櫻井翔★人工知能のそっくりさん診断★判定結果にそりゃそうだ&ツッコミ

こんばんは。
今日は「櫻井翔★人工知能のそっくりさん診断★判定結果にそりゃそうだ&ツッコミ」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・櫻井翔」と「有吉弘行」が有名人の素顔や本音に迫る「バラエティー番組」「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「1月9日」の放送回は、「3週連続豪華俳優コラボ祭り」の「第1弾」が放送され、「1月」から「スタート」する「新ドラマ」の俳優陣が「ゲスト出演」しました。

まず放送されたのは、日曜劇場「テセウスの船」に出演している「鈴木亮平」の持ち込み企画「ドラマ対抗そっくりさん診断対決」でした。似ている有名人を「AI「人工知能」」が判定する「アプリ」を使い、「本人がアプリを使ったらどれだけ100%に近づけるか」を競うことになりました。そこで、「櫻井翔」の宣材写真を使って実験をしたところそっくり度は「99.1%」でした。これには「スタジオ」でも「お~!」という歓声が上がりましたが、「櫻井翔」は「そりゃそうだ」と「コメント」をしていました。




ただ、宣材写真と表情や髪形が違っていたら、本人であっても別の芸能人の名前が出ることもあるとのことです。診断の結果、「鈴木亮平」は「上地雄輔」、「貫地谷しほり」は「星野真里」に似ていると判定され、「スタジオ」は大いに盛り上がりました。

続いて、「金曜ドラマ」「病室で念仏を唱えないでください」からは「伊藤英明、中谷美紀、ムロツヨシ、松本穂香」が登場しました。「俳優人生の裏側告白年表」と題した企画では、「デビュー」当時の秘話や、「TBS」での「初出演シーン」を振り返りました。そんな中、「ゲスト」が気になっているものや尋ね人を探す「これ探してもらえませんか?」の「コーナー」では、「20年」近く前、「中谷美紀」が結婚の約束をしたという天才子役を探すことになりました。

その子役の名前は「類家大地」といい、「中谷美紀」とは「1996年」放送の「ドラマ」「小児病棟 命の季節」「テレビ朝日系」で共演しています。ほかにも「ドラマ」「スウィート・ホーム」「TBS系、1994年」や映画「傷だらけの天使」「1997年」などの話題作にも出演しており、当時はかなりの売れっ子だったようです。さらに、「類家大地」は「KinKi Kids」が主演を務めていた「ドラマ」「若葉のころ」「TBS系、1996年」にも、「堂本剛」の弟役として出演しました。




そこで、「若葉のころ」の「VTR映像」が流れたのですが、当時「17歳」の「堂本剛」の姿も映っており、これに「ファン」は「急に剛くん出てきてびっくりした!」「突然の懐かしすぎる剛くん!」と反応しました。思わぬ形で登場した「堂本剛」の姿に「心臓に悪いのでやめてください「笑」」「「若葉のころ」を見たくなってきたな」など声が上がっていました。

ちなみに、現在の「類家大地」はお笑い芸人として活動しているといいます。お笑い好きとしても知られている「堂本剛」ですが、かつての「“弟”」がお笑い芸人になっていることを知っているのでしょうか。いつか、共演しているところを見てみたいものですね。

本人の宣材写真をしようして実験してもそっくり度「100%」にならないのが不思議ですよね。



松本潤★乳首丸見え&ライブ前のルーティン告白★二宮和也★盛り上がったなあと一言

こんばんは。
今日は「松本潤★乳首丸見え&ライブ前のルーティン告白★二宮和也★盛り上がったなあと一言」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「VS嵐」「フジテレビ系」が「1月9日」に放送されました。この日の「ゲスト」は「俳優・沢村一樹」率いる「新ドラマ」「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」「チーム」でした。「嵐チーム」に加わる「プラスワンゲスト」には「お笑いコンビ・NON STYLE」の「石田明」と「井上裕介」が登場しました。




この日は、「ラストゲーム」「ボンバーストライカー」の前に、「嵐チーム」が「絶対にやってしまうクセやルーティン」という「テーマ」で「トーク」を展開しました。「井上明」から「ライブ」前に行う「ルーティン」を聞かれると、「櫻井翔」は「松潤は多い」と切り出し、「前話した時より「ルーティンが」増えてる」と語りました。これまで、「松本潤」は本番の「3時間半」前に食事をし、体を動すといった「“こだわり”」告白し、反響を呼んできましたが、最近はそれらに加え「走っている」そうです。

