大倉忠義★イケメンなのに残念発言にプッツン★関係ないと真顔で猛抗議

こんばんは。
今日は「大倉忠義★イケメンなのに残念発言にプッツン★関係ないと真顔で猛抗議」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系、1月11日放送」に「村上信五」と「大倉忠義」が登場し、新企画「関西弁禁止ウォーカー」が行われました。

舞台は「東京・板橋区」にある「ハッピーロード大山商店街」です。ここで「2人」は関西弁の使用を禁止され、標準語を話しながら「“街ブラロケ”」を決行することになりました。「ゲスト」の「お笑い芸人・次長課長」の「河本準一」は、関西弁全開でしゃべって「2人」を惑わせる役となり、関西弁使用の有無は「川田裕美アナウンサー」が「ジャッジ」します。より関西弁を使う回数が少なかったほうが勝者となります。




まず前半、「街ブラロケ」を「スタート」させた「村上信五」ですが、「急に何かハプニングが起こった時も標準語で?」といきなり関西弁全開の「イントネーションでトーク」です。「河本準一」から「ガンガン関西弁よ?」と「ツッコミ」を受け、「大倉忠義」からも「ちょっと!普通のロケしてた今!」と注意を受ける始末です。どうやら、「村上信五」自身は標準語を話したつもりのようですが、「イントネーション」も標準語に合わせなければならないのが、この「ゲーム」の「ルール」です。

司会者としても活躍する「村上信五」ですが、この「標準語イントネーション」には苦戦して、和菓子屋の前では「ボク、ワラビモチ、スキ」と「“カタコト”」になるなど、会話が成り立たない展開になります。「グループ」の「ツッコミ担当」にもかかわらず、標準語になると「何しちゃってんだよ!」「バッキャロー!」と、ぎこちない「ツッコミ」ばかりとなります。「ストレス」が溜まった「村上信五」は、ついに「ロケ」の途中で「うわ~!」と発狂し、逃げ出してしまうのでした。

一方、後半で登場した「大倉忠義」は、関西弁が解禁されて饒舌になる「村上信五」に対し、「イキイキしてますね、突然」と「ポツリ」。ですが、この「イキイキしてますね」の「イントネーション」が標準語ではなかったということで、早速「アウト」となります。「大倉忠義」もまた、「イントネーション」に苦しめられることとなります。

その後、洋服店や「ホットドッグ屋」をめぐり、お茶屋さんに到着します。ここで「麦茶」を頼んだ「大倉忠義」に対して、女性店員は「麦茶!?」と驚きつつ、「なんかちょっと変だよね。イケメンなのに残念なんだよねえ〜」と「大倉忠義」を批評します。最初は苦笑するだけの「大倉忠義」でしたが、その「ストレート」な物言いに堪忍袋が切れたのか、「カメラ」に向かって「企画と関係ないでしょ!?」と、真顔で何度も抗議したのでした。




また、昼から営業している「スナック」に入り、「カラオケ」で「関ジャニ∞」の「シングル」「好きやねん、大阪。」「2005年」を歌う流れになります。もちろん、ここでも標準語を使わねばならず、「大倉忠義」は「ほんでもってそんでまいどあり」という歌詞を「そしてそしてそしてまいどあり」と歌い、周囲は大爆笑します。

結局、「村上信五」が「12箇所、大倉忠義」が「11箇所」を関西弁で話したということで、僅差で「大倉忠義」の勝利になります。「大倉忠義」は「「こんなつらいもんなんやな」って思いましたね」「だいぶしんどかった」と感想を述べ、「スナック」での「カラオケ」が「一番ダメージ食らった」と「ボヤ」いたのでした。

この放送に「ファン」からは、「関西弁使えない村上くん、面白すぎる「笑」」「「イケメンなのに残念」と言われた大倉くん。いやいや、そこが大倉くんのいいところなんですよ!」「標準語バージョンの「好きやねん、大阪。」に笑いすぎて涙出た」などの「コメント」が寄せられていました。

「イケメン」であるが故の関西弁での苦労がにじみ出ていたようですね。



伊野尾慧★中島裕翔と一触即発★ちょ、待てよ&責め立てた訳

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★中島裕翔と一触即発★ちょ、待てよ&責め立てた訳」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の冠番組「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系、1月11日放送」に、「中島裕翔、有岡大貴、伊野尾慧」が登場し「50音全部食べ尽くせ!」企画が行われました。

「あ」〜「ん」の「50音」が書かれた「パネル」を持ってさまざまな飲食店をめぐり、食べた「メニュー名」に含まれる文字で、「50音」すべて埋めれば「ロケ」が終了するこの企画です。ただし、「濁点・半濁点・小文字は含まれない」「食べられるメニューの数は3つまでで、毎回くじ引きで決める」といった「ルール」があります。




