サンタクロースの顔をデザインした「クリスマスアイケーキ」

こんばんは。
今日は「サンタクロースの顔をデザインした{クリスマスアイケーキ}」の事をお伝えしたいと思います。
12月15日放送」の「Oha!4NEWSLIVE」{日本テレビ系、午前04時00分~}では、かわいくて「インパクト」のある「クリスマス限定ケーキ」を特集しました。「東京メトロ」「表参道駅」「A2出口」より「徒歩3分」の所にある「BEN&JERRY’S・表参道ヒルズ店{ベンアンドジェリーズオモテサンドウヒルズテン}」{東京都渋谷区}が紹介されました。




こちらは「アメリカ生まれ」の「アイスクリームブランド」の直営店です。「日本限定フレーバー」を含む「バラエティ」豊かな「フレーバー」を展開しており、「ドリンクメニュー」や「アイスクリームケーキ」なども販売しています。

番組では、「オススメ」の「ケーキ」として「サンタクロース」の顔を「デザイン」した「クリスマスアイケーキ」{4900円/税込み}を紹介しました。土台は「スポンジ」ではなく「アイス」です。まず、「バニラアイス」を型に敷き詰めていき、その上に「チョコレート」などを焼いて作った「ブラウニー」をのせ、更に「チョコレート」の「アイス」を重ねていきます。これを冷やして顔を作り、「ヒゲ」の部分を「ホイップクリーム」で立体的に仕上げれば出来上がりです。「ケーキ」を頂いた「女性リポーター」は、「冷たいバニラのアイスと濃厚なブラウニーがとてもよく合います!」と「コメント」していました。




クリスマスアイケーキ」は店頭または電話で予約を受け付けています。予約期間は「12月20日」まで、お渡しは「12月16日~25日」との事です。また、「12月25日」まで「ツリー」や「サンタクロース」を「デザイン」した「クリスマスアイスカップケーキ」を店頭で販売しており、「3種類セット」は「1800円」{税込み}、「単品」は「650円」{税込み}となっています。

クリスマスアイケーキ」は今までにない新しい発想の「アイスケーキ」ですよね。





人気ブログランキングへ

トトロがいっぱい★ “白髭シュークリーム工房”で大人にも訪れるおいしい出会い

こんばんは。
今日は「トトロがいっぱい★ “白髭シュークリーム工房”で大人にも訪れるおいしい出会い」の事をお伝えしたいと思います。
大きくなった今、「トトロ」は実在するのかどうかなんて、検証しようがないですよね。だって、{子どもの時にだけ}訪れる出会いなのだから。……と思っていた人のためにも、白髭さんはいます。すてきな出会いどころではありません。おいしい出会いがそこで待っています。

★「シュークリーム」一筋で「8年半」

そんな、白髭さんのお宅は「小田急電鉄小田急線・京王電鉄井の頭線」「下北沢駅」から「徒歩7分」です。お宅の名は「白髭シュークリーム工房」です。住宅街の中にこっそりと、大きな「モミ」の木の下で「3匹」並んだ「トトロ」の看板がお出迎えしてくれます。

2008年」に「オープン」した当初は杉並区高井戸に工房を構えていたようですが、「2013年」に現在の世田谷区代田にお引越ししました。月日を経て、「トトロ」の看板にやや劣化が見られたようで、このほど、いい風合いを保ったまま補修されたとのことです。その際、むんずとよじ登る「メイちゃん」も加わりました。

白髭シュークリーム工房」の名の通り、工房の「メインキャスト」は「シュークリーム」です。先の写真でお分かりだと思いますが、この「シュークリーム」こそが「トトロ」の正体です。「ふっくらとした姿、絶妙な目、つんとした鼻、ちょこんと載せた帽子や葉っぱや花」です。拍手を送りたいほどの黄金比です。「トトロ」の「シュークリーム」はこの工房だけが作ることができ、もちろん、販売もここだけです。過去には海外で販売されている「日本ガイド」でも紹介されたことがあるようで、近年では外国人の客も増えているといいます。




