横尾渉★実兄&ジャニー喜多川社長が交わした★面倒見てあげる★約束を告白

こんばんは。
今日は「横尾渉★実兄&ジャニー喜多川社長が交わした★面倒見てあげる★約束を告白」の事をお伝えしたいと思います

「9月11日」深夜放送の「ラジオ」「Kis-My-Ft2のキスマイRadio」「文化放送」に、「Kis-My-Ft2・横尾渉」と「千賀健永」が登場しました。「横尾渉」の兄と「ジャニー喜多川社長」が交わしていた「“約束”」について語られました。

「7月9日」に死去した「ジャニー喜多川社長」の「お別れの会」が、「9月4日」に「東京ドーム」で行われていましたが、一般の部に参列したという「リスナー」から、「たくさんの感謝を伝える機会を設けていただき、メッセージカードに書ききれないほどの思いを最後に伝えることができました。ジャニーさんとの忘れられない思い出、聞かせていただける範囲で、みなさんにおすそ分けしていただけたらうれしいです」という「メッセージ」が届きました。




「ジャニー喜多川社長」と出会ってから、「千賀健永」は「16年」、「横尾渉」は「18年」の間、いろいろな思い出があるようですが、中でも「千賀健永」が印象的だったのは、「横尾渉」との初対面だといいます。入所したてで当時小学生だった「千賀健永」に、「ジャニーズ事務所」内で初めて「ダンス」を教えてくれたのが「横尾渉」で、それは「ジャニー喜多川社長」から「あの子に教えてもらった方がいいよ」と言われたからなんだそうです。一方の「横尾渉」も、「名古屋のダンスすごい子がいるから、あの子教えて」と、「ジャニー喜多川社長」から直々に「千賀健永」へ「ダンス」を指導するよう言われたのだと明かしました。

さらに「横尾渉」は、「ジャニーさんと僕のお兄さん 次男坊との約束を叶えてくれてありがとうございます、っていうのはありますね」と吐露します。何でも、「ジャニーズ事務所」に履歴書を送った際に、中の履歴書は「横尾渉」の名前でしたが、外の封筒が兄の名前だったため「合格通知が2枚来たんです。僕とお兄ちゃんの名前で」と、「2人」揃って書類選考に合格していたという横尾渉兄弟」です。ですが、兄は「ジャニーズ」に入る気がまったくなかったそうで、「“保護者”」として「オーディション」に同席しました。そんな「横尾渉」の兄に対し、「ジャニー喜多川社長」は「君も「オーディションを」受けなさい」と説得していたそうです。

結局、「横尾渉」だけが「オーディション」を受けて戻ってくると、兄と「ジャニー喜多川社長」が話しているところを目撃します。「君はいいのか?」と「ジャニー喜多川社長」に言われてもなお、「横尾渉」の兄は「僕はもうやりたいこと決めてて、弟に託したい」と「キッパリ」断り、その上で「弟をよろしくお願いします。見守ってください」とお願いしたそうです。すると「ジャニー喜多川社長」は、「僕がずっと弟の面倒を見てあげるよ」と約束したらしく、「それで、今」と「横尾渉」は感慨深げに振り返っていました。




ただ、「ジャニー喜多川社長」は「お兄ちゃんの方を入れたかった」と時々こぼしていたそうで、「横尾渉」は「「僕が」歌できないのバレてたんでしょうね」と苦笑いします。とはいえ、「それでもずっといさせてくれて、Kis-My-Ft2で」と言い、兄との約束が今の仕事に繋がっていることに感謝しているようでした。

放送後は、「ネット」上で「ファン」から「横尾さんのお兄ちゃんって、キスマイのメンバーも「“男前”」って褒めてたよね。私も見てみたいわ~」「横尾さんをジャニーさんに託してくださったお兄さんも、ジャニーさんにも感謝だ」「何だかウルッとくる話。弟思いのお兄ちゃんで本当によかったね」との声が集まっていました。

実兄との約束を「ジャニ―喜多川社長」は「横尾渉」が「デビュー」するまで責任を持って面倒を見てくれていたようですね。



大橋和也★カバンづくり★大橋くん、そっち違う&スタッフが慌てた行動とは

こんばんは。
今日は「大橋和也★カバンづくり★大橋くん、そっち違う&スタッフが慌てた行動とは」の事をお伝えしたいと思います

関西地方で放送されている夕方の情報番組「キャスト」「朝日放送」にて、「2019年4月」より「水曜レギュラー」として、「関西ジャニーズJr.内ユニット」「なにわ男子」が出演しています。「メンバー7人」の中から週替わりで「2人」が「ロケ」に出て、関西のさまざまな仕事に体当たりで「チャレンジ」する「コーナー」「なにわの仕事を学びまSHOW」を担当しています。

