ジャニーズ次期デビュー、2021年度に1組デビュー内定

ジャニーズ

トラジャ&なにわ男子★ジャニーズ次期デビュー★2021年度に1組デビュー内定

「ジャニーズ事務所」から今年「1月」に「CDデビュー」した「アイドルグループ・Snow Man」の「2ndシングル」「KISSIN’MY LIPS/Stories」「10月7日発売」が、最新の「オリコン週間シングルランキング」で「初登場1位」を獲得し、売り上げ枚数「91.8万枚」という大記録を樹立しました。一方、「同時デビュー」の「SixTONES」も「同11日」開催の「YouTuberコミュニティ」の祭典「YouTube FanFest 2020」の「日本ステージ」に登場し、世界各国から注目を浴びました。「両グループ」の活動は、まさに絶好調といえますが、そんな中、業界内外では「次のデビューグループ」に関心が寄せられているようです。 「次期デビュー組」の有力候補は、「ジャニーズJr.内ユニット」「Travis Japan」と、「関西ジャニーズJr.」で構成された「なにわ男子」です。「Travis Japan」は「2012年」に結成され、「メンバー」の入れ替わりがありながらも、もう長らく「デビュー間近」と言われてきた「ユニット」です。一方の「なにわ男子」は「2018年」に結成され、今月「31日」からは、「全国ネット初」の「冠バラエティ」「なにわ男子と一流姉さん」「テレビ朝日系」の「レギュラー放送」が「スタート」するなど、今まさに事務所から「“推されている”」「ユニット」とい言えるでしょう。
タイトルとURLをコピーしました