桜井翔★結婚間近&ベトナム婚前旅行報道&ミス慶応★合コンに必ず参加していた

こんばんは。
今日は「桜井翔★結婚間近&ベトナム婚前旅行報道&ミス慶応★合コンに必ず参加していた」の事をお伝えしたいと思います。

「二宮和也」が「元フリーアナウンサー」との結婚を発表して以来、「メンバー間」に不穏な空気が流れている「嵐」です。

その中でも、「二宮和也」と「松本潤」との「“対立”」は「各メディア」から報じられており、あらゆる場面で「ギスギス」した行動が目立つようになっています。さらに、その「対立メンバー」に「櫻井翔」が加わったのでは、との情報も上がるなど「二宮和也」の立場はますます危ういといえるでしょう。

「嵐メンバー」のほとんどが「二宮和也」の結婚に猛反発。まさに孤立無援の「二宮和也」ですが。




そんななか、「反対グループ」に参戦したとされる「櫻井翔」が「ベトナム」にて「婚前旅行」をしていたと、今週発売の「週刊文春」「文藝春秋」が報じています。

詳細は本誌若しくは「文春オンライン」の先出し無料文面を見てもらいたいのですが、お相手の女性は「櫻井翔」と同じ慶応義塾大学出身の「元ミス慶応」だといいます。その女性と「ベトナム」の「リゾート地」で「バカンス」を楽しんでいたようです。

「二宮和也」の電撃結婚に対し「より一層、嵐を全うする」と豪語していた「櫻井翔」です。その「コメント」に「ファン」からは感涙の声が続出しましたが、当の本人はちゃっかりと「婚活」していたようです。無論、年齢的に結婚しても不思議では年齢です。ただ、これでは説得力の欠片もないでしょう。

「グループ活動休止」まで残り「1年」を切り、今年は「嵐」のみならず「ファン」にとっても一番な大事な時期です。そんな中、意気揚々と「バカンス」を楽しむ「櫻井翔」に対し「本当に全うしてくれるの?」「結婚しちゃうのかな」など不安の声も多く聞こえてきます。まあ、「グループ」を引っ張る「“影のリーダー”」と呼ばれていますから、「二宮和也」と同じ轍を踏むことはないと思います。




「櫻井翔」は「2017年2月」、当時「テレビ朝日アナウンサー」だった「小川彩佳」との熱愛が発覚します。結婚間近とまで囁かれていましたが、その「1年後」に破局報道が流れました。その後は、「ミスソフィア」の女子大生との「“密会”」が「スクープ」され、そして今回は「ミス慶応」との婚前旅行が報じられた格好です。「櫻井翔」の恋愛事情について大学時代の友人は「出会いにかなり積極的」と語っています。

「櫻井翔」と仲の良い大学の同級生によると、「合コン」や飲み会などに誘うと「櫻井翔」は「必ず参加する」ようで、女性との出会いを非常に重要視しているようです。「ミスソフィア」の件もそうですし、「ミス慶応」との熱愛疑惑もこういった出会いが「キッカケ」かもしれません。

大学時代の「コネクション」を「フル活用」のようです。 さすがは幼稚舎から通う生粋の「慶応ボーイ」であることは間違いないようですね。

「二宮和也」の結婚に刺激されたことで年内結婚もあり得るでしょうね。



MADE★1月いっぱいで解散★12年の活動に幕&秋山大河は退所

こんばんは。
今日は「MADE★1月いっぱいで解散★12年の活動に幕&秋山大河は退所」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズJr.」の「4人組グループMADE」が「15日、1月31日」をもって解散することを「ファンクラブ会員」に向けて発表しました。「メンバー」の「秋山大河」は同じく「31日」をもって「ジャニーズ事務所」を退所することも明かされました。

「MADEより皆様にご報告」として「僕たちMADEは、2020年1月31日をもちまして、解散いたしますことをご報告申し上げます」と発表しました。「稲葉光、冨岡健翔、福士申樹」はこれからも「ジャニーズ事務所」に所属し「ソロタレント」として活動を続けますが、「秋山大河」は「31日」に退所することも併せて伝えました。「秋山大河」は今後、表舞台からは退き「コレオグラファー」「振り付け師」の道を目指すとしています。

