北山宏光&藤ヶ谷大輔★ジャニー喜多川社長★Jr.に配る定番5品

こんばんは。
今日は「北山宏光&藤ヶ谷大輔★ジャニー喜多川社長★Jr.に配る定番5品」の事をお伝えしたいと思います。

「12月5日」深夜放送の「ラジオ」「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」「文化放送」に、「北山宏光」と「藤ヶ谷太輔」が登場しました。この日の放送では、「コンビニ」に寄るとつい買ってしまう「モノ」の話題で盛り上がりました。

「リスナー」から「コンビニでつい買ってしまうものがあれば教えてください」という「メッセージ」が届くと、すぐに「2つ」思い浮かんだという「藤ヶ谷大輔」は「「“種なしの梅”」とレジ横のお団子」と回答しました。「そういえば藤ヶ谷も梅の印象あるかもしれないな」と「北山宏光」も回答に同調し、しかし団子については「えっあれ食べる人?買う人?」と反応しました。というのも、「北山宏光」は「ついでに、こう手に出しそうなものを「レジ横に」置いている戦略に「俺はのらねぇぞ!」」と、あえて手を出さないようにしているようです。




これを聞いた「藤ヶ谷大輔」は、「レジ前」にある「セール品」には「手出してたまるか!」と思っているものの、「なんかピッピッって「レジ打ちが」遅いと、変な間ができて「あ、じゃあまぁ」と。お団子買っちゃいますよ」と、団子を買うのは場つなぎだと告白しました。

一方の「北山宏光」は、ここ「10年」ほどは団子を購入していないとのことで、「藤ヶ谷大輔」が「あれ100円で、今3本も入ってるの。めっちゃクオリティ高くない?お団子屋さんのお団子とはちょっと違うんだけど、でも安くてうまいの!」と熱心に魅力を伝えたのでした。

そんな「北山宏光」は、「おしゃぶり昆布の梅のやつ」をつい買ってしまうとのことで、「梅味の昆布!ちょっと粉ついててさ、あれをちょっと舐めてさ、味わって。二度楽しめる」と語り、これには「藤ヶ谷大輔」も共感しました。というのも、「ジャニーズJr.時代」に「ジャニー喜多川社長」が梅昆布をよく買ってきていたのだといいます。「ほたての貝柱と、「梅」昆布。あとオロナミンC。あとシャーベットのレモンのさ100円のやつ」「北山」「懐かしいなぁ。あと「アイスの」「“白熊くん”」ね」「藤ヶ谷」と、いろいろなものを「Jr.」たちに配っていたことを懐かしそうに振り返っていました。




そんな「トーク」を展開しながら、「北山宏光」が今回一番驚いたのは、「藤ヶ谷大輔」が団子を買う「タイプ」だったとのことで、「藤ヶ谷大輔」も「30「歳」から、本当の自分を出していこうかなっていう」「お団子も買いますし、カップラーメンも食べますし。わかめのカップラーメン昔から大好き!」と明かしました。

すると早速「ファン」は、「わかめラーメン買ってこなきゃ」「とりあえず、おしゃぶり昆布と種なし梅、レジ横の団子を買います!」「明日はおしゃぶり昆布買うね」などと反応しました。過去には、「北山宏光」が「“カレーパン好き”」を公言した直後に、「ファン」の「“カレーパン狩り”」が始まり、「コンビニ」から「カレーパン」が消えたとのうわさもあるだけに、今回も「明日は全国のコンビニから団子が消えるのか?」「みたらし団子とわかめラーメン売り切れるな」と予想している人もいるようでした。

気になる人は早めに「コンビニ」を「チェック」しておいた方がよさそうですね。

「ジャニーズアイドル」の発言力は爆発的な効果が出るので「コンビニ商品」の売り切れ状態が起こるかも知れませんね。



有岡大貴&松岡茉優★熱愛報道の陰で★山田涼介・匂わせ宮田聡子再浮上

こんばんは。
今日は「有岡大貴&松岡茉優★熱愛報道の陰で★山田涼介・匂わせ宮田聡子再浮上」の事をお伝えしたいと思います。

「12月5日付」の「スポーツ報知」や小学館が運営する「ニュースサイト」「NEWSポストセブン」に、「女優・松岡茉優」との交際が報じられた「Hey!Say!JUMP・有岡大貴」です。今回の報道に対して、「ネット」上は概ね好意的な声が上がっており、「松岡茉優」が「SNS」上で「“交際匂わせ”」を行っていなかった点も評価されています。一方で、現在「ファン」の間では「9月」に極秘交際が伝えられた「山田涼介」と「モデル・宮田聡子」の親密関係が再び騒ぎになっています。

