相葉雅紀★中華鍋&お玉自作★鉄の打ち出し作業★一生終わらないかも

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★中華鍋&お玉自作★鉄の打ち出し作業★一生終わらないかも」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の「相葉雅紀」が、「アンジャッシュ・渡部建、ハライチ・澤部佑」と一緒に番組を通して日本の文化や食材を学んでいく「バラエティー番組」「相葉マナブ」「テレビ朝日系」です。「8月12日」の放送は「マナブ イチからものづくり ~中華鍋編~」企画で中華鍋作りに挑戦しました。

「すごい使ってるじゃん、最近」と「相葉雅紀」が言うように、「相葉雅紀」の料理には欠かせない中華鍋です。そこで今回は、多くの料理有名店が使う中華鍋を製造している「山田工業所」を訪れました。ここの中華鍋は「金型プレス」を使わず、叩いて形を作っていくため料理人の好きな形にできるというのが特徴のようです。




ですが「渡部建」は「ちょっと社長すみません」と話を中断し、「相葉雅紀」と「澤部佑」を呼び寄せると「我々は型でどんどん作る方でいいんじゃないの?「相葉くん」こだわりないでしょ?」と指摘します。ですが「「こだわり」ある、ある、ある!ここじゃないと俺、テンション上がらないよ!」と、中華料理店の息子でもある「相葉雅紀」にとって、一流料理人御用達の山田工業所の中華鍋作りはかなり意味のあるもののようです。

最初に「1.2mm」の鉄板から中華鍋の元になる形を抜き出すと、次は一番重要な「打ち出し」という工程です。平らな鉄板を「ハンマー」で打って「カーブ」をつけていくのですが、ここでは日本唯一となる機械を使っての打ち出しを行います。ですが、機械の側面についている「ハンマー」や「レバー」で左右や上下を微調整しなければいけないため、熟練した技術が必要な作業です。

こうして「約1時間、6,000回」ほど「ハンマー」で打ち続けた「相葉雅紀」でしたが「いや~あっつい!一生終わらないかと思った」と「結構ハード」な作業だったようです。一方、この間ほぼ横で見ているだけだった「澤部佑」は「ほぼ自分の感覚でやってましたもんね」と「相葉雅紀」の器用さに感心します。「なんか途中から錯覚してきて。俺、コレずっとやってた仕事だったけ?みたいな」とまんざらでもない様子の「相葉雅紀」に、「顔はそんな顔してましたよ」と返していました。




その後は「へり上げ」「ならし」「鍋底のプレス」「持ち手作り」を行うと、最後は持ち手の強度を上げるために根元部分を溶接し補強することにします。これまでいろいろなことに挑戦してきた「相葉雅紀」でも、溶接をするのは今回が初めてです。そのため、「1回目」の溶接では隙間が空いてしまい、社長の「下をもう一回おんなじふうに「溶接」」という指示のもと、「2回目」に挑戦したのですが、なんと穴が開いてしまうという「ハプニング」になります。

「あ~これダメだ、もう」とがっかりする「相葉雅紀」に、社長は「上をやるのに下をやっちゃった」と「コメント」します。「アレ?下じゃなかった?」と驚く「相葉雅紀」でしたが、どうやら鍋を上に向けたときと裏向きのときの上下で、行き違いがあったようです。

ですが、そんな失敗も「ベテラン」に「フォロー」してもらい、最後に鍋のふちを機械で整えて、「相葉雅紀」の中華鍋が完成しました。ついでもお玉も作り、それらを使って炒飯と麻婆豆腐を作ることになりました。「「自分で作った鍋だと」愛情が入るね」という「相葉雅紀」の姿に、「ファン」もまた「これからこの中華鍋が、また大活躍するのが楽しみ」「中華鍋、これから相葉くんたちの立派な相棒になりますね」と、今後の手作り中華鍋の活躍を楽しみにしているようでした。

中華料理店の息子としての「プライド」をかけた鍋作りは「相葉雅紀」の本気を見たような気がしますよね。





ジャニーズランキング

二宮和也★国宝級とファン称賛★顎ラインをラジオ中に突如自撮り

こんばんは。
今日は「二宮和也★国宝級とファン称賛★顎ラインをラジオ中に突如自撮り」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「BAY STORM」「bayfm」が「8月12日」に放送されました。毎回「リスナー」から寄せられたさまざまな「メッセージ」を「二宮和也」が読み上げ、そこに書かれた質問に答えていく番組です。今回は「ひとり○○」の「コーナー」が放送され、ひとり遊びにまつわる多くの「メッセージ」が読み上げられました。




そんな中、ある「リスナー」から寄せられたのは、「横を向いた時の顎のラインが好きで、見つけた時がうれしいです。二宮くんもあるので羨ましいです」というものです。「二宮和也」は「“顎のライン”」というものに「どういうことですか」と意識したことがないと明かし、自分で触ったのか、「ここ?」と確認します。「皆あるじゃん、違うんだね?何が違うの?ない人がいる?」と不思議そうにしていました。