すると、その横から「相葉雅紀」が、「あとほら、新しいさ、一番下に着てるやつ」とうれしそうな表情を浮かべて話し始めます。これに「松本潤」は「言うなよ」と苦笑しますが、「スタジオ」から「聞きたい!」という声が上がり、しぶしぶ「登山用のインナーで、メッシュになってる」と新しく着用している「インナー」について言及することになりました。

「松本潤」によると、その「インナー」は「金網のような隙間が空いたメッシュ「素材」」だといい、「登山って風呂入れなかったりするじゃん。汗を吸ったものをそのままずっと着てると体が冷えるの。でも、それ「インナー」を着ることによって体の温度を保つの」と「メリット」を説明します。ですが、金網状態のため、「“いろんなもの”」が見えるそうで、「変な話、乳首とかも見えてる」と「松本潤」。「で、それ「インナー」を着て衣装を着ようとしたら、相葉くんがすっげえニヤニヤしながら俺の写真を撮ってる」と、「相葉雅紀」に「スマートフォン」でその姿を連写されたことを明かしました。




「相葉雅紀」は「松本潤」が「インナー」を着ていることを知らなかったといい、「トイレ行って出てきたら松潤がその状態で、これなんかボケてるのかな?って」と、ふざけているように見えてしまったとのことでした。また、「櫻井翔」が「「コンサート直前に」お客さんが見えてないとき、松潤が」と衣装をめくり、「メンバー」に「インナー」を見せたという「松本潤」のお茶目な行動を暴露し、「二宮和也」も「あれは盛り上がったなあ」と一言。「スタジオ」からは「仲良いなあ」という声が飛び交いました。

この日の放送に視聴者からは、「メッシュインナー姿を見たい「笑」」「めくって見せるとか、本当にお茶目すぎる!」「相葉くんが撮った写真をインスタで公開してほしいな~」という声が集まっていました。

「松本潤」の「ルーティン」のあまりの多さには「他メンバー」も呆れているようですね。



松本潤★SNSの投稿画像★スタッフにこんなの使うわけないだろ

こんばんは。
今日は「松本潤★SNSの投稿画像★スタッフにこんなの使うわけないだろ」の事をお伝えしたいと思います。

「2020年末」をもって「グループ活動」の休止を発表している「嵐」ですが、「2019年11月」から「5つ」の「SNS公式アカウント」を一斉に「“解禁”」し、多くの「嵐ファン」を喜ばせています。ですが、その「ウラ」では「松本潤の神経質さに、周囲の関係者が振り回されている」といいます。

これまで、「ジャニーズ事務所」は「肖像権保護」の観点などから、「ネット」上での画像や動画の公開に消極的でした。ですが、「2018年3月」に「YouTube」の「ジャニーズJr.チャンネル」が開設されるなど「ネット進出」が本格化、また「SNS」においても、「2019年5月」に「山下智久」が「公式インスタグラム」の「アカウント」を取得するなど、近年は、所属の「タレント」や「グループ」が、続々と進出を果たしています。「嵐」も「2019年11月3日」に、「Twitter、Facebook、インスタグラム、ショートムービーアプリ・TikTok、中国版Twitter」の「Weibo」の「アカウント」を開設しています。これまでは、一部の「アイドル誌」くらいでしか垣間見えなかった「“オフショット”」が発信されるようになり、「ファン」は驚きつつも喜んでいるようです。




そんな「SNS」に関しても、「アイドル」として高い「プロ意識」を持っているのが「松本潤」だというのですが。

「アイドル」が、写真写りなど「“見栄え”」を気にするのは当然ですが、「松本潤」は「CM」に「PV、出演番組」まで、徹底して「“キレイに撮ってもらう努力”」を惜しまず、修整にもこだわります。「SNS用」の画像についても事前に本人の「チェック、修整指示」があるため、「スタッフ」はうんざりしているといった「ウワサ」があるようです。「スタッフ」の提出した写真に「こんなの使うわけないだろ」と「ダメ出し」したり、自分で「未加工のまま送って」と「リクエスト」したにもかかわらず、「なんでこれ送ったの?」と難癖をつけてきたりするそうです。

それだけに、「スタッフ」は相当気を使っているようですが、「松本潤」といえば昨年「12月、インスタグラム」の「24時間」で自動削除される「ストーリー機能」に「“自撮りショット”」を投稿しました。すると、「ネット」上で「オッサン化している」という声が上がり、物議を醸すことになりました。




