有岡大貴&高木雄也★ジャンプ禁止★京セラドームで跳んで発言の真意

こんばんは。
今日は「有岡大貴&高木雄也★ジャンプ禁止★京セラドームで跳んで発言の真意」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の「有岡大貴」と「高木雄也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「JUMP da ベイベー!」「bayFM」が「2月8日」深夜に放送されました。




この日最初の話題は、「京セラドーム大阪」についてでした。「Hey!Say!JUMP」は「12月1日~2日」にかけて「ライブツアー」「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE」「京セラドーム大阪公演」を行っていましたが、同地は客席での「ジャンプ」が禁止されていることでも有名な会場です。周辺の地盤が軟弱なため、観客が「ジャンプ」すると周辺で「震度1~3」ほどの揺れが生じてしまうのだそうです。

「リスナー」から、「薮宏太くんが「跳ぶよ~」って言ってくれるんですが、こちらとしては決してノリが悪いわけではありませんが、跳べません」との「メッセージ」が届くと、「有岡大貴」は「これね、わかってるんですよね。僕たちも実は知ってはいるんですけど」と事情を知っているんだそうです。そのため、「なんで跳ばないんだよとは思ってない」と「2人」で声を揃えて「フォロー」しました。その上で、「有岡大貴」は「心の中で跳んで、みたいな」と言い、「高木雄也」も「雰囲気でね。気持ちを飛ばして、って」と実際の「ジャンプ」ではなく、「ジャンプ」するくらいの気持ちの盛り上がりを煽っていることを明かしました。

また、「2人」は「京セラドーム」が「ジャンプ」で大きな揺れを引き起こすことについて、「そんなに揺れるのね!?」とあらためて驚きました。「有岡大貴」が「なにかに使えないかね、このエネルギー」と、「京セラドーム」ではなく、「ジャンプ」が「OK」の別の会場で、「ファン」が一体になることでなにか「アクション」を起こすことを提案する一幕もありました。ですが、「有岡大貴」は「わかってても言っちゃうんだよね!」と、「ジャンプ禁止」とわかっていても、あらためて「テンション」が上がるとつい煽ってしまうことを説明し、「高木雄也」も「気持ちがそうなっちゃうんだよね」と共感しました。




「有岡大貴」が「足は地面についたままで、ちょっと膝揺らすくらいでもね」と言うと、「高木雄也」も「ペンライトをね、そのタイミングで上下に揺らしてくれるだけでも。それだけでも変わるから」と言い、さらに「有岡大貴」は「今後、京セラドームでやらせていただく機会があったとき、薮くんが「跳ぶよ~」って言っても、いろんな工夫をして、跳んでるふうなテンションで応えてくれたらうれしいですね」と話していました。

この話題に「リスナー」からは「これからも飛んでるふうで頑張る!」「みんな膝を曲げて跳んだ雰囲気を出してたけど、やっぱり正解なんだね「笑」」「でも本当にファンのエネルギーをなにかにできたらいいな!」といった声が集まっていました。

「テンション」が最高潮な時に「ジャンプメンバー」と一緒に飛べないのはやはり辛いものがありますよね。でも「ファン」の気持ちを「メンバー」が理解してくれていたら嬉しいですよね。



岡田准一&山田涼介★燃えよ剣★イメージ違う&ジャニーズ忖度の声

こんばんは。
今日は「岡田准一&山田涼介★燃えよ剣★イメージ違う&ジャニーズ忖度の声」の事をお伝えしたいと思います。

「新選組副長・土方歳三」の生涯を描いた「司馬遼太郎」の長編小説「燃えよ剣」「新潮文庫」の実写映画化が発表されました。主演の「土方歳三」を「V6・岡田准一、沖田総司」を「Hey!Say!JUMP・山田涼介」が演じることも明らかになりましたが、「土方歳三」は「“長身”」とされているだけに、「岡田はイメージと違う」「メインキャストがどっちも低身長」と早速厳しい声が上がっています。

同作は、新選組の名前を世に轟かせることになった「“池田屋事件”」が「オープンセット」で再現されるといい、撮影は「2月」から「4月」にかけて行われ、公開は「2020年」を予定しています。派手な殺陣などの「アクションシーン」も期待できるようです。




ですが、主要な人物に「ジャニーズ」から「2人」も抜てきされたことについては、「ジャニーズ2人もいらない!」「ジャニーズだからって、イメージに合わないのに出すのやめて」「また「“ジャニーズ忖度映画”」かよ」と辛辣な意見が「ネット」上に噴出しています。