昨年には「東京グローブ座」で「単独コンサート」など新たな挑戦も重ねるなかで、今回の決断については昨年春頃から「4人」で何度も話し合いを重ねてきたといいます。「新たなチャレンジの機会をいただいたことにより、それぞれ今後の目標が明確になって参りました。そして、30歳を目前に控えた今、4人の決意が固まり、この度、解散することといたしました」と経緯を明かしました。




結成してから約12年。「たくさんの先輩方のバックに付かせていただき、多くの関係者の皆様に活動の機会を与えていただきました。これらは自分達にとって何物にも代え難い、大切な経験となりました」と振り返るとともに「改めまして、これまで温かいご支援とご声援をいただきましたことに、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。これからも、4人を見守っていただけましたら幸いでございます」と呼びかけています。

「同グループ」は「2008年」から活動し、「嵐」や「NEWS」などの「バックダンサー」を務めてきました。昨年「11月」には「東京グローブ座」で「単独コンサート」「winter paradise 2019〜ふゆパラ〜」を行い、初の「オリジナル曲」「MADE in Love」を披露していました。

「MADE メンバーコメント抜粋」

「稲葉光」
「これは悲観的な結果ではないと僕は思っています。今一度、自分自身を引き締め直す新しい試みであり、皆さんに新しい姿をお見せしていきたいと思っております。2020年、稲葉光気合い入れていきます!」




「秋山大河」
「皆様への感謝の気持は言葉では伝えきれません。私は表舞台を引退し、今までと形は異なりますが、今後も私なりのエンターテインメントを届けられるように努めてまいります」

「冨岡健翔」
「これまでの活動を通じて沢山のことを学び、感じ、多くの人と出会い、これから先の未来へ一歩踏み出す勇気をもらいました。これからもたくさんの人に笑顔、そして夢と勇気を与えられるように精進して参ります」

「福士申樹」
「今はまだ実力が全然足りていないと思いますが、今後は芝居を持って勉強して、後々にこの決断で良かったと思ってもらえるような役者になれるよう、精一杯努力していきたいと思います」

「秋山大河」に至っては「神田沙也加」との不倫報道があっただけに「ファン」も来るべき時がきたという気持でしょうね。



A.B.C-Z解散★常習&橋本良亮★キモすぎ&セクハラ報道

こんばんは。
今日は「A.B.C-Z解散★常習&橋本良亮★キモすぎ&セクハラ報道」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズ」の「アイドルグループA.B.C-Z」の「センター・橋本良亮」の「セクハラ行為」について、「文春デジタル」が報じています。

記事によると、「橋本良亮」は先月「22日」、子持ちの「人気インフルエンサー・妹尾ユウカ」を含む「女性2人組」を路上で「ナンパ」し、この日の晩に「バー」で合流しました。酔っぱらうと、女性陣に「キス」を迫るなど卑猥な「セクハラ行為」に及んだといいます。




その際の動画も流出しており、「ファン」は大荒れのようです。「A.B.C-Z」は「Yahoo!」の「第2検索ワード」上位に「人気ない」がくるなど、ほかの「ジャニーズデビュー組」と比べると人気は「イマイチ」のようです。「橋本良亮」自身、知名度の低さを自覚しているからこそ、人目もはばからず路上で「ナンパ」ができるのでしょう。実際、女性たちに「ホスト」と勘違いされていたといいます。

「ファン」が失望しているのは、今回の流出に限ったことではありません。「橋本良亮」はここ数年、女性絡みの流出騒動を連発しています。そのたびに、「アイドル」としての自覚のなさが「ファン」を呆れさせてきたといいます。

「橋本良亮」は、先月末にも男女入り乱れての「クリスマスパーティー」の動画が流出し、炎上したばかりです。かつて「2008年」に「℃-ute」の「メンバー」だった「有原栞菜」「当時」との「デート写真」が月刊誌に「スクープ」された「橋本良亮」ですが、「2016年」には「週刊文春」「文藝春秋」に「モデル風美女」との「自宅デート」が報じられたほか、「2018年」には電車内で女性と密着する様子が流出しました。さらに同年、「肉フェス」「デート」の画像が「ネット」で拡散されました。




もはや本人に反省の色はなく、今回は「セクハラ疑惑」も乗っかっているため、「ジャニヲタ」から「やる気がないなら、すぐにジャニーズを退所しろ」との声が殺到しています。「A.B.C-Z」は今後、「不祥事メンバー」の脱退をきっかけに活動休止を発表した「AAA」と同じ状態となる可能性もありそうです。

