神宮寺勇太と京本大我からの連絡明かす

ジャニーズ

手越祐也★神宮寺勇太と京本大我からの連絡明かす★関わらないで&どういう神経

「6月23日、都内」で記者会見を開き、「ジャニーズ事務所退所」の経緯について語った「元NEWS・手越祐也」です。会見終了後、「動画配信プラットフォーム」「OPENREC.tv」を使って自宅から生配信を行い、「一番の未練はマジでNEWS」と発言したほか、「ジャニーズ」の後輩との「交流エピソード」を明かしました。視聴者からの質問にも次々と答え、「サービス精神旺盛」な一面をのぞかせましたが、「ジャニーズファン」からは否定的な声も相次いでいます。 度重なる「“ステイホーム破り”」を報じられ、「5月26日」以降は芸能活動を自粛していた「手越祐也」です。その後、双方の弁護士を通じて話し合い、「6月19日」をもって「NEWS脱退」及び「ジャニーズ退所」という急転直下の展開となりました。ですが、「手越祐也」は「23日」の記者会見の中で、「5~6年」ほど前から退所を視野にいれていたと告白します。今年「3月7日」に「スタート予定」だった「NEWS LIVE TOUR 2020 STORY」は、「新型コロナウイルス」の影響で公演が延期になってしまったものの、そもそも「手越祐也」は「4部作プロジェクト」の最終章となる「同ツアー」を終えた「タイミング」で、「ジャニーズ」を辞めようと思っていたといいます。事務所には、今年「3月」の時点で退所について相談していたことなど、自らの口で説明しました。
タイトルとURLをコピーしました