今回の舞台は、活気あふれる商店街がある、「東京・武蔵小山」です。まず「3人」は、「文字数を稼ぐために、メニュー名が長いイタリアンレストランやフレンチレストランを探す」「「わ」「を」「ん」がついたメニューを意識的に探す」という作戦を立てます。

さっそく、「有岡大貴」が商店街の中にあった韓国料理屋で「カンジャンケジャン」を発見します。探していた「ん」が入っている上に、文字数をたくさん稼げそうな「メニュー」に見えましたが、濁点と小文字を除くと「か」「ん」「け」の「3文字」しか埋めれないと「伊野尾慧」が冷静に判断し、一旦その場を「スルー」します。

その後、「イタリアンレストラン」を見つけ、「10文字」以上の長い「メニュー名」がたくさんあることに、「テンション」が上がる「3人」です。ここで「3品」食べると相当文字数が稼げると目論み、「中島裕翔」が点数を決めるくじを引くも、なんと「1品」しか食べられないという結果になります。これに「伊野尾慧」が「ちょ、待てよ!こんだけ宝がいっぱいあっても、1個しか食べられないの!?」と「中島裕翔」を責めると、「中島裕翔」も「だったら引けばよかったじゃねーのかよ!」と荒い口調で応戦し、一触即発の状態になります。

さらに、「メニュー名」に「を」が入った「自家製セミドライトマト「“を”」使ったカプレーゼ」を注文したものの、店側の準備が間に合っていないと言われ、別の食材を組み合わせて「新メニュー」を作ってもらうことになります。すると、「トマトとフルーツのカプレーゼ仕立て」という「メニュー」が登場し、「を」がすっかり消滅します。「3人」はあぜんとし、「伊野尾慧」は「ふざけんなよ」と「ポツリ」。結局、欲しかった「を」は獲得できず、「10文字」を埋めるだけとなりました。




その後も、「焼き鳥屋、中国料理屋、洋菓子店」などさまざまな店へ行き、着々と文字を減らした結果、「スタート」から「3時間」で残り「8文字」になりました。そんな中で入った「イタリアンレストラン」にて、「を」が使われた「メニュー」「詰め物をした仔羊のロースト」を見つけ、「3人」は大興奮します。実はこの店、「1軒目」に訪れた「イタリアンレストラン」の姉妹店だそうで、「伊野尾慧」は「まさか1店舗目で拾えなかった「を」を姉妹店で拾うとは!」と、感動の表情を浮かべていました。

残りは「へ」「け」の「2文字」だけとなったところで、「3人」は冒頭で見た「カンジャンケジャン」を思い出し、韓国料理屋へと戻ります。そこで奇跡的に「ヘムルタン」という海鮮鍋を見つけ、無事「50音」をすべて食べ尽くすことに成功しました。

この放送に「ネット」上では、「今回の「50音全部食べ尽くせ!」は頭脳戦だったな~。めっちゃ面白かった!」「ドラマチックな展開すぎて、思わず感動しちゃった「笑」」「3人のわちゃわちゃしてる感じが最高にかわいい~!」といった「コメント」が寄せられました。

「50音」を埋めることへの苛立ちが「伊野尾家&中島裕翔」の一触即発に繋がってしまったようですね。



堂本光一★堂本剛の食生活を心配★私生活に侵食してる野口英世氏

こんばんは。
今日は「堂本光一★堂本剛の食生活を心配★私生活に侵食してる野口英世氏」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」の「バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系、1月11日放送」に、女優の「葵わかな」が「ゲスト出演」しました。

「ゲストのやりたいことをする」というのが「コンセプト」の同番組です。「葵わかな」のやりたいことは、「見た目もおいしい料理をつくりたい」というものです。「一人暮らしをして1年がたち、料理の味は安定してきたが、盛り付けのセンスがなくてSNSにアップできない」という「葵わかな」の悩みを解消すべく、「フードコーディネーター・野口英世氏」に「SNS映えする料理と写真の撮り方」を教わることとなりました。




「野口英世氏」といえば、同番組で「おいしいタレ」「ご飯のお供」などを紹介し、抜群の「センス」で「KinKi Kids」から絶大な信頼を得ている人物です。「堂本剛」に至っては、「野口さんにオススメいただいた醤油の煎酒で、昨日もお肉を食べました」と明かしており、かなり信頼している様子です。これを聞き、「堂本光一」が「剛くんの私生活に野口さんが侵食してきてる」と驚くと、「めちゃめちゃしてるよ!」と認める「堂本剛」でした。

そんな中、「葵わかな」がつくったという「玉ねぎソースのかかったステーキ」の写真が披露されます。白い皿に茶色い塊が乗っているだけで、一見なんの料理かわからない写真に対し、思わず「ヤバいで」「剛」「俺が見てもちょっと残念」「光一」と厳しい「コメント」をする「2人」です。「野口英世氏」も「5点満点で2.5点」と、苦笑いしていました。