★「全8種類、クリスマス限定」の「2種類」も

実はこの「トトロ」たち、おのおの自由に帽子や葉っぱや花を載せているのではありません。それぞれ味わいが違うのです。「オールシーズン工房」で待っているのは、葉っぱを載せた「カスタードクリーム」{400円}と、水色の帽子を載せた「チョコレートクリーム」{400円}です。「1~6月」は花を載せた「ストロベリークリーム」{440円}、「1~4月」は黄色い帽子を載せた「キャラメルバナナクリーム」{440円}、「5~8月」は黄色い帽子を載せた「抹茶クリーム」{440円}、「7~9月頃」は桃色の帽子を載せた「ピーチクリーム」{440円}、「9~12月」は黄色い帽子を載せた「木苺&クリームチーズ」{440円}、「10~12月」は葉っぱを載せた「マロンクリーム」{440円}となります。

そして、「12月23~25日」の「3日間」は、「限定バージョン」の「トトロ」が登場です。「キラキラ」光る「ヒイラギ」の葉っぱを載せて「クリスマス」を祝ってくれます。なお、この「3日間」は他の「トトロ」はお休みとなり、「カスタードクリーム」と「ストロベリークリーム」のみがこの「クリスマス仕様」として工房で待っています。

★材料にもこだわりがぎっしり

もちろん、その魅力はかわいさだけではありません。「パリッ」と香ばしい「シュー皮」には、北海道産や石川県産の有機栽培による小麦粉を使用しています。「生クリーム」や「バター」も北海道産であり、季節で変わる「フルーツベース」の「クリーム」も、「苺は和歌山県産、桃は山梨県産、栗は熊本県産」と、可能な限り材料は国産品を用いることにこだわっています。

トトロ」に申し訳ないのですが、ちょっと中を見させていただきました。失敬したのは黄色い帽子を載せた「木苺&クリームチーズ」で、「サックサック」の「シュー生地」の中には奥までしっかり「クリーム」が詰まっていました。「クリームチーズ」に木苺の「ジャム」を合わせたこの「クリーム」は、酸味も風味もしっかりです。甘すぎない濃厚仕上げで、見た目にも負けず劣らず癒やし度が高いようです。




これらの「トトロ」はどのように作られているのか、社長の「宮崎恭子さん」におうかがいしたところ、特許を取得した鋳型を用いているとのことです。「シュー生地」も「クリーム」の量も「一つ」ひとつていねいに計り、「一つ」ひとつ手作業であの絶妙な表情が生み出されていきます。

多い時には「1日600匹」も販売されているようで、早い時には「15~16時」に売り切れになることもあります。「クリスマス限定商品」も含めて電話予約を受け付けているので、確実に手に入れたい人は予約を検討していただきたいです。なお、「シュークリーム」は生菓子のため、その日の内に食べるようにしましょう。

★{森のおみやげ}にも「ストーリー」が

そしてもうひとつ、工房には「トトロ」を「イメージ」した「スイーツ」があります。「トトロに会ったら、こんなお土産をくれるかも」というところから開発された{森のおみやげ}の「クッキー」{ひとつ140~220円}です。現在は「ドングリ」や「葉っぱ、フクロウ、キノコ、クローバー」など「全7種類」あり、眺めている端から「ストーリー」が始まりそうな予感です。これらの「クッキー」は、「クリスマス」や「正月、バレンタインデー、ホワイトデー」などと「イベント」に合わせた「ラッピングバージョン」も展開されます。「1個」から買えるんで、ちょっとしたお土産にもぴったりです。

店内は「ジブリファン」ならずとも、「テンション」が上がる「アイテム」があっちにもこっちにもです。工房の隅っこには「白髭さん」が隠れているので、ぜひ探していただきたいです。ちなみに、工房とは別経営となるが、工房の「2階」には「カフェ」があります。工房で購入した「シュークリーム」は「2階」の「カフェ」に持ち込むこともできるので、今すぐ「トトロ」とおいしい時間を過ごしたい人は、「カフェ」を利用するといいでしょう。きっと、思っていた以上に癒やされるひと時になるはずです。

information
白髭シュークリーム工房
所在地: 東京都世田谷区代田5-3-1
アクセス: 小田急電鉄小田急線・京王電鉄井の頭線「下北沢駅」から徒歩7分、小田急電鉄小田急線「世田谷代田駅」から「徒歩3分
営業時間: 10:30~19:00
定休日: 火曜日

トトロ」の「シュークリーム」は大人が「タイムスリップ」した気持ちにさせられる一品ですよね。





人気ブログランキングへ

アレルゲンフリーだからひろがる華やかクリスマススイーツ

こんばんは。
今日は「アレルゲンフリーだからひろがる華やかクリスマススイーツ」の事をお伝えしたいと思います。

 

