二宮和也★上田竜也にやっぱ相性がいい★勧めた女性の職業とは

こんばんは。
今日は「二宮和也★上田竜也にやっぱ相性がいい★勧めた女性の職業とは」の事をお伝えしたいと思います。

「2月10日」放送の「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさん」「日本テレビ系」は、先週に引き続き、「ゲスト」に「KAT-TUN・上田竜也、塚地武雅、堀田茜」が出演しました。

企画「ニノミヤ サブマリン」は、芸能界でなかなか浮上できない「芸能人、通称・潜水芸能人」の苦労や現実を知り、応援していくという「コーナー」で、今回は「レースクイーン」と「元ミス・インターナショナル」に「スポット」があてられました。先週から続くこの企画に、「二宮和也」は「先週もやりました。やってみたら、寂しくなってきた」と「ポツリ」。会場からは笑いがこぼれていました。




「潜水レースクイーン・星野奏さん」は、芸能界の仕事は「ゼロ」で、「レースクイーン」の仕事は「10時間」働いて日給「1万5,000円」だそうです。「1年間」の「レース」の開催期間は「16日間」ということで、年収はおよそ「24万円」といいます。同じく「レースクイーン」の「安田七奈さん」や「空陸海ゆきなさん」も、撮影会や「オートサロン」の「イベント」など、「レース」以外の仕事がないと生活できないと嘆きます。

そんな中、「二宮和也」は「なんか上田と相性良さそうだもんね。ちょっと真ん中立ってみてよ」と、派手な衣装の「レースクイーン3人」の真ん中に「上田竜也」を立たせると、「上田竜也」はその場で「ファイティングポーズ」をとりました。まるで大みそかに開催される「格闘技イベント」のような絵面に、「やっぱ相性がいいんだ」と「二宮和也」も納得の様子でした。

さらに、「2013年」の「ミス・インターナショナル日本代表」だった「高橋有紀子さん」は、「元ミス」の肩書を武器に「モデル業」を始めたものの、うまくいかず、現在は時給「1,000円」のおでん屋さんで「アルバイト」をする「“潜水元ミス”」になっているようです。「モデル業」がうまくいかなかった理由として、「自分の体がアピールポイントのため、主役が自分になっちゃうんです」と洋服が主役にならなくてはいけない「モデル」にはなれなかったと語ります。




また、もう一つの悩みとして、歴代の「ミス」は「プロ野球選手」や実業家など華やかな職業の男性と結婚しましたが、自分は普通の男性と結婚したため、「へぇーミスの旦那ってこんな感じなんだ」「そこに落ち着いたんだね」と周囲から見下されるとも告白しました。

これに対して、「上田竜也」は「人をちゃんとひとりの人として好きになったんでしょ?それは2人の問題で、結婚ということは2人が幸せになったら、周りがゴチャゴチャ言う必要あります?」「直で言われたら俺行くから呼んでよ」と「コメント」しました。「二宮和也」は、「社長、今回100万出資という形でいいんですね?」と、先週に引き続き、またしても「¥マネーの虎」「日本テレビ系」の投資家たちに「上田竜也」の雰囲気が似ていると、「ツッコミ」をいれるのでした。

この「上田竜也」の発言に、昨今結婚問題で騒がれている「二宮和也」も思うところがあったのかもしれませんが、「SNS」上では「KAT-TUNの上田くんが熱い。上田くんのコメントはごもっとも」「上田くん見るたびに自分の中で上田株が上がっていく」「上田くんの熱さと真っ直ぐさ本当に好き」など、「上田竜也」の熱さを支持する声が多く集まっていたのでした。

「上田竜也」が「ゲスト出演」するたびに男上田竜也を「ファン」は見ることができ幸せな時間になっているようですね。



堂本光一★あいつだけはやめて★共演NGを出した宮田俊哉

こんばんは。
今日は「堂本光一★あいつだけはやめて★共演NGを出した宮田俊哉」の事をお伝えしたいと思います。

「2月9日」に放送された「KinKi Kids」の「バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系」に、「Kis-My-Ft2」の「北山宏光」が「ゲスト出演」しました。

冒頭で、「堂本剛」は「たぶん僕の脳みその中で彼の声を認識してないぐらい」というほど、「北山宏光」との接点がなかったことを告白しました。「KinKi Kids」と「北山宏光」とは「バラエティー番組初共演」だといいます。

一方、「堂本光一」と「北山宏光」は「メール」をやりとりするほどの仲らしく、「北山宏光」は「一緒にご飯行こうみたいなこと言ってくださったんですよ」と「堂本光一」から食事の誘いがあったが、「日にちまで送ったんですよ。覚えてらっしゃらないですか?」と「メール」の返信がなかったことを告白しました。「堂本光一」は「そうだったっけ?ちょっと忙しかったな」と頭を抱える仕草を見せ、「堂本剛」は「絡まへんからな。後輩くんとか」と自身は後輩との接点はないとつぶやくのでした。




そんな「北山宏光」のやりたいことは「おいしい唐揚げを食べたい!」というものでした。食の「プロフェッショナル」が「オススメ」する各店の絶品唐揚げを紹介し、その中から「“俺の一番”」を選ぶという「コーナー」です。

