活動休止延期報道

ジャニーズ

嵐★活動休止延期報道★ファン歓喜と思いきや大野智を気遣う声が続出

「2020年」いっぱいでの活動休止を発表している「嵐」です。多くの「ファン」もそれを受け入れていましたが、一転して「休止延期」報道が飛び出したことで動揺が走っています。 発売中の「週刊女性」「主婦と生活社」は、「メンバー」たちが話し合って「2021年も活動を続ける」という方向で進んでいるとの報道のようです。その背景には、「東京オリンピック・パラリンピック」への思いがあったといいます。 「嵐」は「NHK」の「東京オリンピック・パラリンピック」の「スペシャルナビゲーター」を務める予定でしたが、五輪は来年への延期が決定しています。ですが、「NHK」は「嵐」の起用について「現時点で変更は考えていない」と「コメント」し、今もその姿勢は変わっていません。となると、「グループ活動休止」後に芸能活動を休みたいといっていた「大野智」がいない「4人の嵐」で務めることになります。他の「メンバー」たちにとっては「大野抜きのグループ活動」は我慢ならず、話し合いが持たれたといわれています。
タイトルとURLをコピーしました