報道によると、「有岡大貴」と「松岡茉優」は共演経験こそないものの、共通の知人を介して出会い、すでに交際は「1年」以上続いているといいます。「NEWSポストセブン」の記事では、「テレビ局関係者」が「お互いファンのことを考えたのか、外でのデートは厳禁。1年ちょっと前から同じマンション内に住み始めたようです」と証言しています。外出を避け、ひっそりと愛を育んできたとみられます。




今年「6月」、「ジャニーズファン」ではないと思われる「Twitterユーザー」が、「“松岡茉優の彼氏は有岡大貴”」だとする内容を「ツイート」し、店員への態度が悪い彼女を、「有岡大貴が注意しているらしい」といった具体的な情報を投下しました。これによって、ごく一部の「JUMPファン」は「2人」の関係性を気にかけていたようですが、報道で知った多くの「ファン」は衝撃を受けました。とはいえ、「松岡茉優」自身が「アイドル」「モーニング娘。」「ファン」であることから、交際相手の「ファン」に配慮ができる女性なのではないかと、好意的に受け入れる声も多いようです。「松岡茉優」本人が「SNS」を公にやっていないことも、好感を持たれているようです。

「Hey!Say!JUMPメンバー」といえば、「9月」の「女性セブン」「小学館」が「山田涼介」と「宮田聡子」の「3年」に及ぶ交際を「スクープ」し、「ファン」が大きな「ショック」に包まれたばかりでした。「宮田聡子」の場合は「SNS」上の匂わせ疑惑が囁かれており、「有岡大貴」と「松岡茉優」の記事が出る前にも、彼女の「インスタグラム」の記述が物議を醸しました。

「11月22日」発売の「アイドル誌」「Myojo」「集英社、2019年1月号」の「Shopping List」「コーナー」にて、「山田涼介」は「ローファー」を購入したと挙げ、「友だちへの誕生日プレゼント。気に入ってもらえて、よかった!」と「コメント」しました。すると「28日」、「宮田聡子」が「インスタグラム」に「イタリア」の「ブランド・Tod’s」のものだとして、「形も色も本当に綺麗だなぁ」と「ローファー」の写真を「アップ」したようです。「宮田聡子」の誕生日は「9月12日」ですが、雑誌の取材日を考えても「山田涼介」が言う「友だち」は「宮田聡子」ではないかと、「一部ファン」が勘ぐっていました。「12月4日」には、「宮田聡子」が「バッグ」の写真を「インスタグラム」に載せ「TOD’Sは憧れのブランドなので、バッグもローファーも、大人になって、すごく頑張った時に自分にご褒美で買いました」と「コメント」しました。「JUMPファン」が騒いだことを把握したのか不明ながら、「“プレゼント説”」は否定した形のようです。

ですが、熱心な「JUMPファン」は「山田が雑誌で友だちにプレゼントしたとか言った後に、ローファーの写真。匂わせ方が古すぎ」「宮田さんの匂わせムリ。涼介くんもローファーの話、必要だった?」「宮田さん、「自分にご褒美で買いました」って言ってるけど、炎上したから付け加えた?」と、「宮田聡子」の投稿が意図的だと信じ込み、批判を展開しました。「有岡大貴」と「松岡茉優」の件をきっかけに、「匂わせしてくる宮田さんよりも、全然匂わせしてない松岡茉優ちゃんの方が好感度高い」「茉優ちゃんって匂わせしてないよね?宮田とは違うわー」と、比較する「ファン」も現れたようです。とはいえ、「松岡茉優」の雑誌や「テレビ」の過去発言がこれから掘り出され、「有岡大貴」を連想させるような「コメント」が発覚した場合は、状況が一変する可能性は高いようです。




一方、報道当日には「関西ローカル」の情報番組「おはよう朝日です」「朝日放送」に「有岡大貴」の後輩で「ジャニーズWEST・桐山照史」と「小瀧望」が「ゲスト出演」しました。「CM」に入る前の「トーク」中、「2人」が「カメラ」に映っている時に「Hey!Say!有岡に熱愛報道 お相手は?」という「テロップ」が表示される場面があったようです。「モニター」を通じて「オンエアー画面」を目にした可能性はあるものの、「桐山照史」と「小瀧望」は報道に言及するどころか、この「ニュース」の間は画面から消えたそうです。「ジャニーズファン」は「桐山と小瀧を一切映さなかった!違和感ありすぎ」「ジャニーズが出てるときに有岡の熱愛を流す「おは朝」、強すぎ」と驚きの声が漏れています。

また、「山田涼介」と「宮田聡子」の熱愛は「テレビ」の情報番組で取り上げていなかっただけに、「有岡くんの熱愛はテレビでやってるのに、なんで山田くんはやらなかったの?」「山田の時はテレビで放送されなかったのに、有岡はなぜ放送したのか意味不明」と疑問を抱く「ファン」も少なくないようです。