まず、日本唐揚協会会長の「やすひさてっぺい氏」が「オススメ」する「東京・駒込」の「吉吾」の唐揚げです。「3人」とも「おいしい!」と絶賛しましたが、「堂本剛」が番組の段取りを考えずに自由きままなペースで食べている様子を見て、「こんな先輩ってルール守らないんですか?」と驚きを隠せない「北山宏光」でした。

その後、料理研究家の「野口英世氏」が「オススメ」の「東京・赤坂」にある「鶏の宮川」の白い唐揚げや、「からあげライター」の「松本壮平氏」「オススメ」の新宿「からげんき」の唐揚げ、「フォーリンデブはっしー」が推薦する恵比寿「とりなご」の唐揚げなどが紹介されると、それぞれに「3人」とも「おいしい」と大絶賛しました。

そんな中、「北山宏光」は「堂本光一」と距離を縮めようと、「初めて帝劇に立ったのは光一さんの「SHOCK」」と語るものの、「堂本光一」は「全然知らない!」と記憶にないことを告白しました。「ショック」を受ける「北山宏光」を慰めるかのように、「堂本剛」は「ひどいね」「「これが僕のカンパニー」って言ってるくらいやから、やっぱ一人ひとり知っておかないと」と「堂本光一」に「ダメ出し」しました。その後、「北山宏光」が出演したのが「2001〜02年」頃とわかると、「堂本光一」は「その辺はまだ「演出に」関わってない時だもん」と言い訳をするのでした。




最後に「No. 1唐揚げ」は、「北山宏光」と「堂本光一」は「鶏の宮川」、「堂本剛」は「からげんき」と発表し、番組は「エンディング」へ。「堂本光一」は「ぜひまたメンバー全員とでもいいし」と「北山宏光」に番組への出演を誘うものの、「あいつだけはやめて。あの、ええと オタクなやつ。なんか面倒くさそうだよね」と「宮田俊哉」を直々に拒否しましたが、「あいつ、一番面白いですから」と「北山宏光」は「フォロー」しました。それを聞いた「堂本光一」は「でもある意味、この番組に一番あってるかもしれない」と笑顔で語りました。

この放送に「ネット」上では「宮田くん、ぜひブンブブーンで「ラブライブ」関係でもやってほしい!」「宮の名前まで出してもらって!ある意味、お呼びがかかってる感じのオタク宮田!」「真面目に宮田くんブンブブーンに合いそうだもんなー。オタク×ブンブブーンは相性良い」などの声が集まっていました。

そして、この日の「ジャニーズ公式携帯サイト」「Johnny’s web」内の「宮田俊哉」の「萌え日記」には、「最後に光一くんが!!宮田は出演NG!って言ってた〜!!!笑 ちょいちょいちょーーーーい!!絶対出てやるーーー!!!笑 でも光一くんが名前言ってくれたの嬉しいなっ(^o^)そして!キタミツ!ありがとう!」と番組への「リアクション」が書かれていたのでした。

「宮田俊哉」の「ピン」での活躍ぶりを知っているからこそ「堂本光一」も何気ない「オファー」を出しているのかも知れませんね。



小山慶一郎★マッチングアプリ★それでフラれたら最悪だね★ドン引き

こんばんは。
今日は「小山慶一郎★マッチングアプリ★それでフラれたら最悪だね★ドン引き」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・加藤シゲアキ」と「小山慶一郎」が「MC」を務める「NEWSな2人」「TBS系」です。「2月8日」深夜の回では、「ゲスト」に「眞鍋かをり、スピードワゴン・小沢一敬、弁護士の小林芽未」が出演しました。今回は、「スタジオ」に「“マッチングアプリ愛好家”」が集まり、知らない者同士が「SNS」で知り合い、恋人や結婚相手探しをする「マッチングアプリ」について徹底討論しました。

「マッチングアプリ」の利用人数は、「2016年」には「500万人以下」でしたが、「18年」には「1,000万人以上」を超えて年々増加「出典:株式会社ネットマーケティング、株式会社エウレカ」しています。「マッチングアプリ」の数も、「遊び目的、恋人探し、結婚目的」とそれぞれの用途に分かれ「100種類以上」も存在するといいます。中には「独身証明、学歴証明、資格証明、収入証明」を出さなければならない「アプリ」もあるという事実に、「小山慶一郎」は「それでフラれたら最悪だね」と「ドン引き」していたのでした。




「マッチングアプリ」の印象を「加藤シゲアキ」は、「言い方を変えた出会い系ですよ。やっぱりイメージは。出会い系は悪質な人も多かったじゃないですか。マッチングアプリって言い方を変えたとて、やっぱり危険度は変わらないのではないかと思っています」と述べ、「真鍋かをり」も「真面目な出会いを装った、より悪質なクズが混じってるイメージがあります」と持論を展開しました。

今回、「マッチングアプリ」で婚活をしている「西村さん」に密着しました。「IT関係」の会社で働き、「彼氏いない歴1年」という彼女の目標は、「平成のうちに婚約者を見つけること」といいます。登録者数「1,000万人以上」の「Pairs」や、「ハイスペック」な相手探しに特化した「東カレデート」など「15種類」の「アプリ」を駆使し、理想の相手を探しています。ちなみに、「西村さん」の求める条件は、「35歳〜50歳」まで、「身長170cm以上、年収1,000万円以上」と「ハイスペック男性」を希望のようです。

