大倉さんラジオ、「「村上さんと一緒に嵐さんライブ」に行ってきた。やっぱり先輩はすごい」と仰っていました。私は「二宮和也さん」と「村上信五さん」の絡みが大好きなのですが、「最近エピソードはありますか?」という「リスナー」からの「メッセージ」が届きました。

どうやら、「村上信五さん」と「大倉忠義さん」は、「2017年12月2日」の「東京ドーム公演」を見学していたようで、「Twitter」では目撃情報が上がっていました。また、「大倉忠義さん」も同日放送の「ラジオ」「オールナイトニッポンサタデースペシャル大倉くんと高橋くん」「ニッポン放送」で、「「コンサートを観にいってきた」と話しており、「メッセージ」を送った「リスナー」はこの放送を聞いたようです。「二宮和也さん」は「リスナー」からの質問に対し、少し考える間を挟み、「無い」と「コメント」しました。「フーッ」と息を吐き、「今考えたんだよ?」と口にすると、「感謝はしてますよ。「ヒナ」「村上」も、「大倉もそうだけど」と続けました。

なんでも、「」はお世話になった業界関係者を「コンサート」に招待し、終演後には打ち上げを行うといいます。今回の「「untitled」」5大ドーム」を巡る「ツアー」でしたが、会場の構成上、終演してから「メンバー」が打ち上げの場所に移動するまで、「10~15分」かかってしまうようです。その間、招待客を待たせてしまうことになりますが、見学に来ていた「大倉忠義さん」と「村上信五さん」が自主的に「“繋ぎ”」の「トーク」をしてくれたことを明かし、「二宮和也さん」は「それはありがたいよね」と感慨深げに「コメント」していました。




続けて、「「オレそんなことやったことあったかな?」と振り返り、「「TOKIO10周年」「コンサート」の時とかに、打ち上げで繋ぎをやったことが、「5人であったような気がするけど」とうろ覚えな様子でした。とはいえ当時、打ち上げの会場に「5人」で一緒にいた記憶はあるそう。「やってるのかもしれないけどなかなかねぇ?」という「二宮和也さん」の口ぶりから察するに、招かれた「コンサート」の打ち上げで、主役が来るまで繋ぎをすることは、基本的にはあまりないようです。

二宮和也さん」は「、「コンサートを観に行ったとして先輩でも後輩でも1人で観に行ってたら繋ぎのトークできないけどなぁ」とつぶやき、その理由について、自分たちの「コンサート」ではないため、知らないお客さんであり、さらに何分話せば良いのかもわからない状態で繋ぐのは、相当難しいと説明した。改めて、「すごいよね」と「村上信五さん」と「大倉忠義さん」を讃え、「そういうのやってくれてるんですありがたいよね」と「2人」に対して感謝を述べました。

二宮和也さん」と「関ジャニ∞」の「2人」の新しい「エピソード」が聞け、「ファン」にはうれしい放送となったのではないでしょうか。

嵐メンバー」+「村上信五さん&大倉忠義さん」の打ち上げは普段から仲の良さが伝わってきますよね。





人気ブログランキングへ