さらに「二宮和也」、放送中になんと「スマホ」で撮影を開始します。「カシャ」という「シャッター音」が何度か聞かれ、自撮りをして確かめようとしているようです。「え?顎のラインを見てみようと思って」と「スタッフ」らに言い訳しつつ、「あるのかなぁ俺」「女の子に、なかなかないことなんでしょ、腕の血管とか。そういうフェチ系でしょ」と「マイペース」な一面を覗かせました。

その後は「嵐」や「二宮和也」にまつわる裏話が募集される「裏嵐」の「コーナー」を放送します。その中に「「VS嵐」「フジテレビ系」で翔くんが胃カメラの様子をグループに動画送ると言ってましたが、送られてきましたか?最近グループメールでどんな話をしていますか?良かったら教えてください」という質問が読み上げられました。「二宮和也」は「最近はグループメールをしていない」としつつ、「コンサート」の打ち合わせはしていることを告白します。「健康診断、人間ドック」についても「行ってないです、まだ」と報告しました。




「二宮和也」は「健康だもんね、うん。こんなに仕事して、こんなに働いてんだもん」と、健康には自信がある模様です。「風邪なんか引かないよ。基本の生活レベルが低いもん。足りないものは足りてないから、ずっと。びっくりすると思う」と、そもそも生活の「クオリティ」があまり高くないといい、「急に健康なものとか いいんだよ。健康になるから。でもリズム崩すんだろうな俺は。でも行っておいたほうがいいよ。何もないのが一番いいんだから」と「人間ドック」に行く気はあることを述べていました。

「顎ライン」を自撮りする展開に、「私はニノの顎ライン集めるための写真フォルダ作ってる!」「二宮くん可愛すぎる!」「ニノは骨格からイケメン!」といった声が集まりました。「国宝級の顎ラインを維持するために、健康には気を付けてほしい」という「ファン」の思いは届くのでしょうか。

「リスナー」の気持ちに応えようとする「二宮和也」の神対応には「ファン」も嬉しい気持ちが倍増しますよね。





ジャニーズランキング

村上信五★仕事に夢を持たなくなってきた&これ以上なんや?★胸中告白

こんばんは。
今日は「村上信五★仕事に夢を持たなくなってきた&これ以上なんや?★胸中告白」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞・村上信五」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「村上信五の週刊!関ジャニ通信」「ABCラジオ」が「8月12日」深夜に放送されました。




この日の放送でも「リスナー」から寄せられた「メッセージ」を「村上信五」が読み上げ、話題を掘り下げていきましたが、その中の「1通」に「夢はなんですか?」という質問が届きました。「村上信五」はこれに対し「ある?夢」と「スタッフ」に聞き返し、「タワーマンションですかね」との返答に爆笑します。自身の夢については、「僕の中の定義なんですけど」としつつ、「叶いそうなやつは目標なんですよね。夢って、人が聞いたら「そんなん絶対無理やんけー」って、言われるようなやつが夢やと思うから」と、夢と目標を明確に区別していることを告白しました。

最近では、そういった質問をされた際、「火星買うとか月買うとか、漠然としたそんなんやわー」「でも、子どもの頃思ってた「プロ野球選手になりたい」「サッカー選手になりたい」っていうのは、叶うかどうかわからない、そういうのですよね。だから、馬鹿にされるくらいがいいと思ってね」と、子どものような壮大なことを語っているとしました。




昔は「別荘がほしい、大きいクルーザーがほしい」といった願望があったといいますが、そういったものは夢ではなくなってきたといいます。また、仕事面では「うれしい悲鳴なんでしょうけどね」としつつ、「「ドームやってみたい!」「野外やってみたい!」とか、みなさまのお力あって、できてきてるっていうのがあるから、「これ以上なんや?」っていうのがあるから。そんなことできると思ってなかったから、今まで頑張ってこれたわけで」と、かつて抱いてきた夢が少しずつ現実になってきたため、仕事としての「“夢”」がなくなってきたと告白しました。さらに「「これ以上望んだら」欲望の塊になるやん。仕事に夢をあんまり持たなくなってきたなあ」とつぶやきつつ、「それは「夢ではなく」目標にせなあかんくなってきたからな」と言いました。

この日の放送に視聴者からは、「今は関ジャニ∞にとって極みというか、何かの点に到達している時期なんだろうな」「関ジャニ∞としては夢じゃなくて目標なんだ! なんか感慨深い放送だったな」「村上くんにとっては目標でも、ファンにとっては夢だからどんどん叶えてほしい」といった声が集まっていました。

「デビュー以来」「ブレ」ない気持ちを持ち続けて目標を達成していきたことの自信のある言葉に「カッコ良さ」を感じますよね。





ジャニーズランキング

堂本剛★ゆりやんレトリィバァの容姿イジり★ごめんねと謝罪

こんばんは。
今日は「堂本剛★ゆりやんレトリィバァの容姿イジり★ごめんねと謝罪」の事をお伝えしたいと思います。

「8月11日」に放送された「KinKi Kids」の「バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系」に、「哀川翔」と「カンニング竹山、宮澤エマ」と「ゆりやんレトリィバァ」が「ゲスト出演」しました。