そんな「西村さん」は、仕事以外の時間は、朝から夜まで「マッチングアプリ」の返信をしており、昼に「アポ」を取り、夜には飲みにいくという「スピーディー」さです。休日も年下男性と渋谷で「ランチ」、夜は他男性と恵比寿で「ディナー」し、その後は東京駅近くの「ホテル」の「バー」で「54歳」の医師と会うなど「ハシゴ」をする生活を続け、「2年間」で出会った男性は「約300人」だといいます。




すると、この生活について実際に「マッチングアプリ」で結婚した夫婦の妻が、「出会ってから思考でしか考えてない。この人年収いくらでとか、何歳以上でとかではなくて、感情なんですよ。この人といたいか、この人に触れたいか。300人と出会っても心が麻痺しちゃってる」と「アドバイス」しました。これに対し、「西村さん」は「いやいやそんなことないと思います。この中で付き合った人もいますし」と、「300人中2人」と付き合ったと告白しました。「アプリ」での婚活は継続していくとのことでした。

この放送に「ネット」上では、「マッチングアプリ婚活 300人と出会うとか気合がすごい」「言い方を変えた出会い系。模範解答的な「笑」」「年収1000万円の条件がネックだよ」「好きって感情は大切にしたいものだ」など、賛否両論の「コメント」が集まっていました。

出会い方は人それぞれあるとは思いますが「ハシゴ生活」で本当に好きな人に巡り合えるのか疑問を感じずにはいられないですよね。



風間俊介★男児誕生公表★タイミング逃したワケ★SMAP騒動の影響

こんばんは。
今日は「風間俊介★男児誕生公表★タイミング逃したワケ★SMAP騒動の影響」の事をお伝えしたいと思います。

「2013年」に一般女性と結婚した「風間俊介」が、人知れず父親になっていたと、「2月12日」発売の「週刊女性」「主婦と生活社」が「スクープ」しました。「第一子」となる男の子はすでに「3歳」で、近所では「風間俊介」が息子を世話する姿も目撃されているといいますが、これまで公表を控えてきた事情とは何なのでしょうか。

「11日」、同誌発売を前に、「一部スポーツ紙」の「Webサイト」が、「第一子」の存在を伝える記事を配信し、「ネット」上は大騒ぎになりました。ですが、「ジャニーズファン」からは怒りの声はほぼ皆無の状態で、「びっくりしたけど、結婚してるし、子どもがいてもおかしくない」「優しいパパって感じ」「幸せそうな家庭を築いてそう」「おめでたい話だね」といった声が飛び交っています。




「風間俊介」は、「CDリリース」や「コンサート開催」といった、「ジャニーズ」の「王道アイドル路線」とは一線を画し、俳優業に邁進する「タレント」です。「2013年」に結婚していますし、子どもがいるとわかって混乱する「ファン」は、ほぼいなかったようです。これまで公表されていなかった理由については、各報道で「タイミングを逃していた」と伝えられています。「約3年前」となると、「SMAP」の「分裂・解散騒動」が表面化し、「ジャニーズ事務所」に激震が走っていた「タイミング」となります。事務所としても、そのさなかに、おめでたい報告をする余裕がなかったのかもしれません。

そしてこの度、週刊誌報道で「第一子誕生」が明らかとなった流れですが、今後も「風間俊介」は家族については、極力触れない方針を取っていくようです。

今回の「ニュース」を「各メディア」が知ったのは、「週女」の早刷りが届いた「2月9日」の土曜時点でした。ですが、「ジャニーズサイド」が情報解禁に「GO」を出したのは、「11日」の月曜、正午前だったようです。




「風間俊介」は現在、「ZIP」「日本テレビ系」の「月曜パーソナリティ」を担当中です。この放送が終わるまでは、報道に「ストップ」を掛けていたとみることができます。

もし、これ以前に「ニュース」が出てしまうと、「風間俊介」は当日の生放送で、子どもについて触れなければならなくなりますし、「スルー」するにしても、「なぜ?」と不自然に思う視聴者が出てくることでしょう。生放送後の情報解禁は、やはり本人の「家族を守りたい」という気持ちが強く、各所に配慮してもらったということではないでしょうか。

今後も「ジャニーズ」内で独特な「ポジション」を保ちつつ、幸せな家庭を築いてほしいと思います。

「ジャニーズアイドル」の中でも控えめな「イメージ」のある「風間俊介」らしい自然体な姿を「ファン」に見て欲しかったのかも知れませんね。



亀梨和也★ストロベリーナイト・サーガ主演★改悪と猛批判の嵐

こんばんは。
今日は「亀梨和也★ストロベリーナイト・サーガ主演★改悪と猛批判の嵐」の事をお伝えしたいと思います。

「2012年」に「連続ドラマ」が放送された「ストロベリーナイト」「フジテレビ系」の「リメイク作品」「ストロベリーナイト・サーガ」「同、木曜午後10時台」の制作が決定し、「女優・二階堂ふみ」と、「KAT-TUN・亀梨和也」が「ダブル主演」を務めることが明らかになりました。「竹内結子」と「西島秀俊」が「コンビ」を組み、熱烈な「ファン」がついた「人気ドラマ」とあって、「ネット」上では「4月」の放送開始を前に「前回のキャストが好きだから新作は見ない」「メインキャストの配役ミス感が否めない」と、早くも辛らつな声が上がっています。