「ネット」上では、「キモすぎ」「終わってる」といった批判が相次いでいる「橋本良亮」です。「A.B.C-Z」の「イメージ」も暴落し、今回ばかりは「グループ」の未来を左右しそうですね。

「橋本良亮」の「ファン」を裏切る行為には「他メンバー」も同様に呆れているでしょうね。



橋本良亮★2人組の女性をナンパ★胸を見せて&チューしよう

こんばんは。
今日は「橋本良亮★2人組の女性をナンパ★胸を見せて&チューしよう」の事をお伝えしたいと思います。

「1月14日、「週刊文春デジタル」」にて「ABC_Z・橋本良亮」の「ナンパ」や夜遊びの一部始終が報道されました。その内容が、「ファン」からひんしゅくを買っています。

記事によると、「橋本良亮」は「12月22日、新宿」の路上にて「人気インフルエンサー」を含む「2人組」の女性を「ナンパ」しました。はじめは相手にされなかったものの、渋谷の「バー」で飲むことに成功します。

夜中まで盛り上がって飲んでいましたが、その際、酔っ払った「橋本良亮」は女性たちに「胸を見せて」「チューしよう」と話しかけていたとのことです。その日は‪「午前3時」頃‬に解散、特にお持ち帰りといったことはなかったそうです。また、週刊文春は衝撃動画も入手しているとのことでした。




「橋本良亮」といえば、昨年末にも「12月24日」の「クリスマスイブ」に複数の女性を含む友人たちと誰かの自宅で「飲酒パーティ」を繰り広げていた動画が流出し、その「パリピ」ぶりが「ファン」を「ドン」引きさせたばかりでした。

また、「2018年5月」には女性と「フードイベント」の「肉フェスTOKYO2018」で「デート」する写真が「SNS」にて拡散されるなど、「ジャニーズ屈指」の「ワキ」の甘さを見せています。

「ジャニーズアイドル」としての品格がまるでない行為を繰り返している「橋本良亮」に対し、「ジャニーズファン」は激怒しています。「ネット」では「迷惑かけすぎで呆れる大人しくしてほしい」「自由すぎない? あれだけやらかしててメンバー何も言わないの?」「橋本の文春キモすぎわろた」「26だよ? いつまで末っ子気分でいるん?」といった辛辣な声が上がっている状況です。

年末といえば「ジャニーズタレント」は通常の舞台や「ツアー」に加え、歌番組や正月特番などでいつも以上に忙しくしている時期のはずです。そんな時期に遊びまわり、動画をまわされても止めないとは驚きです。




とはいえ「橋本良亮」は「ジャニーズJr.時代」は「ジャニー喜多川社長」のお気に入りで将来有望だったのに、今は「ファンクラブ会員」が最下位状態の「ABC_Z」でくすぶり続け、すっかり「モチベーション」を失っているというのは「ファン」の間では有名な話です。

仲が良かった「関ジャニ∞」の「渋谷すばる」が退所したということもあり、自身も「いつ辞めてもいい」という気持ちになっているのかも知れません。

いくら「他グループ」に比べて「ファン」が少ないとはいえ、応援してくれている「ファン」が確実にいるのは間違いありません。その「ファン」を悲しませぬよう、猛省を促したいところですね。

「ジャニーズアイドル」の立場を利用した呆れる行動に「ファン」も開いた口が塞がらないようですね。



堂本剛★俺にCM来ないの&こんなに好きなのに★ホットケーキ商品にブツクサ小言

こんばんは。
今日は「堂本剛★俺にCM来ないの&こんなに好きなのに★ホットケーキ商品にブツクサ小言」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「KinKi Kids どんなもんヤ!」「文化放送」が「1月13日」深夜に放送され、この日は「堂本剛」が登場しました。




「2020年」初めての「ラジオ出演」ということで、まずは「あけましておめでとうございます。明けましたね、明けないかと思いましたけど、意外と明けましたね」と、「堂本剛」らしいあいさつから「スタート」しました。冒頭の「フリートーク」では、「プライベート」でも「堂本剛」と親交がある「女優・川口春奈」の「大河ドラマ出演」に触れ、「なんか大変そうやなあ」という気持ちで見ていたとのことです。最近は「会ってもない」としつつ、たまに「川口春奈」から「体大丈夫ですか?」といった連絡が届くのだといいます。そして「ぜひ頑張ってほしいなと思います」と、「エール」を送っていました。

