こんばんは。
今日は「松岡昌宏★家でYouTube見れますから★お気に入りYouTuber」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO・松岡昌宏」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「TOKIO WALKER」「NACK5」です。「7月7日」の放送では、「松岡昌宏」が「好きなYouTube番組」について語りました。

「リスナー」から「「“アナログ人間”」なマボは、YouTuberでご存じな方はいますか?」という質問を受けた「松岡昌宏」は、「いますよ、全然。僕、家でYouTube見れますから!」とやや得意げな声で返答しました。




好きな「YouTuber」については、「ま、名前を出さない方がいいでしょ」と個人名を明かさなかったものの、「好きなのは、やっぱり1人で食べ歩きとかしてる人の動画が好きかな」と告白します。食べ歩きや料理を作る動画など、「“食”」に関する動画が好きなことや、「YouTuber本人」が出てくる動画より、「テロップ」で説明する「スタイル」のほうが好みであることを明かしていたのでした。

「松岡昌宏」はその後、「全体的に言えることは、食事のやつは、たまに大食いとかも見るんだけど。ちゃんとキレイに食事をする人じゃないと見ません!中には、ちょっと汚らしい人もいる」と「キッパリ」。続けて「食べすぎてグロッキーになったりしてんのよ。だったら食べなきゃいいのに、とか思うよ」と辛辣な「ツッコミ」を入れており、視聴する動画にはこだわりがあるようでした。

さらに「松岡昌宏」は、「キャンプ」の動画を見るのも好きだといい、「普通のおじさんが、何かちょっと仕事終わって「車中泊行って来まーす」みたいのを、ボーッと見てたり」「1人で「こういう道具買ってきたからソロキャンプします」みたいなので料理作ってたり。その辺がもう、好きでたまんないね」と魅力を語ります。




「一番好きなチャンネル」についても言及があり、「名前は言わないけど、「“休日ができたからちょっと食べ歩き”」みたいなコーナーあるのよ。で、「“連休が取れたから旅行”」みたいな。最っ高に面白いのね。最高!」と興奮気味に語る「松岡昌宏」です。その「チャンネル」は「より人間ぽい」動画が投稿されているといい、「その辺がすごいステキだなと思いますね」と太鼓判を押していました。

犬や猫の「“ペット動画”」や、海外の「“感動動画”」などに弱いことも明かし、「よく見て泣いちゃうのは、大リーグのホームランボール、ファウルボールを獲って喜ぶんだけど、子どもにあげるとか。もう、たまんない。涙ちょちょぎれるよ。本当に「最高!」って感じです!」と、動画を見て涙するほど、心が揺さぶられることもあるようです。

「同ラジオ」では、自身の携帯電話が現在も「“ガラケー”」だと明かしており、「リスナー」が言う通り、「デジタル」なものには弱い印象がある「松岡昌宏」です。お気に入りの「YouTubeチャンネル」があるとは、意外に感じた「ファン」も多かったのではないでしょうか。

「松岡昌宏」らしい人間味のある「YouTuber動画」が心を動かしているようですね。