「誉田哲也氏」の「大ベストセラー警察小説」「姫川玲子シリーズ」「光文社」が原作の「ストロベリーナイト」です。「10年」に「スペシャルドラマ」として制作され、「12年1月期」の「連続ドラマ版」は全話平均視聴率が「15.4%」「ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同」を記録し、「13年」に劇場版も公開となりました。当時は「竹内結子&西島秀俊」のほか、「小出恵介、関ジャニ∞・丸山隆平、宇梶剛士、津川雅彦、武田鉄也」らが出演していたものの、新作は「キャスト」や「スタッフ」を一新したようです。まだ映像化されていない「最新エピソード」を交え、「ストーリー」が展開していくといいます。




「二階堂ふみ」は「ノンキャリア」でありながら「27歳」の若さで警部補に昇任した「女性刑事・姫川玲子役」で、「亀梨和也」は「西島秀俊」が演じた「“姫川の年上の部下”」となる「巡査部長・菊田和男」を演じます。また、「クセ者刑事」で「姫川玲子」の「天敵・ガンテツ」こと「勝俣健作」は「武田鉄矢」から「江口洋介」に変わるとのことです。原作の「誉田哲也氏」は「リメイク」にあたり、「まず私がフジテレビさん側に申し上げたのは、「“前作を越えなければいけないんですよ”」ということ。決定したキャスト表を拝見し、なるほど、生ぬるい前例踏襲はしない、やるなら全く新しい「ストロベリーナイト」を作りたい、という意気込みを感じました』と、「コメント」を寄せています。

ですが「ネットユーザー」からは、「原作の誉田さんがOK出したのもガッカリ」「「ストロベリーナイト」は、あのキャストのままそっとしておいて」「改悪悲しい。フジテレビの理解力のなさにも失望」と、「シビア」な感想が続出しています。「ドラマ」の「公式Twitterアカウント」に向け、「前回のイメージを崩したくないので今回は見ない」「一部キャストを変更して続編作った方がよかったと思う。残念でならない」などと、抗議も見受けられます。

さらに「キャスティング」に関して、「二階堂に警部補役なんて若すぎ」「主役はあくまで姫川で、菊田は一歩下がって支える立ち位置だからこその関係性。なんで菊田が主役なの」「菊田は背が高い人にやって欲しい。亀梨は身長低いし、なよっとしてる」「西島から亀梨とかレベルダウンがひどすぎ」「ガンテツの武田鉄矢には江口洋介じゃ太刀打ちできない」といった「ダメ出し」が相次いでいます。

過去、「フジ系」では「反町隆史」から「EXILE・AKIRA」に引き継がれた「GTO」や、「堀北真希主演」の「ヒット作」「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」も、当時「AKB48」の「“絶対的エース”」と呼ばれた「前田敦子」が主人公を演じる「花ざかりの君たちへ~イケメン パラダイス2011」として「リメイク」されました。いずれの「2作」も初代を超える評判は得られなかっただけに、「イケパラもGTOも、新シリーズ作って散々だったよね。フジは大失敗から全然学ばない」「フジってリメイクしても成功したイメージがない」と、前例から見ても「“大コケ”」が予測されています。




実際、木曜「午後10時台」の「木曜劇場」枠は数字の低迷が続いており、昨年放送された「隣の家族は青く見える」「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」「黄昏流星群」の「3作」が平均「1ケタ」で終わる中、平均視聴率「全10話」が「2ケタ」に届いたのは、「11.2%」で完走した「山崎賢人主演」「グッド・ドクター」のみでした。また、「竹内結子」は同枠で現在放送中の「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」で主演を務めているものの、初回の「9.3%」以降は、「5.8%、6.4%、7.1%、7.3%」と「1ケタ」後半を「マーク」しています。決して高視聴率とは言えない状況です。

「ダブル主演」の一人である「亀梨和也」は昨年「1月期」の「FINAL CUT」で主演を務めましたが、全話平均は「6.9%」で終了していました。そのため、「一部ネットユーザー」の間では「低視聴率男・亀梨の救済を目的に、人気の「ストロベリーナイト」を持って来たとしか思えない」と、揶揄されています。

「スタート」前から非難轟々の「ストロベリーナイト・サーガ」です。とはいえ、「亀梨和也ファン」は放送開始を心待ちにしているだけに、「フタ」を開けてみれば高視聴率 となることを願いたいものですね。

「亀梨和也」には前評判の悪さを払拭してもらい新たな劇場版作品に繋げて欲しいですよね。



木村拓哉★衝撃続きのジャニーズ事務所★揺るがない業界内での評価の高さ

こんばんは。
今日は「木村拓哉★衝撃続きのジャニーズ事務所★揺るがない業界内での評価の高さ」の事をお伝えしたいと思います。

「1月27日、国民的アイドルグループ・嵐」が「2年後」の「2020年末」に活動休止することを発表し、「ファン」に衝撃を与えました。ここ数年、「ゴタゴタ」続きの「ジャニーズ事務所」は、「16年」に「SMAP解散、18年」には「関ジャニ∞」から「渋谷すばる、TOKIO」から「山口達也、タッキー&翼」の「今井翼」が、それぞれ脱退と退所になりました。「滝沢秀明」は芸能界から引退しています。