そんな中、「リスナー」から「剛くんにおすすめの商品があります。「ホットケーキサンドアイス」です」という「メール」が届きます。大の「“ホットケーキ好き”」で知られている「堂本剛」は、この情報を聞いて「めちゃくちゃうまそうやん!」と大興奮し、「で、俺にCM来ないの?」と「ポツリ」。「いいんですよ、僕別にCMやりたいとか、CMほしいってタイプの人でもないので」と謙虚な姿勢を見せつつ、「堂本剛」は「「こんなにこれが好きなのに」っていうものが、大体みんなあるじゃないですか。でもそのCM来ないですよね、みんな」と嘆きます。

「堂本剛」の場合、「10代」の頃からずっと食べているという「梅しば」や「ホットケーキ」の「CM」は、やりたくても「オファー」が来ないのだそうです。「ホットケーキ」の「CM」を見た時、「「は?そんなに好き?」ってちょっと思っちゃうよね」とのことで、出演者への妬みまで口にしていたのでした。




その後、「食パン」の正しい焼き方についての「メール」が紹介されると、「堂本剛」はまたも「食パンのCM来えへんやん めっちゃ食べてんのに。めっちゃくちゃ食べてるよ、食パン。コーヒーもめっちゃ飲んでんのに 全然来えへんやん」と「ブツブツ」。「これで急にタピオカかなんかのCM来て、「タピオカなんとか新発売!」って言っても、嘘やからそんなの。食べへんもん」といい、たとえ「CM」に出演したとしても、好きな物は譲らないという姿勢を見せていました。

この日の放送に「リスナー」からは、「剛くんのホットケーキ愛が重すぎる!」「小声でブツブツ文句言ってるの本当かわいい。ぜひ、ホットケーキと食パンのCMをください!」「KinKi Kidsが急にタピオカのCM出演したら、ファンも「なんで?」って思うよ「笑」」といった声が寄せられました。

「堂本剛」の「ホットケーキ愛」を発信し続けていればいつの日か願いが叶うかも知れないですね。



小瀧望★神社ロケで仰天行動★何やってる&バチ当たる&指摘続出

こんばんは。
今日は「小瀧望★神社ロケで仰天行動★何やってる&バチ当たる&指摘続出」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズWEST」の冠番組「エージェントWEST!」「朝日放送」が、「1月11日」深夜に放送されました。同番組は、「ゲスト」の「“ささやかな願い”」を叶える「トークバラエティ」で、この日は「手相芸人・島田秀平」が出演しました。

「島田秀平」の「“ささやかな願い”」は、子どもが生まれたために飼い犬となかなか遊べないということで、「愛犬のブランを一日思いっきりねぎらって!」というものです。この願いを叶える「ロケ」は、すでに「藤井流星」が実行済みです。「島田秀平」がこの「ロケVTR」を見るには、「WESTメンバー」が出したお題にすべて答えなければなりません。




ですが今回は特別に、手相占いでおなじみの「島田秀平」が「ゲスト」ということで、「WESTメンバー全員」の「2020年運勢ランキング」を発表することが、「VTR解禁」の条件となりました。「島田秀平」は結果に対し「一切忖度ありません!」と前置きし、最下位だった「メンバー」は「引退すらあり得る」と不吉な予告をします。「WESTメンバー」が「嘘やろ!?」と騒然とする中、まずは「仕事運が上昇する」という、「東京・港区」にある愛宕神社へお参りすることになりました。

急こう配の階段「出世の石段」を上ろうとした際、鳥居を素通りしていく「小瀧望」を、「島田秀平」が「小瀧さん!何やってるんですか!?」と慌てて呼び止めます。一礼してから鳥居をくぐるよう「島田秀平」から教わった「小瀧望」ですが、このあとも「“やらかし”」が続くことになりました。

「出世の石段」を上っている時のこと、「中間淳太」が「何で左側通行なん?」と質問をすると、「島田秀平」が「「武士が」刀を左側にさしてるんで、ぶつからないように左側通行なんです」と解説します。それを聞いた「小瀧望」は、武士のように左側に刀をさす「ジェスチャー」をして、階段を上り始めます。その動作に気づいた「島田秀平」がまた「小瀧望」を呼び止め、「まさかとは思いますけど ふざけてます?バチ当たりますよ?」と「キツ」く警告します。「武士の気持ちになってたんです!」と弁明するも、ちょうどよく「小瀧望」のもとへ虫が飛んできたため、「WESTメンバー」から「嘘ついてるから虫たかってる!」と爆笑されたのでした。




