ずんだ茶寮★餡舎ひよ子★あめ細工 吉原★東京手土産スイーツ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「ずんだ茶寮★餡舎ひよ子★あめ細工 吉原★東京手土産スイーツ3選」の事をお伝えしたいと思います。

そろそろ冬休み到来です★東京観光に来る人、あるいは東京から古里に帰省する人、手土産はもう決まりましたか★今回は手土産に最適な「和スイーツ」を販売する「3店」を厳選しました。もちろん、「おでかけプラン」の参考にしたり、その場で食べて楽しんだりするのも「アリ」です。

★「仙台伝統の味を東京で:ずんだ茶寮

仙台地方で昔から愛されてきた伝統食「ずんだ餅」を東京で味わえる店です。栄養価にも優れ、たんぱく質や「ビタミンミネラル」が豊富な枝豆は「ヘルシーフード」としても有名です。ずんだ餅に使用する枝豆は黄色く熟す前の若い大豆で、夏の「3、4日」のうちにしか収穫できないものです。多くの枝豆の中から味も香りも強く、風味豊かなものを厳選しています。それらを専門家が独自に「ブレンド」し洗練された味わいに仕上げます。

枝豆を茹でてすりつぶして餡をつくり、つきたてのお餅に絡めるずんだ餅です。夏のわずかな時期だけ味わえる旬の味覚は、急速冷凍することで本来の味わいをそのまま提供しています。普通のずんだ餅だけではなく、富貴豆を使った「富貴どら焼」や厳選した牛乳を用いてずんだのつぶつぶ感も楽しめる「テレビ」でも紹介された「ずんだシェイク」やずんだ餅の餡を山芋入りの生地で包みふっくらと蒸し上げた「ずんだまんじゅう」も楽しめます。さらに洋菓子の「ロールケーキ」や「チーズケーキ」の中にずんだを入れた和菓子を離れた商品もあります。仙台などの「カフェ」が併設された店舗では「ぜんざいセット」や「ずんだあんみつ・ババロアセット」なども提供しています。地域や施設限定の限定商品も豊富で大丸東京店では「ずんだ大福」、「バサール羽生店」では「カフェメニュー」「金時いもソフトクリーム」を買うことができます。一部商品は「オンラインショップ」でも購入することができます。東京駅近くの大丸東京内にあり、お土産やちょっとした「ブレイクタイム」などに活用できます。




★「ひよ子が手掛ける大判焼き専門店:餡舎ひよ子

JR上野駅3階改札内 エキュート上野」にある、東京みやげとして有名な「名菓ひよ子」で馴染み深い東京ひよ子が手掛けた大判焼き専門店です。大判焼きは素材の風味とふんわりした食感にこだわった冷えてもやわらかい生地が特徴です。北海道産小豆を使った「あずき:黒餡」と、「バニラビーンズ入り」の「カスタード」をたっぷり詰めた「赤ちゃんパンダのカスタード:各1個124円、4個入り496円、6個入り744円」の「2種類」が楽しめます。さらに「2017年4月」には「抹茶あずき:1個145円、4個入り580円、6個入り870円」が登場しました。「あずき:黒餡」と「抹茶あずき」には「名菓ひよ子」で馴染み深いひよこの焼き印が押されており、「赤ちゃんパンダのカスタード」には「パンダ親子」の可愛らしい焼き印が押されています。

★「第一級の出来栄え:あめ細工 吉原 千駄木本店

世界初、日本初となる日本伝統飴細工専門店舖です。「2008年」に開業して以来、「テレビ」や雑誌、「ラジオ」など数多くの「メディア」に出演し飴細工の素晴らしさを全国に広めてきました。

元来日本では、飴細工は伝統芸として全国的に幅広く普及していましたが、「あめ細工 吉原」は従来の飴細工の技術や「カタチ」に加え現代風の「デザイン」を取り入れ一新した「“飴細工”」を生み出しました。「“懐かしさ”」を感じさせつつも「“古さ”」を滲ませない新しい飴細工は、来店客に驚きと感動を与え続けています。




主な国内での活動内容は、街の小さなお祭りや「国際文化交流イベント、結婚披露宴、さらには企業パーティー、レセプション、ノベルティ作り」などです。

海外では日本文化を紹介する「国際交流のイベント」や日本学校、現地学校での文化講習会、日経法人のレセプション」などで活躍しています。飴細工の商品で「あめぴょん」という「あめ細工 吉原」「オリジナルマスコット」のような「ウサギ」を「モデル」に、色鉛筆画家の「河合ひとみさん」が描く可愛らしく温かみのある「ポストカードも販売中:全10種各種150円」です。評判高い「ポストカード」は「ハガキ」やちょっとした記念日の「メッセージカード」に最適です。また「カード」として使うだけではなく、部屋に飾り「インテリア」として眺めるのも粋です。ほかにも「あめぴょん」を「モチーフ」にした「シルバーアクセサリー」も購入可能です。一つ一つ手づくりで作られた「アクセサリー」は「シルバー」で作られています。

同店では実演販売も行っています。目の前で「“飴”」から「“飴細工”」に変貌する様子を眺められるのも来店者の特典です。

どれも日本らしさが感じられる品々なので、海外の友人に贈るのもいいかも知れませんね。相手の喜ぶ顔を想像しながら、とっておきの「一品」を選んでみてはいかがでしょうか。

3店」とも老舗名店で素晴らしいお土産を取り揃えていますよね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。