そこで、同じ「メニュー」を「野口英世氏」がつくり、「SNS」映えするように撮影した「“お手本写真”」が登場します。まるで「レストラン」で撮影されたかのような写真に、「え~!?」「葵」「なるほどね!」「剛」と「2人」が感激する一方、「堂本光一」は「うわっ、こんなの家で一人でやってたらかわいそう!」と絶句します。以前から「堂本光一」は、同番組で「ランチョンマットは敷かない」「料理の見た目にはこだわらない」などと主張していたため、料理を美しく見せたいという気持ちも、まったく理解できないようです。




料理写真の撮り方として、「野口英世氏」は「縦位置で撮る」「食べる人の目線、斜め45度で撮る」「外光を取り入れて撮る」と「3つ」の「コツ」を伝授します。この「アドバイス」を参考に、「葵わかな」が「野菜炒め」をつくって盛り付け、写真を撮影する流れとなりました。

まず、完成した「野菜炒め」を試食し、「いいよ!うまいよ!」「光一」「うん、おいしいです」「剛」「シャキシャキしてる」「野口氏」と味を大絶賛する「3人」です。さらに、撮影された写真についても、「5倍くらい成長した」「光一」「よくここまできましたね」「剛」」「見事です」「野口氏」との感想が聞かれます。「葵わかな」も満足そうな表情を見せ、この写真を自身の「SNS」に「アップ」する様子も映っていました。実際、「葵わかな」の「インスタグラム」には、「2019年11月20日」に「今日のごはん。オシャレ」という「コメント」と共に、「ブンブブーン」でつくった野菜炒めの写真が投稿されています。

この投稿には、「「ブンブブーン」見ました。急成長してますね、すごい!」「「ブンブブーン」見て飛んできました。すっごくおいしそうです!」「私も料理の写真を撮るのがヘタクソだから、勉強になりました」など、「KinKi Kidsファン」からの「コメント」が多数寄せられていました。

「野口英世氏」も「堂本剛」に信頼してもらえることが何より嬉しいですよね。



相葉雅紀★米津玄師と会ってそのままご飯に行った★一生ない経験も告白

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★米津玄師と会ってそのままご飯に行った★一生ない経験も告白」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・相葉雅紀」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」「文化放送」が「1月10日」深夜に放送され、「米津玄師」との交流について語られました。




「NHK」の「東京2020オリンピック・パラリンピック」の「テーマソング」として、「米津玄師」が「作詞・作曲」を担当した楽曲「カイト」を歌唱している「嵐」です。「相葉雅紀」は、「米津玄師」と初めて会ったときの印象について、「まず「デカッ!」と思った。かなり迫力あるよ」と、「188cm」の高身長に圧倒された様子です。

初対面を果たしたその日のうちに、「嵐」の「メンバー」から「今日みんなでどうですか?」「米津くんもどうですか?」と食事に誘ったといい、「相葉雅紀」は「すごくない?会ってそのままご飯に行くって」と自身でも驚きます。「会ってみんなそれぞれ仕事して、夜また集合してご飯を食べて。いろいろ、いろんな話をして」と、その日の「スケジュール」についても明かしていました。

「カイト」の「レコーディング」には「米津玄師」が立ち会い、「ディレクション」も担当したといいます。これに「相葉雅紀」は「すごいうれしいけど、ちょっと緊張するよね。「米津くんにやってもらえるんだ」みたいな」と、思わず身構えてしまったといいます。また、普段の「レコーディング」とは違い、「間髪入れずにガンガン行く」という「米津玄師」の「ペース」について行くのに必死だったと本音も。「米津くんと僕らの体力の差が相当なんだろうなって」「なんかびっくりしたなあ。やっぱ体力違うんだろうなあ。大きいし、肺も大きいだろうな~」と、独特の目線で「米津玄師」について語る「相葉雅紀」でした。




さらに、「レコーディング」の途中で、「米津玄師」が「相葉雅紀」の「レコーディングブース」に入ってくる場面があったといいます。「米津玄師」から「アドバイス」を受けたあと、一緒に歌う流れになったそうで、「相葉雅紀」は「隣のマイクで一緒に歌ってくれて。デュオ してくれて。いや、それがめちゃくちゃうれしかったんだよなあ、なんか」としみじみします。「一生ないじゃん、米津くんと2人で歌うって。カラオケ行きゃあるか?カラオケ行く以外ないじゃん!だからすげえうれしかった」と興奮気味の「相葉雅紀」は、「貴重な機会でしたね」と振り返っていました。

この放送に「リスナー」からは、「相葉くんのワクワクドキドキ感がいっぱい伝わってきた!」「アドバイスへ素直に耳を傾けて、よりよい作品にしようとする相葉ちゃんのことも尊敬する」「嵐5人と米津さんのお食事会とか、どんだけ豪華なの!?」といった声が集まっていました。

