ジャニーズ

手越祐也★会見直後に写真流出★銀座評論家のD氏と女性たちとの飲み会

「6月19日」に「ジャニーズ事務所」を退所し、「23日」に記者会見を行った「手越祐也」です。「ジャニーズ事務所」在籍当時から、女性関係や派手な夜遊びといった「スキャンダル」が多いことで知られていましたが、独立してから間もないこの「タイミング」で、早くも「プライベート写真」が流出し、「ファン」が騒然としています。 「23日」の会見で、「手越祐也」は、「ジャニーズ事務所」や「NEWS」との「トラブル」などは「1ミリ」もないと主張し、円満退所であったことを強調しました。さらに、「週刊文春」「文藝春秋」にて、緊急事態宣言中に「“手越ガールズ”」を伴って酒席に参加していたことを報じられた件についても説明しました。
ジャニーズ

阿部顕嵐★俺、ここアンナと来たことあるよ発言★石橋杏奈か村重杏奈かどっち

「阿部顕嵐」が退所した翌年の「2019年5月」に、「元ジャニーズJr.」の「7人」からなる「7ORDER project」が始動します。「7ORDER」は「TOKYO MX」で「レギュラー番組」を持っており、深夜の「イケダンMAX」を経て、今年「4月」からは「ゴールデンタイム」で「イケダン7」が「スタート」しました。今年「3月」の出演舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」「THE MUSICAL」は、「新型コロナウイルス」の影響で全公演が中止となってしまったものの、「阿部顕嵐」は個人の俳優としても活動中で、「元Jr.」の中でも、順調に仕事が舞い込んでいます。 そんな中、現在問題になっているのは、「6月26日」に「7ORDER project」の「公式YouTube」に「アップ」された動画「「BBQドライブ」車内で質問コーナー!女子に着てほしい部屋着は?カラオケでOfficial髭男dism本気で歌うメンバーは?「7ORDER」」。「メンバー7人」で「ドライブ」し、「東京都・奥多摩」で「BBQ」をしようという「ロケ企画」ですが、目的地到着後に「阿部顕嵐」らしき声の人物が「俺、ここアンナと来たことあるよ」「9分48秒頃」と発言しているのです。
ジャニーズ

手越祐也★モーニング娘。のヲタクだったことを告白★後藤真希と辻希美のファン

「好きなことで、生きていく」という「タイトル」で動画を投稿した「手越祐也」は、「32歳でジャニーズを退所して、何を話してもOKになったわけですよ。今日は俺の本当のところというか、赤裸々な手越祐也を、裸の手越祐也をみんなに見てほしい」と切り出しました。 自己紹介として家庭環境や「ジャニーズ事務所」に入所した経緯を明かすなかで、「今だから言うけど、俺、モーヲタだったのよ。モーニング娘。のファンクラブに入るくらいのモーヲタだったわけですよ」と「モーニング娘。」の「ヲタク」であったことを告白しました。「後藤真希ちゃんからの辻ちゃんのファンで、俺、「のん「ハート」」って書いたハチマキ巻いてライブ行ってたからね」と当時の「“推しメン”」も明かし、熱烈な「ファン」だった様子です。
ジャニーズ

手越祐也★やっぱり大モメ退所だった★ジャニーズ事務所とは絶縁決定的

「元NEWS」の「手越祐也」が記者会見で強調していた「円満退社」が「大ウソ」だったと報じられ、「ネット」上では「やっぱりか」との声が続出しています。「揉めに揉めた末の決別」だったことをうかがわせる要素が多々あり、早くも先行きが不安視されているようです。 「27日付」の「東京スポーツ」によると、「手越祐也」が先日の会見で「ジャニーズ事務所とのトラブルは一切ない」と円満を強調した一方、「ジャニーズ側」からは報道陣に「「“円満”」という言葉は決して使わないように」とのお達しがあったといいます。
ジャニーズ

手越祐也★キャバクラ手越★活動自粛中も健在だった★参加ルールは体温チェックより年齢確認

「6月19日付」で「ジャニーズ事務所」を退所した「手越祐也」です。「新型コロナウイルス感染拡大」に伴う緊急事態宣言下で外出をし、複数の女性を集めて「キャバクラ手越」を開催していたことが「週刊文春」「文藝春秋」で報じられていましたが、「23日」に開いた記者会見では、「医療従事者との意見交換の場だった」と、報道を否定しました。「ネット」上では不要不急の「女性同伴の会食」に、いまだ批判が噴出し続けていますが、「芸能プロ関係者」によれば、「文春」にすっぱ抜かれた以外にも、「手越祐也」は同様の会食を繰り返していたといいます。 「手越祐也」の「“夜の街での飲み歩き”」は、もはや週刊誌側が「「ネタにならない」とボツにしてしまうほど、ありふれた情報だった」「芸能プロ関係者」といいます。ですが、政府による外出自粛要請の状況下での会食は、「ジャニーズ事務所」としても看過できなかったのか、ついには「5月26日」に無期限の活動自粛処分が下されました。
ジャニーズ