「9月11日」放送では、「大橋和也」と「大西流星」が「ロケ」を行い、「アップサイクル」に挑戦することになりました。「ロケ」冒頭、まずは「大西流星」が「大橋和也」に「アップサイクル」とは何か知っているか質問し、「大橋和也」は「アップサイクル?日本語に訳せばいいんやろ?「“向上する循環器”」みたいな」と答えますが、「大西流星」は食い気味に「全然違いますね!」と鋭い「ツッコミ」を入れます。こんな調子で、この日は「“天然・大橋和也”」が「ボケ」て、「“しっかり者・大西流星”」が「ツッコ」むというやりとりが、随所で見られることになりました。




「大橋和也」がわからなかった「アップサイクル」とは、「リサイクル」とは違い、不要品を別の価値があるものに生まれ変わらせるというものです。今回「2人」が挑戦するのは、廃棄された「消防ホース」を使った「カバン作り」でした。「ビル」などに設置が義務付けられている「消防ホース」は、取り付けられてから「10年」を過ぎると、点検を受けるか新品に交換しなければならないそうです。ですが、使われる機会は滅多にないため、およそ「9割」が未使用のまま産業廃棄物となってしまい、その量は年間「約10万本」だといいます。

「2人」はまず、丈夫な「消防ホース」を専用の機械で裁断することから「スタート」します。「ホース」の両端を切り、輪になっている「ホース」を「2枚」の細長い布にしていく途中、「大橋和也」が「カメラ」に向かって「見てください!」と「ホース」の切れ端を見せます。ですが、それは「カバンづくり」に関係ない部分だったため、「カメラマン」から「大橋くん、そっち違う!」と慌てて「ツッコミ」が。「大西流星」からも「何で切れたほうを見せてるねん!」と指摘され、あわてて使用する部分を紹介する「大橋和也」でした。

また、「ホース」が勢いよく「キレイ」に裁断されていく様子について、「大橋和也」は「すがすがしいよね!見ててすがすがしかった!」と表現します。「大橋和也」はこの「フレーズ」をどうやら気に入ったようで、「大西流星」が裁断に挑戦している時も「すがすがしい」を連呼します。すると、「大西流星」が「何回言うねん!」と「キレ気味」に言い放ち、「大橋和也」は「怒られちゃいました~流星に~」と言いつつ、満面の笑みを浮かべます。一応反省したようで、「大橋和也」はその後「すがすがしい」を素直に封印していました。




裁断が終わり、布を「ミシン」で縫い合わせていく工程などにも挑戦し、「2人」が「ミシン」を扱う姿も見られました。ですが、「大橋和也」があまりにも「“慎重”」すぎて作業が進まず、「大西流星」から「終わる?」と率直な疑問が漏れる場面もありました。途中から作業を「縫製スタッフ」に交代し、何とか「カバン」が完成しました。「ロケ」は無事に終了しました。

年下の「大西流星」が「リード」し、「大橋和也」が無邪気に振る舞う展開となった今回でした。「ファン」からは「流星くんに本気で怒られちゃう、大橋くんかわいい!」「キレイにボケとツッコミに分かれてて、ナイスコンビだと思ったわ~!」「スタッフさんにもツッコミを受ける大橋くんの天然ぶりに笑った。この調子でこれからものびのびやってほしい「笑」」との声が寄せられていました。

「大橋和也&大西流星」「2人」の「ボケ&ツッコミ」にはいつもほっこりしてしまいますよね。



国分太一★城島茂腐ってる★松岡昌宏から誕生日プレゼント

こんばんは。
今日は「国分太一★城島茂腐ってる★松岡昌宏から誕生日プレゼント」の事をお伝えしたいと思います

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が、「9月11日」に放送されました。この日は「ゲスト」として、俳優の「中井貴一」と「濱田龍臣」が登場しました。




「TOKIOメンバー」からの質問に「ゲスト」が答える「生まれて初めて聞かれました」の「コーナー」では、「長瀬智也」が「お化けを信じていますか?」と「2人」に問いかけます。「僕自身、あまり信じないんですよね」という「長瀬智也」は、「科学的には立証できないことですから」と「キッパリ」否定します。「中井貴一」はこれに「長瀬がそこまで論理的な人間だったか」と別の部分で驚き、「科学的に証明されないものは疑問に思う、って今言ったもんね!? ははあ 成長したなあ~」としみじみします。「中井貴一」の反応に「長瀬智也」が苦笑いする一方、「スタジオ」では爆笑が巻き起こりました。

そんな「長瀬智也」ですが、この日はもう一つ「エピソード」がありました。番組終盤に、「国分太一」が「最近、誕生日だったんですよ。今日楽屋に長瀬くんが来て、「最近キャンプハマってるよね。釣りでもやりなよ」って、竿くれたんですよ」と報告します。ちなみに、「国分太一」は「4日」にも同番組で、自身の「キャンプ」の様子を「レポート」しつつ、「長瀬智也」から釣り竿を「プレゼント」されたと話していました。