「岡田准一」」が演じるのは、新選組やその他人物と比べても飛び抜けて背が高かったといわれている「土方歳三」です。「ジャニーズ」は長身の「タレント」が少なく、以前まで公表されていた「データ」によると、「岡田准一」も「169cm」と大きくはありません。新撰組を題材にした作品といえば、「04年」に放送された「NHK大河ドラマ」の「新選組!」の印象が強いようで、同作で「土方歳三」を演じた俳優の「山本耕史」は、公表されている「プロフィール」によると「179cm」と高身長でした。そのため、「岡田は身長小さすぎて土方のイメージに合わない」「スタイルがいい人じゃないと無理」「鬼の副長にしては貫禄なさすぎ」という声が相次いでいます。また、「山田涼介」は「岡田准一」よりもさらに小柄なため、「2人とも背が足りなくて新選組って感じじゃない」「「“チビっこ学芸会”」でもするつもり?」という辛辣な声もあるようです。

一方で、「近藤勇役」の「鈴木亮平」や「芹沢鴨役」の「伊藤英明」については「合ってる!」「この2人は期待できる!」との声が多いようです。

「鈴木亮平」の「公式プロフィール」を見ると、「186cm」とかなり大柄です。それだけに、新選組として「岡田准一・山田涼介」と並んだ姿を想像して「身長差がありすぎない?」「3人並んだらエグいことになりそう」と指摘する人もいるようです。さらには、主演の「岡田准一」を目立たせるために「鈴木亮平はずっと座ってたりして」「岡田と山田、高い下駄でも履くつもりなんじゃない?」と揶揄する声まで飛び出しているようです。




俳優としての実績は十分にある「岡田准一」ですが、「テレビ朝日系」で今年放送される予定の「ドラマ」「白い巨塔」で主人公の「外科医・財前五郎」を演じると発表されたときも、「イメージが全然違う」「岡田は嫌いじゃないけど、財前五郎ではない」などという不満の声が相次いでいました。

「07年」に「フジテレビ系」で「ドラマ」が放送され、劇場版まで公開された「SP」「シリーズ」や、原作の設定が「“身長165cm”」だった「図書館戦争」「シリーズ」のように役に「ハマ」ればいいのですが、今回ばかりは「ジャニーズファン」からも「ファンでもこれは無理だって思ってる」「岡田くんには別のハマり役があるはず」といった声が聞こえてきているようです。

今年は「6月21日」に「ザ・ファブル」の公開が控えており、主演映画が絶えない「岡田准一」です。新たな「“ハマり役”」に出会うことはできるでしょうか。

「ファン」としては外野の評価に苛立ちを覚えてしまいますよね。何としても「岡田准一&山田涼介」の「最強タッグ」で素晴らしい作品にしてほしいですよね。



三宅健★井ノ原快彦&岡田准一★2人でずーっと歌ってた★貴乃花の替え歌

こんばんは。
今日は「三宅健★井ノ原快彦&岡田准一★2人でずーっと歌ってた★貴乃花の替え歌」の事をお伝えしたいと思います。

「2月22日」から始まる「六本木歌舞伎第3弾」「羅生門」に「市川海老蔵」と出演をする「V6」の「三宅健」です。「2月11日」深夜に放送された「三宅健のラヂオ」「bayfm」では、「所ジョージ」への憧れを語りました。

番組が始まってすぐに「これ知ってる?」と言いながら、「EXILE」の「Lovers Again」の「メロディー」にのせて「若乃花〜♪ 若乃花、若乃花〜♪ モノマネされるの〜貴乃花だけぇ〜♪」と突然歌い出した「三宅健」です。実はこれ、「お笑いコンビ・ダブルネーム」の替え歌の「ネタ」らしく、「俺も知らなかったんだけど、井ノ原「快彦」くんがハマっててさ。ずっとこれ歌ってるわけ」「僕もYouTubeで調べてみたら、めちゃくちゃ面白かった」と、「三宅健」も「ハマ」ってしまったようです。




さらに、「歌ってたら、岡田「准一」がね。「貴乃花~♪」って入ってきて、もう2人でずーっと歌ってたよ。だいたい井ノ原くんが歌い始めると、それに合わせて岡田が入ってくる」とのことで、「最終的に井ノ原くんがAメロからBメロまで歌って「“サビ泥棒”」するのが岡田なわけ」と楽屋での「V6」の様子を明かしたのでした。