「朝8時」に東名高速の「港北パーキングエリア」に呼び出された「KinKi Kids」の「2人」は、「ものすごく暑いです」「不健康きわまりないよ!」と不機嫌な様子です。「堂本剛」が「本日のゲストが、そこでスタンバイされていますからね」と言うと、「ゲスト」の方を「チラ」っと見た「堂本光一」は「気づかなかった」と大爆笑します。「スタッフ」や「ギャラリー」と溶け込んでいる「カンニング竹山」に、どうやら気づかなかった様子です。それに対して「堂本剛」は「お前は本当にひどいよね。気づけよ。ほんまに。お前よりテレビばんばん出ている人やからな」と「堂本光一」を注意しました。




そんな感じで始まった「ブンブブーン」の今回の「テーマ」は、「“キャンプをやり始めて20年”」という「哀川翔」と「“キャンプが趣味”」という「カンニング竹山」の勧めにより、「キャンプを楽しもう!」というものでした。「カンニング竹山」が「キャンプやったことないでしょ?」と「2人」に問うと、「番組でね」「カロリー使うんでね」と浮かない表情です。

「2人は休みに何やってるの?」と問われると、「堂本剛」は「「音楽をつくったり」作業しちゃうんですよね。休みも。休み方がヘタみたいですね」と告白します。「堂本光一」は「家にいますね。昔みたいに無意味に「車に」乗ったりとか、あんまりしなくなりましたね」と言いつつ、「たまに「ドライブしますけど」車から降りることはないですね」と「キッパリ」です。この発言に「カンニング竹山」は「外出るけど、結局はインドアってことだ」と驚きました。

「海老名サービスエリア」で「哀川翔」と合流、近くの「コンビニ」で「宮澤エマ」と「ゆりやんレトリィバァ」と合流した一行が向かったのは、神奈川県にある「神之川キャンプ場」です。車内で、「堂本剛」が「すっごいおなかが出てるけど!」と、丈の短い「Tシャツ」を着ておなかを出している「ゆりやんレトリィバァ」に言うと、「ゆりやんレトリィバァ」は「下ネタやん!」と反応します。「だっておなかが出てるっておっしゃいましたよね?おなかが出てるってことは、太ってるってことじゃないですか。太ってるってことはでかい。でかいって地球。地球って丸いじゃないですか。丸いってもうキンタマや!」と自身の「持ちネタ」を披露します。これに「堂本光一」は、体を上下に揺らしながら大爆笑します。「堂本剛」は笑いつつも「下ネタ言ったつもりじゃなかった。ごめんね」と謝罪したのでした。




道中、「そば処 満留賀」に寄り、食事をとる一行です。「堂本剛」は「二色そば」「数の子の天ぷら」を、「堂本光一」は「味三美そば」を注文して食べ始めますが、突然「剛くん、それ数の子だっけ?」と「堂本光一」です。食べたそうな素振りの「堂本光一」に「食べる?」と「堂本剛」が返すも、「いや、いらない!」と言います。何のために質問したのか、理由がわからない「堂本光一」の言動に、「俺の優しさを数秒、0コンマ何秒で」と「堂本剛」は苛立ちを隠せない様子でした。

今週は「キャンプ場」に着く前に番組が終了します。来週の予告では、「キャンプ場」で「ゆりやんレトリィバァ」が暴走する「1コマ」も見られ、どんな展開になるのか見逃せません。

「ゆりやんレトリィバァ」の「ペース」にのせられて謝る事態になった「堂本剛」も気の毒ですよね。





ジャニーズランキング

中島裕翔★DRUM TAO★練習期間3日★スケジュールに不満顔

こんばんは。
今日は「中島裕翔★DRUM TAO★練習期間3日★スケジュールに不満顔」の事をお伝えしたいと思います。

「8月11日」放送の「Hey!Say!JUMP」の冠番組「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系」は、「和太鼓エンターテイメント集団」「DRUM TAO」に「中島裕翔」が潜入しました。「1秒間」で「12連打」するという「“超高速乱れ打ち”」に挑戦しました。

「DRUM TAO」とは、和太鼓を中心とした独創的な「パフォーマンス」で、「世界26カ国500都市」で「年約500回」を公演しています。観客動員数は「800万人」を超えた「和太鼓エンターテイメント集団」です。今回、「ドラム歴10年、Hey!Say!JUMP」の「ドラム担当」である「中島裕翔」は、「DRUM TAO」の「テスト」に合格すれば「ステージ」に立つことができ、不合格だと放送がお蔵入りになってしまうという企画に挑戦しました。

