星野仙一さん死去★サンド伊達さん 紳士★梅沢富美男さん 男が惚れるいい男

こんばんは。
今日は「星野仙一さん死去★サンド伊達さん 紳士★梅沢富美男さん 男が惚れるいい男」の事をお伝えしたいと思います。

星野仙一氏」が死去しました。

中日」の「エース」として「燃える男」、監督就任後は「闘将」と呼ばれ、「2003年」には「阪神タイガース」を「18年」ぶりの「リーグ優勝」に導き、「13年」には「東北楽天ゴールデンイーグルス」を「球団創設9年目」で初の日本一に導いた「星野仙一氏:ほしの・せんいち」が「4日午前5時25分」にすい臓がんのため死去しました。「70歳」でした。岡山県出身です。芸能界からも追悼の声が相次ぎました。




虎党で知られる「ダンカンさん:59」は「ブログ」で「ダンカン」、阪神を強くする策を「2人」で考えようや?え、星野さんは中日の監督じゃないですか?大体今、「キャンプ」で練習中じゃないですか?あははは現場は島ちゃん「故・島野育夫コーチ」に任せといたら大丈夫や★大事なのは「オレ」は「阪神ファン」てことや★。懐かしき「沖縄ドラゴンズキャンプ」の「グラウンド」での会話でした。永遠の「阪神ファン・星野仙一さん」合掌と思い出をつづりました。

お笑いタレント」で「東北楽天ゴールデンイーグルス応援大使」を務める「サンドウィッチマン」の「伊達みきおさん:43」は「ブログ」で、星野仙一さんが亡くなりました。「東北楽天イーグルス」を優勝に導いた闘将が。と言葉にならない悲しさをにじませ、昨年、「東京ドーム」の食堂でお会いした時にはわざわざ僕らが座っていた席に来てくださり、我々に「1時間」ほど色々なお話をしてくださった。その後もお会いしたが、確かに顔色が少し悪かった、そんな話を富澤とした記憶がある。と「星野仙一氏」との交流を回顧しました。

それでも、いつものように元気に「イーグルス」の選手の皆さんに話し掛けてらっしゃいました。まさか、そんなにも体調に苦しんでいたとは思いませんでした。と驚き「恐いイメージ」とは逆に、常に、我々には敬語でお話をしてくださるとても紳士でかっこいい方でした。とても、とても残念です。




まだ「70歳」、これからもっともっと日本の野球界を牽引する大きな存在になっていただきたかった。「東北楽天イーグルス」にとっても、多大な功績を残された「星野さん」のご冥福を心よりお祈りいたします。と悼み、とても、残念です。と繰り返しました。

俳優の「梅沢富美男さん:67」は「ブログ」で星野監督の訃報に「ショック」を受けています。僕のことを呼ぶ時、いつも「おい、夢芝居」と呼んでたなぁ。男が惚れるいい男でした。どうぞ、ゆっくり休んでください。としのんでいました。

落語家の「立川志らくさん:54」「ツイッター」で、私が「ドラゴンズファン」になった「昭和40年後半」「エース」だった。当時一番好きな選手だった。合掌。と冥福を祈りました。

生涯を「プロ野球発展」のためにご尽力くださり本当のありがとうございました。これからは天国でゆっくり「プロ野球」を楽しんでください。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。