そして、お城の「プラモデル作り」が趣味という「リスナー」からの「メール」により、話題は「プラモデル作り」がすごいという「所ジョージ」の話になりました。「所さんとかすごいもん。戦車とか飛行機とかさ、すごい作っててさ。ほんとに器用だから、なんでも作っちゃうもん。いいよなー、ああいうおじさんになりたいよね。憧れる。あれで還暦を超えてるなんて信じられないよ。お洒落だし、多趣味だし、深いからなぁ。カラーセンスが抜群なんだよなぁ」と、うっとりした声で「所ジョージ」への憧れを語りました。

最近も、「所ジョージ」の自宅に遊びに行ったと話しますが、寝坊して遅刻をしてしまったらしく、「三宅健」を待っている間に「所ジョージ」は「安心の世田谷モータース」という曲をつくり歌い、その様子を「カメラ」で撮影した後に動画編集し、「YouTube」に「アップ」していたと明らかにしました。そして、「三宅健」の言う通り、「所ジョージ」の「YouTubeチャンネル」「世田谷一郎」の「1月15日」公開の動画には、「所ジョージ最近の唄175 安心の世田谷モータース」という動画が「アップ」されていました。




また「三宅健」は、「だいたい所さんところに行くとさ、おいしいお菓子が出てくるんだけどさ」と語りつつ、「所ジョージ」と奥さんの話にも言及しました。「結婚記念日にね、純金のおたまに「“これからもおいしい手料理をつくってください”」って彫ってプレゼントしたんだって。かわいいよね」「すごい仲のいい夫婦でさ」と、「所ジョージ」と奥さんの関係性が素敵だと語ったのでした。

この放送に、「SNS」上では、「健ラヂ、最初のエピソードからかわいすぎない?」「V6のエピソードがめっちゃかわいい」「所さんの生き方はほんとに憧れる〜」などの声が集まっていました。

「ファン」とすれば是非とも「井ノ原快彦&岡田准一」「2人」の「貴乃花~」の生歌を聞いてみたいですよね。



錦戸亮&安田章大★Wボーカルに激アツ★QUEEN特集大反響

こんばんは。
今日は「錦戸亮&安田章大★Wボーカルに激アツ★QUEEN特集大反響」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」が毎回さまざまな「音楽アーティスト」を迎えて「トーク」を繰り広げる「音楽バラエティ番組」「関ジャム完全燃SHOW」「テレビ朝日系」です。「2月10日」は、「バンド誕生」から「メンバー」たちの苦悩までを描き、作中でも多数の楽曲が使われ興行収入「100億円突破」と「大ヒット」中の映画「ボヘミアン・ラプソディ」を受けて、「遅ればせながらの「“QUEEN”」特集」が放送されました。

「QUEEN」をよく知らない人でも「曲を聞けば一度は聞いたことがある」というほど、日本においても、さまざまな場面でよく使われている「QUEEN楽曲」ですが、今回は「音楽プロデューサー」の「本間昭光」と「THE YELLOW MONKEY」の「ベースシスト」「HEESEY」「廣瀬洋一」、「ギタリスト」「EMMA」「菊池英昭」が唯一無二の「QUEENサウンド」について熱い解説を繰り広げました。




「ギタリスト」の「ブライアン・メイ」については、独特の手法や音へのこだわりについて深く掘り下げた特集が組まれ、視聴者からも「ブライアン・メイのギターやジョン・ディーコンのベースについて、わいわい語られているのは初めて見たし、めちゃ面白かった」「QUEENを特集した番組の中で一番良かった気がする」と絶賛の声が上がることになりました。

特に、「ブライアン・メイ」がこだわった自作の「ギター」「レッド・スペシャル」の「レプリカ制作」を、日本で唯一許されたという「職人・伊集院さん」の登場には、解説の「アーティスト」たちも大興奮しました。さらに「どうやって調べたんですか?ここの板はここのを使ってとかみたいな」という「錦戸亮」の質問に「一番最初は写真。写真で見た目から」という答えが返ってくると、そこから本人に認めてもらうまでに至った「伊集院さん」の行動力に、「錦戸亮」や「村上信五」は絶句しました。

さらに「伊集院さん」の「いや、僕 作る方にばっかり興味がいってしまって。あんまり弾かない」との告白には、ひな壇で目を丸くして驚き固まる「関ジャニ∞」の「ギタリスト・安田章大」の姿が映し出されていました。




ただ、「レッド・スペシャル」は「「ブライアンが」セオリーを無視したサイズ感「で作っているので、ネックが」太かったり」とかなり弾きにくい「サイズ」になっているといいます。実際に持ってみた「錦戸亮」も、「うわっ!カットギターみたいな」と驚き、「握ってみ?」と「安田章大」に「バトンタッチ」しました。「安田章大」も「これは、無理だよ」と驚きの声を上げていたのでした。