ようやく「出世の石段」を上り終え、手水舎で身を清める「WESTメンバー」です。正しい作法で行えるかどうか「藤井流星」と「重岡大毅」が挑戦し、その後、「島田秀平」から手水の作法が解説されました。ですがここで、なぜか「桐山照史」が「小瀧望」に対して「ごめん」と謝罪します。というのも、「小瀧望」は腕まくりをして準備万端だったにもかかわらず、誰も触れないまま「スルー」されていたのです。「桐山照史」は「用意してたのに振らんかった」と謝っていましたが、「重岡大毅」からは「あいつ今日気合入り過ぎて、全部間違ってる!」と「ツッコ」まれてしまいました。

なお、「WESTメンバー」の「運勢ランキング」は来週発表されるとのことです。今回の放送で踏んだり蹴ったりだった「小瀧望」の順位にも注目したいところですね。

「小龍望」のふざけた行動が今年の運勢に左右されないことを祈るばかりですよね。



松岡昌宏★1月11日と言えば内海光司先輩ですよ★事務所の常識を明かす

こんばんは。
今日は「松岡昌宏★1月11日と言えば内海光司先輩ですよ★事務所の常識を明かす」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO・松岡昌宏」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「TOKIO WALKER」「NACK5」です。「1月12日」の放送では、「松岡昌宏」が自身の誕生日について語る場面がありました。




冒頭の「フリートーク」にて、「1月12日っていうことは、ベラの誕生日だな」と思い出した「松岡昌宏」です。「私は中谷美紀さんのことをベラって呼んでまして」とのことで、「女優・中谷美紀」の誕生日だと、改めて「リスナー」に報告しました。「6年、7年前に舞台をやってたんですけど、その時の役名で呼んでるんですね」と説明したあと、「「誕生日が」僕の次の日なんで、よく覚えてるんですよ」と自身の誕生日も「アピール」しました。

この流れで、「松岡昌宏」は「いろいろとお祝いのメッセージ、たくさんいただきましてありがとうございました。何やら無事に、はい、私も43になりました、昨日!」と「ファン」へ感謝しました。「松岡昌宏」といえば以前、同番組にて「ジャニーズ事務所」の先輩である、「元光GENJI・内海光司」と同じ誕生日であることをうれしそうに語っていたことがありましたが、今回も「1月11日と言えばホントに、松岡昌宏 いやいや、内海光司先輩か松岡昌宏、ですよ。ウチではね!」と先輩を立てながら、「岡田茉莉子さん、ちばてつやさん、小林清志さん、たくさんの方がね。深津さんもそうじゃないっすかね、深津絵里さん」と、「1月11日」に誕生日を迎えた有名人を紹介していました。




さらに「松岡昌宏」は、自身の誕生日について「覚えやすいでしょ?1が3つなんて!」といい、「「自分の何が一番気に入ってますか?」って言われたら、これは誕生日です。1月11日がほんっと気に入ってますね」とのことです。しかも、「11月1日」ではなく「1月11日」がいいそうで、「なんか縁起いいじゃないですか、ね?パチンコでも「笑」。だからやっぱり、1番や11番買っちゃうんだよね〜。競馬も、自分の誕生日っていうのは買っちゃうんですよ」と、誕生日の数字を「“ラッキーナンバー”」扱いしていると明かしたのでした。

「43歳、どういう年になっていくのかね、私は。もういいおっさんですよ。頑張んなきゃダメなんだけどね、いろいろ。まだ寒いから動くのよそうかな「笑」」とゆるい目標を掲げつつ、「徐々に動き出しますよ、今年ももう、いよいよ」と、「ファン」を期待させる一言を残した「松岡昌宏」です。音楽活動を休止している「TOKIO」ですが、今年は何か動きがあるのでしょうか。