そこには、帽子と「サングラス」を装着した「松本潤」が、富士山を「バック」に微笑んでいる姿が写っていて、肌や無精ひげの様子から、おそらく「ノーメイク」で撮影したものとみられます。「ネット」上では「普通のオッサンじゃん!」「いつもの松潤じゃない。けど、これが現実の松潤なのか」「アイドルとはいえ、やっぱりもうオジサンなんだね」などと大騒ぎになりました。この時、いつも「松本潤」の細かい注文を聞いている関係者からは「自撮りだったら加工はナシでもいいのかよ!」という「ツッコミ」や、「ストーリーではなく本投稿だったら、ネットの反応を見てこっそり削除したのかも」と指摘する声が出ていたようです。

日々更新される「SNS」の写真の数々、そこに写る「松本潤」を見て、「“スタッフの知られざる苦労”」に、少しだけ思いを寄せてみるのもいいかもしれないですね。

「トップアイドル」ならではの俺様的な態度に「スタッフ」も嫌気が指しているのは間違いないでしょうね。



木村拓哉★Go with the Flow★初日6万枚超え1位★香取慎吾のニワニワワイワイを上回る

こんばんは。
今日は「木村拓哉★Go with the Flow★初日6万枚超え1位★香取慎吾のニワニワワイワイを上回る」の事をお伝えしたいと思います。

「元SMAP・木村拓哉」にとって初の「ソロアルバム」「Go with the Flow」が、「1月7日付」の「オリコンデイリーアルバムランキング」で初登場首位を獲得しました。発売初日だけで「6万4,986枚」を売り上げ、幸先の良い「スタート」を切りました。発売「2日目」となる「8日付」の「デイリーランキング」でも、「2万8,088枚」で「1位」を「キープ」しました。合計「9万3,074枚」と、「2ケタ」台に届く勢いです。今作は、「B’z・稲葉浩志、森山直太朗、槇原敬之、LOVE PSYCHEDELICO」ら「豪華アーティスト」が楽曲制作に協力しており、話題性は抜群でした。週間記録では「元ジャニーズ」の「ソロアーティスト」たちの「アルバム」に勝てるのかどうか、業界内外の注目が集まっています。

「2016年」の「SMAP」解散後、「木村拓哉」は俳優の仕事を「メイン」に活動してきましたが、「アルバム」の発売とともに満を持して歌手活動を再開しました。前述の「アーティスト」以外にも「ALEXANDROS・川上洋平、いきものがかり・水野良樹、Cornelius・小山田圭吾、Uru」などが楽曲を提供し、生前の「忌野清志郎」が「木村拓哉」に提供した「弱い僕だから」の「再録バージョン」も収録されています。

そんな「木村拓哉」の「1stアルバム」は、「SMAP」がかつて所属していた「JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント」からの「リリース」となり、「初回限定盤A・B」と通常盤の「3種」販売となりました。「購入者限定プレミアムイベント応募カード」を封入しているほか、「初回盤A」と「B」の同時購入特典で「オリジナルカレンダー2020」の「プレゼント」を実施しました。また、店頭先着特典は「B2ポスター、オンライン先着特典」で「ポストカード」がもらえるといいます。初日に「6万4,986枚」を売り上げ、「2位」についた「HIROOMI TOSAKA」「三代目 J SOUL BROTHERSのボーカル・登坂広臣のソロプロジェクト」の「Who Are You?」「3万174枚」を大きく突き放しました。




その一方で、奇しくも「元SMAP・香取慎吾」も初の「ソロアルバム」「20200101」「ニワニワワイワイ」を「1月1日」に「リリース」しています。「CDショップ」によっては「12月26日」に入荷した店もあり、「オリコンデイリーアルバムランキング」も「同26日付」に初登場しました。初日の売り上げは「2万7,969枚」で、「25日」発売の新譜を押しのけて「1位」に輝きました。

こちらは、「フィーチャリングアーティスト」として、「氣志團、BiSH、KREVA、SALU、スチャダラパー、向井太一、須田景凪、yahyel」らが参加しています。「香取慎吾」本人も楽曲制作に関わっており、「初回限定盤2パターン」と通常盤の「3形態」となっています。「1月31日」に開催する「スペシャルイベント」や、「プレゼント」の応募券がついているほか、「各チェーン店」別の購入特典で「シリコンブレスレット」を配布していました。