大倉忠義★手越祐也に皮肉★LINEスタンプめぐりスピード感の一言が波紋

「6月19日」をもって「ジャニーズ事務所」を退所した「元NEWS・手越祐也」にまつわる「ニュース」が、連日「メディア」を賑わせています。「新型コロナウイルス」が流行する中、「2度」にわたる「“ステイホーム破り”」を報じられ、事務所を去ることになった「手越祐也」には多くの批判が寄せられており、「23日」に行った記者会見での言動も、賛否両論が出ている状況です。一方、「関ジャニ∞・大倉忠義」が「公式サイト」の連載で「“手越祐也への皮肉”」ともとれる一文を投稿し、「ジャニーズファン」の間で騒ぎになっています。 「関ジャニ∞」は、「グループ初」の「LINEスタンプ」「関ジャニ∞ スマイルアップスタンプ」「250円」を「25日」に「リリース」しました。「ジャニーズ事務所」が「社会貢献・支援活動」を行っていく「Johnny’s Smile Up!Project」の一環で、売り上げは「新型コロナ感染拡大」を受けて尽力する医療従事者の支援に役立てるといいます。「YouTube」の「公式チャンネル」「Johnny’s official」でも、「「関ジャニ∞ スマイルアップスタンプ」制作中!!!!!」「23日配信」「「関ジャニ∞ スマイルアップスタンプ」完成!!!!!」「25日配信」と「2本」の動画が公開されている通り、「メンバー5人」が「デザイン」などを考えた「スタンプ」です。
ジャニーズ

手越祐也★ヒカル&あやなん&堀江貴文氏★大物YouTuberとコラボの可能性

「6月19日」に「ジャニーズ事務所」を退所した、「元NEWS・手越祐也」です。退所当日に「Twitterアカウント」を開設し、「23日」には自身の「YouTubeチャンネル」にて、記者会見の生配信を行いました。会見の同時接続者数は最高で「132万人」に達し、「アーカイブ動画」の再生数も「25日」の時点で「850万回」を超えています。そんな「“大物YouTuber”」となった「手越祐也」ですが、「ネット」上では早速、「有名YouTuber」との「コラボ」が期待されているといいます。 「手越祐也」との「コラボ」「“間違いなし”」と言われているのは、「人気YouTuber」の「ヒカル」です。「手越祐也」は突如「Twitterアカウント」を開設したため、「ネット」上で偽物を疑う声が上がっていたのですが、真っ先に「ヒカル」が「これ手越くんの本物アカウントです!本人からリツイートお願いされました」と「ツイート」し、「“本物”」だと証明したのです。「ヒカル」は以前から、「手越祐也」と「プライベート」で交流があることをほのめかしていたため、「ネット」上では「手越のYouTuberデビューを手助けしているのでは?」とも言われています。「手越祐也」と同じく大手芸能事務所を退社し、現在「YouTuber」として活動している「雨上がり決死隊・宮迫博之」は、「ヒカル」の「サポート」を受けて成功していますから、同じような流れになるという見方が強いようです。
ジャニーズ

田中斗希★週刊誌記者に前代未聞の転職★ジャニーズのスキャンダル噴出の可能性

「ファン」の間では「問題児」として知られていた「元ジャニーズJr.・田中斗希」が、今年春より週刊誌記者に転職していたと、「6月26日」発売の「フライデー」「講談社」が報じています。「ジャニーズ史上」、類を見ない「闇バイト」が発覚し、「ジャニーズ」を退所した「田中斗希」でしたが、新天地もまさに「“前代未聞”」となっているようです。 「田中斗希」は「2014年」、「週刊女性」「主婦と生活社」の報道により、新宿二丁目の「“ウリセンバー”」で働いていたことが発覚します。その後「田中斗希」は、公表されることなく、ひっそりと「ジャニーズ」を去ることとなりました。
ジャニーズ

手越祐也★神宮寺勇太と京本大我からの連絡明かす★関わらないで&どういう神経

「6月23日、都内」で記者会見を開き、「ジャニーズ事務所退所」の経緯について語った「元NEWS・手越祐也」です。会見終了後、「動画配信プラットフォーム」「OPENREC.tv」を使って自宅から生配信を行い、「一番の未練はマジでNEWS」と発言したほか、「ジャニーズ」の後輩との「交流エピソード」を明かしました。視聴者からの質問にも次々と答え、「サービス精神旺盛」な一面をのぞかせましたが、「ジャニーズファン」からは否定的な声も相次いでいます。 度重なる「“ステイホーム破り”」を報じられ、「5月26日」以降は芸能活動を自粛していた「手越祐也」です。その後、双方の弁護士を通じて話し合い、「6月19日」をもって「NEWS脱退」及び「ジャニーズ退所」という急転直下の展開となりました。ですが、「手越祐也」は「23日」の記者会見の中で、「5~6年」ほど前から退所を視野にいれていたと告白します。今年「3月7日」に「スタート予定」だった「NEWS LIVE TOUR 2020 STORY」は、「新型コロナウイルス」の影響で公演が延期になってしまったものの、そもそも「手越祐也」は「4部作プロジェクト」の最終章となる「同ツアー」を終えた「タイミング」で、「ジャニーズ」を辞めようと思っていたといいます。事務所には、今年「3月」の時点で退所について相談していたことなど、自らの口で説明しました。
ジャニーズ

手越祐也★会見で実質クビ発覚&失言★一方ジャニーズは手越のネガキャン画策

「ジャニーズ事務所」との専属契約を終了し、「NEWS」を脱退した「手越祐也」が、「6月23日」に緊急会見を開きました。本人は「“円満退所”」を強調していたものの、取材に訪れた「メディア関係者」の間では「ジャニーズから「“絶縁”」されたことがはっきりした」と結論づけられたようです。 「ジャニーズ」は「6月19日、手越祐也」との専属契約が「合意解除」になったこと、彼が所属していた「NEWS」に関しては、残された「メンバー3人」で活動していくことを発表しました。一方の「手越祐也」は、同日中に「Twitter」を開設し、「22日」には翌日の会見を告知していました。
タイトルとURLをコピーしました