「1月11日」が「松岡昌宏」にとっては自慢のできる特別な誕生日なのは間違いないようですね。



スノスト★同時デビューに疑惑再燃★YOSHIKI9月ぐらいリリース告白が波紋

こんばんは。
今日は「スノスト★同時デビューに疑惑再燃★YOSHIKI9月ぐらいリリース告白が波紋」の事をお伝えしたいと思います。

「1月22日」の同時「CDデビュー」まで、いよいよ「1週間」に迫った「ジャニーズJr.内ユニット・SixTONES」と「Snow Man」です。昨年「8月」に「2組」が「合同デビュー」を発表して以降、「一部ファン」の間では「SixTONESの方が先にデビューが決まっていたのではないか」といった指摘が相次いでいましたが、「X JAPAN・YOSHIKI」や「Snow Manメンバー」の発言をめぐって、その疑惑が再燃しているといいます。

「両グループ」は、昨年「8月8日」に行われた「ジャニーズJr.8・8祭り ~東京ドームから始まる~」の「ステージ」上で、「ジャニーズ事務所」初となる「合同デビュー」を報告しました。報道によれば、「故・ジャニー喜多川社長」と、「滝沢秀明氏」「現在の副社長」は「約2カ月」前の「6月16日」に話し合い、「SixTONES」と「Snow Man」の「デビュー」を決めたとのことです。「ジャニー喜多川社長」は「2日後」に救急搬送で入院してしまいましたが、「滝沢秀明副社長」は「ジャニーさんの前で本人たちに伝えたい」との思いから、「同28日」に双方の「メンバー」を集め、病室で「デビュー」を告げたと伝えられています。

そして今年「1月22日、2組」は表題曲の「Imitation Rain」「SixTONES」「D.D.」「Snow Man」を収録した「両A面シングル」を「リリース」することになりました。「Imitation Rain」は、「世界的アーティスト・YOSHIKI」が楽曲制作を手掛けたことでも大きな話題を集めました。そして「同3日」には、「YOSHIKI」本人が「ニコニコチャンネル」「YOSHIKI Channel」内で楽曲制作の裏側について「コメント」しました。その発言が注目されています。




「ニコニコチャンネル」で生配信された「新春SPECIAL MESSAGE YOSHIKI 2020」の中で、「Imitation Rain」に関して「本来であれば、たぶん9月ぐらいにリリースだったんじゃないかな。だけど、ズレてズレてズレてズレて っていうか、まぁ90%以上は僕のせいなんですけど」「1曲作るのに半年くらいかかっちゃった」と、語っているようです。「9月ぐらい」とは、「デビュー発表」が昨年「8月」だったことから同年「9月」を指しているのでしょう。「YOSHIKI」の言葉通り、本当に半年前に楽曲制作を始めていたのであれば、昨年「5月頃」には「ジャニーズサイド」との打ち合わせが進んでいたものとみられます。実はこの「5月」というのは、「SixTONESの本来のデビュー発表予定時期」と、彼らの「ファン」が睨んでいる時期なのです。

「SixTONES」の「デビュー」の経緯に関する「“時系列”」については、昨年「8月」からさまざまな出来事や「エピソード」が議論の対象になり、「ファン」の間で検証されてきた問題です。例えば、「SixTONES」は「動画配信サイト・YouTube」の「ジャニーズJr.チャンネル」に参加していましたが、「8月」の「ジャニーズJr.8・8祭り ~東京ドームから始まる~」の場で、単独の「アーティストチャンネル」設立を宣言しました。「12月」に卒業した「Snow Man」よりもかなり早い段階で、「ステップアップ」の準備は万端でした。

その「アーティストチャンネル」開設にあたり、「8月9日」に「YouTube」で「ライブ配信」された「すとーんずのらじお」内で、「田中樹」は「「アーティストチャンネル設立について聞いたのは」6月頭、半ば。前半ぐらいですか。になるということで」と言及しました。画面には「テロップ」で、「約2カ月前何も知らずに秩父ドライブロケを終えたメンバー」と時系列を説明する言葉が表示されたのですが、その「ドライブロケ」の配信は「5月31日」で、撮影自体も「5月上旬」だといわれています。

撮影日や配信日と「田中樹」の発言のつじつまが合わないため、「SixTONESファン」は「なぜ嘘をつく必要があるのか」と、騒いでいたようです。そんな中で、女性誌「with」「講談社」の「公式サイト」「withonline」に掲載された「“デビュー会見全文レポート”」を読んだ「ファン」が、「SixTONES・ジェシー」と「Snow Man・深澤辰哉」の会話を疑問視しています。「ジェシー」が「デビュー報告」を受けた日時に関して、「7月28日」と口走ったところ、「深澤辰哉」は「いや、6月28日!」と訂正し、「ジェシー」があらためて「6月28日にジャニーさんの病室で滝沢くんから聞きまして」と「コメント」するくだりです。「SixTONESファン」は、「記念日にこだわるジェシーが7月末と言い間違えたのはおかしい」と騒ぎ出したのです。そんな中、「ジャニーズ公式携帯サイト・Johnny’s web」に載った「デビュー会見」の「レポート」が、わずか数日で突如削除され、「“時系列問題”」がより大きくなっていきました。