「香取慎吾」は初日こそ「2万台」でしたが、「1月6日付」けでの売り上げは合計「6万台」を突破しました。一方、「SMAP」内で一番の人気を誇った「木村拓哉」は、初日だけで「6万台」に届いていますから、さすがといったところでしょう。ですが、昨年「リリース」された「“元ジャニーズ”」の「ソロアルバム」の初日記録と比較すると、少々物足りない数字にも見えてしまいます。例えば、「元関ジャニ∞・渋谷すばる」の「アルバム」「二歳」は「5万4,421枚」を売り上げ、「10月8日付」の「オリコンデイリーアルバムランキング」で首位になっています。また、同じく「元関ジャニ∞・錦戸亮」の「アルバム」「NOMAD」は、「12月10日付」の「ランキング」で「6万3,769枚」「1位」という結果で、「木村拓哉」と「1000枚」程度の差でした。「錦戸亮」の「アルバム」は、受付期間が短い「リリース記念イベント応募券」が入っていたため、特に初日の売り上げが高かったようです。

ちなみに「木村拓哉」は「アルバム発売」の当日、「PR」を兼ねて「新宿ペペ広場」に登場し、その場に居合わせた「2,000人」の観衆を驚かせたといいます。さらには、渋谷の「タワーレコード」に出現し、店内に飾られている「ポスター」に「サイン」を残していったそうです。「Twitter」上には「渋谷のタワレコ来たらキムタクがレジしてる」「タワレコで会計してたら、隣のレジでキムタクが店員やってた」と、「目撃ツイート」も出ています。

「木村拓哉」のような「現役ジャニーズタレント」の「CDショップ訪問」は珍しい例ですが、「カメラ」は同行していたようなので、「動画配信サイト・GYAO!」で配信中の「レギュラー番組」「木村さ~~ん!」などで取り上げる予定なのかもしれません。偶然ながら、「香取慎吾」も「1月6日」に渋谷の「タワーレコード」に現れ、「ポスター」や「パネル」に「サイン」をしていたそうです。お店の「Twitter」にも来店時の写真が「アップ」されています。




「木村拓哉」自身も精力的に宣伝活動を展開しているうえ、「豪華アーティスト」の「バックアップ」もあることから、初週記録は「2ケタ」の可能性が高いでしょう。

「他アーティスト」の「バックアップ」でいうと、「香取慎吾」の「アルバム」は正直に言って有名どころは「氣志團、スチャダラパー、KREVA」ぐらいです。新進気鋭の「アーティスト」がほとんどだったので、「お茶の間レベル」で魅力を訴えるのは厳しいのではないでしょうか。また、「渋谷すばる」と「錦戸亮」は全楽曲の作詞作曲を自分たちで手掛けていたので、「バックアップ」すらない状態です。それでも、それぞれ初日で「5~6万」と大健闘しました。

実際、「木村拓哉」の「アルバム」については「稲葉さんが関わった曲があるから買った」との声も聞かれています。ただ、現在のところ音楽配信や、「サブスクリプションサービス」には対応していないだけに、「キムタクのアルバム、配信されると思ってたのに。残念」と、落胆の「コメント」も見受けられます。

上々の滑り出しとなった「木村拓哉」ですが、「週間ランキング」の集計に向けて、どこまで売り上げを伸ばせるでしょうか。

今回の「1位獲得」が「木村拓哉」の実力なのかどうかは次回作の「ソロアルバム」の結果で証明されるでしょうね。



セグゾ★解散現実味★中島健人新プロジェクト発足の裏事情が判明

こんばんは。
今日は「セグゾ★解散現実味★中島健人新プロジェクト発足の裏事情が判明」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズ」の「人気グループ・Sexy Zone」の「中島健人」と「King & Prince」の「平野紫耀」が、「1日」から「新プロジェクト」を始動しました。「若手ジャニーズ」が誇る「人気メンバー」の「強力タッグ」に、「ファン」から期待の声が寄せられています。

日付が変わった「1日、公式Twitter」で「中島健人×平野紫耀 2020 新プロジェクト」「アカウント」「@kentosho2020」が「スタート」しました。




「モノクロ」の「2ショット写真」とともに「2020年、僕らの大きな挑戦が始まる! Our big challenge begins in 2020!」と告知。詳細はまだ明らかにされていませんが、この投稿に「ファン」から「20万」以上の「イイね!」が付くなど、早くも反響を呼んでいる状況です。

「アカウント開設」からわずか「1時間」足らずで「フォロワー数」は「10万人」を突破、現在「1/9時点」は「約34万人」まで増加しています。やはり、「ジャニーズ」でいま「イチオシ」の「メンバー」ですから注目が集まるのも当然です。ただ、この「プロジェクト」の「ボリューム次第」では、本来の「グループ活動」に影響が出る可能性も否めません。