実は「国分太一、2017年頃」から「キャンプ」に「ハマ」っている様子で、「2017年10月11日」放送の同番組では、本格的な「キャンプ」に挑戦したことを告白しつつ写真を披露し、「すごい楽しかったんで、今後はたぶん「キャンプの写真が」増えると思います!」と宣言していました。以降、ほかの番組でも頻繁に「“キャンプ好き”」を「アピール」していたのでした。




それが功を奏したのか、「長瀬智也」は釣り竿を贈った理由について、「前にね、「国分が」マスを釣った写真とかあったから」といい、これを聞いた「国分太一」は「すごく僕のことを考えてくれてるじゃないですか!」と感激します。そこで「松岡昌宏」は、何を思ったか「だったら、俺からエサをあげよう」と、「“釣りのエサ”」として隣にいた「城島茂」の腕を引っ張り、「国分太一」に「プレゼント」しようとします。「スタジオ」で笑い声が湧く中、「国分太一」は厳しい顔で「腐ってるじゃん、もう!」と「猛ツッコミ」で非難しました。「城島茂」は「なんでやねん!」と反論し、再び爆笑を呼びました。

この日の放送に視聴者からは、「長瀬くんから釣り竿プレゼントされたこと、また話してる!よっぽどうれしかったんだね~」「松岡くんのボケに笑った!リーダーは腐ってないよ「笑」」「何か今日は一段とTOKIOがわちゃわちゃしてたな かわいい!」という声が集まっていました。

相変わらず「城島茂リーダー」の「メンバー」からの「オチ」に使われている姿は笑ってしまいますよね。



関ジャニ∞★4人で出演のジャニ勉★物足りない&急に寂しく&ファン複雑

こんばんは。
今日は「関ジャニ∞★4人で出演のジャニ勉★物足りない&急に寂しく&ファン複雑」の事をお伝えしたいと思います

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」「関西テレビ」です。「9月11日」深夜の放送は、「心理テスト」によって「メンバー」の深層心理に迫る「ブラック心理テスト」の「コーナー」が行われました。

この日のお題は、「伸び続ける豆の木にしがみついているあなた。ツルが伸びた先に広がっていた風景は?」というものでした。「“伸び続けるツル”」は「潜在的な能力」や「才能」を、「“必死にしがみつく姿”」は「努力」を表すそうです。この答えによって、才能と努力の結果、成長したときに見える風景がわかる一方、盲目な「ビジョン」を持つ「“ダメ大人度”」も判明するといいます。




「メンバー」の中で一番「将来が見えている」とされたのは、「大倉忠義」と「丸山隆平」でした。「2人」は「宇宙」とまったく同じ回答をしていたのですが、専門家は「現実的な将来がきちんと見えている」と評価します。さらに、心理学の世界で「宇宙」とは、「破壊と再生の象徴」でもあることから、「2人」には芸能界という「シビア」な世界で、さらなる成長をするための方法が見えているといいます。これを聞いた「村上信五」は、「神や!めちゃくちゃいい答え!」と驚嘆していました。

そんな「丸山隆平」は、この日の「エンディング」に行われた「ミニコーナー」「指さし道」でも、その「“神”」ぶりを発揮します。与えられた「テーマ」に一番当てはまっていると思う人を、「メンバー」が一斉に指すこの「コーナー」。今回は「20年後、芸能界で「“つなぎのポジション”」をしていそうなのは誰?」という「テーマ」が与えられ、本人以外の全員が「丸山隆平」を指差しました。

その理由は、「すぐ空気を読んで場を繋いでくれるから」とのことです。この「コーナー」中も、会話の途中で沈黙が訪れると、「丸山隆平」がすかさずふざけ出し、「メンバー」が大爆笑します。この対応力には、「横山裕」が思わず「すごいわ、ホンマやっぱり。大したもんや!」と、「丸山隆平」を褒めたたえました。




終始明るい雰囲気の放送ではあったものの、先日、「ジャニーズ事務所」の退所を発表した「錦戸亮」の姿はすでになく、この日は「安田章大」も休みの回だったため、「関ジャニ∞メンバー」は「4人」しか出演していませんでした。「ファン」からは「今日は一段とスタジオが寂しいなあ」「4人でも面白かったけど、やっぱり物足りない感があった」「そっか、もう亮ちゃんいないのか 急に寂しくなってきた」といった、複雑な声が聞かれたようです。

「メンバー」が減り不安が募る「タイミング」ではあるのですが、「大倉忠義」と「丸山隆平」に「将来が見えている」というお墨付きが得られたことが、今後の活動につながることを願いたいですね。

