佐藤勝利★動画を大量送信★菊池風磨が見ちゃいけない&困惑した訳

こんばんは。
今日は「佐藤勝利★動画を大量送信★菊池風磨が見ちゃいけない&困惑した訳」の事をお伝えしたいと思います。

「Sexy Zoneメンバー」が交代で「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「Sexy ZoneのQrzone」「文化放送」です。「10月7~10日」の放送には、「菊池風磨」と「佐藤勝利」が登場しました。

「7日」の放送回では、「リスナー」からの「サスペンスドラマに出るとしたら、追う側の刑事と追われる側の犯人、どちらになりたいですか?」という質問を紹介しました。「佐藤勝利」は、「中島健人」が犯人役、「少年隊・東山紀之」が刑事役で出演した、「フジテレビ開局60周年特別企画ドラマ」「砂の器」になぞらえて、「東山さんになりたいか、ケンティーになりたいか?」と改めて「菊池風磨」に質問しました。




すると、「菊池風磨」は「特番だったら犯人の方がいいかもな。2時間とか3時間の特番だったら、犯人の方がいい。連ドラだったら、わりかし刑事の方がいいかも」と答えます。対する「佐藤勝利」は「どうかな~?」と悩んでいましたが、ふと「僕が刑事ってどう思います?今だと幼くない?」と疑問を口にしており、自分が刑事を演じる想像ができないようです。

これには「菊池風磨」も「確かにな~。新米刑事でギリじゃない?」と同意します。「中島健人」が刑事役で出演していた「ドラマ」「ドロ刑‐警視庁捜査三課‐」「日本テレビ系」について、「菊池風磨」は「中島も「“新米刑事”」だったからな、言うても」と振り返り、「中島健人」より年下で、今月末で「23歳」になる「佐藤勝利」が、刑事役を想像できないのも無理はないと納得しました。

一方、「佐藤勝利」は日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ」「2018年、TBS系」出演時を振り返り、「犯人ではないですけど、容疑者 ほぼ犯人に映るような役は「99.9」でやって。あれはこう、ああいうのはできるし、得意なんだけど」と犯人役には自信がある様子です。ですが、やはり刑事役は「犯人にバカにされそうだもん、今のままだったら」と、自虐的につぶやいていたのでした。




その後、「佐藤勝利」が主演を務める「新ドラマ」「ブラック校則」「日本テレビ系」で制服姿を披露していることについて、「菊池風磨」は「すごいしっくりきてるもんね」と絶賛します。するとこの流れで、「佐藤勝利」が「「ドラマの」予告見てもらえましたか?」と「菊池風磨」に質問します。なんでも、「佐藤勝利」は「ドラマ」の予告動画を「送りつけてるんですよ、みんなに」とのことで、「菊池風磨」以外にも多数の人に「メール」を送信したようです。これに「菊池風磨」は「急に何が起きたのかと思った。「動画が送られました」って。「“見ちゃいけない動画”」なんじゃないかと思って」と驚きつつ、しっかり「チェック」したらしく、「予告カッコいいですね!」と感想を伝えていました。

この放送に「ファン」からは「勝利くんの新米刑事役、見てみたいけどなあ。絶対かわいいよ!」「個人的には、風磨くんに「“キャリア刑事”」の役をやってほしい!」「やっぱり犯人役がいいかなあ。気が狂ってる感じの2人が見たい「笑」」など、「“妄想”」の声が寄せられました。

甘えん坊な「佐藤勝利」の「菊池風磨」への動画大量送信には可愛さがにじみ出ていますよね。



櫻井翔★木村拓哉と前代未聞の事態★夜会予告にファン★どういう状況

こんばんは。
今日は「櫻井翔★木村拓哉&前代未聞の事態★夜会予告にファン★どういう状況」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・櫻井翔」と「有吉弘行」が有名人の素顔や本音に迫る「バラエティ番組」「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「10月10日」の放送から、「4週連続」で「スペシャルゲスト」が登場する「夜会フェス」が開催され、今回は「第1弾」として、「11日」から同局で放送が始まる「ドラマ」「4分間のマリーゴールド」より、「福士蒼汰、菜々緒、横浜流星、桐谷健太」が登場しました。

まずは、「菜々緒」が以前、番組内で紹介していた「EMSマシン」を使った「トレーニング」、通称「ビリビリトレーニング」に、「ゲスト全員」で挑戦しました。強い電流を全身に流し、直接筋肉に負荷をかけることで、通常は「90分」かかる「筋肉トレーニング」が、わずか「15分」でできるというものです。