「Hey!Say!JUMP」は「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE」を開催中で、「23日」に「ナゴヤドーム公演」が控えています。落ち込んだ「ファン」の気持ちを取り返すほどの「全力パフォーマンス」を届けてほしいものですね。

匂わせを見逃さない「ファン」の鋭い観察力には脱帽ですよね。



手越祐也★世間とかうるさいじゃん&文句言われる筋合いはない★持論語る

こんばんは。
今日は「手越祐也★世間とかうるさいじゃん&文句言われる筋合いはない★持論語る」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」です。「12月4日」深夜の放送回には「手越祐也」が「ゲスト出演」しました。

この日、「ブラジル在住」の「リスナー」から「ブラジル人にNEWSのライブ映像を見せると「素晴らしいわ」と反応してくれ、小山くんの顔がキュートと人気です。手越くんはメイクをしているし、男性だと言っても「女性ではないのか?」と信じてもらえません」という「メッセージ」が届くと、「僕はサッカーW杯で1回行きました」と「手越祐也」。そして「あのね、日本人、ブラジル人に超モテるよ」と語りだしました。




「4年前」に「W杯」で訪れた際、「スーパー」を歩いていたら「店員とかに突然腕組まれて「写真撮ってくれ!」って言われて。その、NEWSの手越って知らずによ?すごかったもん」と「ブラジル女性」からの「アピール」がすごかったといい、思わず「俺、なんかあったらブラジルに住もうと思ったもん」と決意するほどだったそうです。そんな「ブラジル女性」の積極性を見た「手越祐也」は、「日本人が草食すぎるんだけどな。ボディコンタクトも少ないしさ。もっと「積極的に」行ったほうがいいよ」と「アドバイス」しました。

ただ、日本人から「手越くん、写真撮ってください」と腕を組んでくるのは「ダメ」なようで、「俺はさ、好きな恋人とか異性関係だったら「積極的に」行くべきだけど、突然知らない人に来られたら、俺すごい人見知りするからさ。「いや、お前は俺のこと知ってるかもしれないけど、俺はお前のこと知らないから!」」と言い放ちました。

その後「自分のタイプでない人から告白されたら迷惑なだけでしょうか?」という相談が寄せられると「ほぉ~難しいね」と悩みつつ、「告白しないんだったら成功率はもう0%なワケですよ。でもチャレンジすれば、もしタイプじゃなかったとしても1%は「可能性が」あるわけですよ。だからどうなりたいか、だよね」と「手越祐也」。そして、「チャレンジ」しないと成功も失敗もしないとして「言った方がいいよ、アタックしないと!」と「アドバイス」を送ったのでした。

「失敗から学ぶこと多いから。失敗と成功だらけの人生だよ、俺は」とも口にした「手越祐也」でした。その根底には、




「今、特に世間の流れというかさ、「あれしちゃダメとか、これしちゃダメ」とかうるさいじゃん。関係ないじゃん、本人が楽しけりゃ。って、思って俺は生きてるから。だって周りの人から何を言われようが、俺すげぇ楽しいもん、毎日。それに対して文句言われる筋合いはないし」

という考えがあるようです。そして、「強気で自分のやりたいことをやってるって人が今の芸能界少ないんじゃない?特に芸能界は!」と自身は数少ない「“強気でやりたいことをやってる”」芸能人だと宣言しました。

「ジャニーズ」の中でも自由奔放な振る舞いをしている「手越祐也」です。たびたび「スキャンダル」に見舞われることもありますが、ぶれない姿勢はこうした信念に基づいているようですね。

「手越祐也」くらい好き勝手できれば人生が楽しくない訳がないですよね。羨ましい限りですよね。



田口淳之介★1年9カ月でメジャー打ち切り★陰にキンプリの存在

こんばんは。
今日は「田口淳之介★1年9カ月でメジャー打ち切り★陰にキンプリの存在」の事をお伝えしたいと思います。

「田口淳之介」が「12月1日」、自身が代表を務める所属事務所「Immortal」「オフィシャルサイト」で、「ユニバーサルミュージック」との契約終了を報告しました。突如「KAT-TUN」を脱退、その後「メジャー」から「再デビュー」したことは大いに話題を呼びましたが、わずか「1年」と「9カ月」で「“メジャー打ち切り”」となってしまいました。

「田口淳之介」は「2015年」、出演した「ベストアーティスト2015」「日本テレビ系」の生放送中に「KAT-TUN脱退」を発表しました。その後、自らの「インディーズレーベル」から「シングル」「HERO」を「リリース」した後、「17年2月」に「ユニバーサル」との契約が発表されました。