今年の「クリスマス」は「3連休」の人も多いから、家族だけでなく、お友だちみんなで集まる日がつくれそうです。そこで悩むのが、「アレルギー」が心配な人や、妊婦さんをはじめ授乳中の人、子どもなど、だれでも安心して食べられる「クリスマスケーキ」選びです。

添加物ゼロで罪悪感もゼロのスイーツ

おすすめなのが、「グルテン」など「アレルゲンフリー」の「ケーキ」です。なかでも吉祥寺に直売工房を構える「オーガニックスイーツ専門店」MOR Happiness{モアハッピネス}」の「クリスマスケーキ」や「スイーツ」なら、いろんな種類から選べてどれも素敵です。

こちらのお店では全ての商品を「アレルゲン」{グルテン・乳製品・卵・落花生}のない専門工房にて、添加物不使用の製品作りに取り組んでいるようです。また材料も、体にやさしい天然甘味料{玄米生甘酒・果物酵素・メープル・ステビア・ヤーコン}、「野菜、果物やナッツ、スーパーフード」など「オーガニック」を中心に使用しています。なかには酵素や栄養素が壊れにくいと言われている「ロースイーツ」の「クリスマスケーキ」もあります。体に安心なだけでなく、美容にもうれしい、「罪悪感ゼロスイーツ」です。気になる「ラインアップ」はこちらです。




★「グルテンフリー

クリスマスケーキ」「グルテンフリー ラズベリーバニラ」 / 4,200円{税込

乳製品、卵」を使用していないのに「ミルキー」な「クリーム」がたっぷりです。「グルテンフリー」の「スポンジケーキ」です。

クリスマスケーキ」「グルテンフリー ブッシュドノエル」 / 4,900円{税込

クッキー」の「デコレーション」は自分でできます。「ロールケーキ」と濃厚な「カカオクリーム」の「ハーモニー」が楽しめそうです。

クリスマスギフトbox」 / 5,000円{税込

手土産に喜ばれそうな「グルテンフリー」の「焼き菓子ボックス」です。

なお、「トップ画像」の「グルテンフリー クリスマスクッキーハウス」は自分でおうちを組み立てる「クッキーセット」の「キット」です。「オーガニックラズベリー付き」です。子どもが喜びそうですね。




★「ロースイーツ

Raw クリスマスレアチーズケーキ」 / 4,200円{税込

なんと、「チーズ、乳製品」を使用していない「チーズケーキ」です。「ロマンチック」でかわいい雰囲気も魅力的です。

Raw クリスマスリッチショコラケーキ」 / 5,200{税込

ローカカオ」本来の香りと美味しさを味わえる「ショコラケーキ」です。「有機ラズベリー」と「有機ブルーベリー」がのっています。

どれも「MOR Happiness公式通販サイト」より購入可能です。焼き菓子は全般的に品薄になっているそうです。購入はお早めに。

みんなで安心して同じ「スイーツ」を食べられる、そんなとっておきのひとときを楽しみたいから。「クリスマス」はやっぱり、「ロースイーツ&グルテンフリースイーツ」が気分です。
アレルゲンフリー」なので「アレルギー」で今まで「ケーキ」を食べられなかった方たちには最高の贈り物ですよね。





人気ブログランキングへ

カシスのソースがとろ~り★華やかな冬限定ケーキ

こんばんは。
今日は「カシスのソースがとろ~り★華やかな冬限定ケーキ」の事をお伝えしたいと思います。
ブルックリン発」の「コーヒーショップ」「GORILLA COFFEE{ゴリラコーヒー}」は、「クリスマスシーズン」にもぴったりの「冬限定のケーキ」を、「12月上旬」より発売中です。




GORILLA COFFEE」は、{力強くインパクトのあるコーヒー}を「コンセプト」に、「2002年NY・ブルックリン」で創業した「コーヒーショップ」です。「NYデイリー紙」では、「NYで飲めるおいしいコーヒーBEST5」に選出されるほど、多くの人々に愛されています。

そんな同店、「コーヒーショップ」でありながら、{味も見た目もボリュームも満足できるフード}を展開です。新登場の「ベリーズバイト」は、「バニラ風味」が効いた甘めの生地に、ほどよい酸味が「アクセント」となった「リース型のケーキ」です。ふわふわの生地に、「カシス」の「ソース、仕上げにイチゴとブルーベリー、フランボワーズをトッピング」した、見た目にも華やかな一品です。