涼しい顔で体を動かす「菜々緒」に対し、「レベル1」の微弱な電流が流れただけで、「福士蒼汰」は「おお!きた~!」と絶叫します。電流の「レベル」が上がるごとに、「福士蒼汰」は「ちょっと待って。ヤバい、ヤバい、ヤバい」と大騒ぎしており、「櫻井翔」から「感電してるよ」と「ツッコ」まれながらも、「レベル25」まで「トレーニング」を続けていました。

その後、「横浜流星」の経歴を振り返った際、学生時代に「腕立・腹筋・背筋を10回×100セット」の「筋トレ」を行っていたと聞き、「櫻井翔」は「100セット!?」と驚愕します。極真空手に熱中していたそうで、「横浜流星」が大会で優勝を決めた試合の映像を見て、「来年の東京オリンピックの可能性ってあったかもしれないってこと!?」と「櫻井翔」が言います。現在も極真空手を続けていれば、日本代表選手として五輪に出場できるほどの実力を持つ「横浜流星」に、驚きを隠せない様子でした。

本編も盛りだくさんな内容でしたが、「夜会」を見ていた「ファン」は、「木村拓哉」が「ゲスト出演」する来週の放送が待ちきれない様子です。「バラエティ番組」で「櫻井翔」と「木村拓哉」が共演するのは初めてな上に、「木村拓哉」が「櫻井翔」の汗を拭う「シーン」が予告映像で流れると、「木村さんが翔くんの汗を拭いてる 前代未聞!」「ど、どういう状況なの!? 来週まで待てない!」「先輩の前でド緊張してる翔くんかわいすぎる!」など、双方の「ファン」が「ネット」上で反応しました。




さらに、「木村拓哉」が「櫻井翔」のことを「翔くん」と呼んでいる場面や、「櫻井翔」が「木村拓哉」の財布を「チェック」している場面も流れ、「「翔くん」呼び!? そういう感じなの!?」「木村先輩の財布を開けるとか、翔くん緊張するでしょこれ~!」と、早くも「2人」の絡みに注目が集まっていました。

これまでほとんど共演がなかった「櫻井翔」と「木村拓哉」です。来週はどんな場面で「ファン」を沸かせてくれるでしょうか。

「櫻井翔&木村拓哉」の関係性が暴かれるとあって「ファン」も待ちきれないようですね。



大橋和也★俺知らんぞ&それは★ロケ協力者を呆れさせた★ヤバい言動

こんばんは。
今日は「大橋和也★俺知らんぞ&それは★ロケ協力者を呆れさせた★ヤバい言動」の事をお伝えしたいと思います。

関西地方で放送されている夕方の情報番組「キャスト」「朝日放送」に、「関西ジャニーズJr.内ユニット」「なにわ男子」が出演しました。「メンバー7人」の中から週替わりで「2人」が「ロケ」に出て、関西のさまざまな仕事に体当たりで「チャレンジ」する「コーナー」「なにわの仕事を学びまSHOW」を担当しています。

「10月9日」の放送では、「大橋和也」と「長尾謙杜」が「ロケ」を行い、「京あめ作り」のお仕事に挑戦しました。まず、京都にある京あめ専門店「クロッシェ」へ赴き、店頭に並ぶ色鮮やかな商品に早速「テンション」が上がる「2人」です。ここで「大橋和也」が見つけたのは、自身の大好物である「“プリン味”」の京あめでした。特別に試食させてもらえることとなり、「2人」は「めっちゃおいしい!」「めっちゃプリン!」と驚いていました。




その後、「大橋和也」と「長尾謙杜」が京あめ作りを体験する今西製菓の工場を訪れ、砂糖と水あめを煮詰める大きな鍋の前で、京あめの特徴を学ぶことになりました。普通のあめよりも砂糖の比率が多く、見た目の透明度も高いといい、京あめが作られる工程も見学しました。すると、今西製菓の社長から、「大橋和也」と「長尾謙杜」の好きな味を掛け合わせて「オリジナルのあめを作ろう」と提案があり、「2人」は喜々として挑戦します。

