聖ニコラウス 祝日★サンタクロース 起源★公認サンタクロース パラダイス山元さん

こんばんは。
今日は「聖ニコラウス 祝日★サンタクロース 起源★公認サンタクロース パラダイス山元さん」の事をお伝えしたいと思います。

聖ニコラウス」は、「キリスト教」の神学者で「サンタクロース」の起源となった「人物・諸説あり」と言われています。今日「12月6日」は、「聖ニコラウス」の命日です。「ドイツ 、スイス」などでは「聖ニコラウス」の祝日として、この日に子供たちに「プレゼント」が配られるそうです。最近日本では「ハロウィン」に押され気味の「クリスマス」ですが、やはり「クリスマス」が近づいてくると、子供たちばかりでなく大人たちも「ワクワク」してきますよね。「クリスマス」を迎える前に、「聖ニコラウスの祝日」の今日、「サンタクロース」について考えてみました。




子供たちを守るためお金を配り歩いた伝説を元に「サンタクロース」の起源になったそうです。

★「サンタクロースと一番の仲良しは、日本の子供たち

聖ニコラウス」が、「サンタクロース」の起源になった理由を調べてみると、身売りされそうになった信徒の娘を助けるため、その信徒の暮らす家へそっとお金を置いていったと言われる「聖ニコラウス」です。「サンタクロース」が「クリスマス」を心待ちにしている子供たちのいる各家庭に「プレゼント」を配り歩くのは、「聖ニコラウス」のこんな彼の子供たちに対する愛情あふれる行動からと言われています。
キリスト」の誕生を祝う「クリスマス」は、新年を迎える直前の寒い寒い季節です。子供たちには暖かく幸せに過ごして欲しい、そんな、みんなの気持ちが、「サンタクロース」という存在を生み出したのかもしれませんね。
そんな世界中で愛されている「サンタクロース」です。その「サンタクロース」とお手紙を通して直接交流できるのはご存知ですか。「フィンランド」の「サンタクロース中央郵便」には毎年世界中の子供たちからたくさんのお手紙が届くそうです。中でも日本の子供たちから届くお手紙が最も多いいます。なんと日本の子供たちが世界で一番「サンタクロース」と「交流=なかよし」、だったのですね。
でも、日本の全ての子供たちにお返事が書ききれない「サンタさん」のため、また日本の子供たちに少しでも多く返事を届けるために、「日本・フィンランドサンタクロース協会」が設立され、日本の子供たちと「サンタクロース」のお手紙の交流の窓口となっているそうです。残念ながら、今年の受付は終了してしまったようですが、「サンタクロース」から直接返事が届いたら子供たちはどんなに喜ぶでしょうね。まわりに「サンタクロース」にお手紙を書きたい子供たちがいる方、ぜひ来年は「チャレンジ」させてあげてくださいね。




★「日本唯一の公認サンタクロースは、餃子作りの達人

世界には「公認サンタクロース」は「120人」いるそうです。その中の「1人」に、日本人がいるのはご存知ですか。ご存知の方も多くいると思いますが、その「公認サンタクロース」は、「マンボミュージック」を始め「マルチ」な活躍をしている、「パラダイス山元さん」です。「公認サンタクロース」になるにはたくさんの難関があったそうで、当然ですね、子供たちに夢を配るのですから「サンタクロース」の「イメージ」を壊してはいけません。外見はもちろん内面も試され、多くの関門をを「クリア」した人物にのみ授けられる名誉ある称号です。「パラダイス山元さん」も「約20年」ほど前にこの難関を「クリア、見事、公認サンタクロース」になったそうです。確かに温厚そうな優しい笑顔、子供たちに安心感を与える、優しく包み込んでくれるようなちょっと太めの体型、まさしく「サンタクロース」です★
最近、餃子好きが高じて餃子のお店を構え、餃子の達人として「メディア」に登場することの多い「パラダイス山元さん」です。今月はちょっと餃子作りは休業、日本中を飛び回っていることでしょうね。
サンタクロース」は、子供にも大人にも、「クリスマス」に夢を与えてくれる幸せの「シンボル的」な存在ですね。子供たちと一緒に「サンタさん」の訪れを待ちましょうね。

今日「12月6日」の命日があったからこそ子供たちには嬉しい「クリスマス」が存在するんですよね。「聖ニコラウス」には感謝の気持ちしかないですよね。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。