これら「メンバー」の発言や状況から、そもそもは昨年「5月1日」の「コンサート」で「デビュー」を発表する予定だったのでは、と「SixTONESファン」は勘ぐっています。そこに、「YOSHIKI」が「本来であれば、たぶん9月ぐらいにリリースだった」と口にしたことで、再び疑念が強まっているのでしょう。




一方、「SixTONES」と「Snow Man」は「1月22日」の「デビュー日」に朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」に出演することが明らかになりました。これに伴い、「Snow Man・「岩本照」は「前回出演させていただいたとき、僕たちはまだデビューすることを知りませんでした。Jr.を卒業し、これから沢山のことに挑ませていただく始まりの記念日に再びZIP!さんでパフォーマンスさせてもらえること、大変ありがたく今からとても胸が高まっています」と「コメント」を寄せているのですが。

「Snow Man」が前回登場したのは「7月15日」です。「6月28日」に「デビュー」を聞いたと公言しているため、「デビューすることを知りませんでした」と言うのはおかしいとの意見が続出しています。「6月28日にスノストデビューを聞かされたという話は嘘ってこと?」「デビューを知った日、全員で口裏を合わせないと、今後も矛盾が生まれる。嘘つきってバレるよ」「時系列がおかしいってファンに言われてる時点でまともじゃない」という指摘が多数みられます。

とはいえ、「岩本照」の言葉については「知らなかったのはデビューではなくて、デビュー日ってことでは?」「ファンの人には発表してなかったって意味だったのかもしれない。そこを探ってどうするの?」と、冷静な意見も見受けられます。

真実は「ジャニー喜多川社長、滝沢秀明副社長」など、ごくわずかな人物のみが知っている話です。「SixTONESファン」がこうした「モヤモヤ」を抱えたままの状態で、果たして「両A面シングル」の売り上げは伸びるのでしょうか。

「YOSHIKI」の「意味深コメント」により「スノストファン」の間では「スッキリ」しない気持ちで「同時CDデビュー」を迎えることになりそうですね。



村上信五★月曜から夜ふかし★ファンが大激怒★最低の番組&批判の訳

こんばんは。
今日は「村上信五★月曜から夜ふかし★ファンが大激怒★最低の番組&批判の訳」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞・村上信五」と「マツコ・デラックス」が出演する「バラエティ番組」「月曜から夜ふかし」「日本テレビ系」です。「1月13日」深夜の放送では、「村上信五」が自身の「ファン」から「“呼び捨て”」にされる場面があり、「ネット」上で物議を醸しました。

新年一発目の放送ということで、今回は「夜ふかし的新春かくし芸〜2020〜」という「コーナー」を展開しました。視聴者の投稿や応募で構成された「VTR」を紹介するものでしたが、そこに「村上信五」の「ファン」だという一般女性が登場しました。




「VTR」では、「番組スタッフ」が彼女の自宅を訪問します。この企画に応募した理由について、「村上の大ファンで、村上に反応してほしくて、見せたくて」と説明します。番組では、その「VTR」を見ている「村上信五」が「ワイプ」で抜かれていたのですが、彼女に「村上」と呼び捨てにされた瞬間、「おかしない?」「なんで呼び捨てなん?」と「ツッコミ」を入れつつ、困惑しているようです。

彼女はその後も、「スタッフ」に「ファンなんですか?」と質問されると「見ます?これ。貼ってるんですよ、うちわ」と言いながら、「トイレ」に案内します。そこには本当に「村上信五」のうちわがあり、「見つめ合いながらトイレするっていうのが、楽しみなんですよ」と「ニッコリ」。「スタッフ」が「大ファンですね」と感心すると、彼女も「大ファンです!」と答えたのでした。

そんな彼女のかくし芸は「ツバ変幻自在」でした。人より粘り気が強い「ツバ」の持ち主だということで、「ツバ」を垂らして「村上信五」の写真を持ち上げる「“ツバカメレオンキャッチ”」を披露します。「村上信五」に認められたいと練習したらしく、その技は見事に成功しました。