まずは香料選びから「スタート」します。「大橋和也」が「全部混ぜたいけど」と漏らすと、すかさず社長が「いやいや、それはちょっとヤバイです」と「ツッコミ」を入れていました。結局、「大橋和也」は「“プリン”」の香料を手に取り、「これにしよう~」と「ノリノリ」でした。一方の「長尾謙杜」が「“ゆず”」の香料を入れたいと言うと、「大橋和也」は「ゆずとプリンにしよう!」と発言します。「長尾謙杜」が「ないでしょ!」と否定するも、どうしても「プリン」を採用したい「大橋和也」は、「「“ゆずプリン”」っていけると思う!」と主張します。不安げな「長尾謙杜」をよそに、「ゆずプリン味」で強行したのでした。

いよいよ「オリジナル」の「“なにわあめ”」作りに取り掛かったのですが、ゆずと「プリン」の香料を加え、煮詰めたあめから放たれたにおいがかなり強烈だったらしく、思わず顔をゆがめる「2人」。社長は「俺知らんぞ~俺知らね~」と諦め「モード」でしたが、それでも作業は進んでいきます。ようやくあめが完成し、おそるおそる試食をした「大橋和也」と「長尾謙杜」でしたが、これが案外おいしかった様子です。「大橋和也」は「最初、めっちゃゆずが来るんですけど、そのあとにプリンの風味がする」といい、「あり!」と笑顔を見せます。




「なにわ男子」の「メンバーカラー7色」を取り入れた「デザイン」も鮮やかで、不安そうだった社長も「全然OK」「思ったより大丈夫」と安堵しました。「スタジオ」に持ち帰ったところ、出演者からも「おいしい!」「すごくさわやか」と絶賛されており、無事に「2人」のお仕事体験が終了しました。

放送を見た「ファン」からは、「なにわあめ食べたい!めちゃくちゃかわいい!」「期間限定でもいいから売ってほしい~!買わせてくださいお願いします~!」「レインボーカラーが超かわいい!コンサートグッズとかで売りませんか!?」など、商品化を求める声まで上がっていました。

意外な組み合わせで作られた「なにわあめ」には驚く結果になりましたよね。



伊野尾慧★伊野尾ピクチャー公開★台湾オフショット★本当に神&ファン興奮

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★伊野尾ピクチャー公開★台湾オフショット★本当に神&ファン興奮」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が、「10月10日」に放送されました。




「Hey!Say!JUMP」は今月「5・6日」に、「台湾・台北」にて「コンサート」「Johnny’s presents Hey! Say! JUMP LIVE 2019 in Taipei」を行ったばかりです。「2日間」で延べ「2万2,000人」を動員したといい、観客の「7割」が現地の「ファン」だったようです。本格的な世界進出への期待も高まる、大盛況の「ステージ」となったようです。

そんな「台湾コンサート」を終えたばかりの「伊野尾慧」が、「めざましテレビ」に生出演しました。「伊野尾ピクチャー」ではもちろん、台湾での「オフショット写真」が披露されました。「伊野尾慧」は「台湾で牛肉麺というのを食べてきました!」と報告し、「メンバー」の「山田涼介、八乙女光」との「スリーショット」を公開しました。

「3人」はそれぞれ私服姿で、「リラックス」した表情です。「伊野尾慧」は「ピンク」の「パーカー」に黒の「キャップ」をかぶり、「八乙女光」は「ヒョウ柄」の服に「メガネ姿」です。「山田涼介」は黒い服を着用し、色付きの「サングラス」をかけており、「“完全プライベート”」な雰囲気を感じさせました。




「伊野尾慧」は、自身が食べた「牛肉麺」について、「「ぎゅうにくめん」って書くんですけど、醤油味ベース「のスープ」に麺が入っていて、牛のお肉と、台湾風の香辛料が入ってたんです」と、その味を詳細に「レポート」します。台湾滞在中は特に「“食”」が充実していたようで、「本当に、台湾のごはんおいしかったですね。小籠包食べたり」と振り返りつつ、「また台湾行きたいですね!」と再訪問に期待を寄せていました。

「いのピク」といえば、「メンバー」の「オフショット」がたびたび披露されていますが、登場するのは「高木雄也、中島裕翔、知念侑李」が多いようです。そのため、「山田涼介」と「八乙女光」、そして「伊野尾慧」という珍しい組み合わせに、「ファン」からは「なかなか見ない3人!伊野尾ちゃん写真ありがとう!」「やっぱりメンバー全員仲いいんだね。ほっこりするわ~」「「いのピク」本当に神!オフショ最高!」といった喜びの声が続出していました。