当時、「ユニバーサル」は「ジャニーズ事務所」の「アーティスト」を抱えていなかったので、「田口淳之介」のような「“元ジャニ”」を受け入れられる土壌が整っていました。その後、同じく「元KAT-TUN」の「赤西仁」も「ユニバーサル」と業務提携していますが、今年に入り状況が一変します。「ジャニー喜多川社長」肝いりの「King&Prince」が、まさかの「ユニバーサル」入りを果たしました。




社内では誰も「ハッキリ」とは口に出さないものの、やはりこの「“ジャニーズ合流”」は、「田口淳之介」の立場を大きく不利にしてしまったようです。

以前のように、「ジャニーズ本体」も圧力を行使しようとはしないものの、どちらを取るかと言われれば、会社としては「キンプリ」と言わざるを得ません。それに加えて、「田口淳之介」の契約内容では、どのみち契約の打ち切りは時間の問題だったようです。

「田口淳之介」と「ユニバーサル」は、通常の専属契約ではない、「“ワンショット”」と呼ばれる形を取っていたそうです。

「シングル」や「アルバム」など、作品単体の「リリース」における契約で、平たくいうと「お互い様子見」に近いかっこう。「レーベル」からすれば、売れなければ簡単に首切りできるし、「アーティスト側」としても、「メジャーデビュー」の肩書が得られるという「メリット」があるようです。




「田口淳之介」が「16年11月」に「インディーズ」から「リリース」した「シングル」「HERO」は、「7,378枚」の売り上げを記録「オリコン調べ/以下同」していますが、「ユニバーサル」から発表した「シングル」「Connect」は「4,001枚」、「アルバム」「DIMENSIONS」も「3,820枚」と、いずれも低空飛行に終わっています。

売り上げ不振、さらには恋人である「小嶺麗奈」の存在も、音楽関係者からは決してよく思われていませんでした。すでに「田口淳之介」自身も交際を認める「オフィシャル彼女」ではあるものの、一部週刊誌では「マネジャー」として現場介入していることが、「ネガティブ」に報じられました。さらに、「小嶺麗奈」は「Immortal」にも、昨年から役員として登記されています。ふたりの「二人三脚」は、当然「ファン」からも喜ばれないし、周囲の「スタッフ」にしても「公私混同」だと、不評を買っていたようです。

「田口淳之介」は「KAT-TUN脱退時」に「自分の道を選択させてもらった」としていましたが、当時思い描いていた未来を、果たして現在も歩めているのでしょうか。

「ユニバーサルミュージック」も未来が分からない「田口淳之介」と契約を継続するよりも未来のある「キンプリ」と契約するのは当然のことですよね。



松本潤★話すところじゃない&かき乱される★ファンの絶叫に指導

こんばんは。
今日は「松本潤★話すところじゃない&かき乱される★ファンの絶叫に指導」の事をお伝えしたいと思います。

「11月16日」の「北海道・札幌ドーム公演」を皮切りに、「5大ドームツアー」「ARASHI Anniversary Tour 5×20」を開催中の「嵐」です。「12月2日」の「福岡ヤフオク!ドーム公演」では、一部演出に対する客席の反応をめぐって、「メンバー」の「松本潤」が「ファン」に「“指導”」する一幕があったといいます。

そのきっかけは、「櫻井翔」が「ピアノ」で生演奏を披露する「アオゾラペダル」「2006」の場面。これまでの公演では、「櫻井翔」の演奏に合わせて「ファン」が合唱するなど、感動的な「ムード」に包まれる楽曲とのことですが、「2日」は「ピアノ」を弾き始める前、「一部ファン」から「翔くん~」「頑張れ~」といった応援の声がかかったそうです。




会場の静寂を突き破るような絶叫だったようで、「ネット」上には「翔くんが怒ったのがわかった。ピアノの弾き方も怒ってた」「翔くん、怒った態度でパフォーマンスしてて、なんか不機嫌だった」といった、現場の張り詰めた空気を伝える「レポート」が複数上がりました。また、そうした声援に対し、客席からは「クスクス」っと笑い声も起こったそうで、「雰囲気ぶち壊し」だったという声もあるようです。

その後の「MCタイム」で、「相葉雅紀」らが「櫻井翔」の「ピアノ」について「完璧だった」と褒めた際、「松本潤」が「「歓声で」かき乱される中でよくやった」と、「ファン」のかけ声に言及したようです。「櫻井翔」がこの言葉に「よくわかってる」と同調すると、「松本潤」は「ファン」に向けて「あそこ話すところじゃないからね」と、苦言を呈したといいます。