「相葉雅紀&米津玄師」「2人」の「カラオケデュオ」もあり得るかも知れないですね。



二宮和也★山田涼介にもらった茂木和哉★ごまドレッシングみたいな洗剤

こんばんは。
今日は「二宮和也★山田涼介にもらった茂木和哉★ごまドレッシングみたいな洗剤」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさん」「日本テレビ系」です。「1月12日」の放送は、「Hey!Say!JUMP・山田涼介、お笑い芸人・小籔千豊、タレント・朝日奈央」を「ゲスト」に迎え、人気企画「二宮和也と10人の偏り人」が行われました。




同企画は、偏った「趣味・嗜好」の人たちを集め、その世界の魅力を掘り下げていくという内容です。今週の偏り人は「プロレス好き女子」通称「“プ女子”」ということで、「元AKB48・倉持明日香」ら「10人」が登場しました。

番組冒頭で「二宮和也」が「山田涼介」に趣味を尋ねると、「山田涼介」は「ゲームが好きなんですけど、掃除がすごく好き」と告白します。これに「二宮和也」は「わかる!」といい、納得の表情を浮かべます。というのも、「二宮和也」は「山田涼介」から「誕生日プレゼント」をもらったらしいのですが、「ごまドレッシングみたいな洗剤だった」とのことです。その際、「山田涼介」からは「これ洗剤なんですけど、めちゃくちゃ「汚れが」落ちるんで。いたるところ磨いてください!」と言われたそうで、出演者からは笑いが漏れていました。

そんな中、「“プ女子”」によって「プロレスがわからない人のためのプロレスの名シーン」が紹介されたり、「プロレス」への取っ掛かりとして「好みのイケメンレスラーを見つけること」が提案されたりと、「スタジオ」は大盛り上がりしました。「モデル」で「タレント」の「西原啓子」は、「新日本プロレス所属」の「棚橋弘至選手」や「飯伏幸太選手、オカダ・カズチカ選手」を「イケメンレスラー」として紹介し、「プロレスリング・ノア所属」の「清宮海斗選手」については、「ちょっと平野紫耀さん「King&Prince」に似てると思いません?」と大興奮します。ですが、その時「ワイプ」に映っていた「山田涼介」の表情は、なぜか無表情なのでした。




この放送に「ネット」上では、「今日の「ニノさん」、今までのプ女子関連の番組の中で一番面白かった」「プ女子特集って「それ違う!」ってツッコミ入れたくなることが多かったけど、今日はガチのファンが集まってた感じでうれしい」など、「プロレスファン」から称賛の声が続出しました。ちなみに、「清宮海斗選手」については「平野くんに似てるかどうかは別としてかっこいい」「紫耀くんには似てないけどイケメンだと思う」といった感想が寄せられていました。

また、「山田涼介」が「二宮和也」に「プレゼント」したという洗剤を「“特定”」する「ファン」もいたようです。「ネット」上では「「ごまドレッシングみたいな洗剤」って、絶対これだと思うんだよね。実際使ってるけど、すごく汚れ落ちるよ」「多分これじゃないかな?めっちゃピカピカになるからおすすめ!」という「コメント」とともに、「茂木和哉」という洗剤だと予想されていました。確かに、液体が薄い茶色をしており、「ごまドレッシング」に見えなくもありませんが 真相が明らかになる日は来るのでしょうか。

「ごまドレッシング」のような洗剤だとしても汚れが良く落ちるのなら何の問題もないですよね。



櫻井翔★嵐にしやがれでSnow Manへ謝罪★相葉雅紀の行いにすみません

こんばんは。
今日は「櫻井翔★嵐にしやがれでSnow Manへ謝罪★相葉雅紀の行いにすみません」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「嵐にしやがれ」「日本テレビ系」が「1月11日」に放送され、「嵐」の後輩であり、「デビュー」目前の「SixTONES」と「Snow Man」が「ゲスト登場」しました。




「1月22日」にそれぞれ「CDデビュー」を控えている「2グループ」ですが、「メンバー」の顔と名前が一致しているかと聞かれると、「大野智」は「忙しくて」と言い訳します。その一方、「グループ」の「リーダー」について話が及んだ際、「SixTONES」が「あえて作ってない」と言うと、「リーダー作っちゃいなよ!」と軽い調子で提案してきた「大野智」です。「櫻井翔」いわく、「我々も少年隊さんの番組でそう言われて、突如「大野が」リーダーになって20年がたった」とのことで、経緯を知った「SixTONESメンバー」は仰天します。そして「多分「大野は」それを20年越しにやろうとしてる」と「櫻井翔」が説明すると、「大野智」は満足そうに頷いていたのでした。