「ファン」も「錦戸亮脱退」の「ショック」を受け入れるには、まだまだ時間が必要なのかも知れませんね。



Snow Man★Kis-My-Ft2の曲カバー★これ新曲&勘違いするな&両ファン論争勃発

こんばんは。
今日は「Snow Man★Kis-My-Ft2の曲カバー★これ新曲&勘違いするな&両ファン論争勃発」の事をお伝えしたいと思います

「9月7日」に「埼玉・さいたまスーパーアリーナ」で行われた「マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER」「TGC」に、「ジャニーズJr.内ユニット・Snow Man」が登場しました。「ステージ」上で「オリジナル曲」を含む「3曲」を披露しました。ですが、「2曲目」が「Kis-My-Ft2ファン」の怒りを買い、「Snow Manファン」と「キスマイファン」の言い争いに発展しています。

「2020年」に「SixTONES」との同時「CDデビュー」が決まり、「ノリ」に乗っている「9人組グループ・Snow Man」です。この日は「岩本照、目黒蓮、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介、深澤辰哉、向井康二、渡辺翔太、ラウール」の順に「ランウェイ」を歩き、そのまま「センターステージ」へ。「イベント」の「オフィシャルソング」に起用された「Snow Man」の「オリジナル曲」「Party!Party!Party!」を熱唱した後、「キスマイ」の「A.D.D.I.C.T.」を「カバー」し、最後は「オリジナル曲」の「Make It Hot」で場内を盛り上げたといいます。




「TGC」は「ライブ配信サービス・LINE LIVE」で生配信を実施しており、会場に行けなかった「ジャニーズファン」も、「Snow Man」の勇姿を「リアルタイム」で視聴できた模様です。ですが、「2曲目」に披露した「A.D.D.I.C.T.」を「Snow Man」の新曲と勘違いした人が続出し、「Twitter」上には「Snow Manの新曲、めちゃくちゃカッコよかった!」「2曲目知らないけど、新曲?」「新曲ありがとう!」と、興奮気味の「レポート」が複数上がりました。

「A.D.D.I.C.T.」は今年「4月リリース」の「アルバム」「FREE HUGS!」収録の「ダンサブル」な「ナンバー」で、「キスマイファン」にも人気の曲です。「Snow Man」は「7~8月」の「単独コンサート」でも「レパートリー」にしていただけに、「TGC」でも披露したようです。ですが、「TGC」の感想を目にした「キスマイファン」は「キスマイの曲だから勘違いしないで」「聞いたことない曲を「新曲だ」と騒ぐ前に調べようね」「Snow Manの曲だと思うのはやめて。こうなるくらいなら歌わないでほしい」と、不快感をあらわにしています。この曲を「キスマイ」が披露した「ツアー」「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2019 FREE HUGS!」は、まだ映像化されていないため、それより先に公の「ライブ配信」もされる「ステージ」で「パフォーマンス」したことで、疑問の声が噴出しているようです。

「ジャニーズファン」だけが見る「“閉ざされた環境”」と、客演の「ステージ」では世間への影響力が違うと懸念しているのでしょう。「キスマイファン」から「クレーム」が相次ぐと、「Snow Manのおかげで曲が有名になったことを感謝して」といった「Snow Manファン」による「“上から目線”」の書き込みも見受けられたようです。

こうした経緯もあり、「キスマイファンがツアーDVDを心待ちにしているという時に」「マジでSnow Man嫌い!なんでキスマイの曲を自分の曲のように歌うの?」「TGCには一般の人もいるんだから、Snow Manの曲だと思われちゃう」「Snow Manから「これはキスマイの歌」という言葉がない。先輩へのリスペクトが感じられないし、ファンの「スノの曲」って発言がムカつく」と、「Snow Man」やその「ファン」への批判が増加しました。




そうした中、「キスマイファン」が「Snow Man」の「パフォーマンス動画」を「チェック」して「本家はこんなもんじゃない」「やはり本家が一番」と比較発言するなど、「ネット」上で「Snow ManファンVS.キスマイファン」の構図が生まれることになります。これに対し、「一部ジャニーズファン」は「どちらも素敵なグループなのに、ファンがグループの印象を悪くしてどうするの?」と、事態を冷静な目で見守っているようです。

この曲は「Snow Man」だけでなく、「Jr.内ユニット」の「美 少年」も「カバー」しています。「7~8月」の「ライブ」で披露したほか、「米ロサンゼルス」で開催された「イベント」「二世週日本祭」などでも「パフォーマンス」しているようです。さらには、今後「ザ少年倶楽部」「NHK BSプレミアム」でも放送されるようで、「美 少年の時は何にもなかったのに、Snow Manが歌ったら炎上するのはなぜ?』という疑問の声も聞こえます」

「Snow Man」の場合は「ジャニーズ」の「コンサート」ではない「TGC」の「ステージ」だったことや、「一部ファン」の「リアクション」が「キスマイファン」を煽る形になり、論争へと発展してしまったのだろう。「Jr.」が先輩の曲を歌うのは「ジャニーズ事務所」の伝統である半面、選曲や場所、「タイミング」を間違えてしまった感は否めません。これからは、こうした「ファン」の度量が試される場面が増えそうですね。