果たして二人が掲げる「大きな挑戦」とは如何なるものなのでしょうか。その動向に大きな注目が集まりそうですが。

この「新プロジェクト」の裏には「グループ」の「内部崩壊」が大きく関係しているといいます。「8日」掲載の「ニュースサイト」「日刊大衆」「双葉社」が詳しく報じています。




記事によれば、「中島健人」が所属する「Sexy Zone」には「解散説」が浮上しているようで、さらに「中島健人」本人の「脱退説」まであったようです。今回の「新プロジェクト」発足も、それを立て直すために行われるのでは、と伝えています。

確かに、「Sexy Zone」はここ最近低迷気味です。一方、「中島健人」は「ピン」でも「ドラマ」や映画で大活躍中です。その現状に嫌気が差していても不思議ではないかと思われます。

最悪の場合、「解散」も考えられるわけですが、この「プロジェクト」が成功さえすれば「グループ復活」の「“起爆剤”」にもなりえます。そのような意味でも、「グループ」の垣根を超えた「新タッグ」結成に期待は高まるばかりですね。

「解散&脱退説」が現実になるのかどうかは「新プロジェクト」の活躍次第だということのようですね。



伊野尾慧★めざましで見せたぶりっこ姿★こんな29歳いない&絶賛の声

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★めざましで見せたぶりっこ姿★こんな29歳いない&絶賛の声」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の「伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」です。「1月9日」に放送された「伊野尾慧」の「コーナー」「伊野尾ピクチャー」では、「2枚」の写真を披露しました。




「1枚目」は、昨年大みそかに行われた「ジャニーズカウントダウン2019-2020」の本番前に撮影した、「生田竜聖アナウンサー」との「ツーショット写真」でした。「同ライブ」で、前説を担当する「生田竜聖アナウンサー」のもとに、「伊野尾慧」が訪れた「1コマ」だといいます。「2枚目」は、鳥居やだるまの絵に、「謹賀新年」の文字が入った「イラスト」の前で、笑顔を見せる自身の写真でした。この「イラスト」は、「1日」に行われた、「Hey!Say!JUMPコンサート」「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2019-2020 PARADE」の「スタッフ」が用意してくれたとのことでした。「イラスト」の端に「私達は新年1発目の伊野尾ピクチャーに立候補致します。宜しくお願い致します」と「コメント」が書かれており、「伊野尾慧」は「イノピク用に書いてくれた」と苦笑いします。とはいえ、「伊野尾慧」が「スタッフ」に愛されていることがよくわかる「イラスト」となっていました。

次に放送された「イノ調」では、「東京五輪を先取り体験!」と題し、注目の最新施設を「伊野尾慧」が調査しました。「2020年第1回目」の「イノ調」ということで、今年の干支である「ネズミ」の「パペット」を手に、「オリンピックの「“注目”」施設に「“注目”」しまチュ~!」と「テンション」が高めです。視聴者からは「新年1発目からかわいい!」「こんなにぶりっこが似合う29歳、ほかにいない」という声が上がりました。




その後、昨年「11月」に完成した国立競技場に目の前にある「日本オリンピックミュージアム」や、「カヌー」「スラローム」が行われる葛西臨海公園隣接の「カヌー・スラロームセンター」を視察しました。「カヌー会場」は客席をつくっている段階でしたが、工事を間近に見た「伊野尾慧」は「すごくワクワクするね!」「非常に客席が近いので、水の臨場感だったり、選手の緊張が伝わってくる」と「コメント」します。最後に、「チケット当たった方がうらやましい!」と悔しそうな表情を浮かべ、「オリンピック・パラリンピック準備局」の「スタッフ」に「なんとかなりませんか?」とおねだりしたものの、あっさり断られてしまいました。

この日の放送に、視聴者からは「オリンピック関連の仕事を期待してる!」「オリンピックのキャスターやリポーター、何らかの形で携わってほしいな」という声が集まりました。

「29歳」になってもぶりっこ姿を許してもらえるのですから「伊野尾慧」は幸せ者ですよね。



藤原丈一郎★過酷すぎるロケに助けて帰りたい★スパルタ指導に弱音漏らす

こんばんは。
今日は「藤原丈一郎★過酷すぎるロケに助けて帰りたい★スパルタ指導に弱音漏らす」の事をお伝えしたいと思います。

関西地方で放送されている夕方の「報道・情報番組」「キャスト」「朝日放送」に、「水曜レギュラー」として出演している「関西ジャニーズJr.内ユニット」「なにわ男子」です。「メンバー7人」の中から週替わりで「2人」が「ロケ」に出て、関西のさまざまな仕事に体当たりで「チャレンジ」する「コーナー」「なにわの仕事を学びまSHOW」を担当しています。