「3年前」に「24時間テレビ 愛は地球を救う」「日本テレビ系」で「DRUM TAO」と共演した「中島裕翔」は、当時「結構練習した」そうですが、ですが今回は「スケジュールもらったんだけど、あの短期間はナメてるでしょ!」と「スタッフ」に激怒します。実は「3日間」しか練習期間がなく、そのうち「1日」は「FNSうたの夏まつり」「フジテレビ系」の本番という厳しい「スケジュール」の中で挑戦しなければならないのでした。




まず、「DRUM TAO」の「ステージ」を見学した「中島裕翔」は、「これはスゴイよ。「叩くのが」速すぎ!」と大絶賛します。また「ステージ上」で立ち位置を確認する「バミリテープ」の数に「見て!バミリもたくさん!これ覚えられないよ。俺ら「JUMP」でもこんなバミリないよ!」と圧倒された様子です。

そんな中、座長である「西亜里沙さん」が「中島裕翔」に「テスト」を課します。「ステージ」の「トリ」を飾る重要な演目「ラインビート」で、「9人」で隊列を組んで演奏し、両隣の太鼓を乱れ打ちすることから、一瞬でも「タイミング」が「ズレ」ればバチ同士がぶつかってしまいます。さらに「1秒間」に「約12連打」の「“超高速乱れ打ち”」をするという難易度が高い「パフォーマンス」です。

「スケジュールあと2日しかないでしょ?1カ月ぐらいもらっていいですか?」と弱腰の「中島裕翔」です。「FNSうたの夏まつり」の楽屋でも練習していると、練習期間が「3日間」と知った「山田涼介」は「いたジャンって、どんどんちょっとバカになりつつある」と「コメント」します。

ですが、「中島裕翔」が練習を始めると「ドラム経験者」ということもあり、すぐに習得 かのように見えましたが、「基本がまだできてないから、格好だけになっちゃってるので。ひとり音が違うと雑音になっちゃうんですね」と指導を受け、「フォーメーション、叩き方、タイミング」など課題は山積みのようです。




そして、「テスト当日」となる最終日です。「中島裕翔」が「朝6時」に、呼び出された広場に行くと、団員たちが「トレーニング中」です。「毎回こんな朝早くからトレーニング開始するんですか?もうバカじゃないですか!ねみーよー」と愚痴を言うものの、「Hey!Say!JUMP」一真面目な性格の「中島裕翔」は、練習を繰り返します。

その後、見事「テストに合格」します。いよいよ「ステージ」へ上がることになり、両乳首が丸見えの露出度の高い「ステージ衣装」を着た「中島裕翔」が、激しい太鼓を打ち鳴らします。乱れ打ちや「1秒」に「12連打」の高速打ちも「クリア」して、大成功の「ステージ」となった かのように見えたのですが、「中島裕翔」は「ちょっと失敗した。人様のステージで間違えちゃったからもう悔しいね!」と、立ち位置の「ミス」があったことを告白します。

ですが座長からは「ナイスでした!」の言葉をもらい、「SNS上」でも「こういう努力してやりきるとことか最高に好き!」「限られた時間で、あそこまで素敵なパフォーマンスできるは、本当にさすがです!」など、感動した「ファン」の声が集まったのでした。

生真面目で努力家な「中島裕翔」だから成し遂げなれた結果でしょうね。





ジャニーズランキング

加藤シゲアキ★俺たちがマジョリティーと思っちゃいけない★LGBTQ理解を促す

こんばんは。
今日は「加藤シゲアキ★俺たちがマジョリティーと思っちゃいけない★LGBTQ理解を促す」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」と「加藤シゲアキ」が「MC」を務める「NEWSな2人」「TBS系」は、現代社会が抱えるさまざまな問題に切り込む「バラエティー番組」です。「8月10日」深夜の回は、先週に引き続き、「LGBT問題の今」「第4弾」を放送しました。

「LGBT」の支援に携わる「弁護士・原島有史先生」は、「今、海外ではLGBTではなくて、LGBTQっていうふうに「言います」。Qはクエスチョニング。自分が男性が好きなのか、女性が好きなのか、みんな好きなのか、もしくは誰も好きではないのか?自分のセクシャリティがまだわからない人」と、「アメリカ、カナダ、オランダ」などの「LGBT先進国」では、「LGBTQ」という言葉が一般的に使われていると語りました。

「スタジオ」には、この「Q」に含まれる「Xジェンダー」当事者の「YAGIちゃん」が登場します。「Xジェンダー」とは、「男性でも女性でもない無性」「男性であり女性である両性」「日によって男性女性が変わる不安性」など性別を特定できない人のことです。戸籍上は女性として生まれた「YAGIちゃん」は、中学生の頃から自分の性に違和感を持ち、「男性でも女性でもない無性」に当たると気づいたといいます。「加藤シゲアキ」が「じゃ恋愛対象は?」と質問すると「世界中のみんな」と返答します。すかさず「加藤シゲアキ」は「超PEACEじゃん!」と笑顔になります。ですが、そこには「Xジェンダー」ならではの苦しみもあるようです。




