パティスリーキハチ★東京ウエハースバー★シリーズ第2弾・東京キャラメルウエハースバー★東京フルーツウエハースバー

こんばんは。
今日は「パティスリーキハチ★東京ウエハースバー★シリーズ第2弾・東京キャラメルウエハースバー★東京フルーツウエハースバー」の事をお伝えしたいと思います。

子どもに向けた「カラフル」な「パッケージ」の甘いお菓子や、大人が楽しめる「ビター」な味わいの一品など、年齢や性別によって味の趣向は人さまざまです。だからこそ手土産を選ぶ際は、誰もが喜ぶ商品を見つけ出すのに苦心してしまいます。「パティスリー キハチ」では、そんな問題を解決してくれる商品があります。




その商品は、「累計71万本」を売り上げた「ヒット商品」「東京ウエハースバー」「シリーズ第2弾」となる、「東京キャラメルウエハースバー・10個入り/1,080円」です。「7月」から登場している本商品は「さくさくのウエハースとキャラメルがよく合っている」「ミルクキャラメルのミルキーな甘さも、ほろ苦いビターキャラメルもどちらもおいしい」と「30代」から「40代」の男女を中心に好評を得て、販売からわずか「1ケ月」でありながら人気商品へと登り詰めました。

そんな「東京キャラメルウエハースバー」は、「コク」のある「キャラメル」の味わいと「ミルク」のまろやかな甘さが楽しめる「ミルクキャラメル、ほろ苦いキャラメル」と香り豊かな「コーヒー」の深い味わいを楽しめる「ビターキャラメル」が魅力の逸品です。「第1弾」となる「東京フルーツウエハースバー・10個入り/1,080円」の「フルーツ」と「クリーム、ウエハース」の「コンビネーション」と対比して、商品開発時には「キャラメル」や「ビターキャラメル、コーヒー」の深い「コク」や味わいを楽しめるようにこだわりました。




パッケージ」は、「カラフル」でかわいらしい「東京フルーツウエハースバー」に対して、「東京キャラメルウエハースバー」では、「ネイビー」を中心とした落ち着いた「カラー」の「トーン」を採用しています。その「シック」な見た目とおしゃれさから、新たに男性客、特に「ビジネスマン」を中心に人気を得ています。

また、「東京フルーツウエハースバー」では甘酸っぱい「ストロベリー」や「レモン」の風味が楽しめることから「東京キャラメルウエハースバー」と合わせて購入するお客さんも多いそうです。相手が喜ぶ顔を考えるからこそ、ついつい悩んでしまう手土産です。子どもから大人までみんなが喜ぶ「パティスリーキハチ」の「東京ウエハースバー」「シリーズ」を手に、大切な人の元へ訪れてみてはいかがでしょうか。

第1弾」の「東京ウエハースバー」に続き「東京キャラメルウエハースバー」も「大ヒット商品」になること間違いないでしょうね。



SNSでもご購読できます。