「1月8日」の放送回は「特別編」として、「7人全員」が「スタジオ」に登場しました。今回は、「なにわ男子メンバー全員」で、「300年」以上続く大阪発祥の伝統芸能「文楽」の仕事に挑戦します。




まず、「なにわ男子メンバー」が訪れたのは、「大阪・中央区」にある国立文楽劇場でした。文楽とは、語り手となる太夫と三味線の演奏、そこに人形劇が合わさった、三位一体で演じられる総合芸術で、「ユネスコ無形文化遺産」にも登録された、大阪が世界に誇る伝統芸能です。人形は、首と右手を操る「主遣い」、左手を操り小道具も担当する「左遣い」、両足を操り足音も担当する「足遣い」の「3人」で操ります。実際に、人形の動きを見た「なにわ男子メンバー」は、「すげえすげえすげえ!」「生きてるやん!」と感動し、「大橋和也」は「チームワークなかったら無理ちゃう?」と一言。

その後、「なにわ男子メンバー」は、語り手の「太夫」、「人形遣いAチーム、Bチーム」の「3つ」に分かれることになりました。物語を進める太夫は、まさに「“リーダー”」の役割ということで、「グループ」の「リーダー」を務める「大橋和也」が担うことになります。人形遣いの「2チーム」はくじ引きで決めることとなり、「高橋恭平、藤原丈一郎、西畑大吾」の「Aチーム」と、「道枝駿佑、大西流星、長尾謙杜」の「Bチーム」という年上組と高校生組に分かれました。それぞれの「チーム」に、人形遣いの「プロ」が付き、指導してくれることになりましたが、「大橋和也」の指導担当は現れません。というのも、「大橋和也」を指導する「太夫・六代豊竹呂太夫」は「“巨匠”」だといい、多忙を極めるため「2時間」しか「スケジュール」を押さえられなかったといいます。しばらく、「カセットテープ」を聞いて自習する「大橋和也」ですが、「めっちゃ怖いんやけど」と戦々恐々です。

「人形遣いチーム」も、それぞれ練習を開始し、「Aチーム」は話し合いで、「主遣い」「左遣い」「足遣い」の役割分担を決めることになります。一番重要な役どころである「主遣い」に、年長者の「藤原丈一郎」がやる気を見せたものの、「高橋恭平」が「不器用じゃないですか」と指摘します。指導役の先生からも「器用な人の方がいいかな」と言われてしまい、「同コーナー」で器用さを発揮している「高橋恭平」が「主遣い」、「藤原丈一郎」が一番体力を使う「足遣い」、「西畑大吾」が「左遣い」をそれぞれ担当に決定しました。一方、「Bチーム」はじゃんけんで決め、「道枝駿佑」が「主遣い」、「大西流星」が「足遣い」、「長尾謙杜」が「左遣い」という結果になりました。




「300年」以上の歴史を誇る伝統芸能の指導は厳しく、「アイドル」にも容赦ない「スパルタ指導」が続きます。「高橋恭平」は「自分がセンターじゃなくて人形がセンター!」と何度も注意され、「難しい」と「ポツリ」。「藤原丈一郎」もあまりの「キツ」さに「助けて 帰りたい」とつぶやき、悪戦苦闘する「なにわ男子メンバー」たちです。そんな、彼らの練習の成果は、来週披露されます。

この日の放送に、視聴者からは「素晴らしい伝統芸能を体験できるなんて、ありがたいよね」「来週も楽しみ!」「何度も注意される恭平くんに笑ってしまった」といった声が寄せられました。

指導が厳しいからこそ伝統芸能が引き継がれているんでしょうね。



安田章大★釈由美子のエビカニクスに大興奮★村上信五は事務所NG&断言

こんばんは。
今日は「安田章大★釈由美子のエビカニクスに大興奮★村上信五は事務所NG&断言」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」「関西テレビ」が、「1月8日」深夜に放送されました。「元プロボクサー・長谷川穂積」と「女優・釈由美子」を「ゲスト」に迎え、「トーク」を展開しました。