そんな中で今回は、「QUEEN」の「メドレー」を「錦戸亮&安田章大」の「Wボーカル」で「セッション」しました。その内容は、「関ジャニ∞」の「ファン」以外からも「関ジャニ∞のバンド激アツだな」「安田くんがクイーンのライブバージョンアレンジで歌ってくれたのがよかった」などの声が集まり、高評価を得ていたのでした。

「関ジャニ∞ファン」でなくともこれだけの特集を企画してくれたら「QUEENファン」も大満足な時間になったでしょうね。



重岡大毅&中間淳太★眠たくなって勝手に帰る★酒の失敗エピソード明かす

こんばんは。
今日は「重岡大毅&中間淳太★眠たくなって勝手に帰る★酒の失敗エピソード明かす」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズWEST」の「メンバー」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「bayじゃないか」「bayfm」です。「2月9日」深夜の放送回には「中間淳太」と「重岡大毅」が登場し、お酒を飲んだときの「失敗エピソード」を明かしました。

「バレンタインデー」が近いということで、「バレンタイントーク」から始まった今回の放送ですが、学生時代を台湾で過ごした「中間淳太」は、生徒数が少なかったため「みんながチョコを貰える」という環境だったといいます。ただ「本命ももちろんあったけど」と、さりげなく「モテエピソード」も投下しました。




さらには「告白をされて。人として、友達としては好きやけど、そういう感じで見られへん時ってさ、断り方ってめっちゃむずいよな。どう伝えたらいいんやろ?」と世の男性には羨ましすぎる悩みを抱えていたことを明かしつつ、ただ「もうこの歳になったらさ、ぶっちゃけないやん。スタッフさんから貰うくらいでしょ」と、最近は「本命チョコ」から縁遠いようです。

その後、「“コース料理を作れる人”」と「“冷蔵庫のあまりものでパパッと作れる人”」のどちらが「タイプ」かという「2択」では、「2人」とも後者を選択しました。ですが「「冷蔵庫のあまりもので作ってくれた方が気が」楽そう」「コース料理なんか出す家なんかある?」と話す「重岡大毅」に対し、「コースとはちょっとちゃうけど、この料理に合うお酒とかを持ってきてくれる人とかめっちゃ好き。めっちゃいい嫁!」と理想を語りだした「中間淳太」でした。

「このお酒買ってきたから、このお酒に合う料理作るわ~って作ってくれる人「がいい」」と、「コース料理」を作るよりも「ハードル」が高そうな条件を上げていましたが、これは「俺、絶対晩酌したい人やからさ」と晩酌をする習慣があるからのようです。そして「今は1人やからさ、もうテレビ見ながらお酒飲むだけやねんけど」と寂しい独身男性の日常を明かしつつ、「でもやっぱ彼女とか、それこそ嫁とかできたら一緒飲みたいわ。しゃべりながら「今日仕事どうやった?」って話もしたいし」と理想の結婚生活を夢想しました。




すると「重岡大毅」が「淳太、酔ったらどうなるの?」と質問しました。これに「眠くなるだけ、あんま酔わへんからさ、もともと」と返した「中間淳太」でしたが、酔ったときの眠気は相当のようで「ほんまにめちゃくちゃ眠くなって、家帰りだすらしいよ、外やと。先輩と飲みに行ってもバーで飲んで、眠たい思って勝手に帰ったことあるらしい」と先輩がいる酒席での失態を告白しました。

一方で「重岡大毅」は普段は飲まないが、「ツアー」終わりなどでは飲むこともあるといい、結構強い方なのだそうです。ただ、「中間淳太」からは「打ち上げなんかで飲んで、その日リュック背負ってたんやろ。結構飲んで眠くなったらしいのよ。で、寝てパッと目が覚めたらリュック背負ったまま」「ブーツも履いたまま寝てた」と「重岡大毅」の一面が明かされたのでした。

「人に迷惑をかけることはない」と語っていた「2人」ですが、お酒がらみの失敗は時に取り返しのつかないことにもなりかねないので、十分に注意してほしいものですね。

「ジャニーズアイドル」も一人の人間ですからお酒での失敗があっても不思議ではないですよね。



八乙女光★めちゃめちゃ可愛い&声も可愛い★ななみちゃんにべた惚れ

こんばんは。
今日は「八乙女光★めちゃめちゃ可愛い&声も可愛い★ななみちゃんにべた惚れ」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の「八乙女光」と「伊野尾慧」が「パーソナリティ」を務めている「らじらー!サタデー!」「NHKラジオ第1」が「2月9日」に放送されました。同日は、生放送番組「土曜スタジオパーク」「NHK」にも「2人」揃って出演しました。番組内で「らじらー!サタデー!」での様子も「VTR」で流れたことから、それを機に、初めて「ラジオ」を聞いた「リスナー」もいたようです。