結局、「SixTONES」もこの場で「リーダー」を決めることになったものの、「リーダーって、実務的には何をなさるんですか?」と「松村北斗」。すると、「大野智」は得意げな表情で「俺は、何もしない!」と言い放ち、「スタジオ」は大爆笑します。結局、「何もしない」という条件から、「リーダー」は「高地優吾」に決定しました。「そういうリーダーでよければ」と困惑する「高地優吾」でしたが、「大野智」は「いや、リーダーだよ!」と背中を押していました。

また、「Snow Man」の「グループ名」について、「櫻井翔」が「雪絡みとか、冬の質問とか雑誌で多い?」と聞くと、「メンバー」は満場一致で「めちゃくちゃ多い」と返答します。続けて、「佐久間大介」が「Snow Manって「名前が」決定したときに、嵐さんのライブに「バックダンサーとして」つかせてもらってた」と振り返り、その際の「エピソード」を披露しました。




なんでも、舞台裏でたまたま「相葉雅紀」と一緒になったらしく、「佐久間大介」は「Snow Manって夏活動できるの〜?」と質問されたのだそうです。これには「嵐メンバー」も爆笑で、「櫻井翔」が「「“ピュアの権化”」なんで、すみません」と笑いながら謝ると、「相葉雅紀」も照れ笑いしていました。

この日の放送に「ファン」からは、「後輩を引き立たせる発言が多くて、嵐さんには感謝しかない!」「番組出演だけでなく、リーダー決めまでやってくれるなんて ありがとう嵐、そして大野くん!」「相葉ちゃんのピュア発言、さすがとしか言いようがない「笑」」といった声が寄せられました。

「相葉雅紀」らしい天然の質問には「嵐ファン」も笑ってしまいますよね。



岡本圭人★留学中に小出恵介のインスタ登場★大丈夫&心配の声

こんばんは。
今日は「岡本圭人★留学中に小出恵介のインスタ登場★大丈夫&心配の声」の事をお伝えしたいと思います。

「2018年9月」より、米国の演劇学校「アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ」の「ニューヨーク校」に留学している「Hey!Say!JUMP」の「岡本圭人」です。「グループ活動」を離れた後、「ファン」の前に姿を見せる機会はない状態ですが、今年「1月11日、芸能活動」を休止中の「俳優・小出恵介」の「インスタグラム」に「“登場”」し、「ファン」の間に衝撃が走っています。「小出恵介」といえば、お酒や女性絡みの不祥事で表舞台から消えた人物だけに、「岡本圭人と小出恵介の関係はなんなの!?」「小出恵介なんかと関係持って大丈夫?Hey!Say!JUMPに戻る気ある?」と、心配の声が上がっています。

「岡本圭人」が留学を公表したのは、「2018年6月」のことです。「同8月末日」に「グループ活動」を停止し、米国の「2年制演劇学校」に通うと宣言した上で、「ジャニーズ公式サイト」では「「“未来のHey!Say!JUMP”」にふさわしい人間になれるように頑張ってきますので楽しみに待っていてください」との「メッセージ」を「ファン」に向けて発信していました。以降は「公式携帯サイト・Johnny’s web」の個人連載「KEITOpinion ~けいとのひとりごと~」で、定期的に近況を報告していました。昨年「6月5日」には「1学年が終わり、長い夏休みに入りました」として、現在は日本に滞在中であると綴ったのでした。

「岡本圭人」は昨年末の「12月30日・31日」に連載を更新した際、「大阪の千秋楽に間に合いました」と、「6月5日」に行われた「中島裕翔」の主演舞台「WILD」の最終公演を観劇したことを明かしています。また、「A.B.C-Z・戸塚祥太」や「ふぉ~ゆ~・辰巳雄大」が出演した舞台「BACKBEAT」「東京公演は5月25日~6月9日」にも駆けつけたそうです。留学して数カ月後、「週刊女性」「主婦と生活社、2018年11月27日号」が現地での「岡本圭人」の暮らしについて「学校から電車で20分ほどの場所にあるクラブ「C」やバーに頻繁に行っている」と「“夜遊び三昧”」疑惑を報じたこともありました。とはいえ、本人は昨年「7月」に「ロンドン」の王立演劇学校で「シェイクスピア」の「サマースクール」を学びに行ったと連載で告白するなど、一応は演技や音楽の勉強に励んでいるようです。




「アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ」は「2年制」とあって、今年の秋~冬頃には「岡本圭人」が「グループ」に戻り、「9人体制」になるのではないかと期待する「ファン」も多いでしょう。そんな中、なぜか「岡本圭人」が「“ワケアリ”」「俳優・小出恵介」の「インスタグラム」の「ストーリー」内の動画に映っていたといいます。「1月11日、小出恵介」はどこかの「ライブハウス」のような場所で撮影した動画を公開しました。そこには「岡本圭人」が「ピアノ」の生演奏に合わせ、英語歌詞の楽曲を熱唱する姿が収められており、複数の外国人が彼の歌声に耳を傾けていました。周囲を見渡しながら歌っている場面もあり、人前での「パフォーマンス」はさすがに堂々としたものです。

