YOSHIKI様★音楽フェス★フルステージ復帰決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「YOSHIKI様★音楽フェス★フルステージ復帰決定」の事をお伝えしたいと思います。

ロックバンド:X JAPAN」が、今春開催される「米カリフォルニア州インディオ」で開催される「Coachella Music and Arts Festival:コーチェラ・ミュージック・アンド・アート・フェスティバル」に出演することが分かりました。

この「フェスティバル」は「アメリカ最大級」で、今や世界屈指の「音楽フェス」として認知されると共に、出演枠獲得は世界の「トップアーティスト」になる登竜門と言っても過言ではありません。




X JAPAN」は土曜枠の「4月14日」と「21日」に出演します。同日の「ヘッドライナー」は「Beyoncé」 、金曜枠と日曜枠はそれぞれ「The Weeknd、Eminem」となっています。

X JAPAN」は、「2010年」に「米ロラパルーザ」に出演、「2014年」には「米マディソン・スクエア・ガーデン単独公演」を成功させ、昨年は「英ウェンブリーアリーナ」での公演が大きな反響を呼びましたが、公演後の「5月、YOSHIKI様」は頸椎椎間板置換緊急手術を受け、以来「ドラマー」としては活動を休止していました。

年末、紅白で披露した「ドラムプレイ」は「1曲」のみでしたが、「Coachella」という大舞台では「フルステージ」での激しい「パフォーマンス」を余儀なくされます。

ここ数年「アメリカ」の「音楽シーン」は「ヒップホップ」や「EDM」に傾倒しているため、今回の「Coachella」も「ロック勢」の出演が少ないようです。そんな中、日本の「ロックバンド」として「ステージ」に立つ「X JAPAN」です。首の心配に加え、 「リーダーYOSHIKI様」に重くのしかかる「ステージ成功」への「プレッシャー」は計り知れません。




X JAPAN」の「アルバム、シングル、ビデオセールス」は「計3000万枚」を超え、 「東京ドーム公演」はこれまでに「18回」に渡り「ソールドアウト」しています。「米ニューヨーク・タイムズ紙」が「魅力的で自信に満ち溢れたドキュメンタリー」と評した「バンド」の「ドキュメンタリー映画 WE ARE X」は「米サンダンス映画祭」と「米SXSW映画祭」で賞を受賞、その後「世界20か国」以上で「プレミア上映」され、世界中の「チャート」で上位を占めています。

22年」ぶりとなる「ニューアルバム」は「2018年」中に「世界リリース」が確定しています。

海外の「アーティスト」にのみならず「米国アーティスト」にとっても、「Coachella」に出演を決めることは極めて至難の技です。この世界最大の「フェスティバル」を足がかりに「X JAPAN」という「バンド」の知名度がさらに「アメリカ」で広く知られるきっかけになることは間違いなさそうです。

YOSHIKI様」の「頸椎椎間板」が凄く心配ですが「YOSHIKI様ファン」としてはやはり激しい「パフォーマンス」を全世界に見せつけて欲しいですよね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。