そんな中、公開中の主演映画「マスカレード・ホテル」の「PR」のため「バラエティ番組」に相次いで出演するなど、「ベテラン勢」で一人、気を吐いているのが、「元SMAP」の「木村拓哉」です。

「人気タレント」の「バロメーター」とも言われる「CM契約」も、「コロコロチキンペッパーズ」の「ナダル」と共演した「動画配信サービス」「GYAO!」の「“ギヤ王”」や、「ダンスシーン」が話題の「リーバイス」の「LEVI’S ENGINEERED JEANS」など「5社」。かつての「グループメンバー・中居正広」に「レギュラー2番組の打ち切り報道」があったのとは対照的な活躍ぶりなのです。

「SMAP解散騒動」で世間的には「イメージ」が悪化したかに思えた「木村拓哉」ですが、「フタ」を開ければこの好調ぶりです。その背景には、「マスコミ業界」における評価の高さがあるといいます。「あの木村さんが、私のミスを救ってくれたんです」とは、ある週刊誌の女性記者でした。

「数年前、木村さんを取材した時、私が撮影の段取りにモタついてしまい、大御所カメラマンを怒らせてしまったんです。当然、現場はかなり重いムードに。しかし、カメラを止めるわけにもいかず、私が端っこでひっそり落ち込んでいると、木村さんがこっそりと「あんな怒らなくてもいいのになぁ」と声をかけてくれたんです。その後のインタビューでも「理想の大人は?」という質問に対し、こっちを見ながら「頭ごなしに怒鳴らない人」と答えてくれたんです。当然、現場は大爆笑。スタッフ一人にここまで気を使ってくれるのか!と感激しました」

こうした気配りのおかげで現場は一転、和やかな「ムード」で終わったといいます。また、同業の芸能人からの評価も高いようです。「お笑い芸人・三四郎」の「小宮浩信」は、自身が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「三四郎のオールナイトニッポン0「ZERO」」「ニッポン放送」で、「1月14日」放送の「帰れま10」「テレビ朝日系」での「木村拓哉」との初共演に言及しました。

番組は「中華ファミレス」「バーミヤン」の「人気メニューベスト10」を当てるという企画で、「「本人がやってくるまで」本当にバーミヤンに、あの木村拓哉がやってくるのか信じられなかった」と語る「小宮浩信」です。

「スタッフ一同」、緊張しながら待ち構えていると、「木村拓哉」が「ティアドロップ」の「サングラス」をかけて登場しました。すぐさま待ち構えていた「三四郎」の「2人」が挨拶をすると、「木村拓哉」は「サングラス」を外して立ち止まり、「木村拓哉です。よろしくお願いします」と丁寧にお辞儀したといいます。「小宮浩信」は「あの木村拓哉が、だよ。僕らみたいなカス芸人にも、きちんと敬語使ってくれたんだよ」と語りました。

また「木村拓哉」は、「小宮浩信」に対しては「小宮くん」、相方の「相田周二」に対しても「相田くん」と敬称をつけて呼んだり、出演者の食事を取り分けたり、また「人気メニュー」を外した際も「どんまい。次いこう!」と、常に周囲をもり立てていました。

さらに収録途中に現場が暑くなり、「小宮浩信」が着ていた「ジャケット」を脱ごうとすると「スタイリストさんも頑張ったんだから、すぐ脱ぐのはダメだよ。「スタイリストさんのことを」考えないと」と、さりげなく注意したようです。

「小宮浩信」は「出演者だけじゃなく、スタイリストのことまで考える。俺らにこの気配りできるか?あのビジュアルで、この優しさ。そりゃ、みんな憧れますよ」と終始、感激していました。

ともすると、目立つ存在ゆえに「オレサマ気質」な「イメージ」がある「木村拓哉」です。ですが、こうした共演者や「スタッフ」への気配り上手な一面があるからこそ、現在でも芸能界での確固たる地位を築き続けているのかもしれないですね。

「ビッグスター」だからこその気配りの良さや優しさがさり気なく伝わるところが「木村拓哉」の魅力なのかも知れませんね。

キスマイ★君を大好きだ★初登場2位★25万枚の快進撃

おはようございます。
今日は「キスマイ★君を大好きだ★初登場2位★25万枚の快進撃」の事をお伝えしたいと思います。

「北山宏光初主演映画」「トラさん~僕が猫になったワケ~」「2月15日公開」の主題歌で、「同6日」に「リリース」された「Kis-My-Ft2」の「ニューシングル」「君を大好きだ」です。発売初日の「オリコンデイリーシングルランキング」では「初登場2位」の「スタート」を切り、多くの「ファン」が「ショック」を受け、「SNS」上で「“追い君”」を合言葉に追加購入に励むなど、「強敵グループ」との戦いに燃えているようです。