「一部ファン」は「圭人の動画見たけど、元気そう。歌唱力上がってるなと実感したから、留学に行ってよかったのかな」「圭人、歌唱力が上がりすぎだし、髪の毛伸びてて良い!」「本当に頑張ったんだ。これだけのレベルになった圭人が今のJUMPに戻ってきたらスゴイよ」と、久しぶりに見る「“動く岡本圭人”」の様子に歓喜していましたが。動画を「アップ」した「小出恵介」に否定的な感情を抱く人も少なくありません。

「小出恵介」は「2017年6月」の「フライデー」「講談社」で、当時「17歳」の未成年女性との飲酒や淫行を報じられました。記事を受けて所属事務所の「アミューズ」が本人に確認したところ、事実と認めたため、同事務所が無期限活動休止を言い渡しました。大阪府青少年健全育成条例違反容疑で書類送検された後に不起訴処分となりましたが、「アミューズ」は「2018年6月」に「小出恵介」との専属契約を終了したと発表しました。以後、「小出恵介」は「フリー」の俳優として活動することになります。昨年「6月、ニュースサイト」「週刊女性PRIME」の記事では、「小出恵介」が「2018年」秋頃より「ニューヨーク」に留学し、「舞台などのオーディションをたくさん受けている」との情報を伝えていました。

こうして、「スキャンダル」で失墜した「小出恵介」ですが、彼が「Hey!Say!JUMP」の「岡本圭人」だと気づいて今回の動画を撮ったのか、それとも知らずに「日本人男性」という点で親近感を抱いたのか、そもそも「2人」に接点があるのかは不明です。




多くの「ファン」は「小出恵介が勝手に動画を上げるのはよくない。圭人の歌唱力を伝えてくれるのはうれしいけど、ファンは圭人が帰国するまで我慢してるのに。やっぱり小出は問題児」「今年、圭人帰ってくるのに、小出恵介のストーリーでもし影響が出たらどうしよう」「そもそも撮ってる人が不祥事で活動休止中だし、圭人は撮られてると思ってないかもしれない。いろいろ積み重なって不安」「圭人くんの努力の賜物が見れると思ってずっと待ち続けてきたのに、ストーリーで簡単に流されてしまったのが悔しい」などと、複雑な感情を吐露しています。

さらに、「小出恵介」の留学報道を引き合いに、「小出とのつながりが気になる。確か、小出もニューヨークの俳優学校に通ってるってうわさがあるよね」「小出もニューヨークの学校で演技の勉強してるらしいから、もしかしたら同級生だったりする?」と、「2人」が同じ場所にいたのは偶然ではなく、「ニューヨーク」で何らかの交流があるのではないかと、予想する声もあるようです。

今回は「ファン」にとってあまり好ましくない形で近影をお披露目してしまった「岡本圭人」ですが、ひとまず卒業時までは学業に専念し、「スキルアップ」した状態で「グループ」に復帰してもらいたいものですね。

どんな経緯があり「インスタ」に登場したのかが不明なだけに「ファン」の不安も増大しますよね。



神宮寺勇太★全国2位の空手をZIP!で披露★師範が天性のものと称賛

こんばんは。
今日は「神宮寺勇太★全国2位の空手をZIP!で披露★師範が天性のものと称賛」の事をお伝えしたいと思います。

「2020年」開催の「東京オリンピック・パラリンピック」に向け、朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」で放送中の「King&Prince」「MEDAL RUSH」です。「1月6~10日」は、日本空手松涛連盟の首席師範で、帝京大学空手部の監督である「香川政夫師範」の指導のもと、「神宮寺勇太」が「空手」に挑戦しました。

「スタッフ」から「新年一発目なんでムチャクチャ重要です」と言われるも、今回の競技が「空手」だとわかると「神宮寺勇太」は「ガッツポーズ」します。というのも、「神宮寺勇太」は中学時代、空手で「全国2位」に輝いた実力を持っており、番組内でことあるごとに「空手」に挑戦したいと訴えていました。そこで今回は、仮想の相手との戦いを想定した、定型の技の流れを「披露・美しさを競う」「形「かた」」に挑みます。




早速、「神宮寺勇太」の「形」と「ジャンプ力」を見た「香川政夫師範」は、「「燕飛「えんぴ」」はできるかも」と一言。「燕飛」とは、つばめのように素早く敵をかわし、その後、後方に高く一回転する難易度の高い技です。「できるかな」と不安を口にする「神宮寺勇太」でしたが、「香川政夫師範」の「これはいける!」との後押しで、「燕飛」を習得することになりました。ですが、練習を始めたものの、仮想の敵を想定しながら技を繰り広げ、定型の技の流れを美しく披露することに悪戦苦闘します。技の流れについていくだけで精一杯の「神宮寺勇太」は、汗だくになりながら、「形」の通し稽古をひたすら繰り返しましたが、体が「ブレ」て「バランス」を崩してしまいます。