また、「コーヒーケーキ」は「コーヒー」と「ブラックココア」の「スポンジ」に、たっぷりの「コーヒークリーム」と「ベリー、ビスケット」を「トッピング」です。「ダイナミック」な見た目とは反対に、「コーヒー」のほろ苦さを感じる上品な大人味の「ケーキ」となっています。

高品質の「ガツン」と力強い「コーヒー」と一緒に、「GORILLA COFFEE」が提案する新たな「ケーキ」を堪能してみてはいかがでしょうか。
カシスソース」の華やかな「限定ケーキ」は「コーヒーショップ」が作り上げた自信作の一品ですよね。





人気ブログランキングへ

高貴な香り★黒トリュフの特別ブリュレが登場

こんばんは。
今日は「高貴な香り★黒トリュフの特別ブリュレが登場」の事をお伝えしたいと思います。
都内に「3店舗」ある「ロクシタンカフェ」では、「11月18日{金}」より、珍しい「黒トリュフ」を使った「クレームブリュレ オ トリュフ」{1080円}が、期間限定で登場します。「南仏ニース」に本店を構える「フレンチレストラン」の名店「KEISUKE MATSUSHIMA」の「オーナーシェフ松嶋啓介氏」が「プロデュース」した、「トリュフ」の高貴な香りが楽しめる一品となっています。




トリュフ」といえば独特の芳香で食通をうならせる「世界三大珍味」のひとつです。質のいい「トリュフ」の産地として知られる「南仏プロヴァンス」は、「ロクシタン」のふるさとでもあり、「フランス国内」でも「トリュフ」の「収穫高NO.1」として知られることから この「スウィーツ」が誕生しました。




ちなみに、「ロクシタンカフェ限定ブリュレ」の「プロデュース」を手掛ける「KEISUKE MATSUSHIMA」の「松嶋啓介氏」は、「10年以上」時間をかけて、「フランス」の土地や文化や人を敬愛しながら、「2002年」に「南仏ニース」に自身の店を「オープン」しました。日本人らしい繊細な感性による料理や「サービス」は地元で高く評価され、「10年連続」で「ミシュラン」の星を獲得です。史上最年少で「フランス芸術文化勲章」を受章したことでも知られています。
世界的「一流シェフ」「松嶋啓介氏」「プロデュース」の「黒トリュフの特別ブリュレ」は高級感のある一品ですよね。





人気ブログランキングへ

コンビニ3社の“イチゴケーキ”を食べ比べ★ローソンは甘め、ファミマはさっぱり、セブンは?

こんばんは。
今日は「コンビニ3社の“イチゴケーキ”を食べ比べ★ローソンは甘め、ファミマはさっぱり、セブンは?」の事をお伝えしたいと思います。
今年も、「コンビニ各社」から「クリスマス向け」の「ケーキ」が続々発売されています。「ホールケーキ」はもちろん、ひとり用の「ミニサイズケーキ」も充実の「ラインナップ」です。

その中でも今回は、「クリスマスケーキ」の王道である{イチゴのケーキ}を「セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート」の「3社」で食べ比べてみました。




★「セブン-イレブン」「苺ソースのミニかまくら」{300円、税込、以下同じ
セブン」の「定番クリスマスケーキ」「かまくら」の「お手軽サイズ」です。「ババロア」と「イチゴ果肉入りソース」を「スポンジ生地」で包み、周りに「ホイップクリーム」をたっぷりしぼって仕上げられています。

とろんとまろやかな「ババロア」と、ふわふわで香ばしい「スポンジ」が口の中で溶け合うおいしさにとろけそうです。「ホイップ」は「コク」があるけれど甘すぎず、逆に酸味の少ない「イチゴ」の甘みを引き立てます。

いろんな味が層になっていて、甘みと酸味の「バランス」がいいな、という印象です。

★「ローソン」「スノーボンブ」{320円

ローソン」で毎年人気の「スノーボンブ」が「ミニサイズ」になったものです。ふわふわの「スポンジ生地」で「バニラシード入り」の「カスタードクリーム」を「サンド」し、「ホイップクリーム」で「コーティング」してあります。てっぺんに「イチゴ」が「トッピング」です。