「同シングル」は「初回盤、通常盤、EXTRA盤」の「3種展開」となります。通常盤は表題曲に加えて「3曲」が収録されているもので、「Hurray! Hurray!」は「ベネッセ 進研ゼミ中学準備講座」の「CM」、「君想い」が「東京インテリア家具」の「CM」に、「冒険者へ」は初の配信冠番組「キスマイどきどきーん!」「dTV、2月8日配信スタート」の「CMソング」となっています。「収録4曲」全ての「CMタイアップ」は、「キスマイ」の「シングル」において史上初の試みだといいます。また、「EXTRA盤」には、「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018 YOU&ME Extra Yummy!!」「昨年12月の京セラドーム大阪公演」を収録した「DVD」が付いて、「3,900円」「税別」とお得感ある価格となっています。なお、「3形態」を同時予約した人には、先着で「君を大好きだ + YOU&ME Extra Yummy!!」「メモリアルフォトブックレット」と、「スペシャムービー」が視聴できる「シリアルナンバー」など、特典付きとなっています。

そんな新曲について、「ファン」は発売前から「週間ランキング」での首位を不安視していました。韓国と日本合同の「グローバル女性アイドルグループ・IZ*ONE」「アイズワン」の「日本デビューシングル」「好きと言わせたい」と、発売日が重なっているからです。彼女たちは、韓国の「オーディション番組」「PRODUCE 48」で選ばれた「12名」による「ユニット」で、「日本人メンバー」「HKT48・宮脇咲良&矢吹奈子、AKB48・本田仁美」も所属しています。韓国だけでなく、日本でも人気上昇中とあって、「CD」売り上げにも注目が集まっていました。




発売初日となる「2月5日」付の「オリコンデイリーシングルランキング」では、「IZ*ONE」の「好きと言わせたい」が「19万3,469枚」で「1位、キスマイ」の「君を大好きだ」は「18万3,115枚」で「2位」という結果になりました。多くの「キスマイファン」が「ショック」を受けたものの、「約1万枚」の差で「“逆転圏内”」となりました。「週間1位の記録を守りたい!」と、奮起し、「Twitter」で購買を熱心に呼びかける人もいます。

前作「君、僕。」「昨年10月」の初日売り上げは「12万3,309枚」で、そこから「約6万アップ」と大健闘。初日での「15万枚」超えは、「Kiss魂」「15年3月、23.3万枚」以来と、数年ぶりの高水準を記録しましたが、それでも「ファン」は焦りをみせています。

そんな中、ある企業を巻き込む騒動が勃発しました。「2月6日」、「田中金属グループ」の「Twitterアカウント」が「一部のキスマイファンの方達から弊社宛に熱烈な購買アピールが寄せられています」と現状を伝えた上で、「オリコン一位を取らせたいお気持ちはとっても分かります」「どうか落ち着いて下さい!」などと投稿したようです。

同社は、前作「君、僕。」の「DVD」「初回盤B」に入っている「KIS-MY-PARTY」の中で、「北山宏光」から「藤ヶ谷太輔」に贈られた「シャワーヘッド」を手がけている会社だそうです。同じものを購入しようとする「ファン」が続出し、また「キスマイ効果」を知った同社も「Twitter」で「キスマイ」に関する話題に言及するなど、ある種の関係を築いていました。そんな中、田中金属が苦言を呈したことで、「少数のキスマイファンが熱烈な購買アピールをしてしまい、申し訳ありません」と「ファン」がお詫びする流れに発展したようです。




ですが、「一部ファン」からは「購買アピールしてる人を調べたら、1人しかいなかった」といった指摘が出たほか、「あれだけキスマイに便乗してたから、自業自得なところもある」「迷惑かけたのは申し訳ないけど、一企業がわざわざ発信する内容?」との声が上がることになりました。その後、同社は前述の「ツイート」を削除し、具体的な表現は避けつつも「本日つぶやきました内容について、軽率な発言があったことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪に至りました。

そんな騒動も起こった「2日目」「6日付」は、「キスマイ」が「3万2,853枚」を稼ぎ「1位」になりました。「IZ*ONE」は「6,146枚」で「3位」に転落しました。「7日付」の「デイリーランキング」でも、「キスマイ」は「4万3,935枚」で首位を「キープ」し、「3日間」の合計売り上げは「25万台」と、前作「君、僕。」の「初週19.5万枚」をすでに上回りました。

「キスマイ」といえば、これまで深夜放送だった「10万円でできるかな」「テレビ朝日系」が、今春より月曜「午後8時台」に昇格します。「13年開始」の「キスマイ超BUSAIKU!?」「フジテレビ系」は放送「7年目」に入ろうとしています。配信番組「キスマイどきどきーん!」も「スタート」し、まさに好調期と言えるでしょう。

今作「君を大好きだ」も、「ファン」の後押しでどこまで数字が伸びるのか、「週間ランキング」の結果に期待が高まります。

他の「ジャニーズグループ」に比べ派手さはないものの着実に「キスマイ人気」を手に入れいているように思えますよね。



平野紫耀★パティシエ企画★ふざけた態度に師匠から叱責

こんばんは。
今日は「平野紫耀★パティシエ企画★ふざけた態度に師匠から叱責」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」で「冠コーナー」「弟子入り~DESHIIRI」を担当している「King&Prince」です。「2月4日~8日」は「平野紫耀」と「神宮寺勇太」が「パティシエ」に弟子入りするため、「東京スイーツ&カフェ専門学校」を訪れて生徒と一緒に授業に参加することになりました。