「私は無性なので、男女どちらの気持ちもわからないからつらい。なんで怒ってるんだろう?この人みたいな」と、無性ならではの悩みを吐露しました。

そんな中、「小山慶一郎」は別の「Xジェンダー」の人を取材します。戸籍上は男性として生まれた「藤原和希さん」は、恋愛対象は女性ですが、男性である自分の体に違和感があり、女性の体に近づけたいという願望があるといいます。

「女性ホルモン注射」をしていて、胸がでてきたり体が変わってきたので、男女の枠しかないというところに困っていて。半裸になる健康診断をどうしていこうかなと」と、今の悩みを告白します。

幼い頃から自分の体に違和感を感じてきたという「藤原和希さん」は、「1回」女性と結婚して子どももできたが徐々に自分が「Xジェンダー」であることを認識します。妻に相談しましたが理解を得られず離婚します。ですが、その後、同じ「Xジェンダー」で戸籍上は女性の「新しいパートナー・キョウさん」と結婚します。「藤原和希さん」の履く「スカート」を一緒に選ぶなど仲睦まじい様子です。




「Xジェンダー」の「2人」が社会に訴えたいこととして、「婚姻届を出す時に、夫になる人と妻になる人の欄があって。同性パートナーシップも男と男、女と女と性別ありきなので。名前を書く欄があればよくて男女欄とかなくてもいいんじゃないかなと思います」「男らしさとか女らしさを押し付けない社会になってほしいですね」と発言します。

「小山慶一郎」は「当たり前にどの申し込み用紙を書くにも、男か女ありますもんね。ああいう時ってどうするんですか?」と聞くと、「キョウさん」は「丸をつける前に、「身体的な性別は?」と自分の心の中で前置きをしてから、女に丸をつける」と胸の内を告白しました。

これに対して、「加藤シゲアキ」は「XジェンダーがLGBT以上に複雑でわかりにくいものではあると思うんですけど、ストレートサイドの俺たちがマジョリティーと思っちゃいけない。やっぱり、多い少ないじゃなくて、互いにそういうのあるんだと知るだけでも、ちょっと変わるんじゃないかなと思って」と語り、「LGBTQ」への理解を促しました。

「SNS上」では、「個性個性って口だけで心から受け入れる体制はできていないよな」「複雑すぎてよくわからんが、要は十人十色てことやろね」など、さまざまな声が集まっていました。

理論上は理解をしたい気持ちが伝わってきますが自分自身に起きていることではないので無責任な言動ができないのが現状ですよね。





ジャニーズランキング

二宮和也★ニノさん★オナラ芸にドハマリ★股間テーブルクロス芸&コラボに興奮

こんばんは。
今日は「二宮和也★ニノさん★オナラ芸にドハマリ★股間テーブルクロス芸&コラボに興奮」の事をお伝えしたいと思います。

「8月12日」放送の「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさん」「日本テレビ系」は、「2016年」に放送して好評だった企画「ニノさんの6秒芸」を「2年」ぶりに放送しました。「6秒」を極めた人の芸を見て「ナンバーワン」を決定する「ニノさんの6秒芸2018」では、「二宮和也」も驚くさまざまな「エンターティナー」が登場しました。

「6秒」という長さは、人に「インパクト」を与え、記憶に残す時間として最も有効な時間だといいます。例えば「宇宙戦艦ヤマト」主題歌の「サビ」の部分「宇宙戦艦ヤ〜マ〜ト〜」の部分や、「小島よしお」の「そんなの関係ねぇ。そんなの関係ねぇ。はいオッパッピー」も「6秒」の「エンターテイメント」です。今回は、「お笑い芸人、文化人、素人」など「325名」の中から選ばれた精鋭たちが登場しました。




まずは、芸人の「エハラマサヒロ」が、「MISIA」から徐々に「山崎まさよし」に変化していく「6秒モノマネ」を披露します。これを見た「二宮和也」は「スゴい! やっぱりスゴいな。安定だったな」と称賛します。

次に、前回王者の「芸人・しゃかりき」が登場します。前回優勝の「ネタ」はというと、「しゃかりき」の「光」による「下半身モノマネ」です。馬の後ろ脚のない「絵パネル」に、「光」の後ろ脚を当て込み「馬」を完成させたり、「アジャコング」の腕だけがくり抜かれた写真に、「光」の太ももを当て込み「アジャコングの腕」に見せるという斬新な「ネタ」です。今回は、「グラビアアイドル・おのののか」の胸だけがくり抜かれた写真に、「光」のおしりを当て込んで「おのののかの胸」を表現するという「ネタ」でした。これには、「二宮和也」も体をのけぞらせながら笑い、「ゲスト」の「ピエール瀧」や「岡田結実」も爆笑していました。

「国際ジャーナリスト」の「モーリー・ロバートソン」も登場し、「もし6秒で世界を笑顔にできるんだったら、一気に解決できることもある」と「6秒芸」に「初チャレンジ」しました。その内容は「ひょっこりはん」の完全な「パクリ」で、「二宮和也」は体をくねらせて喜び、「「モーリーが」テンション上がっちゃったのか、イェーイって言ってる間にどんどん音楽が進んでいって。あんなに遅れます?」と「モーリー」の「リズム感」のなさを指摘したのでした。




