「ボンドルフィボンカフェ{東京・代官山}」★桜ソフト×パイ生地コーン★桜アラゴスタソフト★ザク・ジュワッ

こんばんは。
今日は「「ボンドルフィボンカフェ{東京・代官山}」★桜ソフト×パイ生地コーン★桜アラゴスタソフト★ザク・ジュワッ」の事をお伝えしたいと思います。

3月」も終盤に入り、暖かな春はもうすぐそこです。「ボンドルフィボンカフェ{東京・代官山}」では、桜の季節にぴったりの「ソフトクリーム」「SAKURA ARAGOSTA SOFT{桜アラゴスタソフト}」が販売されています。

カフェ」があるのは、代官山駅から歩いて「3分」ほどの複合施設「TENOHA 代官山」の「一画」です。「カフェ」は緑が生い茂る中庭に面しており、都会の喧騒を忘れてのんびり過ごせます。




桜アラゴスタソフト」は、「パイ生地」の「コーン」に入った「桜のソフトクリーム」に、「いちごのクランチとソース」が「トッピング」されたものです。「抹茶のわらび餅とチョコレート」も飾り付けられています。「価格は600円」です。

桜のソフト」は、ほんのり塩味が感じられる上品な味わいです。「ミルキー」な「コク」がありながらも、後味はさっぱりです。華やかな「桜ソフト」と甘酸っぱい「ソース」が一体となり、口の中に春を届けます。

コーン」の部分は食感がとっても良いかんじです★噛む音が聞こえてくるほど「ザクザク」としています。少し時間が経って、「コーン」の内側に「ソフト」がちょっぴり染みてきた頃もまた美味です。{“ザク、ジュワッ”}とした食感の変化が楽しめます。口あたりなめらかな「ソフト」や、「プルン」とした「わらび餅、サクサク」の「クランチ」との食感の違いも◎です。




コーン」を途中まで食べ進めると、中から「カスタードクリーム」が出現します★香ばしい「コーン」とまろやかな「カスタード」は言わずもがな相性抜群で、まるで「カスタードパイ」のようです。「ソフトクリーム」が「メイン」の上の部分とは{“別のスイーツ”}のような感覚で楽しめます。

ひとつに様々な食感や味わいが詰まった、「春限定のソフトクリーム」です。天気の良い日は、中庭の「ベンチ」でゆったり楽しむのがおすすめです。

桜アラゴスタソフト」一言では言い表せない程の様々な食感が口いっぱいに広がります。食べた後には忘れられないくらいの衝撃が残るでしょうね。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。