「山田涼介&八乙女光」の数少ない「オフショット写真」に「ファン」も大満足のようですね。



嵐★YouTube公開★登録者111万人突破★ジャニーズ全4チャンネルの現在

こんばんは。
今日は「嵐★YouTube公開★登録者111万人突破★ジャニーズ全4チャンネルの現在」の事をお伝えしたいと思います。

「10月9日、嵐」の「YouTube公式チャンネル」が公開され、「サブスクリプション型」「定額制」「ストリーミング配信」の開始も明らかになりました。「CDデビュー20周年」を迎える「嵐」の新たな試みが大きな話題になっています。

今回、解禁されたのは「1999年」の「デビューシングル」「A・RA・SHI」や、「2010年」までに発売された「Love so sweet」「Happiness」「truth」「Monster」の「5曲」です。「YouTube」に「ミュージックビデオ」が上がり、定額制の「音楽ストリーミングサービス・Spotify、Apple Music、Amazon Music」などで楽曲配信が「スタート」しました。




かつての「ジャニーズ事務所」といえば、「アナログな体制」を貫いていたものの、近年は「ネット関連」の分野への進出が目立っています。とはいえ、今回の「嵐」の「YouTube&配信デビュー」は、世間はもちろん「ファン」の間に衝撃が走っており、「嵐の公式動画をYouTubeで見れるのはうれしい」「楽曲配信によって嵐の曲がたくさんの人に広まってほしい」と、歓喜の声が続出しています。

「10月16日」には「20周年」を記念した「ビデオ・クリップ集」「5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019」が「リリース」されることもあり、「ファン」は「このタイミングのYouTube開設はスゴい。5曲のMVを見たらほかのも絶対見たくなる」「販促としてYouTube使うのは大正解」と、「嵐サイド」の戦略を絶賛しています。

また、「嵐」は「2020年末」をもって活動休止期間に入るだけに、「YouTubeで見られるなら、休止中も寂しい気持ちが少しは和らぐ」「休止中もメンバー同士の絡みを配信してくれたらうれしい」「音楽配信は、活動休止中の利益確保もあるんじゃないかな」と、さまざまな反応が見受けられました。

そんな中、「YouTube&楽曲配信」の解禁日について、「“記念日説”」が注目を集めています。




ある「Twitterユーザー」の書き込みによれば、「10月9日」は結成発表日「1999年9月15日」と、「CDデビュー日」「同11月3日」のちょうど中間にあたる日なんだそうです。さらに、「1999年10月8日、嵐」は「ミュージックステーション」「テレビ朝日系」に急きょ出演し、「A・RA・SHI」を「テレビ初歌唱」しました。そして、「翌9日」に開催された、「Jr.」初の「単独東京ドームコンサート」「特急・投球コンサート 10月9日東京ドームに大集合!!」にて、大勢の「ファン」の前で「A・RA・SHI」を初披露した記念日でもあるようです。今年「10月9日」の「タイミング」は、実際に何か狙いがあったのかどうかは判明していませんが、不思議な巡り合せに、「ファン」からは「解禁日の理由がこれだったら粋なことするな」と、驚きの声が上がっていました。

「ジャニーズ」と「YouTube」に関しては、昨年「3月」に「ジャニーズJr.チャンネル」が誕生し、今年「8月」には「SixTONES」が「同チャンネル」を卒業しました。同月、「SixTONES」は新たに「アーティストチャンネル」を立ち上げたほか、「ジャニーズ事務所公式」の「チャンネル」も「8月23日」に本格始動し、「Jr.内ユニット・Travis Japan」の「オリジナル曲」「Namidaの結晶」の「MV」が公開されました。「チャンネル登録者数」は「ARASHI」が「111万人」、「Jr.チャンネル」は「75.3万人」で、「SixTONES」が「31万人」である一方、「Johnny’s official」は「27.5万人」となっています「いずれも10月11日午前8時時点」。

現在、「YouTube」に「ジャニーズ絡み」の「4つ」の「チャンネル」が存在していますが、今後もそれぞれ魅力的な動画を次々と配信していってほしいものですね。

今までにない試みが上手く「ヒット」しているようで「ファン」も楽しみが増えましたよね。



嵐★YouTube進出にマスコミ驚愕★関係者が語る★ジャニーズのウェブNG体質

こんばんは。
今日は「嵐★YouTube進出にマスコミ驚愕★関係者が語る★ジャニーズのウェブNG体質」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」が「公式YouTubeチャンネル開設」、また「サブスクリプション型」「定額制」「音楽ストリーミングサービス」に音源を解禁し、「ファン」が歓喜しています。一方、「マスコミ関係者」は、一昔前までは、「ウェブ」に対して「“完全決別”」を示していた「ジャニーズ事務所」が新たな試みに乗り出したとあって、「時代は変わった」「信じられない」と、大いに驚いているようです。