そのほかにも、全裸で床に横たわった姿勢で、股間に小さな「テーブルクロス」を置き、その上に「コーヒーカップ」を乗せ、最後に「テーブルクロス」を「小型ドローン」で自ら引き抜く、という「新春かくし芸大会」「フジテレビ系」も真っ青の芸を、「芸人・ウエスP」が披露しました。

また、「芸人・市川こいくち」は、「オナラ」で「ドナルドダック」の「声マネ」を行い、これには「二宮和也」も「ゲスト」も大喜びしました。急遽、「市川こいくち」と「ウエスP」を「コラボ」させることとなりました。「市川こいくち」が持つ「ピーピー笛」の先と「テーブルクロス」を糸で結び、「オナラ」で笛を吹くと「テーブルクロス」が「スッ」と抜けるという「コラボ芸」に「チャレンジ」します。すると見事成功し、会場は拍手にまみれたのでした。

最後には、一般参加の「けん玉パフォーマー・秋元悟」が登場します。「10個」のけん玉を同時に皿に乗せる芸を披露し、これには「二宮和也」も「すげえ!」と仰天の様子です。自身もけん玉が得意だと宣言した「二宮和也」も「チャレンジ」してみるものの、「10個中6個」という結果になりました。再度挑戦するも、「5個」に終わり、すばやく「秋元悟さん」にけん玉を返却したのでした。

くだらないように見えて奥が深い芸人の力強さをまじかに見せられ「二宮和也」も雰囲気にのみ込まれていたようですね。





ジャニーズランキング

松本潤★は?&よくわからねーなー★ボヤき★平野紫耀に苛々のワケ

こんにちは。
今日は「松本潤★は?&よくわからねーなー★ボヤき★平野紫耀に苛々のワケ」の事をお伝えしたいと思います。

「8月11日」放送の「嵐にしやがれ」「日本テレビ系」では、「ゲスト」に「King&Prince」の「平野紫耀」と「岩橋玄樹」が登場しました。

芸能界にいる「MJ」の友達、通称「“MJ倶楽部会員”」とともに、かっこいい男の遊びを満喫しようとする「MJ倶楽部」「コーナー」に登場した「King&Prince」の「2人」です。今回のかっこいい男の遊びは、「最高級のミントと最高級の牛乳でチョコミントアイスを作ってみる!」というものです。




登場する「King&Prince」を紹介するために「デビュー曲」「シンデレラガール」が流れると、「ワイプ」の「松本潤」は「これいい曲なんだ。めちゃめちゃいい曲」と後輩の曲を絶賛します。「松本潤」と「King&Prince」との関係は、「ほぼほぼ絡んだことなくて。この間、紫耀がドラマやっていた時に、ちょこちょこ会ったりはしていた」ようです。「松本潤」が主演した「花より男子」「TBS系」の続編である「花のち晴れ」の主演が「平野紫耀」という縁で、それ以降、飲みにいったり電話をしたりする仲ということが明らかになりました。

また、「番組スタッフ」から「King&Princeの6人全員知ってるんですか?」との問いに、「松本潤」は「もちろん」と即答します。「岸「優太」くん、歌うまい子。あと「永瀬」廉くん。神宮寺「勇太」くんは、踊りうまいのよ。あと高橋「海人」!」と全員の名前を「クリア」します。「岩橋玄樹」から「みんなのメンバーカラーはわかりますか?」と問われると、「お前「岩橋」、ピンクだろ?お前「平野」黒だろ?」と発言します。ですが、「平野紫耀」が「いや違います」と即答すると「あ、お前「平野」、赤だ?」と「松本潤」です。これにも「平野紫耀」が、「あ、赤じゃないんですけど。赤じゃないんですよ、深紅っていう」と訂正し、「松本潤」は「は?」と「バッサリ」でした。

「岩橋玄樹」も「ピンク」ではなく「濃いピンク」で、「永瀬廉」は黒ではなく「漆黒」、「高橋海人」は黄色ではなく「ひまわりイエロー」、「神宮寺勇太」は「ターコイズブルー」、「岸優太」は「紫」であることを告白しました。「松本潤」は「そこだけ紫なんだ?」と「ツッコミ」を忘れず「よくわからねーなー」と「ボヤ」いたのでした。




目的の「チョコミントアイス」を作るために一行が向かったのが、江戸川区にある「田澤農園」です。農園代表の「田澤さん」に「平野紫耀」が、「僕ら「King&Prince」ってわかりますか?」と聞くと、「田澤さん」は「近眼ですか?」と返答します。「近眼のプリンス」と聞こえたようで、この返答に、「ワイプ上」の「櫻井翔」は手を叩いて爆笑していました。

