RIZIN★那須川天心VSメイウェザー★初KO負け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「RIZIN★那須川天心VSメイウェザー★初KO負け」の事をお伝えしたいと思います。

あの「“神童”」「那須川天心」が足から崩れ落ちました。

「キックボクサー那須川天心」と、「元プロボクシング5階級制覇」の「レジェンド」、「フロイド・メイウェザー」の「ボクシングルール」による「スペシャルエキシビジョンマッチ」が「12月31日」、「さいたまスーパーアリーナ」で行われました。

「那須川天心」は「キックボクシング」で、「メイウェザー」 は「ボクシング」で、「プロデビュー以来」「“無敗”」の記録を持っていますが、この試合は記録に「“残らない”」非公式試合であることから、「メイウェザー」 は「エンターテイメント」を主張しました。「那須川天心」は「一発ぶっ飛ばしてやりたい」と「KO」を狙っていくと宣言します。「アメリカ」に飛んで「ボクシング」の「トレーニング」を積み「“世紀の一戦”」に挑みました。




「ルール」は前日まで「RIZIN」と「メイウェザー 側」が協議を続けた結果、「ボクシングルール」は揺るがず、「MMA的な動きがあった場合はペナルティを課す」という契約まで明らかになり、両者の体重差は「4.2kg差」と、「那須川天心」が圧倒的に不利な状況になったことから、「グローブ」を天心は「8オンス」、体重で勝る「メイウェザー」は「10オンス」の「“ハンディ”」をつけることで最終的に合意しました。

両選手が入場し、歌手の「GACKT」、「BENI」による日米国歌独唱の後、「アメリカのプロボクシング風」の「コール」が行われ、世紀の一戦の「ゴング」がなりました。

「1R」、序盤から「メイウェザー」が「リング」を支配する中、「那須川天心」の「右ストレート」が「メイウェザー」の顔面を捕えます。「那須川天心」は「渾身の一発で手応えもあったが、そこから顔色が変わったのがわかった」と振り返っていましたが、「メイウェザー」は「スイッチ」が入ったかのように、「那須川天心」の頭部に「パンチ」を「ヒット」させ、最後は「ボディ」からの「左フック」で「3度目」の「ダウン」を奪うと、たまらず「セコンド」が「タオル」を投入しました。「メイウェザー」が「ボクサー」として格の差を見せつけ「2分19秒」で「TKO勝利」しました。

記録には残らないとはいえ、初めて「KO負け」をした「那須川天心」は「本当にイケると思っていたので悔しかった」と号泣しました。「メイウェザー」は「天心は若いライオン。まだ成長する余地がある。まだまだ頑張ってもらいたい」と「エール」を送ると、「これはエンターテイメントです。試合ではなく大きなイベントとして楽しんでもらいたかった」と改めて、「エキシビジョンマッチ」だったことを強調しました。また「私は引退している。復帰することはない」と「プロボクサー」の復帰も否定しましたが、試合後の会見中に「約50名」の「メイウェザー軍団」と一緒に新年の「カウントダウン」を行うなど「日本はまた来たいと思える国だ」と終始ご満悦な表情で会見を終えています。




非公式ながら初めて「KO負け」を喫した「那須川天心」は「今までダメージを受けたことがないから、「ダメージが回復する時間は」わからない。コレ自分がいつもやってるんだと思うと怖いなと思いました」と「ダウン」をしたときの様子を振り返ると「きょうは悔しいけど、次に向けて頑張れる。もう怖いものはない」と前を向きました。「メイウェザー」からは学ぶべき点も多かったようで「真似するというか、やられたことを他の選手にやりたい。でも普段の態度は真似したくないですけどね」と語り、会見を終えると、報道陣から拍手で見送られると照れ笑いを浮かべながら「インタビュールーム」を後にしました。

「RIZIN」の「榊原信行実行委員長」は「今年のRIZINのテーマは冒険だった。天心の挑戦は海外のメディアから「無謀だ」と酷評されるかもしれない。でも一歩踏み出して冒険してくれた天心と、我々と一緒に旅をしてくれたメイウェザーに感謝したい」と「那須川天心」と「メイウェザー」 に感謝の気持ちと口にすると、体重差などの問題に関しては「競技に走るとつまらなくなるので、競技に走るつもりはない。天心もプロモーターもリスクを取った。競技が見たい方はボクシングを見てもらえればいい」と持論を展開しました。「軌跡と奇跡の空間だった。禁断の果実をかじった天心が今後どうなるのか?」と今後の「那須川天心」に期待を寄せました。

「2019年」の「RIZIN」は、「4月21日」の「横浜アリーナ大会」から幕を開けます。

「フロイド・メイウェザー」の圧倒的な強さを見せつけられた試合ではありましたが「那須川天心」の無謀な冒険が無駄ではなかったことを証明していって欲しいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。