長年、「タレント」の写真を「ウェブ」上や「ニュースサイト」に使用することを「NG」としていた「ジャニーズ」です。ですが昨年「1月、記者会見、囲み取材、舞台あいさつ」などに登壇した際の写真に限り、枚数などの制限付きではあるものの、使用を解禁しました。

以前は、「イベント」や会見終了後の「フォトセッション」の際、「テレビ、新聞、雑誌用」「ウェブ用」で、「2パターン」の撮影が行われていました。前者は「ジャニーズタレント」が「“いる”」「パターン」、後者は「“いない”」「パターン」でした。「ウェブ媒体」の「カメラマン」が撮影しているとき、その他媒体の「カメラマン」はずっと苦笑していましたね。




撮影時の「“2パターン制”」が設けられる前は、「さらなる労力を強いられていた」と、「ウェブサイト編集者」は言います。

複数人の「タレント」が登壇する「イベント」の「フォトセッション時、センター」に「ジャニーズタレント」が立ってしまうと、写真使用がとても大変でした。具体的に言うと、主催者の要請などで、使用できる写真が一点だけの場合、「センター」の「ジャニーズタレント」を写さないようにすると、その右側にいる人物か、左側にいる人物、どちらかしか使えない、といった問題が生じるようです。同業者や「ジャニーズファン」であれば「お察し」してくれるかもしれませんが、何も知らずに見ると相当不自然なだけに、各社とも頭を抱えていたものです。

また、現在ではほぼ解禁されているものの、かつては「ドラマ」の「公式サイト」にも、「ジャニーズタレント」の写真は使用できない状況でした。

ほかの共演者は全員写真が掲載されているのに、「ジャニーズタレント」の写真だけない、もしくは、「“加工”」が施されているという「ケース」です。また、「キャスト紹介」やあらすじの「ページ」で、「ジャニーズタレント」の写真だけが、黒塗りになっているという、今では考えられないような異様な措置が取られていた時期もありました。




当時の「ジャニーズ」は「これが当たり前で、ほかの事務所の対応が間違っている」という見解を持っていたとされます。

「肖像権管理がなされていないウェブ上に、簡単に写真を載せる方が異常」といった価値観だったようですが、ざっくり言えば「インターネットに対する拒否感」が、根底にあったことは想像に難くありません。そこに時代の移り変わりや、経営陣の交代なども重なって、ここ数年は解禁の流れが強まっています。

事務所を支える「トップグループ」の「You Tubeデビュー」だけに、今後も「ジャニーズサイド」の「Webサービス」に対する積極性は、増していくこととなりそうですね。

新体制となった「ジャニーズ」の「マスコミ」への柔軟な対応には変わろうとする意識の表れが感じ取れますよね。



二階堂高嗣★宮田俊哉のバーター扱いに激怒★有吉の壁★出演裏話

こんばんは。
今日は「二階堂高嗣★宮田俊哉のバーター扱いに激怒★有吉の壁★出演裏話」の事をお伝えしたいと思います。

「10月9日」深夜放送の「ラジオ」「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」「文化放送」に、「Kis-My-Ft2・横尾渉」と「二階堂高嗣」が登場しました。「2日」に放送された「有吉の壁 次世代笑いの新生は誰だ!? 爆笑企画も続々 最強お笑い祭り!」「日本テレビ系」に、「二階堂高嗣」が「“予告なく”」出演した経緯について明かされました。

今年に入り、「藤ヶ谷太輔、北山宏光、玉森裕太」という、いわゆる「“前3人”」が役者仕事で忙しいのに対し、「まったくですね まったくです」と、「ドラマ」や映画、舞台の「オファー」がないと嘆いた「二階堂高嗣」でした。そこで「バラエティのほうはよく見かけますよ。「有吉の壁」とかね」と「横尾渉」が「フォロー」を入れたものの、「二階堂高嗣」は「あれはもう、テレビ欄にも載ってなくて、僕」と「ポツリ」。「メンバー」の「宮田俊哉」と一緒に出演したのですが、「宮田俊哉」は出演が事前に告知されていた一方、「二階堂高嗣」については名前すら触れられていませんでした。「横尾渉」も「正直言っていいですか?宮田俊哉が出るっていうのは知ってたんですよ」といい、「二階堂高嗣」の登場に驚いたようです。