「キスマイファン」の怒りが収まらないのは当然とは思いますが「Snow Man」の今時点での実力を考えれば仕方のない演出だったようにも思いますよね。



小島健★メンバーカラー紫★俺にハマれへん、好きちゃう&愚痴った

こんばんは。
今日は「小島健★メンバーカラー紫★俺にハマれへん、好きちゃう&愚痴った」の事をお伝えしたいと思います

「関西ジャニーズJr.」の「メンバー」が週替わりで「パーソナリティー」を務める「ラジオ番組」「関西ジャニーズJr.のバリバリサウンド」「FM OH!85.1」です。「9月10日」放送分は「関西ジャニーズJr.内ユニット、Aぇ!group」の「正門良規、末澤誠也、小島健」が担当しました。

この日は、「リスナー」から届いた「私は〇〇バカ」という「テーマ」の「メール」を紹介しました。「メンバーカラーバカ」だという「リスナー」が、「Aぇ!group」の「メンバーカラー6色」が揃っているものがあると、つい買ってしまうという内容を紹介しました。




これに「末澤誠也」は、「うれしいなあ。メンバーカラーを大事にしてくれてるって」と反応し、自身も「メンバーカラー」である赤をつい意識してしまうと告白します。「正門良規」いわく、「末澤誠也」は「Aぇ!group」の初お披露目の場でも、「髪の毛赤で、ジャージ上下赤で」と頭の先から「メンバーカラー」にしていたそうです。これには、「小島健」も「めちゃめちゃ意識高い!」と感心した様子でした。

一方、「正門良規」の「メンバーカラー」は青ですが、「俺も凱旋ツアーのとき、真っ青でしたから」と、やはり意識しているとのことです。また紫が「メンバーカラー」の「小島健」に、「全身紫やったしなあ?」と「末澤誠也」が確認すると、「紫でしたね!」と「小島健」は即答しました。ですが「正門良規」から、「嘘つけ!ようそんな感じで言えるなあ?」と「ツッコ」まれてしまったのでした。

実は番組の冒頭で、好きな色の話題になった際、「小島健」が自身の「メンバーカラー・紫」について言及しており、「正門良規」に「最近、「紫、紫」言われすぎて紫あんまり好きちゃうねんな?」と暴露され、「小島健」も「あんま好きちゃう!衣装とか紫多い!」と正直すぎる発言を繰り出していたのでした。




そのため、「正門良規」に「さっきまで嫌いになってきたわ、言うてたのに」と指摘されると、「紫 俺にハマれへん、紫が!」とここでも「小島健」は愚痴りだし、さらには「こういう関係もあるんじゃないですか?メンバーカラーと」と開き直りました。これには「末澤誠也」も「なんやねん、その関係性!」と、独特の「小島健ワールド」にお手上げだったようです。

「リスナー」からは「メンバーカラー」についての反響が多く寄せられており、「「“メンバーカラーバカ”」わかる!」「メンバーカラーは気付いたら周りに増えてる!」と共感の嵐でした。

そんな多くの「ファン」が意識する「メンバーカラー」に、あろうことか本人が「ハマっていない」と愚痴る展開となったこの日。「小島健」が自身の「メンバーカラー」「紫」を受け入れる日が来るのでしょうか。

そもそも「メンバーカラー」を決めたのは本人達ではないので合う合わないの愚痴を言ったところでどうにもならないですよね。



加藤シゲアキ★文化放送の待遇★ほかにないのか&不満タラタラの訳

こんばんは。
今日は「加藤シゲアキ★文化放送の待遇★ほかにないのか&不満タラタラの訳」の事をお伝えしたいと思います

「NEWS・小山慶一郎」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」です。「9月10日」深夜の放送回には「加藤シゲアキ」が登場し、「メンバー」との焼肉事情について語りました。

この日は、いつもの「スタジオ」ではなく別室で収録しているそうで、「小山慶一郎」は「文化放送の中にある一番古い部屋みたいな感じ」と言っていましたが、「加藤シゲアキ」からすると「文化放送じゃないでしょ?倉庫でしょ」と、もはや部屋と言い難い場所のようでした。




「ペラペラ」の額縁が飾ってあったり、最初は白かったと思われる壁紙が全部茶色に変色していたりと、決して「“綺麗”」とは言えない様子で、「加藤シゲアキ」は「こんなんで防音できるかね!?」「ほかに「部屋」ないのか?文化放送」と待遇に不満げでした。

一方で「小山慶一郎」は「いや~、だから「KちゃんNEWS」になると「もう長くなってるから、どこでもいけるでしょ?」と。ある意味の期待じゃない?期待をかけられてのこの部屋かもしれない」と、持ち前の「ポジティブ思考」を発揮していました。