「2015年」に結婚、現在は「3歳」の息子を育てる「釈由美子」が「ウチの子、ちょっと心配!」と言いつつ「子育てエピソード」を披露します。日頃から、「釈由美子」と息子は「大好き」と言い合っているといい、ある日、「釈由美子」が「ママのどんなところが好き?」と息子に尋ねたところ、「からだ」と即答したそうです。「釈由美子」は「“早熟”」ぶりを心配していましたが、「村上信五」は「仕上がってる!たいしたもん!」と拍手を送り、ほかの「関ジャニ∞メンバー」も「すばらしい!プレイボーイになる」と大絶賛しました。

また、「釈由美子」の息子の将来の夢は「つつごう」「プロ野球選手・筒香嘉智」と「お医者さん」だといい、その独特な回答に、「丸山隆平」が「不思議な子や」とつぶやくと、「村上信五」は「お母さまの遺伝子やないですか?」と一言。

さらに、「釈由美子」の心配事として「まさかの○○が完全に遺伝!」が紹介されると、「関ジャニ∞メンバー」は「あれか?」と盛り上がり、「安田章大」は「やったあ!」と「ガッツポーズ」します。「釈由美子」は、「5年前」に同番組で衝撃的な「“スキップ”」を披露しており、それが息子に遺伝したそうです。「関ジャニ∞メンバー」は、久々の「“スキップ”」に期待を寄せていたものの、「釈由美子」から「事務所NG」という言葉が飛び出し、披露されませんでした。「安田章大」は「今日見れないんですか まじか」と肩を落としていました。




ですが、「村上信五」から「皆さん、安心してください」と報告があり、「釈由美子」が幼児の間で人気だという「ダンス」「エビカニクス」を披露することになりました。「大倉忠義」の「それはNG出てないですね?」という確認に、「釈由美子」は「事務所もまだ私の「エビカニクス」を見たことがない!」と答え、全員で踊りだします。「リズム感ゼロ」の「釈由美子」の「ダンス」に、「安田章大」はおなかを抱えて笑い、「ダンス」が終わると「村上信五」は「「事務所」NGです!」と断言します。またもや伝説を作ったのでした。

この日の放送に視聴者から、「爆笑する安田がかわいい!」「釈のエビカニクスは面白すぎる」「関ジャニ∞メンバーの期待を上回る釈さんのダンスに笑った」という声が寄せられていました。

「釈由美子」の「エビカニクス」を見る限り「事務所NG」は間違いないでしょうね。



宮田俊哉★王子キャラを採点★堂本光一は100&中島健人の評価は62

こんばんは。
今日は「宮田俊哉★王子キャラを採点★堂本光一は100&中島健人の評価は62」の事をお伝えしたいと思います。

「1月8日」深夜放送の「ラジオ」「Kis-My-Ft2のキスマイRadio」「文化放送」に、「Kis-My-Ft2・宮田俊哉」と「二階堂高嗣」が登場し、「“王子キャラ”」について議論を展開しました。

「リスナー」から、現在「29歳」の「二階堂高嗣」に「「29歳はファンが求めることをする」的なことを言っていたので、「“王子キャラ”」を演じてください」という「メッセージ」が届きます。ですが、「二階堂高嗣」は「王子キャラってどういうこと?言ったよ!「みんなが求めてることやります」って。でも、王子様って何よ!?」と「ピン」ときていない様子です。




そんな「二階堂高嗣」に「言葉とか。やっぱりたたずまい、ライブのたたずまい」と「アドバイス」を送る「宮田俊哉」です。「宮田俊哉」は、昨年行われた「5大ドームツアー」「LIVE TOUR 2019 FREE HUGS!」で自身の「ソロ曲」「僕だけのプリンセス」を披露した際、「“木製の白馬”」に乗って登場しており、いわば「“王子キャラ”」の先輩です。「宮田俊哉」が「あの白馬貸すよ」と提案するも、「二階堂高嗣」は「いや、育ちが違うから!そんな育ち方してないのよ」と拒否していました。

「宮田俊哉」は「ライブ」で「全員白馬に乗せてお持ち帰りだ」「愛してるよ、みんな」といった「“甘い言葉”」を「ファン」に投げかけているというのですが、「ニカは白馬って感じじゃないからな~」「ニカの馬のイメージは「北斗の拳」のラオウが乗っている「“黒王「号」”」」と頭を抱えてしまいます。

そして、「宮田俊哉」は「「お前たち、黒王に乗せてお持ち帰りだ」って一言もらっていいですか?」と提案し、照れながら「セリフ」をささやく「二階堂高嗣」に「いいじゃん。王子レベル1って感じだけど」と厳しい評価を下します。続けて、「俺はね、ここ数年しっかり「王子キャラを」やってきて。ライブでも白馬に乗ってだいぶレベルが上がって35!」と自己採点しました。