そこで「香川政夫師範」は「竹刀使ったらあかん?」と「スタッフ」に確認を取った後、「竹刀持ってこい!」と生徒に指示します。「香川政夫師範」いわく、竹刀は指示を出す棒だといい、これに「神宮寺勇太」は「はい」と「ビビ」り気味です。次に「香川政夫師範」が「水枕を持ってきて」と生徒に指示すると、円柱状の「バッグ」の中に「10キロ」の水が入っている「筋トレグッズ」が運ばれてきます。「水枕」とは、「ウォーターバッグ」のことで、「ラグビー日本代表」も体幹を鍛えるために使っていた「アイテム」です。これを持つと、中の水が動くことによって、体により負荷がかかり、効果的に体幹を鍛えることができます。「ウォーターバッグ」を使った、師範の厳しい指導に「これヤバいっすね!」とひたすら「トレーニング」に励んだ「神宮寺勇太」ですが、徐々に下半身が安定し、きれいに「形」が決まるようになります。

そして最終日は、いよいよ「燕飛」を「フル」で披露します。苦手としていた後半の演技も「ミス」なくこなし、最後の「キメ技」である「ジャンプ」も見事成功します。この「ジャンプ」は、空中であぐらをかくような姿勢になりながら一回転する大技ですが、「キレイ」に形が決まり、「香川政夫師範」も「神宮寺くん、完ぺきやん!」と満面の笑みでした。




生徒からも「数時間で覚えたと思えないぐらいの出来で感動しました」と驚きの声が上がり、「香川政夫師範」も「本番にジャンプを決めるのは難しい。これは天性のものでしょうね」と絶賛します。「どう?神宮寺くん」と「香川政夫師範」に感想を聞かれましたが、本人は「いや、記憶にないです。もう」と「コメント」しており、実は相当な「プレッシャー」を感じていたようです。

これに「ネット」上では「朝から感動して泣いてる。すごすぎる!」「見ているこちらも身が引き締まる素晴らしい演武でした」との声が集まりました。

「神宮寺勇太」念願の空手ですがやはり天性の素質が「香川政夫師範」の心を動かせたようですね。



永瀬廉★平野紫耀のイタズラを暴露★お弁当の煮卵を口に入れて

こんばんは。
今日は「永瀬廉★平野紫耀のイタズラを暴露★お弁当の煮卵を口に入れて」の事をお伝えしたいと思います。

「King&Prince・永瀬廉」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN」「文化放送」です。「1月9日」の放送には、「永瀬廉、平野紫耀、高橋海斗」の「3人」が出演し、現在、帝国劇場で上演中の舞台「JOHNNYS’ ISLAND」の「リハーサル現場」の様子について語りました。




「永瀬廉」には、本番前に行う「ルーティン」がないといい、「平野紫耀」と「高橋海人」のじゃれ合いを見て笑って過ごしているといいます。中でも最近の「2人」は、会話中に突然「こっち見んな!」と言うことに「ハマ」っているようで、お互いに本番の「3分前」まで言い合って楽しんでいるんだそうです。「永瀬廉」は参加せず、見ているだけのことが多いそうですが、ある日、「高橋海人」に言ってみたところ「「高橋が」めちゃ笑ってくれた。うれしかった」と明かしていました。

また「平野紫耀」は、「高橋海人」のお弁当に入っていた煮卵を「丸々口の中に入れて、それを口から出して海人の「お弁当の」ところに戻す」という「イタズラ」もしていたといいます。「高橋海人」は「ふざけんなよ」と言いつつも、うれしそうなんだそうです。さらに、のり弁が出た時には、必ず「平野紫耀」が「高橋海人」のお弁当の「“のり”」の部分に箸を突き刺して、穴をたくさん開けるため「だからあいつは綺麗な状態でのり弁をいつも食べれない」と「永瀬廉」。

その上、「平野紫耀」は「のどが渇いたな~」と言いながら、口に含んだ水を「高橋海人」に向かって「“毒霧”」のように吹きかける「イタズラ」もしているといいます。そのため、「永瀬廉」いわく「「高橋は」公演とある意味同じくらい、楽屋に帰ったら疲れてますよね」とのことです。とはいえ、「イタズラ」をされても「高橋海人」は毎回笑顔を見せており「煮卵もしっかり残さず食べてました。紫耀が「おいしいか?」って聞いて、「うん、おいしい」って答えてました」と、みんなで楽しく過ごしているようです。