この発言が広まると、「松本潤」が「ファンに怒った」との話だけが先行したようです。ですが、現場にいた「ファン」からは、「軽く注意してるだけだった。激怒とかそんな大げさじゃなかった」「「あそこ話すところじゃないからね」って、笑いながら言ってただけ」との反対意見もあったようです。

さらに、「コンサート最後」の「松本潤」の挨拶をめぐっても意見が紛糾しました。「松本潤」が、「ファン」の持つ「ペンライト」について、「別のペンライトを持ってきてる人もいたけど、今日見てると誰一人違う色になることなく、ペンライト持ってくれてて感謝してます」と、「今ツアー」の「ペンライト」を持つ「ファン」に、お礼の言葉を述べていたようです。




この話の後に、「毒づいてごめんね、大人げなかったです」と謝罪したそうです。これについて「別のペンライトを持ってきてる人」に対し毒づいたのだととらえる「ファン」と、「あそこ話すところじゃないからね」と「櫻井翔」に声援を飛ばした「ファン」に毒づいたととらえる「ファン」で、意見が二分している状況のようです。そのため、「叫んだ人に「毒づいてごめん」って謝ったけど、潤くんが正しいから気にしなくていい」「大人げなかったって言うけど、ちゃんと叫ぶ人を注意してくれてありがとう」という声と、「潤くんが大人げないと謝ったのは、ペンライトの話。全然違うことになってる」「ペンライトの話をしていたから、そのことだよ」とする意見が上がっています。

発言の意図をめぐって意見が割れる中、「そもそも、空気を読めない人がいたことが問題」とする指摘もあるようです。福岡公演といえば、「2015年」には「櫻井翔」が「ソロ曲」「Rolling days」を「パフォーマンス」する際、「スネアドラム」の「ソロパート」で「スティック」を落としてしまう「ハプニング」が発生しました。これによって客席の一部で「笑い声が聞こえた」といい、「櫻井翔」が親子席の「ファン」に「少年少女たち、人の失敗を笑うような大人にならないでください」と、呼びかけたという一件もありました。

「15年」の再現のように、「櫻井翔」の見せ場で「ファン」が冷静さを失う展開となった今年の「福岡ドーム」ですが、今後の公演においては、「メンバー&ファン」が最後まで「コンサート」に集中しつつも、心の底から楽しめることを願いたいですね。

「松本潤」が「ファン」に指導したのは当然のことであり「コンサート」を観覧する「ファン」も最低限の「マナー」は守りたいですよね。



有岡大貴&松岡茉優★熱愛報道★松岡茉優なら許せる★好意的反応

こんばんは。
今日は「有岡大貴&松岡茉優★熱愛報道★松岡茉優なら許せる★好意的反応」の事をお伝えしたいと思います。

「12月5日」、「スポーツ報知」が「Hey!Say!JUMP・有岡大貴」と「松岡茉優」との交際を報じました。「グループ」としては、「9月」にも「山田涼介」が「モデル・宮田聡子」との「3年」の極秘交際を報じられていただけに、さぞかし「ファン」も落胆しているかと思いきや「可愛いカップルだな」「お似合いの2人」「茉優ちゃんなら別にいいかも」と、意外にも好意的に捉えている人が多いようです。

「スポーツ報知」によると、共演経験のない「2人」は共通の知人を通して知り合ったといいます。さらに一部報道では、同じ「マンション」に部屋を借りており、ひとつ屋根の下で「自宅デート」を楽しんでいるとも伝えられました。




「ジャニーズタレント」の熱愛が発覚すると、相手女性に対して批判の声が寄せられることが多いものですが、「相手が女優なんてたいしたもの」「松岡茉優ちゃんなら全然うれしい」「このカップル結構好きかも」といった、好意的な意見も多く見受けられます。ここ最近は、「King&Prince」の「平野紫耀」との熱愛が「ウワサ」された「平祐奈」や、「嵐・二宮和也」と交際が発覚した「元アナウンサー」の「伊藤綾子」のように、女性側による「SNS」や「ブログ」での「“匂わせ”」投稿が熱愛発覚の発端となることが多かっただけに、「匂わせとかしてくる女より全然マシ」「匂わせ一切なかったの、プロ意識高い」として、「ファン」の目には好意的に映ったようです。

また、「松岡茉優」が「モーニング娘」。の「ファン」であることも、「ジャニーズファン」に受け入れられている要素の「1つ」となっているよです。

「ジャニーズファン」からは「オタク心わかってるから、これからも匂わせはしないと思う」「アイドルに絶対リスペクトがあるはず」「秘密守ってくれそう」などと、信頼を寄せる声も上がっていたようです。