そんな中で「お二人は焼肉に行ったとき、自分で焼く派ですか?それとも焼いてもらう派ですか?」と質問が届いたことから、「メンバー」で焼肉に行った際の話になりました。「加藤シゲアキ」に「どうなんですか?」と聞かれ、「俺、絶対焼く、みんなの」と即答した「小山慶一郎」は「でも最後の焼き加減がうるさい人たちには、「もうちょっと、これして」って言うけど」と、好みの焼き具合も把握しているようでした。

ですが、「加藤シゲアキ」は「人数分のトングほしいよね、いつも思うけど。自分の分、自分で焼いてほしくない?人のも焼いてほしくないし」とのことで、「俺は焼きたいから焼くんだけど」という「小山慶一郎」とは、全く逆の「タイプ」です。すると、この話で思い出したのか、「だから俺、メンバーと前に焼肉食べたときに焼いてあげてたら「焼かないで」って言われた」と「小山慶一郎」は悲しい「エピソード」を告白したのでした。




そこで「加藤シゲアキ」が「手越「祐也」は焼いてほしいんじゃないの?」と「フォロー」すると、「小山慶一郎」も「手越はね、割と何でも良かったりするからね」と返答します。ただ、「増田貴久」と「加藤シゲアキ」からは「最後は自分でやるよ」と言われたことを念押ししていたのでした。

この放送に「ファン」からは、「シゲとまっすーが自分で焼くのは想像つく」「慶ちゃんはママだわ。でもみんな迷惑なのかな?」「シゲの人数分のトングがほしい、には共感」などの声が寄せられていました。

「加藤シゲアキ」と「増田貴久」が自分たちのことを自分でやりたがったり、「手越祐也」が「小山慶一郎」に世話を焼いてもらっていたりと、「プライベート」が普段から「テレビ」で語られている関係性と変わらないことがよくわかる放送でした。

不満を口にする「加藤シゲアキ」と「超ポジティブ思考」な「小山慶一郎」「2人」の考え方の違いに笑ってしまいますよね。



堂本剛★ノブから奥さんの電子ドラムを引き取り★メール直談判で決定

こんばんは。
今日は「堂本剛★ノブから奥さんの電子ドラムを引き取り★メール直談判で決定」の事をお伝えしたいと思います

「KinKi Kids」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「KinKi Kids どんなもんヤ!」「文化放送」が「9月9日」深夜に放送され、この日は「堂本剛」が登場しました。

この日、冒頭で取り上げられたのは、「千鳥のノブさんが最近した無駄遣いについて。25万円する電子ドラムを買ったそうですが、すぐに飽き、いまでは奥さんの下着干しになっているそうです」という「メッセージ」が届きました。「千鳥」といえば、有名になる前から「堂本剛」が推していた「漫才コンビ」でもあり、同番組でもその話題がたびたび取り上げられていました。




「堂本剛」は、「ノブ」の不遇な「電子ドラム」に「もったいないなあ」と素直に「コメント」しつつ、「たぶん、ローランドやろうな。ローランドの電子ドラムの一番いいスペックのやつを買ったのかな。たぶん、そのくらいだったと思うんですけど」と推測します。「電子ドラムって、結構クレーム気をつけないととか、いろいろあるんでしょうね」と、「ノブ」が「ドラム」を練習しなくなった経緯に思いを馳せていました。一方、「堂本剛」と言えば、「ギター」のほか、独学で「ピアノ、ドラム、ベース」などさまざまな楽器を「マスター」しており、「ノブ」の「ドラム」にも興味が湧いた様子で、「いらんのやったら、俺もらうけどなあ」と「ボヤ」きました。

すると、実際に番組内で「ちょうだい」と「ノブ」に「メール」を送信し、返信を待つ間は「下着干してるだけって、ドラムもそうなると思ってないから」と「ドラム」に同情を寄せつつ、「でも、電子ドラム業界とかでは、ある話かもな」「「あいつ、何々さんのところに何カ月前に行ったらしいけど、もう下着干しになっているみたい」「うわあ、ドラムらしくないねえ」みたいな。「そうはなりたくないよなあ」って、出荷を待つドラムたちが店でそんな話をしている可能性が」と、「電子ドラム」たちの気持ちを代弁する場面がありました。

さらにその後も、「「俺、食卓になってるやつの話聞いたことあるぞ」「おいおい、ドラムらしくないねえじゃねえかよ」「食卓って、いくつもテーブルがあって便利だね、じゃねえよなー、あはは」っていう会話がたぶんあるでしょうから」と、あくまで真剣な「堂本剛」でした。




その後、すぐに「ノブ」から「本当に引き取り先探してるんです」と返信がきます。「25万くらいしたから、まあまあのやつだと思うんですけど」とつづられていたそうで、「僕が引き取るよ」と返した「堂本剛」でした。「可哀想やもんな、ドラムが」と下着干しになってしまった「ドラム」に心を痛めたのでした。

