ダイエットにピッタリ★夏野菜・3選★ナス→アンチエイジング効果★トウモロコシ→ゼアキサンチン含有★リーフレタス→骨を丈夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「ダイエットにピッタリ★夏野菜・3選★ナス→アンチエイジング効果★トウモロコシ→ゼアキサンチン含有★リーフレタス→骨を丈夫」の事をお伝えしたいと思います。

この季節「ダイエット」をするなら、食べて欲しい夏野菜があります。夏の野菜というと、どんな野菜を思い出しますか?季節の野菜は、その季節を乗り切るために最適な成分を含んでいます。夏の暑い時期は、夏野菜を上手に取り入れて美味しく「ダイエット」しましょうね。そこで今日は身近にある、「ダイエット」に「ピッタリ」の夏野菜をご紹介します。

★「ナス
ナス」は水分が多い野菜です。「ビタミン」や「ミネラル」は少ないのですが、むくみ予防効果が期待できる、「カリウム」を豊富に含みます。




ナス」の紫色には「アントシアニン」が含まれ、この成分によって紫外線などで作られる、活性酸素の働きを抑制する作用があります。つまり「アンチエイジング効果」が期待できるのです。さらに「ナス」の成分の「クロロゲン酸」が「アントシアニン」の効果を助けると言われています。「焼く、煮る料理」で食べましょうね。

★「トウモロコシ
ゆでた「トウモロコシ」は夏になると、食べたくなる野菜の「一つ」ではないでしょうか。「トウモロコシ半分」で「約100g」です。「100g」で「99キロカロリー」ですから、食べごたえのあるおやつになります。

食物繊維が豊富で含有量は玄米よりも多く、「ダイエット」の大敵の便秘を予防する効果が期待できるのです。「トウモロコシ」の黄色の色には抗酸化作用の強い、「ゼアキサンチン」が含有しています。調理後は、栄養価が下がりやすいので冷蔵庫に保管します。多すぎた分は、粒を「バラバラ」にして冷凍しましょうね。




★「リーフレタス
リーフレタス」とは、葉の先が「フリル」のようになっている「レタス」です。「リーフレタス」に含まれる「ビタミンA」は皮膚の「カサつき」を予防し、「ビタミンE」は抗酸化作用が期待でき、「ビタミンK」は骨を丈夫にしてくれます。

100g、9kcal」と「低カロリー」なので、安心して食べられる野菜です。「サラダ」で食べるのがお勧めですが、残ってしまったら、肉や野菜と一緒に炒めるとたくさん食べられます。

暑い夏は、野菜をたっぷり取ることで、不足しがちな水分も補えて、食べ過ぎも予防できます。「ダイエット」の「サポート役」として上手に利用しましょうね。

野菜摂取は「ダイエット」には欠かせないですよね。成分や効果などを理解しながら摂取すれば「ダイエット効果」も変わってくるでしょうね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。