「二階堂高嗣」と「宮田俊哉」は「なりきりの壁を越えろ!ご本人登場選手権」という「コーナー」で、「Kis-My-Ft2」に扮する芸人の「パフォーマンス」のあと、「本人登場」という形で登場しました。ですが、「二階堂高嗣」は自身が出演することに対して「弱くない!?」と不安があったそうです。実際、「MC」を務めていた「有吉弘行」から「宮田くんはわかるけど、どれが本物かわからない」などと言われる一幕もあったようです。

「二階堂高嗣」によると、この出演は「“急きょ”」決まったもので、「スタッフさんと打ち合わせもしてない」「いきなりスケジュールにポンッて入ってて、「有吉の壁」って。「えっ、ちょっと待って!」って「思った」」と、「二階堂高嗣」にも寝耳に水だったようです。そこで、「マネジャー」に確認したものの、「ちょっと急きょ、入れたんだ」と特に説明はなかったそうで、「二階堂高嗣」は「俺、宮田のバーターか!?」と叫んでいました。

また、この日は「リスナー」から「とあるニュースで「自分が加入してもやっていけそうなジャニーズグループランキング」というもので、「1位」が舞祭組でした。みなさんはこの1位をどう受け止めますか?」という旨の「メッセージ」が届き、まさに「舞祭組」の「メンバー」である「2人」は、「何の1位であってもうれしいですよ」「二階堂」「うれしいですよね。我々、親しみやすいってことですよね」「横尾」と歓喜していました。




その一方で、体を張った企画に「チャレンジ」することが多いため、「横尾渉」は「我々が裏でやってるつらさがわかってないね」と「ピシャリ」。「二階堂高嗣」も「いや~大変でしたよ」と同意し、「やっていけそう」と軽く見られている点については、思うところがあるようでした。

とはいえ、最終的に「親しみやすい」「楽しそう」という印象から、「舞祭組」は「国民的後輩」だとまとめていた「2人」でした。「ファン」からは「いいキャッチフレーズだね!応援したくなる」「舞祭組のみんなが裏でがんばってるの、ファンには伝わってるからね!」「また舞祭組として活動してほしいな。待ってます!」など、温かい声援が寄せられていました。

「舞祭組メンバー同士」でも「プライド」のぶつかり合いがあるようですね。



村上信五★事務所初の共演NG疑惑★目を合わせてない藤ヶ谷大輔&証言

こんばんは。
今日は「村上信五★事務所初の共演NG疑惑★目を合わせてない藤ヶ谷大輔&証言」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」「関西テレビ」です。「10月9日」深夜の放送は、「タレント」の「森脇健児」と、「Perfume・あ~ちゃん」の妹で「アイドルグループ・9nine」の「メンバー、西脇彩華」を「ゲスト」に迎えました。




番組の後半では、「Perfume・あ~ちゃんの絶大な力を利用しまくります」という「トークテーマ」で、「西脇彩華」が「あ~ちゃん」の「ラジオ」に「ゲスト出演」したことにより、自身の「レギュラー番組」が決まったことや、「Perfume」の「ライブ」に出演したことがあると明かします。その際、「西脇彩華」が「あ~ちゃん」の代わりに「Perfume」の一員となり、「あ~ちゃん」が「9nine」の一員となって「ライブ」を盛り上げ、「ファン」を喜ばせたとのことでした。

すると「村上信五」が、「ジャニーズ」にも「グループ」の「メンバー」を入れ替える「“シャッフルメドレー”」があると言及します。「俺はどのポジションやっても笑われるからな!」という「村上信五」の発言から、今年「7月6日」に放送された音楽特番「THE MUSIC DAY 2019~時代~」「日本テレビ系」での「エピソード」が語られました。

同番組で「村上信五」は、「Hey!Say!JUMP・八乙女光、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔、ジャニーズWEST・藤井流星」とともに、「King&Prince」の「デビュー曲」「シンデレラガール」「2018年」を披露しました。「村上信五」は、楽曲が持つ「キラキラ」とした「イメージ」とは真逆をいく、「“関西色丸出し”」な「クセ」の強い歌唱をして、「ファン」の注目を集めました。