次に、「北海道チーズ」の専門店「チーズのこえ」で最高級の牛乳「オホーツクおこっぺ有機牛乳」を手に入れた一行は、さっそく「アイス」の液をつくることにします。ですが、この液を作り終えると、「あとはプロに任せる」と「松本潤」は「ジェラート店」「MALGA GELATO」の「柴野大造さん」に「アイス作り」を依頼します。「柴野さん」は、「パフォーマンス」を行いながら「ジェラート」を作るとのことで、「番組スタッフ」が「ショーですね」と補足すると、「平野紫耀」が「はい!」と返答します。「ショー」と「紫耀」を間違え、名前を呼ばれたと思って返事をしたようで、そんな「平野紫耀」に、「松本潤」は「バカだなぁ、本当に」と笑いをこらえていました。

「SNS上」では、「King&Princeが、近眼プリンスにしか聞こえなくて毎回笑けてしまう」「紫耀くん面白すぎ「笑」」「近眼&プリンスて最高」「近眼のプリンスは何回見ても面白すぎるでしょ」と、やはり破壊力のある「ワード」「近眼プリンス」は話題となったようです。

改めて「平野紫耀」の「ド天然」ぶりが垣間見えた放送に「ファン」は楽しんだようですね。





ジャニーズランキング

錦戸亮★プリンセス天功の父に酷似★嘘やん&めっちゃ似てると驚愕

こんにちは。
今日は「錦戸亮★プリンセス天功の父に酷似★嘘やん&めっちゃ似てると驚愕」の事をお伝えしたいと思います。

「8月11日」放送の「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系」に、「世界的イリュージョニスト・プリンセス天功」が登場しました。「村上信五」と「錦戸亮」が、今まで語られなかった過去や謎の「プライベート」に迫りました。

「スゲーなのに図鑑」では、「関ジャニ∞」が今話題の人や企業に会いに行き、人気の秘密や意外な「ギャップ」に迫る「コーナー」です。「ゲスト」の「プリンセス天功」は、「1980年代」に「イリュージョン界」に登場し、大掛かりな「脱出」を持ち味として「テレビ番組」で「ブレーク」しました。今では世界各国で「年間300本以上」の「ステージ」をするという「イリュージョニスト」です。

浅草の居酒屋「田毎」を待ち合わせ場所に指定されましたが、「村上信五」と「錦戸亮」は「なぜ浅草?」と不思議な表情です。「プリンセス天功」に理由を聞くと、「「40年前に」朝風まりとしてアイドルでデビューして、当時大人気だった女子プロレスラーのアイドル、「ビューティー・ペア」の前座をしていた」と告白します。このお店は、「ビューティー・ペア」の「マキ上田さん」が営む居酒屋で、来てみたかったと語りました。




「マキ上田さん」が登場し、「プリンセス天功」の印象を「お人形さんみたいな女の子だった」と言うと、「村上信五」は「「マキ上田さんは」雲の上の存在じゃないけど、まりちゃんからしたら当時は?」と話を振ると、「プリンセス天功」は「フフフ」と笑いながら「ちょっと、その響きうれしい」と「村上信五」の「“名前呼び”」を大いに喜びました。

「アイドル」から「イリュージョニスト」への転身は、入った芸能事務所が、爆破脱出や「マジック」を世に広めていた「引田天功事務所」だったことがきっかけのようでした。初代の「引田天功」が心筋梗塞で倒れた時に、「プリンセス天功」が「二代目」に抜擢され、現在に至るといいます。

話は、「プリンセス天功」の「危険だった話」に突入します。爆破などで「今までで鼓膜を5回張り替えてる」という「プリンセス天功」に、「錦戸亮」は「鼓膜って張り替えられるんですか?障子みたいに?」と驚き、「村上信五」は「スマホのガラスケースやないんやから」と「ツッコミ」ました。

また、「プリンセス天功」は「アメリカ」で自身の「アニメ」や「グッズ」が爆発的に売れているため、「アメリカ」では数十もの項目にわたる契約がされていることや、時給が「5,000万円」ということも告白しました。「時給5,000万円」に驚く「村上信五」と「錦戸亮」でしたが、細かすぎる契約内容にもさらに「ビックリ」します。「年齢設定24歳」「太っても痩せてもいけない」「髪の毛の色は黒色じゃなくてはならない」「話し声はミステリアスではなくてはならない」「電車に乗ってはいけない」「化粧は指定された物を使用する」「買い物はすべて通販で買わなくてはならない」など、事細かな契約がたくさんでした。




「村上信五」が「最近買ったものは何ですか?」と言うと、「ジェットヘリ!」と即答します。「ネット」で「ジェットヘリ」が購入できることに周囲は驚いていましたが、「錦戸亮」にも同じ質問を聞くと、「僕、ごきぶりポーカーっていうカードゲーム」と返答します。何とも言えない「アイテム」に、周囲からは笑いが起こっていました。