「パティシエ」の服に着替えて「何から手をつけていいか分からないですけど」と「スタッフ」と話していた「平野紫耀」でしたが、今回は師匠と「マンツーマン」ではなく他生徒と一緒に授業に参加する「スタイル」であるため、いつの間にか授業が始まっていて「2人」は大慌てしました。




取り掛かったのは、「“シャルロット・ポワール”」という「ババロア」を使った「フランス」の代表的な「スイーツ」でした。「スポンジ生地」で作った外枠に「ババロア」を流し込んで固め、上に飾りの洋梨を乗せた「スイーツ」で、まず「2人」は生地を作ろうとするも、「メレンゲ」が全然泡立たず、他生徒を偵察にいった「神宮寺勇太」も「全然ちげぇぞ!」「入れたの間違えた?俺ら」と驚くほど、最初から「グダグダ」となりました。やっとできた生地を絞り袋に入れるも、生地が柔らかすぎて「ボタボタ」と垂れてくる状態です。

ですが、やり直している暇はないため、その生地を使って「ケーキ」の外枠部分を作っていきましたが、「スタッフ」から「広島焼き?」と「ツッコ」まれるほどのひどい出来となりました。そして、とりあえず焼いてみるものの「俺らパンケーキ焼いたっけ?」と、先生が作ったものとの差に自分たちでもびっくりしました。

そんな中で唯一褒められたのが、飾りになる洋梨を「平野紫耀」が「バーナー」であぶっていたときに言われた「バーナー「“は”」上手ですね」という一言でした。正直、褒められているのか微妙なところではあるのですが、番外編で挑戦した「ラテアート」では「平野紫耀」が思わぬ才能を発揮する場面もありました。

「ミルク」を「コーヒーカップ」に注ぐことすらできず豪快にこぼしてしまう不器用な「神宮寺勇太」とは対照的に、順調に「アート」を完成させていく「平野紫耀」です。本来はうさぎを描く予定でしたが、見事な「“カレイ”」を描ききり「初じゃないですか?ラテアートでカレイ書いた人!」との「神宮寺勇太」の言葉には、「「カレイを書いた人は」自分は見たことない」と師匠も笑顔を見せていたのでした。




そして、本工程に戻り、今度は「ケーキ」の中に入れる「ババロア」づくりになりました。先生が「2人」に付きっきりで指導してくれることになりました。ですが、先生の教え通り牛乳を温めて丁寧に混ぜる「神宮寺勇太」の横で、「平野紫耀」は両手で「ホイッパー」を持ち、火おこしをするようなふざけた手つきで「グラニュー糖」を混ぜ、先生から「しっかり持って!」と叱責がされました。

「ババロア」を「ケーキ」に注いでいる時には、「スタッフ」から「なんか作ってる感じですね」と声をかけられ、「神宮寺勇太」は「作ってるんですよ!何言ってるんですか!」とご立腹です。見た目はともかく、本人たちはいたって真面目に取り組んでいるようでした。ですが、最後の最後の飾りつけでも、隙間なく洋梨を乗せるはずが隙間だらけになってしまい、師匠も大笑いしました。

それでもやはり「プロ」の「レシピ」とあって、味はおいしかったようです。師匠からは「100点満点中40点」という苦い結果に終わってしまいましたが、来週は「チョコレート」作りに挑戦するようです。今度こそ、見た目もおいしそうな「スイーツ」になることを期待したいですね。

「平野紫耀」のふざけた態度に師匠も「本気モード」になったようですね。



櫻井翔★貴景勝★普通の大人よりも強かった★坂本昌行

こんばんは。
今日は「櫻井翔★貴景勝★普通の大人よりも強かった★坂本昌行」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の「櫻井翔」と「有吉弘行」が、今話題の芸能人や有名人の素顔や本音に迫る「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」の「2月7日」の放送回には「橋本環奈」と「大相撲・関脇」の「貴景勝」が「ゲスト」として登場しました。

「バラエティ番組」に出演するのは初めてという「貴景勝」ですが、小学生時代には天才相撲少年として「V6」が出演していた「学校へ行こう!MAX」に出たことがあるといいます。「櫻井翔」の「V6先輩と一緒に「共演した」?」との質問には「リーダーと相撲したのを覚えてます!」と語るなど、「坂本昌行」との対決は印象的だったようです。




そこで「11年前」の映像を振り返ることになりました。まず「坂本昌行」と「三宅健」が訪れたのは高校の強豪相撲部でした。そこに、当時「小学5年生」で「10歳」の「貴景勝」が制服姿で現れると、あまりの体格のよさに「5年生!?」と「坂本昌行」は驚きます。

そして「坂本くん!今だったら「練習で」疲れきってるからやったら勝てるかも!」という「三宅健」の一言で、「貴景勝」と当時「35歳」の「坂本昌行」が勝負をすることになりました。最初は「やだよ!」と拒んでいた「坂本昌行」でしたが、いざ取り組みが始まると、かなりいい勝負を繰り広げ、勝利まであと一息でした。ですが、そこで「貴景勝」の勝負魂に火がついたのか、その後は豪快に「坂本昌行」を寄り倒し、見事勝利を収めていました。