その後、「永瀬廉」が「ジャニーズ公式携帯サイト・Johnny’s web」の「ブログ」に投稿した写真について、「リスナー」から「Kingの3人で、お揃いの派手なリハ着を着ていてとてもうれしかったです。ぜひリハ着のお話を聞きたいです」という「メッセージ」が届きます。「永瀬廉」いわく、お揃いの「リハ着」は「高橋海人」と買いものに行った際に見つけたものだそうで、「「面白いね」ってなって、俺と海人で使うことになった」とのことです。また、派手な「ハーフパンツ」と「パーカー」も見つけたらしく、「ちょうど今3人で稽古してるし、紫耀の分も買っていくか?」となり、「永瀬廉」が「ハーフパンツ」、「高橋海人」が「パーカー」を「平野紫耀」に「プレゼント」したそうです。こうして、「3人」でお揃いの「リハ着」を着ることになったそうです。

ただ、あまりにも目立つため、「永瀬廉」は一度着ただけで実家に送ってしまったそうです。ですが、「リハ着」姿の「永瀬廉」を見た振付師がそれを気に入り、「舞台の衣装として出ちゃいなよ!」と提案します。そこで「永瀬廉」は、再び実家から送り返してもらったというのですが、最終的に「やっぱ事務所的にNGだったわ」と振付師から言われ、「永瀬廉」は「ですよね。俺はわかってた。「ほんと大丈夫ですか?」って聞いたよ、って俺は思って」と心境を明かし、「スタッフ」の笑いを誘っていました。

「平野紫耀」の「高橋海人」に対する「イタズラ」を聞いた限り度が過ぎてるように思えるのですが。「高橋海人」が可哀想に思えてならないですよね。



佐藤勝利★お前、ほんとふざけんなよ★マリウス葉にラジオでブチギレた訳

こんばんは。
今日は「佐藤勝利★お前、ほんとふざけんなよ★マリウス葉にラジオでブチギレた訳」の事をお伝えしたいと思います。

「Sexy Zoneメンバー」が交代で「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「Sexy ZoneのQrzone」「文化放送」の「1月6~9日」に、「佐藤勝利」と「マリウス葉」が登場しました。今年、「20歳」を迎える「マリウス葉」が「“成人式”」について語る場面がありました。

「9日」の放送回では、「リスナー」から「みなさんは歌番組やライブなどで、どれくらいメイクしますか?」という「メール」が届きます。ですが、「“どれくらい”」という言葉の解釈が、「2人」は異なるようで、「佐藤勝利」は「メイクをする時間」を示しているとし、「マリウス葉」は「何センチメイクをしているのか」だと主張しました。




その後も、「時間」だと言い張る「佐藤勝利」に、「マリウス葉」は引き下がらず「もう時間でいいんじゃないですか」と不貞腐れる始末です。「佐藤勝利」は「早く「低く」ない?沸点」と「イライラ」しながらも、「じゃぁマリウスの方でいいですよ。何センチ「メイクを」するかって話にしますか?」と意見を合わせます。ですが、「マリウス葉」が「何センチもいかないけどね」「何ミリも数えたことない」と言い返したことで、「佐藤勝利」は「お前、ほんとふざけんなよ!」「自分で「話を」振ったんじゃん。俺にケンカを吹っかけてきて」と「キレ」ていました。

結局、「マリウス葉」は「ニキビを隠すとか、ちょっとクマを隠したりする程度」で、「ガッツリメイク」をすることは少ないとのことです。また、「佐藤勝利」によると「King&Prince」の「永瀬廉」も「あまりメイクをしない」そうで、「佐藤勝利」自身は「クマを隠すぐらい」だと語っていました。

そして、「エンディング」では、「2月5日」に発売される「アルバム」「POP×STEP!?」を引っさげて行われる「コンサートツアー」「Sexy Zone LIVE TOUR 2020」の話題になります。そこで「佐藤勝利」は「「ツアー中に」誕生日あるじゃないですか、マリウス」と切り出し、「3月30日」で「20歳」を迎える「マリウス葉」に「20歳になるっていうことで、聞き出したかった」と、その思いを尋ねます。




すると「マリウス葉」は「僕、だから成人式ないから。中学校とか行ってなかったんで、日本で」と、日本の成人式には参加できないと告白し、「ツアーで成人式をやるのもひとつあるかな」とつぶやくと、「佐藤勝利」は「俺らがやってあげるよ!」と即答します。誕生日は「大阪城ホール」での「コンサート」が入っているといい、「佐藤勝利」は「じゃぁリハ場でね」と、「マリウス葉」に成人式をしてあげると約束したのでした。

この放送に「ファン」からは「「やってあげるよ」と即座に反応する勝利くん、そういうところに惹きつけられる」「その成人式の映像を見せてほしい!」「ツアーで成人式、最高だね!ボケたり茶化したりせずに、楽しそうに乗っかるところがほんと勝利くんだなぁ」などの声が寄せられていました。

「11歳」で「デビュー」した「マリウス葉」が、ようやく「20歳」を迎える「2020年」です。「メンバー」としても感慨深いものがあるのではないでしょうか。

大人の仲間入りをしようとしている「マリウス葉」の我がままに「佐藤勝利」が「キレ」てしまうのも当然ですよね。