当時の様子について、「横山裕」が「俺、あんな藤ヶ谷が引いた顔初めて見たわ」と振り返り、「安田章大」も「「藤ヶ谷が村上と」目を合わせてなかった」と証言します。さらに「横山裕」は「めちゃくちゃ「藤ヶ谷に」絡んでたやん、あれどんな絡み方してた?」と聞き、「村上信五」は立ち上がって、当時の様子を再現しました。「その笑顔見せて~」という歌詞の部分で、「藤ヶ谷大輔」や「カメラ」に向かって「“満面の笑み”」を見せていただけ、と主張する「村上信五」でしたが、「横山裕」は「初めてやと思う、同事務所で「共演」NG出されてるの」と「ポツリ」。ですが、「村上信五」は不敵な笑みを浮かべながら「今年の冬、楽しみやな」といい、早くも次回の「シャッフルメドレー参加」に意欲を見せていました。

この日放送を見ていた「ファン」からは、「確かに、あの時の藤ヶ谷さんは相当困ってた「笑」」「藤ヶ谷く~ん!村上くんを共演NGにしないでください~!」「今年の冬と言わず、これから毎回シャッフルメドレーで一緒になってほしい2人「笑」」との反響があり、「ファン」も次回の「シャッフルメドレー」に期待を高めているようでした。

異色の組み合わせ「シャッフルメドレー」だからこそ「ファン」や視聴者は楽しい時間を過ごせるんですよね。



長瀬智也★よしこから告発受け★俺&気持ち悪いね&衝撃の訳

こんにちは。
今日は「長瀬智也★よしこから告発受け★俺&気持ち悪いね&衝撃の訳」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が、「10月9日」に放送されました。この日は「ゲスト」に女優の「新木優子」と、「お笑いコンビ・ガンバレルーヤ」の「よしこ」が登場しました。




「男子の行動、許せる?許せない?」と題した「コーナー」にて、「さりげなく髪の毛を触ってくる男子、許せる?許せない?」という質問になりました。これに「新木優子」は「許せる」、よしこは「許せない」とそれぞれ回答しました。「2人」の答えに「松岡昌宏」が「好きな人限定だよね。嫌いな人に触られたら、3回シャンプーする」と反応すると、「よしこ」は「実体験というか」と言葉を濁しつつ、「触られたら、ちょっと好きになっちゃうじゃないですか?」と問いかけます。

「松岡昌宏」が「どういうふうに触られたの?」と聞くと、「よしこ」は「1回、番組でご一緒させていただいた男性」と、髪の毛を触ったのは「“共演者”」であることを示唆します。「カメラが止まったら、急に後ろから「“ちょんちょん”」って髪触って、「えー、髪きれいだね」って「言われた」」と告白すると、「スタジオ」からは「えー!」と驚きの声が飛びます。「城島茂」が「それは芸人さん?」と突っ込んだ質問をすると、「よしこ」はなんと「実は、この中にいるんです!」といい、「この人です」と「長瀬智也」を指さしました。

「長瀬智也」本人は覚えがないのか、「ええ、俺!?」と驚きます。その様子を見て、「松岡昌宏」は「お前さ、そういうことしてるから、よしこちゃんお前のこと「“ロックオン”」してるんだよ!」と指摘します。「よしこ」は以前、「TOKIO」が司会を務めた他局の番組で、「ひな壇ゲスト」として出演しました。その際の出来事だったといい、「初めてお会いさせていただいたときなんですけど、カメラが止まってるときに、私が何の気なしに立ってたら、後ろから急に髪の毛「“ちょんちょん”」って触って、「よしこちゃん、髪きれいだね」って」と、あらためて説明します。「松岡昌宏」はこれに爆笑しつつ、「昔のプロデューサーじゃん!」と「ツッコミ」を入れていました。




「よしこ」の告白を受け、「長瀬智也」は自分の姿を客観視したのか、「気持ち悪いね、俺!?」と衝撃を受けます。「そっか そんなに「髪触られるの嫌だ」って気持ちがあると思ってなかったです」と「長瀬智也」が反省していると、「よしこ」が「嫌というか。どっちなんだろう?って。好きなのかな?っていうのがあったんで。はっきりさせてほしい!」と迫る展開になります。すると「長瀬智也」は「だったとしたら、ナシです!」とはっきり元気よく答え、「よしこ」から「クソが!」とののしられたのでした。

この日の放送に視聴者からは、「長瀬くん、やっぱり人たらしだわ!」「長瀬くんからナチュラルに「髪きれいだね」って触られたら、そりゃ惚れるわ!」「自覚なしにいろんな人を好きにさせてるって、さすがすぎる!」といった声が寄せられていました。