そんな中、「2人」は「土曜スタジオパーク」での裏話を「ラジオ」で披露しました。「スタジオパーク」では、「八乙女光」が大卒の「伊野尾慧」のことを「インテリ」と紹介しようとして「インテリア」と言い間違える場面があり、視聴者の間で「インテリア笑った」「インテリア、何回見ても笑い死にそうになる」と爆笑が沸き起こっていましたが、「ラジオ」で「伊野尾慧」は、「やっぱり僕は八乙女さんがスキューバダイビングが思い出せなかったりとか、まさかの「“インテリ”」を「“インテリア”」というところあたりに、生放送の面白さを感じましたね」と振り返っていました。

また番組では、「八乙女光」が「高木雄也」と「W主演」を務めた舞台「薔薇と白鳥」「2018年」や、「伊野尾慧」が座長を務めた「3人舞台」の「カラフト伯父さん」「2015年」などの映像も流れ「舞台の映像とかはすごい貴重ですよね。「カラフト伯父さん」もなんかすごい久々に見て、やっぱあらためて見て伊野尾ちゃんすごかったな~って思ったりして」と「八乙女光」。

また、「伊野尾慧」は「僕も升毅さんからコメントをいただいて、久しぶりに升さんにメールしちゃいました。何より「4年前になるっていうのに驚きですね」という話をメールでしました」と、その時の舞台で共演していた俳優の「升毅」に久しぶりに連絡したことを報告していました。




さらに、「八乙女光」は番組に登場した「NHK BS」の「マスコットキャラクター」「“ななみちゃん”」をすっかり気にいった様子です。「エンディング」で「ななみちゃんってキャラクターいたじゃん。めちゃめちゃ可愛くなかった?」と話し始めると「俺、帰ってからななみちゃんのことすごい調べてさ。DVD出てるのね、ななみちゃんの!なんか物語とかそういうの出てるらしくて、結構出てて。欲しいものリストに入れたよね」「ななみちゃんめちゃめちゃ可愛かった!声も可愛かった、なんか」と、すっかり「“ななみ推し”」になっていたのでした。

これに「ファン」は「ななみちゃん、私も調べてみよ」「ななみちゃん、うちわに付けよかな」「光くんはななみちゃん推しかぁー」「光くんがななみちゃんに一目惚れした瞬間だったなこれは!」と反応しました。中には、「八乙女光」のあまりの「ガチ」っぷりに「嫉妬しちゃうな」という声まで上がっていたのでした。

「八乙女光」が「ななみちゃん」に一目ぼれしても全く違和感が感じられないのは「ジャニーズアイドル」だからでしょうね。



相葉雅紀★ラジオで流した★Still…★やめてよ、泣くじゃんの声続出

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★ラジオで流した★Still…★やめてよ、泣くじゃんの声続出」の事をお伝えしたいと思います。

「2月8日」深夜に放送の「ラジオ」「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」「文化放送」で、「相葉雅紀」があらためて活動休止についての思いを「リスナー」に明かしました。

番組冒頭で「ちょっと突然の発表にはなってしまいましたけども、発表させていただきました。2020年12月31日をもって嵐としてのグループ活動を一旦休止すると。もう会見でもコメントでも、ファンのみなさんへの動画でも語ったことがすべてなんですけども、何度も何度もメンバーと話し合って出した答えで、みんなで納得した声がひとつ出せたな、と」と切り出した「相葉雅紀」は、「いや、ほんとに寂しい思いをしてる方たちもたくさんいると思うけども」と、突然の発表で驚かせてしまった「ファン」を思いやる言葉も伝えました。




「嵐ファン歴18年」の「リスナー」から、「悲しいという思いはすごく強いのですが、20年間ファンのために走り続けてきてくれた5人には感謝の気持ちでいっぱいです。私たちに幸せをくれた分、嵐さんにも幸せになってもらいたいです。5人がまた再始動してくれるのを願いつつ、20周年を盛大にお祝いさせていただきます「一部省略」」という「メッセージ」が寄せられると「本当に、こちらこそ本当に感謝の気持ちでいっぱいで、みんながいたからいろんな景色を見せてもらったし、ね~ちょっと本当に」と、感極まった様子の「相葉雅紀」でした。