この「VTR」を見終わった後、「村上信五」は苦笑しながら「いや いろいろ言いたいことあるけど」と言葉に詰まり、「大ファンやんな?大ファンって、呼び捨てするかな?」と再度指摘します。「マツコ・デラックス」が「お前のファンってああいうのしかいねえんだな」と呆れる中、「村上信五」は「ファンということは認めましょう。ただ、ツバの芸は ツバ芸はダメ!」と「ダメ」出しします。子どもが「マネ」をしたらよくないとのことで、「村上くんが「エエ」って言ったからってなったら、これはもう、教育としていかがなもんですか!」と、もっともな意見を述べました。

放送後、「ネット」上では「今日の「夜ふかし」が本当に不快。村上くんとそのファンをイジって、何が面白いの?」「「夜ふかし」はいつも村上くんをバカにするから腹が立つ。ヒナちゃん大好きじゃダメですか?」「「“村上くんのファンは変わってる”」ってイメージを付けたいんだね、「夜ふかし」は。村上くんだけでなく、ファンまで貶める最低の番組」など、「村上信五」の「ファン」から番組へ怒りの声が噴出します。また、「どうせ「“自称”」村上ファンでしょ?」「「夜ふかし」のヤラセがひどすぎる 村上くんのファンがかわいそう」といった「“疑惑”」まで飛び交っていました。

「夜ふかし」の過度な「“村上イジリ”」は度々「ファン」の間で波紋を呼びますが、「何が面白い?」という質問に、番組側が答えてくれる日はいつになるのでしょうか。

「村上信五」が関西人だということで企画の方向性が関西の「ノリ&ツッコミ」になっている状況に思えてならないですよね。



二宮和也★銀テープ50公演分を1本でつないで飛ばしたら★東京から上海にいく

こんばんは。
今日は「二宮和也★銀テープ50公演分を1本でつないで飛ばしたら★東京から上海にいく」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「BAY STORM」「BayFM」です。「1月12日」の放送は、「二宮和也」が「コンサートツアー」の裏話を語る場面がありました。




きっかけとなったのは、「ARASHI Anniversary Tour 5×20」福岡公演にて、「嵐」の「コンサートグッズ」を買ったという「ファン」からの「メッセージ」でした。なんでも、「グッズ」購入後に歩いていた際、別の「ファン」から「“銀テープ”」をもらったそうで、「二宮和也」はこれに「すげえですね」と感心します。また、「福岡で打ち上げしたんですよ、中打ちっていうのかな?福岡しか会場がなくて」とのことで、ちょうど福岡公演終了後に、「メンバー」や「スタッフ」と打ち上げをしたのだそうです。

「全50公演、総動員数237万5,000人」と、日本史上最大規模の「コンサートツアー」となった「ARASHI Anniversary Tour5×20」を昨年末に終えたばかりの「嵐」です。「ツアー」後の打ち上げについては、これまで「メンバー」からほとんど語られることがありませんでしたが、「二宮和也」は「クイズ大会するんですよ」と打ち上げの内容を明かし、今回の「ツアー」では「数字にまつわるクイズ」が行われたといいます。




「二宮和也」いわく、「スタッフは総勢何名でしょう?」「リーダーは全公演でトータル何時間あいさつをしたでしょう?」といった問題だったそうで、中には「今回の銀テープ50公演分を1本にしたら、長さはどこまでいくでしょう?」といった超難問まであるそうです。「二宮和也」はこの問題の答えについて、正確な「メートル数」は忘れてしまったものの、「「銀テープ50公演分を」1本でつないで飛ばしたら、「東京から」上海にいくそうですよ」と教えてもらったそうです。「二宮和也」は「すごくないっすか?途方もない距離じゃないですか。あれは驚いたなあ~」と、楽しそうに話していました。

その他、具体的な「エピソード」は明かされなかったものの、声を弾ませながら打ち上げについて語っていた「二宮和也」に対し、「リスナー」からは「クイズとかやるんだ~。ニノの話聞いてたら、すごく面白そうでうらやましい!」「打ち上げのクイズ、なんだかスタッフさんの愛を感じるね」「クイズでわちゃわちゃしてる嵐5人が見たい 絶対かわいいでしょ!」といった声が寄せられていました。

「全50公演」の歴史が「銀テープ」の長さに込められているように思えますよね。