スポンジ」の口どけがめちゃくちゃいい★舌にのせただけですぅっと溶けます。たっぷりまとった「ホイップクリーム」は粉雪のようにほわっほわで、乳の「コク」と甘みが強めです。存在感たっぷりです。

甘いものが食べたい★という「スイーツ欲」をしっかり満たしてくれそうです。




★「ファミリーマート」「苺ショートケーキ」{320円

スポンジ生地」を「ホイップクリーム」と「イチゴ」で「デコレーション」した「ショートケーキ」です。味の「バランス」を調えるため、「ラムシロップ」を加えてあるそうです。

スポンジ」はふわっとやわらかな口あたりで、噛むとしっとり溶けていきます。「クリーム」は甘さひかえめですっきりしているので、たっぷり食べてもくどさを感じません。甘酸っぱい「イチゴ」もあと口にさわやかな余韻を残します。

さっぱりしているので、あと引く甘さが得意じゃない人にも「オススメ」です。

筆者個人的には、甘すぎない味の「バランス」と口あたりのよさで「ファミマの苺ショートケーキ」が一番好きでした{イチゴが1個分のっているのも嬉しかった★}です。ですが三者三様においしいので、食べるときの気分や腹持ちによって選ぶ「ケーキ」も変わりそうです。気になる「ケーキ」があったらぜひ食べ比べてみてください★
3社」とも個性があり比較できないくらい美味しい「ケーキ」ですよね。





人気ブログランキングへ

ロンドン発のデリカフェにアートなXmas限定ケーキ★

こんばんは。
今日は「ロンドン発のデリカフェにアートなXmas限定ケーキ★」の事をお伝えしたいと思います。
ロンドン発デリカフェ」「FRNAZE & EVANS{フランツ&エヴァンス} LONDON 表参道」から「アート」な「クリスマス限定ケーキ」&「クリスマスチキンディッシュ」が登場します。




同店では、「12月25日{日}」までの期間、赤く華やかに彩られた「クリスマス限定ケーキ」が展開されます。また、「12月22日」から「25日{日}」の「4日間限定」で、「スパイス」や「ハーブ」を効かせた「スペシャル」な「テイクアウトチキンボックス」や、「クリスマスチキンディッシュ」が販売されます。

クリスマス期間限定」の「F&E X’masケーキ」{900円/1cut}は、「ココア風味」の生地に「フランボワーズジャム」と「クリームチーズアイシング」をたっぷり「サンド」した「リッチ」な「クリスマスケーキ」です。「赤すぐり、ベルローズ、フランボワーズ」で華やかに彩られた赤色が印象的です。




クリスマス限定」の「数量限定テイクアウトチキンボックス」として、予約受付を「スタート」した「F&E X’masチキンボックス」{3500円}は、「スパイス」や「ハーブ」を効かせた骨付き「チキン」に、「ココナッツチップ」をまぶした「ナゲット」や、「トマト、バジル、チーズ」を練り込んだ「スコーン」を添えています。「スパイス」香る「フランツ&エヴァンス」らしい一品です。

さらに、「12月22日{木}」から「12月25日{日}」の「4日間」、骨付き鶏もも肉を「赤ワイン」でほろほろになるまで煮込んだ「チキンの赤ワイン煮」{1700円}が「イートインメニュー」として販売されます。「サイド」には「マッシュポテト」と「ロースト赤玉ねぎ」が添えられています。
ロンドン発デリカフェ」の「アート」な「クリスマスケーキ」は高級感がありますよね。





人気ブログランキングへ

当日でも間に合う★ミニストップが”店頭販売専用”Xmasケーキを発売

こんばんは。
今日は「当日でも間に合う★ミニストップが”店頭販売専用”Xmasケーキを発売」の事をお伝えしたいと思います。
ミニストップ」は、「クリスマス当日」の需要に対応するため、「12月20日{火}」から「12月25日{日}」にかけて、{店頭販売専用}の「クリスマスケーキ2種」を全国の店舗にて発売します。

クリスマスホワイトケーキ」{980円}は、「スポンジ」と「ホイップクリーム」で仕立てて「苺をトッピング」した、「ベーシック」な「ケーキ」です。「苺ソース」を「サンド」し、味に「アクセント」をつけた「1品」です。