また「他リスナー」の、「突然ですが、今私たち嵐ファンが掲げているスローガンを知っていますか?それは「今日から嵐ファン全員で嵐5人全員幸せにしてやるよ」です。今まで嵐からたくさんのものをもらいました。今度は私たちがお返しをする番です。これからも嵐5人の幸せを願って応援し続けます」という「メッセージ」には、「いやいやいや、ほんっとうにうれしいことをね。うわぁ 凄いなぁ。ほんとにみんなに愛されているグループなんだなぁと、あらためてね、感謝の気持ちでいっぱいです」と、「ファン」の思いをしっかりと受け取りつつ、しんみりと語っていたのでした。

そして「いや、こちらがほんとにね、楽しませないといけないので。まぁ、あと決められた時間になってしまいますけども全力でね、まずは楽しんでもらえるようなパフォーマンスを100%、120%でしていきますので、みなさんこれからもついてきてください!」と、呼びかけていました。




その後、番組内で流す楽曲として「嵐20作目」の「シングル」「Happiness」「2007」の「カップリング曲」「Still…」を選んだ「相葉雅紀」です。この曲の「ラップ」は「櫻井翔」が作詞したものですが、元々は「櫻井翔」自作の「どこにいても」という曲中の「ラップ」を手直ししたものとされ、以前、「櫻井翔」は「完全に友情の歌」と語っていたこともあります。

さらに、当時の「ファン」の間では「海外へ旅立つ友人へ向けて別れ際に贈った歌詞らしい」「絆を題材にしている」などの臆測もあった歌なだけに、「ファンと嵐が思うstill… という曲への思いがリンクしてるみたいでうれしくてちょっと切ない」「still…とかやめてよ、泣くじゃん」「冒頭から泣けてきたところへのstill…」「嵐さん、相葉さんとファンは気持ちが通じ合えてると思った」といった声が多く集まっていました。

「ファン」には全ての曲が大切な中で「still…」を選曲した「相葉雅紀」の優しさに改めて「ファン」を感動に導きましたよね。



二宮和也★もう16年ぐらいやってるけど&いかんですよ★スタッフに苦言

こんばんは。
今日は「二宮和也★もう16年ぐらいやってるけど&いかんですよ★スタッフに苦言」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の「二宮和也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「BAY STORM」「bayFM」が「2月10日」に放送されました。




先月「25日」には、「嵐メンバー・櫻井翔」が「37歳」の誕生日を迎えましたが、この日の放送ではある「リスナー」から寄せられた「翔ちゃんがいろんな番組で、ここ2~3年、メンバーからの誕生日プレゼントに迷彩柄の物ばかりもらうとよく話していましたが、二宮くんからの今年のプレゼントも迷彩柄ですか?もしもあげたなら、どんな物をあげたのか知りたいです」という「メッセージ」が寄せられました。

これに「二宮和也」は「まだね、あげてないんですよ。お正月明けて休みがあって、バタバタしてて。ちゃんと決まったら報告しますね」とまだ「プレゼント」を渡していないことを告白しました。この収録は「1月30日」に行われたといい、「もうすでにだいぶ遅れてる」と焦りものぞかせていました。

また、「二宮和也」は「そういうときJ Stormはあげるんですか?J Storm1回もあげないよね、誕生日。そう考えたら」と、「嵐」の所属する「レコード会社スタッフ」に話を振り、「いかんですよね」と冗談交じりに苦言しました。「だって変な話さ、嵐が誰よりもJ Stormなの。一番長いから。1日目からいるでしょ」と、「J Storm」がそもそも「嵐」の「プライベートレーベル」として発足されたことに言及しました。「嵐」についている「J Storm」の「スタッフ」に「嵐が来たら、「おはようございます」「お疲れさまでした」って会話して、仕事もしてるわけじゃない。で、お給料もらってるんだよね?」と話しかけ、「そういうことで言うとさ、寂しいな、挨拶だけって。あってもいいとおもうよ」と冗談交じりに「プレゼント」の強要を始めていました。




「二宮和也」はさらに「J Stormから変な飴しかもらったことない、1回しか。変な飴。もう15~16年ぐらいやってるけど飴しかもらってないんだから」とぼやき、「誕生日あげよう、いい加減ね?」と「プレゼント」を「ストレート」に要請しました。「レギュラー番組」の「VS嵐」「フジテレビ系」や「嵐にしやがれ」「日本テレビ系」からは「プレゼント」をもらうといい、「「翔さん、遅れましてすみません」って。何だっていいじゃん、別にね。困惑されないよねぇ、だってそんなの。あげな?食堂のタダ券みたいなの」と説得を繰り返し、最後には「俺もあげなきゃね、翔さんにね」とつぶやいていました。