ですが、当然ながら一部からは「熱愛報道とか、嘘だよね?」「精神的にエグイ」「ツアー中なのに」といった、嘆きの声も上がっています。

「Hey!Say!JUMP」は現在、「ドームツアー」「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE」の真っ只中です。次は「23日」に「ナゴヤドーム」で「ツアー」が行われる予定ですが「ツアー中の報道はやめて」「タイミング悪すぎ」「想像するだけでつらい」といった悲鳴も飛び交っています。ただ、「山田涼介」のときは担降りを宣言する「ファン」が続出していたのに対し、今回はそういった声はあまり聞かれないようです。

今のところは「いっそのこと結婚してほしい」「ここまできたら祝福できる」といった「ジャニーズファン」からの声も少なくないようです。「アイドル」でありながら珍しく、祝福される「カップル」の誕生といえそうですね。

「ジャニオタ」の過去にはなかった祝福の「メッセージ」が本心であって欲しいと思いたいですよね。



堂本剛★KinKi Kidsの中で僕ができる役割が変わるかもしれない★音響障害★ファンに告白

こんばんは。
今日は「堂本剛★KinKi Kidsの中で僕ができる役割が変わるかもしれない★音響障害★ファンに告白」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「KinKi Kids どんなもんヤ!」「文化放送」が「12月3日」深夜に放送され、「堂本剛」が登場しました。

番組終盤、恒例だった「KinKi Kids」の「ドームコンサート」が今年はお休みになることに触れ、「僕としてはまた「ステージに」立ちたかったんですけど、「音響障害」っていう障害を持っちゃってるから。ドームに立てないことはないんだけど、何をやるかでその障害が大きく出るか出ないか、ってところで」と症状が不安定になっていることを明かしました。




また、「以前、オーケストラでやらせてもらって、そうすることでステージに立つことは可能だったんですけど」と昨年の年末年始の「コンサート」「KinKi Kids CONCERT 20.2.21 –Everything happens for a reason-」を指しつつ、「やっぱりオーケストラの方々も大勢参加してくださったんで、音は大きくなっていくんですよね。だからそうなると「音響障害」っていうスイッチが押されて、頭の中ワンワン鳴ってる状態なんで。歌えない、っていうのは変ですけど。自分でなに歌ってるかわからないっていうのがあって」と自身の症状について明かしました。

「フルオーケストラ」で行われた「同コンサート」では、「ファン」から「クオリティ」を絶賛される一方で、「いくらオーケストラでも爆音だから大丈夫?」といった心配の声が出ていましたが、今回の告白で、やはり「オーケストラ」でも「堂本剛」の突発性難聴に影響があったことが判明しました。

「来ていただくんだから、ちゃんとした歌を歌うのが当たり前かな、って思うところで、自分が求めていただいているそこに辿り着こうと思うと、治らないといけない。障害を持つ前の自分に戻らないと、それを叶えることができないんですよね」と高い「プロ意識」を見せつつ、「だから、いまの自分にかなえられることっていうのが限られているんで、障害を持っている中での音楽だったり、今後進んでいかなきゃいけない。そこのご理解をしていただいて、話が進んでいくといいな、と思いますけどね」と話しました。

ですが最後には、「来年ももちろん音楽をやろうと思ってますし、自分にできる音楽をやろうと思っています」と決意を見せ、




「KinKi Kidsの中で僕ができる役割がちょっと変わってしまうかもしれませんけれども、いろんな方にご迷惑をかけてしまうかもしれませんけれども、ファンのみなさん、応援してくださる皆さんに対しても、今の僕の最大限をお伝えしていくことは変わりません」

ときっぱり。「「治らないんだな」という感情の延長でしゃべっているわけではなくて、今の僕ができることがこれだってことを最大限やりますんで、満足していただけるように努力はします。努力はしていこうと思っていますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします」と「ファン」に「メッセージ」を送っていました。

この日の放送に、「ファンにどうやったら理解してもらえるかずっと戦ってきたんだろうな」「聞いてて涙が止まらなかった。現状を話してくれてありがとう」「剛さんご自身の声で言葉で伝えてくれてよかった ありがとう!」といった声が集まっていました。

「堂本剛」のこれまでの経験を活かした無理のない音楽活動をしてくれれば「ファン」も納得がいくと思うのですが。



三宅健★おっかしいよね&なんの調整してるんだろね★カウコンの愚痴ポロリ

こんばんは。
今日は「三宅健★おっかしいよね&なんの調整してるんだろね★カウコンの愚痴ポロリ」の事をお伝えしたいと思います。

「V6」の「三宅健」が「パーソナリティ」を務める「三宅健のラヂオ」「bayfm」です。「12月3日」深夜の放送回は、「ジャニーズカウントダウンコンサート」について言及しました。