クリスマスチョコケーキ」{980円}は、「チョコムース」と「ガナッシュ」で仕立てた「ケーキ」を、「ツヤ」のある「チョコ」で「コーティング」しています。金粉をふりかけた高級感ある見た目が特徴です。

ミニストップ」では、この他にも「ハローキティ いちごプリンパフェ」{320円}、「12月20日{火}」東北では「12月21日{水}」発売開始や、「ベルギーチョコレートノエルミニ」{280円}など、「クリスマス」に向けた様々な「スイーツ」を販売しています。




クリスマス当日」でも家の近くで気軽に購入できるのが嬉しい今回の新商品です。予約の「チャンス」を逃してしまった人、「クリスマス当日」に「ケーキ」を購入したいという人は、ぜひ購入を検討してみてはどうでしょうか。
店頭販売専用「Xmasケーキ」があれば残業で遅くなって買いそびれた方には嬉しい事ですよね。




人気ブログランキングへ

ローソンに“真っ赤”なクリスマスケーキ★ベリームース&チョコガナッシュを合わせた新作

こんばんは。
今日は「ローソンに“真っ赤”なクリスマスケーキ★ベリームース&チョコガナッシュを合わせた新作」の事をお伝えしたいと思います。
ローソン各店」{一部の店舗をのぞく}で、新商品「赤いクリスマスケーキ{ベリームース&チョコレートガナッシュ}」「白いクリスマスケーキ{ホワイトチョコレート&プラリネクリーム}」が「12月13日」に発売されました。価格は「各320円」{税込}です。




赤いクリスマスケーキ」{ベリームース&チョコレートガナッシュ}は、「フランス産」の「チョコ」を使用した「ガナッシュ」を「ショコラムース」と「スポンジケーキ」で包み、赤色の「グラサージュ」{糖衣}で「コーティング」した「ケーキ」です。「ベリー」の甘酸っぱさと「チョコ」の苦みが楽しめるそうです。




一方の「白いクリスマスケーキ{ホワイトチョコレート&プラリネクリーム}」は、「コク」のある「フランス産」の「ホワイトチョコレート」を使用しています。「ナッツ」の香る「プラリネクリーム」と、ほんのり「オレンジ」の香る「スポンジ」が合わされています。「ナッツ」の「コク」と食感が「アクセント」になっているとのことです。
ベリームース&チョコガナッシュ」の「新作ケーキ」は魅力ありますよね。





人気ブログランキングへ

ハイアットリージェンシー東京★オーナメント風クリスマスケーキを販売★アルザス地方のクリスマススイーツ

こんばんは。
今日は「ハイアットリージェンシー東京★オーナメント風クリスマスケーキを販売★アルザス地方のクリスマススイーツ」の事をお伝えしたいと思います。
ハイアットリージェンシー東京」{東京都新宿区}は、今年も「クリスマスケーキ」や「クリスマススイーツ」を販売します。「クリスマスケーキ」「ブール・ド・ノエル」{3600円、以下税抜き}は「80個」の限定販売で、「19日」まで予約を受け付けています。




ブール・ド・ノエル」は「クリスマスツリー」の「オーナメント」を模した、「三つ」の「ボール」が印象的な「ケーキ」です。昨年は「ホワイトチョコレート」などを使用したものを販売していましたが、今年はすべて「チョコレート」で仕上げています。「三つ」の「ボール」はそれぞれ異なる素材を組み合わせており、「一つ目」には「ビター」な「ショコラ」と「ラズベリークリーム」と「ジュレ」、「二つ目」には「ヘーゼルナッツ」の「ムースショコラ」と「ババロア」、「三つ目」には「トンカ豆」で風味をつけた「ブリュレとオレンジ風味」の「ガナッシュ」を使用しています。それぞれ素材の持ち味を生かした組み合わせになっています。




このほか、{松ぼっくり}を「イメージ」したという「モンブラン」{3800円}や「ブランデー」をふんだんに使った大人の「クリスマスケーキ」「ノワール」{2700円}、「イチゴ」がのった定番の「クリスマスケーキ」「クリスマスショート」{2400円}も販売します。さらに、「クリスマス発祥の地」ともいわれる「フランス・アルザス地方」の「クリスマススイーツ」「クグロフ」{1000円}や「シュトレン」{2700円}なども取りそろえています。
オーナメント風クリスマスケーキ」って今までにない高級感がありますよね。





人気ブログランキングへ