この日の放送に「リスナー」からは、「いたずらっこ全開って感じ「笑」」「早くプレゼントあげてほしい!」「プレゼントなにあげたのか教えてほしいなー」という声が集まっていました。

「二宮和也」が「スタッフ」に言いたい気持ちも分からないでもないですよね。



中島裕翔★もう恥ずかしいよ、俺★番組スタッフにグチった

こんばんは。
今日は「中島裕翔★もう恥ずかしいよ、俺★番組スタッフにグチった」の事をお伝えしたいと思います。

「2月9日」放送の「Hey!Say!JUMP」の冠番組「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系」には、「有岡大貴、高木雄也、中島裕翔、八乙女光」が登場しました。

制限時間「90分」で創業年数が古い店を見つけ出す「いただき名店探し隊〜人形町編〜」。今回は、東京一の老舗劇場「明治座」や「安産・子授け」の神様を祀る神社「水天宮」などがある東京の「下町・人形町」で、「有岡大貴&高木雄也チームVS中島裕翔&八乙女光チーム」に分かれての「ロケ」が敢行されました。

まず、「中島裕翔&八乙女光チーム」が最初に見つけたのは、おでん屋「美奈福」です。「名店探し隊」の「ロケ」は初参加という「中島裕翔」は、大根のおでんを食べながら「めっちゃいいじゃん。このロケ!」とご満悦です。このお店の創業は「66年」と判明しました。




その後、上品で趣のある建物のすき焼き割烹「日山」を発見しましたが、実はこのお店、「9年連続」で「ミシュラン1つ星」を獲得している超一流店でした。「アポイント」を取りにいった「中島裕翔」が戻ってくると、「難しいよ。こういうお店はやっぱりさ」と不満声で言いながらも「でもオッケーだった」と笑顔で撮影許可がおりたことを明かし、「“ロケのお決まりリアクション”」も入れてくる余裕を見せました。

さっそく店の中に入り、注文する際、「ランチコース」の松が「1万1,500円」という価格を知った「中島裕翔」が、「番組スタッフ」のほうを見て「いたジャン、大丈夫?これ?」と心配気味に。さらに「八乙女光」も飲み物は「お水で」と「スタッフ」に気を使っている様子です。

また店内は厳かな雰囲気で、「番組オリジナル」の「白いジャージ」を着ていた「中島裕翔」は、店員さんに「こちらによく来られるような方って、服装はどういう感じで?」と質問しました。「接待でお越しいただく方が多いんですけど、それですとやっぱりスーツで」という返答に、「もう恥ずかしいよ、俺。「SUITS」「同、2018」っていうドラマやってたんだから」と場違いな「ジャージ姿」でいることに恥ずかしさを隠しきれない様子でした。そして、このお店は「創業107年」と判明した後、最後の「お店・和菓子屋」「玉英堂」に。

一方、「有岡大貴&高木雄也チーム」は、人形町の観光地でもある甘酒横丁を探索し、地元住民に聞き込みを開始しました。途中、「ファン」らしき女性に会い、「有岡大貴」が握手に応えると「生きててよかった」と大興奮しました。その女性から得た情報を頼りに、豆腐屋「双葉」に行き、「人気メニュー」の「豆乳ドーナツ」や「湯葉、甘酒」など存分に食べた後、創業年数を聞くと「112年」と判明しました。




その後、いなり寿司で有名な「志乃多寿司総本店」の「創業141年」を経て、「有岡大貴」が過去に「ロケ」をした親子丼発祥の店「玉ひで」で、「2,700円」の「元祖親子丼「すき焼き重ね」」を食べることになりました。「有岡大貴」は顔を片手で覆いながら「幸せ〜。卵が半端ないよね」と絶賛しました。「高木雄也」も「お肉超うまい。マジで。皮も超うまい。米もうまい。卵もうまい」とすべてを絶賛したのでした。

結果は、「玉英堂」は「創業443年」、「玉ひで」は「259年」と、「中島裕翔&八乙女光チーム」の勝利となり、負けた「高木雄也」は「毎回こうやって負けてるよ!」と悔しさをにじませるのでした。

この放送に「SNS」上では、「裕翔は久しぶりのロケだしうれしい」「ゆとひかのコンビ好きだわぁ」「名店のランチのお値段に萎縮する、ゆとひか可愛かった」などの「コメント」が集まっていました。