「12月」に入り、今年もあっという間だったと「1年」を振り返った「三宅建」は、毎年大みそかから元旦にかけて行われる恒例の「年越しライブ」「ジャニーズカウントダウン」の話題に触れ、「カウントダウンは、もはやね。俺たち「V6」付録みたいなもんだから。オマケとは言わないよ。オマケって言うのはさすがに自分で自分のことを卑下しすぎだから、そうは言わないけど。まぁ、付録だよ。若い子たちのためのイベントだからさ」と語りました。




さらに、「「J-FRIENDS」としてさ、始まったのがカウントダウンなんだよ。元々は。そんなのもすでに忘れ去られてるからね。世の中の人には」と、「1997年」に「TOKIO、V6、KinKi Kids」の「3グループ」で結成された「J-FRIENDS」が、「阪神・淡路大震災」への「チャリティー活動」の一環として「カウントダウンライブ」を始めたことに言及しました。

「僕は、それを楽しみにして見に来てくれる人がいて、カウントダウンでお会いできるのはうれしいですけども。ただ、ギリギリにしかわかんないんだもん、カウントダウンって。おっかしいよね」と愚痴を「ポロリ」。これには「マネジャー」も「そうですね。ギリギリまで調整」と同意すると、「なんの調整してるんだろね?」と疑問を投げかけました。

また「三宅建」は、「カウントダウンコンサート」の困ることとして、「カウントダウンってすごい中途半端だと思わない?カウントダウン終わって、川崎大師行って帰って来ると4時ぐらいなわけ。そこからすぐ寝れたらいいんだけど、23時とかにコンサートやってるわけじゃん。アドレナリン出てるんだよ、こっちは!すぐ寝れるわけないじゃん!」と、就寝に影響が出ることを告白しました。

「ここまで来たら、もう起きたまま初日の出を拝むかというのが僕の毎年の恒例なんですけど。そうすると寝るのが9時ぐらいになるわけですよ。で、目覚めると夕方なわけですよ。やべー、どうしよう。もう、半日終わってしまっているっていう」と、半日を無駄にした罪悪感で新年が始まってしまうことが悲しいと吐露しました。




ですが、そんな「三宅建」が「カウントダウン」に出られなかった年が「1年」だけあったようで、「十何年やってきて、初めてカウントダウンをテレビで見たよ。とてつもなくゆっくりできるという安堵感とともに、押し寄せて来る寂しさを感じた。あー、俺、出てないなーみたいな」と当時の心境を吐露しました。

「V6」不参加となった「カウントダウン」は、「2013〜14年」のことでした。当時、同番組で「リスナー」から不参加の理由を問われると、「三宅建」は「下の人たちに譲っていかないといけないっていうのもあるんじゃないの?」と語っていましたが、やはり寂しさがあったようです。

「SNS」上では、「カウコンに出るV6は付録!? いやいやいや、V6を見るためにカウコン見てる人ここにいますよ〜」「健くんが付録だなんて思ったことないもん!」「そんな悲しいこと言わないでよ健ちゃん!誰も忘れてなんかないよ。あなたたちが最初にカウコンやったってこと」「カウコンに出ない寂しさを二度と健くんに味わわせたくないなぁ」などの声が集まっていました。

「ファン」の言う通り付録と思っているのは「三宅健」だけだと思いますよね。



JUMP★紅白★差し入れがすごい&名前が入ってるお洋服とか★期待告白

こんばんは。
今日は「JUMP★紅白★差し入れがすごい&名前が入ってるお洋服とか★期待告白」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の「有岡大貴」と「髙木雄也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「JUMP da ベイベー!」「bayFM」が「11月30日」深夜に放送されました。

この日最初に取り上げられたのは、「第69回NHK紅白歌合戦」「NHK総合」の話題でした。「11月14日」に出場者が発表され、「Hey!Say!JUMP」は「2年連続」の出場が決定しました。これに「リスナー」から、「CDデビュー日である11月14日に紅白出場のおめでたい話題だったのに加え、平成最後の紅白に名前に「ヘイセイ」が入っているJUMPさんに出場してもらいたかったので本当にうれしかったです」とのお便りが届きました。




「有岡大貴」は「僕たちもね、実はその日に知ったんです。午前中に知ってお昼に発表されたんだよね」と、「メンバー」にも「14日当日」に出場が明らかにされたことを告白しました。「うれしかったね」と言い合いつつ、「高木雄也」は「去年は10周年だったし、出られて「やったー!」みたいな。今年は「出られるのかな?」「厳しそうだ」とか言ってて。でもね、出場って発表されたとき大喜びだったね。2年連続っていうのは大きい」と「メンバー」も出場に不安を覚えていたことを明かしました。