また、「最高レベル」を「100」とした上で、「「KinKi Kids・堂本」光一くんが100、「SexyZoneの」中島健人62って感じかな」と「宮田俊哉」。今後の目標として「経験を積んで、これからもレベル上げを頑張っていくんで」と語り、「ニカもせめて「レベルを」30まで上げよう!」と要望しましたが、「二階堂高嗣」は「ファンが求めてることをやるのは30「歳」までだからね。そこからは自由にやる。自由に活動させていただきます」と、あくまでも「王子キャラ」は期間限定だと強調するのでした。

この放送に「ファン」からは、「宮田くんの言葉に乗っかって、とりあえずやってみればいいのに!自身の幅も広がるのでは!?」「宮田くんの王子さま講座に笑った」という言葉が寄せられました。

元祖「王子キャラ」の「堂本光一&中島健人」の採点を「宮田俊哉」がしていることがそもそも「2人」に対して失礼だと思うのですが。



長瀬智也★元婚約者のいずみちゃん登場であわや修羅場★ジゴロに見えてきた

こんばんは。
今日は「長瀬智也★元婚約者のいずみちゃん登場であわや修羅場★ジゴロに見えてきた」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が「1月8日」に放送され、「ゲスト」に「俳優・松坂桃李」が登場しました。




この日は「教えて!男子の正解!」と題した「コーナー」が放送され、街行く女性から「冬のデートで彼氏のポケットに、何も言わずに手を入れてくる女子と、「入れていい?」と確認してくる女子、どっちが正解?」という相談がありました。「松坂桃李」と「長瀬智也」は前者を選択します。これに「国分太一」が「手の握り方は?」と質問すると、「TOKIOメンバー」は手の握り方を確認し合い、大盛り上がりします。すると、女性役の「長瀬智也」が男性役の「松坂桃李」を後ろから抱きしめ始め、「国分太一」から「長瀬のが一番気持ち悪かったよ!」と「ツッコミ」が入ります。「長瀬智也」は「「立ち止まってる時に」寒いからくっついて手を突っ込んじゃう」と弁明したものの、「松岡昌宏」に「お前そういうの好きっぽいもんな!」と鋭く指摘され、「やったことない、1回も!」と照れ顔を見せていました。

次に放送された「コーナー」「松坂桃李はこんなことしなさそう」では、一般女性に「松坂桃李」の「イメージ」を聞き、「松坂桃李」本人が「“する”」「“しない”」を答えていきます。その中で、「職業 お笑い芸人」の女性から「彼女と自然消滅しなさそう」という言葉が出ると、なぜか「VTR」を見ていた「TOKIOメンバー」は大爆笑します。というのも、その女性は同番組の人気企画「方言女子としゃべろう!」に何度も登場した「“いずみちゃん”」だったのです。続けて「いずみちゃん」は、「結婚の話まで出たのに、まったく連絡取れない男の人がいて」と自身の経験を話しましたが、この男性は明らかに「長瀬桃李」のことでした。「2015年3月25日」の放送で、「長瀬智也」は「奥さんになってくんねぇかな」と「プロポーズ」していたのです。「長瀬智也」は「セリフがカンペに書いてあったんだよ!」と婚約を否定したものの、「松岡昌宏」からは「急にお前がジゴロに見えてきた」と言われてしまいました。




その後、「松坂桃李」が「合コン未経験」という話題になり、「松岡昌宏、長瀬智也、松坂桃李」と「お笑いコンビ・ガンバレルーヤ」の「よしこ、まひる」、そして「いずみちゃん」の「6人」で「“模擬合コン”」を開催することになりました。「2019年11月20日」にも「“模擬合コン”」企画を放送しており、「よしこ」は「長瀬智也」から「プロポーズ」を受けていました。まさかの「“修羅場”」に頭を抱える「長瀬智也」でしたが、終盤で「もういいオラ岩手さ帰る!」と「スタジオ」から去る「いずみちゃん」を、追いかける一幕もありました。まるで「コント」のような展開に、「スタジオ」は笑いに包まれました。

この日の放送に視聴者から、「バックハグ好きな一面も見れたし、今回は「“長瀬回”」だった」「久しぶりのいずみちゃんの登場に大爆笑!」「合コンでの修羅場が面白すぎた」という声が集まっていました。

改めて「長瀬智也」の修羅場姿が「ファン」の心を掴んだようですね。