キャバクラ手越、活動自粛中も健在だった

ジャニーズ

手越祐也★キャバクラ手越★活動自粛中も健在だった★参加ルールは体温チェックより年齢確認

「6月19日付」で「ジャニーズ事務所」を退所した「手越祐也」です。「新型コロナウイルス感染拡大」に伴う緊急事態宣言下で外出をし、複数の女性を集めて「キャバクラ手越」を開催していたことが「週刊文春」「文藝春秋」で報じられていましたが、「23日」に開いた記者会見では、「医療従事者との意見交換の場だった」と、報道を否定しました。「ネット」上では不要不急の「女性同伴の会食」に、いまだ批判が噴出し続けていますが、「芸能プロ関係者」によれば、「文春」にすっぱ抜かれた以外にも、「手越祐也」は同様の会食を繰り返していたといいます。 「手越祐也」の「“夜の街での飲み歩き”」は、もはや週刊誌側が「「ネタにならない」とボツにしてしまうほど、ありふれた情報だった」「芸能プロ関係者」といいます。ですが、政府による外出自粛要請の状況下での会食は、「ジャニーズ事務所」としても看過できなかったのか、ついには「5月26日」に無期限の活動自粛処分が下されました。
タイトルとURLをコピーしました