最後に、「プリンセス天功」は「錦戸くんに教えてあげたいことがある」と告白します。少し緊張した面持ちの「錦戸亮」に、「これ、私のお父さんなんです」と「プリンセス天功」が写真を見せると、「え、嘘やん!嘘や!俺!めっちゃ似てる」と、仰天します。「プリンセス天功」の父親は、「錦戸亮」本人も認めるほど酷似しているようです。

「ネット上」では「プリンセス天功のお父さんが、亮ちゃんソックリというまさかの落ちやった」という「コメント」も上がり、話が予想外に展開したことは、さすが世界的な「イリュージョニスト」だと感心せずにはいられなかった今回の放送でした。

世の中には似てる人が何人かいるとは良く言いますが、まさか「プリンセス天功」の父親が「錦戸亮」似とは驚きますよね。





ジャニーズランキング

マリウス葉★上智大ライフ★学生が暴露★次期ジャニーズインテリ枠筆頭

おはようございます。
今日は「マリウス葉★上智大ライフ★学生が暴露★次期ジャニーズインテリ枠筆頭」の事をお伝えしたいと思います。

今年「4月」、上智大学の国際教養学部に入学した「Sexy Zone・マリウス葉」です。「ジャニーズ事務所所属タレント」では、昨年夏に「Hey!Say!JUMP・岡本圭人」が、「2度」の留年から同大学を退学していたことも判明していますが、「マリウス葉」は日頃から校舎で目撃されており、順調に学生生活を送っているようです。

「ドイツ人」の父、中国と日本の「ハーフ」の母を持つ「マリウス葉」は、「日本語、ドイツ語、英語」の「トライリンガル」です。昨年、「米ハーバード大学」で行われた「学生サミット」にも参加するなど、「ジャニーズ」きっての知性派です。

入学式前から「マリウスが上智に入るらしい」と、学内の「ジャニオタ」の間ではちょっとした騒ぎになっていたようです。来年以降、同じ授業を狙えないかと、「マリウス葉」が出席する曜日を「チェック」する子もいるなど、「ジャニオタ」の学生にとっては楽しみが増えたようです。




特に変装もせず、学校に「自然と溶け込んでいる」という「マリウス葉」です。「クラス」や食堂でも、周囲と変わらずに学生生活を過ごしているようです。

校舎内で彼に気付いても、騒いだり話しかけたりしないよう、みんな意識はしていますが、たまに「ジャニオタ」だろう女の子が「握手してください!」と突進していくこともあるようです。それでも、「マリウス葉」は嫌な顔ひとつせずに、にこにこしながら握手をするという「“神対応”」で、その時は、隠れ「ジャニオタ」の女子学生が一斉に駆け寄って、即席の握手会になっているようです。

また、「7月」にはこんな「シーン」が目撃されていたといいます。

西日本豪雨以降、学校内で募金活動を行う団体が増えているのですが、ある日「マリウス葉」が通学してきた時、「ササッ」と募金箱にお札を入れていたようです。お札を入れる学生はあまりいないので、対応していた男子学生はいたく感動していたようです。

「Sexy Zone」は「8月25~26日」放送の「24時間テレビ41 愛は地球を救う」「日本テレビ系」で、「メインパーソナリティー」を務めるだけに、「マリウス葉」も支援活動への意識を高めていたのかもしれません。




「テレビ露出」の多い「中島健人」を除き、「Sexy Zone」の一般認知度はまだまだといったところだけに、「メインパーソナリティー就任」に関しては「誰だかわからない」「ジャニーズのゴリ推し」などと否定的な声も少なくありませんでした。ですが、「藤島ジュリー景子副社長」は、目下「Sexy Zone」の売り出しに精を出している様子ですし、「マリウス葉」の学歴と「グローバル」な感性を持ってすれば、次期「“ジャニーズインテリ枠”」を担う存在に成長するかもしれません。

慶應義塾大学を卒業した「嵐・櫻井翔」を筆頭に、明治大学卒の「NEWS・小山慶一郎、 早稲田大学卒」の「KAT‐TUN・中丸雄一、Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」など、有名大学出身の「“インテリ”」「ジャニーズ」が、報道番組や情報番組に起用されることは珍しくなくなっています。

「櫻井翔」はすでに、「NEWS ZERO」「日本テレビ系」の「キャスター」として確固たる地位を築いているものの、「小山慶一郎」と「伊野尾慧」は「女性スキャンダル」が頻発し、昨今彼らの「イメージ」は「パッ」としていません。「岡本圭人」も、結局、上智大学を退学してしまいましたし。そんな中、「Sexy Zone」は、「マリウス葉」のほかにも、明治学院大学卒の「中島健人」、慶應義塾大学卒の「菊池風磨」がいるだけに、「ジャニーズインテリ枠」の新たな活路を開いてくれるといいのですが。

「マリウス葉」は、「“先輩”」「岡本圭人」の二の舞いを演じることなく、仕事と学業の両立に励み、無事大学を卒業してほしいものですね。

「ジャニーズ」の「次期インテリ枠」には「マリウス葉」が相応しいでしょうね。





ジャニーズランキング