こんばんは。
今日は「城島茂★うつぼのたたき★舌鼓で既視感ある&DASH!!で見た」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が「11月7日」に放送されました。この日の「ゲスト」は「野村周平」と「大谷亮平」でした。一般女性の男性に関する悩みに「2人」が答えていったほか、お気に入り「グルメ」が「ランキング形式」で紹介されました。




「野村周平」は祖父が中国人、「大谷亮平」は韓国での「キャリア」が長いということもあり、両者とも「グローバル」です。そんな「2人」のお気に入り「グルメトップ10」が紹介されると、「エビマヨ」「焼肉」「ステーキ」などが挙がる「野村周平」に対し、「大谷亮平」は「コプチャンチョンゴル」という鍋や、「チョングッチャン」という「韓国版納豆チゲ」という、聞き慣れない料理が並ぶことになりました。「スタジオ」に韓国料理店の店主がやってきて、「大谷亮平」と韓国語でやりとりするなど、「グローバル感」もあふれました。そんな、「大谷亮平」が「2位」に選んだのは「うつぼのたたき」でした。「大谷亮平」の父が高知出身とのことで、「“大谷家のルーツ”」だといいます。そこで、全員でうつぼのたたきを試食しました。「大谷亮平」が「懐かしい!」と感慨深く呟くと、「TOKIOメンバー」たちも「うまい!」「柔らかいね」と大絶賛で、「城島茂」も「魚とまた違う繊維質。鶏肉っぽいね」と話していました。

そんな中、視聴者からは「ウツボ、既視感あるなあ」「日曜日もウツボ出てきたね「笑」」「日曜日は敵で、水曜日はTOKIOに食べられてしまうウツボ」という声が集まっていました。実は「うつぼ」といえば、「TOKIO」の冠番組「ザ!鉄腕!DASH!!」「日本テレビ系」にたびたび登場する生物です。「11月4日」放送回では、城ヶ島の「マダコ」を増やすために「城島茂」らが産卵に立ち会いましたが、途中、産卵場所に「ウツボ」が侵入しました。「カメラマン」が慌てて「カメラ」を捨て、「ウツボ」を「タコ」から引き離すという一幕が、視聴者の間でも話題になっていました。

さらに「2016年1月」の同番組では、「城島茂」がうつぼを洗濯機で洗い、ぬめりを取ってから刺身や開きなどで堪能しています。「これはおいしいなあ!」と絶賛していたのでした。




そして、今回のうつぼのたたきは、「城島茂」にとってそれ以来となるうつぼ料理でした。視聴者からも「ほかのメンバーより抵抗ないんだろうな」「自分でも調理できるしね」といった声が寄せられていました。

日曜から「3日」ぶりとなる「城島茂」と「ウツボ」との再会に、「メンバー」よりも視聴者の方が興奮していたようです。

普段の生活では口にしないような物を食べてその醍醐味を視聴者に伝えている「城島茂」の「アイドル魂」が伝わってきますよね。