「長瀬智也」にしてみれば髪を触る行為は日常茶飯事なのかも知れませんが「よしこ」にしてみれば勘違いしてしまう行為になってしまうようですね。



城島茂★乱交パーティー報道の過去★エプロンガールズ下半身接待係

こんにちは。
今日は「城島茂★乱交パーティー報道の過去★エプロンガールズ下半身接待係」の事をお伝えしたいと思います。

先日、結婚を発表した「TOKIOのリーダー・城島茂」です。お相手は、「24歳年下」の「グラビアタレント・菊池梨沙」で、ちょうど「2倍」の「“年の差婚”」に、世間の受け止め方はさまざまです。

「ネット」には祝福の声以上に、「2回りも年下は、さすがに引く」といった「コメント」や、「女子高生に強制わいせつを働いた山口達也と変わらない」といった指摘が目立っています。

人気番組「ザ!鉄腕!DASH!!」「日本テレビ系」では、「オヤジギャグ」を連発する気のいい「オッサン」の姿でお茶の間に愛されていますが、実はそんな「城島茂」が「無類の女子大生好き」であることを、過去の報道から紹介しました。

さらには、「城島茂」の女性や「セックス」に対する尽きることのない衝動を象徴する、こんな報道もありました。




「90年代後半、TBS系」の情報番組「ワンダフル」の「キャスト」による「乱交パーティー」の実態が「噂の眞相」「噂の眞相」で報じられ、「TOKIO」の「長瀬智也」や「松岡昌宏」が参加者として名前が挙がりました。すると、この後に続けとばかりに、週刊誌や「ゴシップ誌」上で、「テレビ界」の「乱交パーティー事情」が次々に明かされていきました。その「参加メンバー」によく名前が挙がっていたのが、「城島茂」だったようです。

「城島茂」の二面性が最も現れていたのは、「1999年8月」に報じられた、「週刊現代」「講談社」の「今度はジャニーズ&日テレ系「もう一つの芸能人乱交パーティ」」という記事です。

男性参加者は、「城島茂」と「TOKIO」の「レギュラー番組」「鉄腕DASH」の「チーフディレクター」、さらに「城島茂」の「元マネジャー男性」の「3人」でした。彼らが、「20歳」の女性「2人」を取っ替え引っ替え「ヤリ」まくったという話でした。「プレイ」はかなり強引なもので、「コンドーム」の使用もなく、相手の女性を交換する「タイミング」など、現場の仕切り方がいかにも手慣れた雰囲気だったとのことでした。

記者の直撃に、「事務所を通してください」と言う「城島茂」の言葉の通り、事務所に事実関係の確認を求めたところ、出てきたのは、「城島茂」の「酔っていて当日のことはほとんど覚えていない」という「コメント」でした。

女性たちと会って遊んでいたことは認めながら「“覚えていない”」というのは、あまりにも不自然です。「テレビ」の「ワイドショー」がこれを報じないのをいいことに、「シラ」を切り通しました。

そして、この「鉄腕DASH」こそ、「乱交パーティー」の舞台であったというのです。




「噂の眞相」によれば、「ジャニー喜多川社長」の目の届かない地方での「ロケ」を幸いとばかりに、「制作会社スタッフ」に現地の「キャバクラ」や風俗、ときには「ファン」の女の子を集めさせ、「ロケ」のたびに乱交三昧だったといいます。「TOKIO」に会えるよと集められ、乱交に参加させられた女子高生の親が「日テレ」に怒鳴り込んできたこともあったとようです。これが本当なら、いまであれば大問題になるでしょう。

こんなことが当たり前に行われていたとしたら、番組共演者の女子高生への強制わいせつで書類送検された「山口達也元メンバー」の行動も、さもありなんといえるでしょう。

さらに「城島茂」の乱交疑惑はこれだけでなく、司会を務めていた「愛のエプロン2」「テレビ朝日系」においても、乱交が常習化していたといいます。

番組に華を添える「“エプロンガールズ”」が、「城島茂」の下半身接待係で、番組打ち上げなどは「城島茂」のやりたい放題となっていたとの話も聞きました。

「新妻・菊池梨沙」はすでに「妊娠4カ月」です。もう十分に遊んだのだから、彼女と生まれてくる子ども共に、温かな家庭を築いていってほしいものですね。

乱交パーティー報道が事実ならば「脱退&退所」に追い込まれていても何ら不思議ではないですよね。