この日の放送に「リスナー」からは、「下着干しから剛君のドラムに、格上げだね!」「電子ドラムも剛さんの家に行くことになって驚いているに違いない」「電子ドラムの妄想笑った!」という声が集まっていました。

「電子ドラム」も「ノブ」のところにいるよりは必要とされている「堂本剛」のところに居た方が幸せですよね。



三宅健★坂本昌行をバカにしてた時もあった★あの男は厄介&評する訳

こんばんは。
今日は「三宅健★坂本昌行をバカにしてた時もあった★あの男は厄介&評する訳」の事をお伝えしたいと思います

「V6・三宅健」が「パーソナリティ」を務める「三宅健のラヂオ」「bayfm」です。「9月9日」深夜の放送回では、「King&Prince」の「平野紫耀」の面白さについて言及しました。

この日、「リスナー」からの「メッセージ」で「女性の前髪は流しと流さないの、どっちが好きですか?」という質問が届くと、「三宅健」は「どっちでもいいですけど。その人のおでこの形とかにもよるんじゃないですかね」と人それぞれ似合うものがあると語りました。




また「髪形って重要なんだって。髪形がすべてだよ。本当に。申し訳ないけど」と力説します。続けて、「うちのメンバーでは坂本「昌行」くんが、「GENERATION GAP」「V6、1997年」の時かな。初めてかけた「パーマ」が本当に焼きそばっていうか「ダスキン」の「モップ」っていうのか、「モップみたいだよ」って馬鹿にしてた時があったんですけど、最近の坂本くんのパーマはいいよね。色気ムンムン出してるよね」と現在の「坂本昌行」の髪形を称賛しました。「また、あの男はそれをわかっててやってるから、厄介だよな」と言いつつも、改めて「髪形ってほんとに重要だよね」と語ったのでした。

またこの日、番組終盤には、「三宅健」が「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」「TBS系」を見ていたら「King&Prince」の「平野紫耀」が出ていた時のことを話し、「すっげー面白かった。あの子面白いね!」と「平野紫耀」を絶賛しました。

これは、「2019年8月29日」放送の「モニタリング」内の「もしも夜の学校で怪奇現象が起きたら信じる?」「コーナー」だと思われ、「平野紫耀」と「橋本環奈」が廃校に迷い込むと心霊現象がおきるという「ドッキリ」を「モニタリング」する内容でした。




「三宅健」が同番組を電話をしながら見て爆笑していると、電話相手も同じ番組を見ていたらしく、「やってること変わんないけどね!」と言われたんだそうです。突拍子もないことを言っている「平野紫耀」と「三宅健」は、さほど変わらないと指摘を受けたようで、さらに「あの子は天然の域を超えてる。ほんとに面白かったなぁ」と何度も「平野紫耀」を面白いと称賛したのでした。

この放送に「ネット」上では、「健くんから聞く後輩くんたちのお話は、いつも可愛くて好き」「傍から見たら健くんも一緒って、想像しただけで楽しい」「健くんのヤバさと平野くんのヤバさはちょっと違う「笑」」などの「コメント」が寄せられていました。

若かりし頃は「坂本昌行」の魅力に気づいていなかったようですね。今は色気のある男として認めているようですね。



橋本涼&作間龍斗★舞台休演&出演CM中止★写真流出の代償

こんばんは。
今日は「橋本涼&作間龍斗★舞台休演&出演CM中止★写真流出の代償」の事をお伝えしたいと思います

「プライベート」の「“寝顔写真”」が「ネット」上に広まり、「ファン」を「ザワ」つかせていた「ジャニーズJr.内ユニット・HiHi Jets」の「作間龍斗&橋本涼」です。この問題を受け、「9月10日」に「ジャニーズ事務所」は「公式サイト」にて「2人」の処分を発表しました。聴き取り調査で「作間龍斗」と「橋本涼」が写真の人物は自分であると認めたことから、「2019年12年末」まで芸能活動を自粛させるるといいます。彼らが「レギュラー」を務めていた「テレビ番組」をはじめ、出演中の「舞台、ジャニーズ公式ショップ」など、関係各所も対応に追われているようです。

騒動の発端は、「9月2日」夜頃に「Twitter」に「アップ」された「橋本涼」の「ベッド写真」でした。隣に写っていたのは、半年近く前から「橋本涼」と交際しているとうわさになっていた「一般女性・Mさん」でした。「橋本涼」は目を閉じてすっかり熟睡している様子で、「Mさん」との肉体関係を匂わせる生々しい写真でした。また、この「ツイート」に便乗する形で別の「ユーザー」が「作間龍斗」の写真を投稿しました。これは本人のみが写っている「1枚」ですが、「顔、耳、腕」までが不自然なまでに赤くなっており、「16歳」の「作間龍斗」に未成年飲酒疑惑が浮上しました。