昨年、「デビュー10周年」にして初めて「第68回NHK紅白歌合戦」出場を果たした「Hey!Say!JUMP」です。楽曲「Come On A My House」「2013」で「トップバッター」を飾り会場を盛り上げ、「NHK紅白歌合戦」の成功に一役買っていました。その経験を踏まえて「高木雄也」は、「「紅白歌合戦」の空気感は去年味わえて、しかも1曲目で。アーティストさんが一緒に踊ってくれてワイワイ楽しめたけど、今年はどうなるかわからないよね。またそういう感じだったらうれしいよね」と「コメント」しました。「有岡大貴」も「なにかいろんなコラボができたらうれしいですよね。パフォーマンスでもね」と意気込みを語っていました。

また、「有岡大貴」は「差し入れがすごいじゃないですか!」と「紅白」の差し入れは豪華だと告白しました。「「出場者が」みんなに渡すんだよね。どのアーティストさんも個性が出てて、名前が入ってるお菓子だったり、お洋服だったり」と話すと、「高木雄也」も「僕たちはそういう楽しみもあるからね、出るだけじゃなくて」と同意しました。最後には「有岡大貴」が「前回はガチガチだったけど、今回は多少は心の余裕というか、楽しむ余裕があるのではないか。楽しみですね」と話していました。




この話題に「リスナー」からは「あらためて出場おめでとうございます! 」「めっちゃ楽しみだなー!」「ファンもメンバーも出られるかドキドキしてたんだね。出られてよかった!」といった声が集まっていました。

平成最後となる紅白歌合戦です。「Hey!Say!JUMP」が披露する楽曲にも注目したいですね。

「平成」の「グループ名」がついた「JUMPメンバー」の活躍に期待したいですね。



村上信五★関ジャム★山崎弘也の持ちネタ間違える★メンバーから総ツッコミ

こんばんは。
今日は「村上信五★関ジャム★山崎弘也の持ちネタ間違える★メンバーから総ツッコミ」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」が毎回さまざまな「音楽アーティスト」を迎えて「トーク」を繰り広げる「音楽バラエティ番組」「関ジャム完全燃SHOW」「テレビ朝日系」です。「12月2日」は「プロフィギュアスケーター」の「荒川静香」と「無良崇人」、そして数々の「スケート選手」の振り付けだけではなく、「人気アニメ」「ユーリ!!! on ICE」の振り付けも手掛けた「宮本賢二」を「ゲスト」に迎え、音楽面からみた「フィギュアスケート特集」が行われました。




「フィギュア」は、「今シーズン」から「ルール」が改正され、技術点を重視する採点方式から出来栄え点や演技構成点なども重視される方式に変更されました。そこで、今まで以上に音楽に合った演技ができるかどうかも採点基準として重要な「ポイント」となるようです。そして、音楽に乗って「ステップ」を踏むだけではなく、「ジャンプ」と音を「シンクロ」させたり、強弱に合わせて「スピン」の回転速度を変更したりするなどの細かい演技が高得点につながると解説されました。

また、「宮本賢二」の場合は動きの振り付けだけではなく、「足や顔の角度、決めポーズ、髪形」などを含めて総合的に「プロデュース」していくようです。そこで、振り付け方法を実演してもらうことになり、「アンタッチャブル・山崎弘也」の「持ちネタ」「くるー!!」に振りをつけてもらうことになったのですが、進行役の「村上信五」は「ザキヤマさんの「やるー!!」とかあるじゃないですか」と発言します。

すぐさま「山崎弘也」に「「くるー!!」ね」と訂正されていたのですが、これに「関ジャニ∞メンバー」は「新しい、新しい「笑」」「安田章大」、「やばいよ、凡ミス!何してんすか!」「錦戸亮」と「総ツッコミ」します。素で間違ってしまい、笑うしかない「村上信五」でしたが、「ネット」上でも「たまに出てくる信ちゃんの天然発言「笑」」「凡ミスするヒナ」と「ツッコミ」の声が上がっていました。




そして今回の「JAMセッション」では、「サラ・オレイン」とともに「丸山隆平」が「ボーカリスト」として、「フィギュア」の定番曲でもある「オペラ座の怪人」を披露しました。伸びのある高温と重低音をうまく使い分けており、「かっこよすぎる これは本格的なミュージカルくるんじゃないの?」「上に抜けるような歌声も丸山さんの魅力だけど、地を這うような低音はファントムの怪しさに合う」「色気がすごい」「また一つ永久保存版のセッションが生まれてしまった!」と「ファン」も感動する歌声を披露していました。

近年は舞台にも活躍の場を広げて、幅広い難役にも挑戦している「丸山隆平」です。今回の「オペラ座の怪人」を「キッカケ」に、「ミュージカル」に抜てきされる日もそう遠くないかもしれないですね。

「山崎弘也」の「持ちネタ」の「バリエーション」があるせいで「村上信五」も間違えてしまったんでしょうね。