そして「VTR」終了後に「櫻井翔」から「結構ガチめにいきましたね」と話を振られると「結構強かった。普通の大人よりも強かったから。体もがっしりしてて」と振り返ったのでした。




当時、中高生に絶大な人気を誇った番組なだけに「ネット」上では「「学校へ行こう!」懐かしい!」「V6先輩がチャラい「笑」」「坂本リーダー、髪のメッシュが時代を感じるね」などの反響も多かったようです。さらには「貴景勝、坂本くんと相撲とってたんだ!」と驚きの声がある一方で、「坂本くん筋肉質ないい体してるもんねー。強かったっておっしゃってるから、坂本くん相当強かったんだね」と、当時は小学生だったとはいえ「貴景勝」に「強かった」と言わせた「坂本昌行」にも驚きの声が上がっていたのでした。

また、「貴景勝」が「12歳」のときに「タイムカプセル」へ入れた「20歳」の自分に向けて書いた手紙に、「大相撲の関取になっていますか?できれば三役「大関、関脇、小結」になっているよう願っています」と書いていたことが紹介されると、「タイムカプセル開けて、そうなってる人なんていないっすよね」と「櫻井翔」。

その後、名言集を読んでいるという話では「一流の人はいい時のことは書いてない。調子出ない時の方が、深い言葉があると思うので。調子が悪い時に腐っちゃいけないなと思います」と本からいろんなことを学んでいるということが語られると、「今日をもって完全にファンになりました」と、すっかり「貴景勝」の虜になっていた「櫻井翔」なのでした。

「坂本昌行」全盛期の時に対戦できた「貴景勝」は幸せ者ですよね。



大野智★ジャニーさんのバレーボール質問★できない返答で命拾い

こんばんは。
今日は「大野智★ジャニーさんのバレーボール質問★できない返答で命拾い」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「VS嵐」「フジテレビ系」が「2月7日」に放送されました。この日は記念すべき「400回目」の放送となりました。対戦相手は「神木隆之介」率いる映画「フォルトゥナの瞳」「チーム」で、「プラスワンゲスト」には、「尼神インター・渚」と「ゆりやんレトリィバァ」が登場しました。

この日も「キッキングスナイパー」「クリフクライム」などで盛り上がっていましたが、視聴者の注目を最も集めたのは最後の「ボンバーストライカー」でした。「ゲーム開始前」の「トーク」では、「人生の転機だった出来事」について語ることになりました。




「櫻井翔」はこの「トークテーマ」に「ジャニーズ事務所に履歴書送ったとき」と即答しました。「自分で履歴書送ったのよ、中学2年のとき。すっげぇ可愛かったからね、俺ね」と言い、親には黙って出したものの、一次審査通過の緑色の封筒が来たことで「親バレ」。「なにこれ?」と聞かれた「櫻井翔」は「なんだろうな~」と誤魔化したことを明かしていました。

また、「櫻井翔」いわく「“スーパーエリート”」の「松本潤」は、「「人生の転機は」ジャニーさんに電話をもらったとき」と回答しました。「櫻井翔」が「どういうシステムなの?」と聞くと「松本潤」は、「小学6年生の卒業式の日に俺も自分で履歴書を書いて、区切りのいいタイミングだったからその日に投函したのよ。で、5月のある日、野球行こうとして、日曜日に。電話が鳴って、「ジャニーズ事務所です。今からレッスンやってるから来ませんか?」って。当日」と話し、「レッスン」に向かってそのまま「ジャニーズJr.」入りしたことを明かしました。

さらに、「相葉雅紀」は「ジャニーズ事務所に入るときもそうだけど、デビューのときもそうかもしれない」といい、「3日前」に「ジャニーさん」から「YOUさ、パスポート持ってる?」と聞かれ、「持ってる」と答えたところ「ハワイ」に行くことになり、遊びかと思ったらそのまま「デビュー」したことを告白しました。




一方の「大野智」は、「Jr.のときに、岡田准一「V6」が横座ってたのよ。そしたらジャニーさんが来て、「YOUバレーボールできる?」って、俺最初言われて。で、経験もないし、「バレーボールの何かやらされてるんだ!」って思って「できない」って。で、隣にいた「岡田准一」に「YOUは?」って聞いて、「俺できる」って。それでV6」とまさかの告白でした。その時の心境について、「櫻井翔」から「どっちなの?「よかった、危ね~」って感情なの?「あー、デビューだった」って感情なの?」と聞かれた「大野智」は「よかった、バレーボールなんかやらされないで済んだ!」と答え、爆笑をさらっていました。

この日の放送に視聴者からは、「大野くんがV6に!?」「相葉君が、パスポート持ってなきゃ嵐に入ってないし、大野君がバレーボールできるって言ってたら、V6に入ってたってすごい奇跡感!」「いろいろ奇跡が重なっていまの嵐があるんだな、ってあらためて実感した!」といった声が集まっていました。

「バレーボール」ができなかったおかげで「嵐メンバー」に出会うことができて良かったですよね。