厳かな雰囲気の店内では「イケメン」の「中島裕翔」でも太刀打ちできなかったようですね。



大倉忠義★照れ笑いをしながら★ジャニーズ頑張るわ★宣言したワケ

こんばんは。
今日は「大倉忠義★照れ笑いをしながら★ジャニーズ頑張るわ★宣言したワケ」の事をお伝えしたいと思います。

「2月9日」放送の「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系」では、「大倉忠義、安田章大、丸山隆平」が登場し、「関ジャニ∞先生」「第2弾」を放送しました。

「関ジャニ∞メンバー」が、「小学2年~5年生」までの「生徒6人」の先生となって、「アイデンティティー」「ケースバイケース」など難しい言葉の意味を教える「関ジャニ∞先生」は、教育評論家の「尾木ママ」がその授業内容を評価する「コーナー」です。

前回、その自由すぎる教え方から、「尾木ママ」に「ダメ出し」をされた「丸山隆平」でしたが、今回はその反省もあってか「どうもこんにちは。私の名前は丸山隆平と申します」と「テンション」低めに自己紹介をした「丸山隆平」でした。それに生徒が違和感を示し、「先生、なんか元気ないですね。悩みあるんですか?」と聞くと、「まぁまぁ、悩みはあるよね それなりに」と吐露しました。




その悩みはというと、「かっこいい、せっかくアイドルなんやったら、二枚目「キャラ」もやってみたいと思う時もあるよ。先生」と、「イジ」られ「“お笑いキャラ”」ではなく正統派の「イケメンキャラ」になりたいと告白しました。それを聞かされた生徒は「先生もつらいんですね」と同情の顔を覗かせていたのでした。

そんな「丸山隆平」が教える言葉は「ニーズ」「必要としていること、需要があること」です。「丸山隆平」は苦笑いを浮かべ、辞書で調べてみるものの載っておらず、「パソコン」で調べる時には「にいず」と打ち、別室で「モニタ」を見ている「大倉忠義」に「バカ教師!」と言われる有様でした。

ですが、なんとか「パソコン」で調べることができると、黒板に「リンゴ」と人間の顔の絵を描き、「この人はリンゴが欲しい、これがニーズや」「リンゴにニーズがあるわけですよ。リンゴが求められてる」と説明しました。すると、生徒の「1人」が「先生、ポーズ!ポーズ!」と突如「ネタ」振りをし、「丸山隆平」は右手を首の後ろに回し、右肘を振り下ろす謎の「ポーズ」をとると小学生たちは「大ウケ」しました。

「丸山隆平」は「だから今のポーズもニーズに応えてるわけさ」「みんなのニーズに応えた」と「“ニーズ”」を「“ポーズ”」に絡ませて説明しました。この説明により、見事、小学生全員の理解を得たのでした。




その後、「大倉忠義」が登場し、授業の前に「みんなジャニーズ知ってる?」「ジャニーズで好きな子おる?」と質問しました。「小学5年生」の「りほちゃん」が「大倉さんと錦戸「亮」さんと山田「涼介・Hey!Say!JUMP」さんです」と答えると、気を良くした「大倉忠義」は「先生頑張るわ!」と張り切って授業すると宣言しました。

そんな「大倉忠義」が教えるのは「のっぴきならない」「どうにもできない、引き下がれない」という言葉でした。これに「大倉忠義」は、「例えば、学校終わったら遊ぼうよって言われてて、でもお母さんから「“絶対に学校終わったらまっすぐ家帰ってきて。買い物お願いね。お母さん忙しいから”」って頼まれてたら。友達との約束を断る時に、「“のっぴきならない事情があるから行けないわぁ”」って言い方をする」と説明しました。

この簡単な説明で、ほとんどの生徒が理解を示していましたが、「小学2年生」の「りさちゃん」だけは「のっぴきならないの意味がわかるけど、文にするのがむずかしかったです。でもジャニーズがイケメンでした」と、「大倉忠義」が「イケメン」だったと告白しました。照れ笑いをした「大倉忠義」は、「ジャニーズ頑張るわ」と言い残し、教室を去ったのでした。

この放送に、「ネット」上では、「やっぱり大倉×子供は強すぎる」「かっこよすぎるよ大倉先生。そして照れ笑いが最高に可愛い」「大倉先生に溶けそうです」と大倉先生を評価する声が多く見られました。

「大倉忠義」も「りほちゃん」に好きと言われ「ジャニーズアイドル」に本腰を入れる決意をしたようですね。