彼が横になっていた場所の絨毯、「クッション」などは、「Mさん」が「インスタグラム」で公開していた自宅の内装と一緒だったため、「橋本涼」だけでなく、「作間龍斗」も「Mさん」と親密な付き合いをしていることが判明したようです。「ネット」で大きな話題になると、「3日」深夜には、「YouTuber・よりひと」が「ライブ配信サービス・ツイキャス」の生配信で今回の騒ぎに触れました。渦中の「Mさん」と、写真を「Twitter」に載せた「Rさん」は、それぞれ「インスタライブ」で流出の経緯を語っていたのですが、話を聞きつけた「2人」がなんと、「よりひと」の生配信に参戦しました。「作間龍斗」の写真は誰が撮ったのか、「Twitter」に投稿した人物すら「ハッキリ」わかっていないそうですが、「橋本涼」の方はもともと、「Mさん」が「インスタグラム」を介して知り合った「Rさん」に送ったものだったようです。

放送中、「Mさん」は「作間龍斗&橋本涼」とは食事会で出会ったと明かしたほか、「涼は付き合ってました」「作間くんは付き合ってないです」「「2人を」食ったのは事実」と、「セックス」の有無まで「アケスケ」に暴露しました。自身は「19歳」にもかかわらず、未成年飲酒を半ば認めていたものの、「作間龍斗」と「橋本涼」の飲酒説については完全否定しました。そんな最中、「HiHi Jets」は「King&Prince・岸優太」が座長を務める舞台「DREAM BOYS」「東京・帝国劇場 、9月3日~27日」に出演した「2人」は、初日から「ステージ」に立っていました。

そんな中、「9月9日」「午後5時台」に「週刊朝日」「朝日新聞出版」の「公式Twitter」が「9月17日発売号 表紙変更のお知らせ」と題して、「HiHi Jets」から、「Jr.内ユニット・SixTONES」に表紙が変更になったと発表しました。理由は「諸般の事情」と説明され、「ファン」の間では写真流出が原因ではないかという指摘が続出しました。そして、「10日午前」に「ジャニーズサイド」が前述の処分について報告しました。「作間龍斗」と「橋本涼」からは「真摯に反省している様子」がうかがえるも、「今回のような写真が公開されること自体、タレントとしての自覚の欠如を示すものであり、ジャニーズJr.としてふさわしくない姿勢、行動であると判断」し、より一層の反省を促す目的で活動自粛処分を下したとのことでした。

その期間中、高校生の「作間龍斗」は学業専念を最優先とし、「橋本涼」を含めて「社会貢献活動や弊社と設定しました課題に取り組むことといたしました」と、説明しました。飲酒の事実を認めたかどうかなどに関しては記しておらず、「グループ」が今後どのような形で活動を継続していくのかも明言していませんでした。一方、出演中の「DREAM BOYS」は「2人」とも「10日」から全公演を休演しています。「WEBサイト版」「日刊スポーツ」の記事によれば、「作間龍斗」が「メインキャスト」に名を連ねる「ドラマ」「恋の病と野郎組」「BS日テレ」は「総合的判断で、最終回までの残り2回を予定通り放送する」と決まったそうですが、「13日」の「ザ少年倶楽部」「NHK BSプレミアム」は「当該メンバー2人を除いた形」で「オンエアー」するようです。「バラエティ」「裸の少年」を放送する「テレビ朝日」も、「活動自粛を受け、2人の番組出演を見合わせます」と、「コメント」を出しています。




また、「作間龍斗」を「三井のリハウス」の「CMキャラクター」に起用した「三井不動産リアルティ」は、「公式ホームページ」で素材利用の中止を発表しました。「ジャニーズ事務所公式ショップ」「ジャニーズショップ」や「Johnnys’ ISLAND STORE」、そして「オンラインストア」「Johnnys’ ISLAND STORE ONLINE」は、「HiHi Jets」の集合写真こそ取り扱っているものの、「10日」の段階で「作間龍斗、橋本涼」の個人の「グッズ」は撤去されたといいます。

「10日」の「DREAM BOYS」昼公演は、「猪狩蒼弥、井上瑞稀、高橋優斗」による「3人体制」で舞台に初登場しました。「2人」の代役は立てず、「セリフ」や「歌唱パート」は「メンバー」で分担し、抜けた穴を「カバー」していたようです。本番中は「2人」の休演に関する挨拶はなく、「エンドロール」も名前や映像が「カット」になっていたようです。

「ジャニー喜多川社長」「享年87」が亡くなり、「Jr.」の「プロデュース」が本格的に「ジャニーズアイランド・滝沢秀明社長」に移った中で、初めて勃発した大きな「スキャンダル」です。「2人」が行う「社会貢献活動」とは一体何なのかという点も含めて、今後の動向に注目が集まります。

「橋本涼&作間龍斗」の行動がとんでもない結果となり「メンバー&ファン」を裏切ることになってしまいましたよね。